ニュース
» 2009年02月19日 16時10分 UPDATE

アプライアンスを提供へ:NECとRSA、統合ログ管理製品の開発・販売で提携

NECとRSAセキュリティは、統合ログ管理用サーバ製品の共同開発と販売で提携した。

[ITmedia]

 NECとRSAセキュリティは2月19日、統合ログ管理用サーバ製品の共同開発と販売で提携すると発表した。3月2日からNECが販売を始める。

 2社では、RSAの統合ログ管理ソフトウェア製品「RSA enVision」とNECのサーバ製品「「Express5800」を組み合わせ、アプライアンス製品「RSA enVision powered by Express5800」として展開する。

 RSA enVisionは約1400社以上の導入実績があり、Express5800にソフトウェアを実装することで、統合ログ管理システムの導入を容易に行えるという。新製品価格は、最小構成の場合で680万円(税別)から。2009年度から3年間で約200億円の売り上げを見込んでいる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -