ニュース
» 2009年02月24日 12時47分 UPDATE

VIPから自動車まで:導入期間を3割短縮、NECらが入退管理システムの新製品

NECとNECエンジニアリングは、オフィスや車両、VIPの来客までに対応した「UNIVERGE フィジカルセキュリティソリューション」を発売した。

[ITmedia]

 NECとNECエンジニアリングは2月24日、入退管理システムの新製品「UNIVERGE フィジカルセキュリティソリューション」を発売した。オフィスの入退室や車両の出入り、VIPの来客対応までのメニュー用意する。

 新製品は、来訪者管理や臨時の入館カード貸出管理などの機能をテンプレート化し、個別開発を行う場合に比べてシステム導入期間を3割短縮するもの。NECエンジニアリングでは、入退管理システム「Safeware-SX」で使用するICカードリーダを小型化するなど、システム設置時の美観にも配慮したという。

univaege01.jpg システムイメージ

 オフィスへの入退管理では、Webによる来訪者管理ができ、ゲストカードの配布管理や権限の割付作業を効率化と来訪者の厳密な追跡に対応。また、入館カードを持ち忘れた従業員へ事前に登録した顔写真データと照合させることで、臨時の社員証ICカードを発行できるようにした。臨時カードには期限を設定でき、忘れた正規カードの無効処理をに行える。

 指定した期間や回数が無効になった社員証ICカードのリスト化や自動での無効化処理、人事管理システムと連携した設定の自動変更などもできるという。

univaege02.jpg VIP入退管理画面

 このほか、重要顧客や役員がゲートを通過した際に、関係社員や担当秘書にインスタントメッセージで来社の通知する機能やWebで在席状態を確認できる。車両の入退管理では、ETC車載器を搭載した車両の場合に、無線電波によって車載機のIDを認証し、駐車場のゲートを一旦停止するだけで通過できるようにした。InfoBeaconとVIPプレゼンスシステムとの連携で、車両の通行を関係社員にインスタントメッセージで通知できる。

 同社では今後3年間で120億円の売り上げを見込んでいる。

システムメニューと価格
入退管理 カード照合によるドア制御 780万円から
車両管理 ETC車載器を応用利用したゲート管理 97万6000円から
来訪者管理 来訪申請、受付機能、ゲストカード発行 150万円から
臨時カード貸出管理 カード忘れ時の臨時カード発行 97万6000円から
VIPプレゼンス管理 会社役員の出社通知と在席表示 97万6000円から

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -