ニュース
» 2009年01月09日 08時11分 UPDATE

潜在的な脆弱性にも:BIND 9のアップデート公開、DNSポイズニング問題に対処

ISCはBIND 9のアップデート版となる「BIND 9.6.0-P1」を公開した。

[ITmedia]

 業界団体のInternet Systems Consortium(ISC)は1月7日付で、BIND 9のアップデート版となる「BIND 9.6.0-P1」を公開した。

 SANS Internet Storm Centerによると、今回のアップデートはサポートが継続しているBIND 9.xの全バージョンが対象となり、潜在的なDNSポイズニング問題に対処するセキュリティパッチが含まれる。

 ただし、この問題の影響を受けるのはBINDの設定でDNSSECが有効になっている場合のみとみられ、緊急にアップデートの適用が必要な状況ではなさそうだとSANSは解説している。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

BIND | DNSポイズニング | パッチ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ