ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「入退室管理」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「入退室管理」に関する情報が集まったページです。

宿泊客の入退室、チェックアウトを顔認証で 道後温泉の老舗旅館が実験 明治元年創業
道後温泉で明治元年から営業している旅館「大和屋本店」が、顔認証を採り入れた接客の実証実験を始めた。宿泊客は、カメラに顔をかざすだけで部屋の施錠・開錠、チェックアウト、精算できる。鍵を持ち歩く必要もなくなる。(2019/12/6)

パナソニック、顔認証技術をクラウドサービス化 アプリやサイトに組み込み可能に 「マスクあり」でも見極め
パナソニックが、法人向けに顔認証技術のAPIを提供。スマートフォンアプリやWebサイト、入退管理システムなどに顔認証技術を組み込める。(2019/11/25)

顔認証でビルに“顔パス入館” 精度99%超 「SNOW」のSenseTimeが技術協力
ソフトバンク子会社が、顔認証技術を活用したオフィスビルの入退室システムをリリース。ICカードを使わず、セキュリティゲート上の端末に顔をかざすだけで入館できる。認証精度は99%以上という。自撮りアプリ「SNOW」の顔認識を手掛けた香港のAIベンチャー、SenseTime Groupの技術を利用した。(2019/11/22)

組み込み開発ニュース:
手かざし決済の未来が近づく、富士通が生体認証ソフトをバージョンアップ
富士通は2019年11月18日、手のひら静脈認証を中心に認証機能を提供するソフトウェア製品「FUJITSU Security Solution AuthConductor V2」を発売した。同システムは、PCログオンや入退室管理など企業内の認証を統合管理する他、一般利用者向け大規模サービスへの生体認証機能組み込みも対応する。(2019/11/19)

建設キャリアアップシステム:
現場で資材が購入できるDSに顔認証の入退管理を追加、全現場で導入
飛島建設は、現場で工具や資材を購入できるEC機能を有するデジタルサイネージシステム「e-Stand」に、建設キャリアップシステムに対応した顔認証で現場の入退管理を行う新システムを連携させた。(2019/10/29)

用途はセキュリティだけじゃない:
PR:令和は「顔認証」システムが大ブレイク!? NECが世界に誇るビジネスの全貌に迫る
「セキュリティ環境が必要な部屋の入退室」「イベントやコンサート会場での本人確認」「空港の出入国管理」――このようなイメージが強い「顔認証」システムだが、実は利用シーンが広がってきているという。主な用途や今後の顔認証システムの可能性について、NECの担当者にITmedia ビジネスオンラインの記者が話を聞いた。(2019/9/11)

ファシリティマネジメント フォーラム2019:
全ての鍵をクラウドへ、米・民泊最大手“Airbnb”で運用されているIoT入退室管理「RemoteLOCK」
構造計画研究所が国内で販売・サービスを手掛ける「RemoteLOCK(リモートロック)」。Wi-Fiを経由させ、ネットワーク上で鍵の開閉や入退室の管理ができるいわゆるスマートロックだ。最近では、戸建て住宅や賃貸マンションだけに限らず、宿泊施設や大学でも活用が広がっているという。(2019/5/13)

顔認証:
加齢に伴う変化やメガネ・マスクでも認証、人物相関の可視化もできるパナソニックの「オフィス入退セキュリティ&可視化システム」
パナソニックは、ディープラーニング技術を応用した顔認証技術「入退セキュリティ&オフィス可視化システム(KPAS:ケイパス)」の受注を2019年4月から開始する。KPASの顔認識では、10歳ほどの年齢を重ねた顔の変化やマスク、メガネの装着にも対応。入退室セキュリティの機能だけではなく、個人情報を保護して顔データと名刺データをひもづけることで、社内外の人脈相関図の見える化にも活用できる。(2019/2/25)

マイナンバーカードで本人確認、オフィスに入退室 NTT Comが導入へ
(2018/11/28)

小型軽量で非接触型の手のひら静脈認証入退室装置「PalmSecure AuthGate」 富士通から
富士通と富士通ネットワークソリューションズは、小型軽量で非接触型の手のひら静脈認証入退室装置「PalmSecure AuthGate」を発売。高防塵・防水性能で利用シーンが広く、セキュリティと利便性を兼ね備えた入退室環境を実現できる。(2018/11/9)

CEATECで“顔パス”入退 不正入場防止や利便性向上に――パナソニック、顔認証技術を活用した入退管理システムの実証実験
パナソニックは2018年10月16日〜19日に開催される「CEATEC JAPAN 2018」で、プレス来場者を対象に、顔認証技術を活用した入退管理システムの実証実験を行う。不正入場を防ぐなど、セキュリティ強化と利便性向上などの効果を検証する。(2018/10/15)

ゲート式駐車場も予約やキャッシュレスを可能に 駐車場シェアの「akippa」が新システム
駐車場シェアリングサービス「akippa」を運営するakippaが、出入管理や入退室管理のシステムを手掛けるアート(東京都品川区)と共同で「シェアゲート」を開発。入口で駐車券を取って出口で清算を行う「ゲート式駐車場」でもアプリによる予約とキャッシュレス決済が可能になる。(2018/5/9)

人工知能ニュース:
既存のシステムやゲートと連携し、顔認証による解錠ができる製品を発売
NECは、既存の入退場ゲートやドアに設置することで顔認証による解錠ができる「NeoFace Access Control」の販売を開始した。さまざまな入退管理システムやゲートと連携できるため、システムやゲートを置き換える必要がない。(2018/2/26)

立ち止まらず顔認証できる入退管理ソリューション NECが発売
NECが、顔認証AIエンジンを活用した「入退管理ソリューション」を発売。歩きながら顔認証ができ、スムーズな入退と高いセキュリティーを実現するという。(2017/11/6)

FM:
スマホからビルの異常をいつでも遠隔監視、月額2000円で始めるセキュリティ対策
三菱電機ビルテクノサービスは、中小規模ビル向けのセキュリティサービス「おてがるっく」の提供を2017年4月1日から開始した。監視カメラシステムと入退室管理システムを連携。これらの情報をクラウドにあげることで、スマートフォンやPCのWebブラウザから、いつでも監視カメラの映像や入退室情報を確認できるという。月額2000円(税別)から利用できるのが特長だ。(2017/5/25)

日立製作所/グループ3社:
監視カメラ映像やセンサー情報を一元的に見える化する統合基盤、ワンランク上のセキュリティ投資を可能に
日立製作所と同社グループ3社は、監視カメラ、入退室管理システムなどの各種フィジカルセキュリティシステムのデータや、IoT活用における各種センサーデータを一元的に収集、蓄積、分析するための統合プラットフォームを開発した。(2017/4/5)

製造ITニュース:
監視/入退室管理情報をIoTと統合できるプラットフォームを開発
日立製作所はグループ会社3社と共に、監視カメラ/入退室管理システムなどのデータやIoTにおけるセンサーデータなどを、一元的に収集/蓄積/分析することができる統合プラットフォームを開発した。(2017/4/3)

FM:
施設管理を変える「鍵のクラウド化」、Airbnb採用のスマートロックが日本上陸
構造計画研究所は2017年1月から米LockStateのスマートロックシステムを日本国内で展開する。物理的なカギを使うこと無く、遠隔地から施設や特定エリアの入退室管理や制限が行えるクラウドサービスで、施設管理の効率化に役立つ。米国では民泊サービスの米Airbnbも採用しているという。(2016/12/15)

創造意欲を損ねない入退管理システム、「DMM.make AKIBA」へ導入
「DMM.make AKIBA」へ、“利用者の感性を損ねない”を意識した入退管理システムが導入された。SecureFrontia Xをベースにカスタマイズし、利用者が館内をあたかも自社内のように身軽に動ける利便性を目指した。(2015/6/5)

法令も絡む、データセンターの最新事情
“冷却”だけじゃない 最新データセンター設備を取り巻く5つの論争
データセンターの入退室をカードキーで監視している企業はどのくらいあるのか。また、改造計画に「エコノマイザー」は含まれているのか。多くのデータセンター設備に見られる傾向と法令がもたらす懸念を解明する。(2014/8/26)

理研、小保方氏の実験室の写真公開 カードで入退室管理、監視カメラも
理化学研究所は、小保方氏が「STAP細胞」の検証実験を行う実験室の写真と見取り図を公開。入退室はIDカードで管理され、天井に監視カメラが2台設置されている。(2014/7/15)

山浦恒央の“くみこみ”な話(64):
クイズ!! バグはどこだ? 〜ちょっと休憩して、バグ探しに挑戦〜
あれは米国ボストンに駐在していたときのこと――。ある日、私が管理していたオフィスの入退室セキュリティシステムが動作しなくなった。その当時、大流行がウワサされていたあるウイルスの存在のせいなのか、あるいは……。(2014/6/13)

エネルギー管理/BEMS事例集(2):
全国45か所のトランクルーム専用ビルに導入、電力使用量を30%削減
1棟のビル全体をトランクルーム専用にして事業を展開するキュラーズは、運営するビルすべてにBEMS(ビル向けエネルギー管理システム)を導入している。ビルの入退室管理と連動させて照明やエレベータを制御することができるようになり、電力使用量を平均30%も削減した。(2013/1/30)

顔で認証、iPhone/iPadで――エー・シー・エス、顔認証エンジンとアプリ開発ツールを提供
PCログインや入退室管理などに使われている高速顔認証エンジン「FaceViTAL」に、iPhone/iPad向け顔認証エンジンを追加した。(2013/1/25)

PR:“全部入り”で店舗が変わる、業務が回る――クラウド時代の業務用PDA「Pit」
検品、棚卸し、入退室管理、デジタルサイネージ、商品カタログ、クーポン配信、基幹システムへのアクセス、在庫照会、営業日報作成――。1台に、業務に必要な機能を凝縮した、クラウド時代のPDA「Pit」の実力を見ていこう。(2010/7/13)

静岡大学、情報システムへのログインや入退室の認証基盤を統合
静岡大学は、バラバラだった認証手段を指静脈とICカードで認証する方式に統合した。(2010/4/15)

NEWS
CSKシステムズ、Wi-Fiを用いた製造現場の安全管理システム
CSKシステムズ中部は、製造実行支援シリーズの新ラインアップとして、危険区域への入退管理を支援するシステム「WiFi安全記録管理」を発表した。(2010/1/21)

SMBのためのSaaS利用術【最終回】
モバイルやICカードも活用――ここまで来たSaaSの適用範囲
SaaS活用の範囲は業務システムだけとは限らない。モバイル環境や既存資産を生かせば訪問介護、入退室管理といった「社外活用」への道もおのずと開けてくるだろう。(2009/12/24)

“最新オフィス機器”動向調査:
入退室も勤怠管理も――最新タイムレコーダー事情
中小規模の事業所や、パートやアルバイトが多いサービス業などの勤怠管理には欠かせないタイムレコーダー。「勤怠管理と入退室管理の連係」をはじめとする、最新のトレンドを探ってきた。(2009/7/9)

わが社のコスト削減:
生体認証が広げるコスト削減の可能性
銀行ATMや企業の入退室管理などのセキュリティ対策ツールとして生体(バイオメトリクス)認証の採用が増えている。高度なセキュリティの実現に加えて、コスト削減策としても注目を集めている。(2009/4/8)

仕事耕具:
複数ICカードが使える入退室管理システム、オカムラとNTTデータから
岡村製作所とNTTデータは、ICカードで利用する入退室管理システム「CYBER STREAMII」と、セキュリティ収納「Rectline-typeNT」を発売した。いずれも、カスタマイズなしで複数のICカードに対応するマルチICカードリーダー/ライター「【u:ma】-G」を組み込んでいる。(2009/3/27)

ミック経済研究所調べ:
オフィス空間の管理が情報漏えい対策の「肝」に
入退室管理システムや製品の市場規模は年平均7.1%の成長を遂げることがミック経済研究所の調査で分かった。情報漏えいを防ぐために、PC管理に加え、オフィス空間のセキュリティ対策を講じる企業が増えつつある。(2009/3/23)

SECURITY SHOW 2009:
入室カードはかざさない──東芝、パナ、日立の入退室管理システム
社員証を“鍵”にして認証するオフィスの入退室管理システムが一般的だが、急いでいるときに社員証をかざすのが面倒くさかったりする。カードをかざさずとも入室できれば多忙なビジネスパーソンのストレスを軽減できるかもしれない。そんな“カードかざし不要”のシステムを東芝、パナソニック、日立の3社がそれぞれ展示していた。(2009/3/4)

VIPから自動車まで:
導入期間を3割短縮、NECらが入退管理システムの新製品
NECとNECエンジニアリングは、オフィスや車両、VIPの来客までに対応した「UNIVERGE フィジカルセキュリティソリューション」を発売した。(2009/2/24)

セミアクティブタグを活用:
NTTコムウェア、ハンズフリー型の入退室管理システムを3万人規模で導入へ
NTTコムウェアは、セミアクティブ型のRIFDを活用した入退室管理システムを、2010年度に22拠点で導入する。別々に運用していたシステムを一本化し、3万人規模が使えるシステムに拡大する見通しだ。(2009/1/29)

カードをかざさなくてもOK:
パナソニック電工、ハンズフリーの入退室認証システムを発売
パナソニック電工は、135kHz帯のLF信号を利用してICカードなどを機器にかざさなくても個人認証ができる入退室管理システムを発売する。(2009/1/15)

生体認証は入退室管理とPCログインに、ミック経済研調べ
生体認証市場では、入退室管理とPCログイン用途の拡大が見込まれるという。(2008/11/7)

島根のPFI刑務所、RFIDや指紋認証を用いたシステムで受刑者を管理
国と民間が共同で運営するPFI刑務所「島根あさひ社会復帰促進センター」は、RFIDやカメラ、指紋認証を用いた入退室管理システムを導入した。入退室管理の効率化を目指す。(2008/10/17)

AdminIT Daily News:
日立電サ、「PCログイン」「紙の印刷」「入退室」の認証管理サービス
PCのログイン、紙の印刷、入退室に認証の仕組みを構築し、オフィス環境を統合的に管理できるサービスを、日立電子サービスが開始した。(2008/10/2)

日本ユニシス、統合ログ管理サービスに勤怠管理機能を追加
日本ユニシスは、統合ログ管理ソリューションに自己申告の勤務時間情報と入退管理システムを連動させる機能を追加する。(2008/8/26)

Biz.ID Weekly Top10:
「こいつ、今日も牛丼食べてるな」――“ディストピアなオフィス”を考える
1枚で入退室や利用したオフィス機器が分かったり、社内のどこに移動して誰と話したかを記録したり――首からさげたたった1枚のカードで、色々なことができる世の中になったようだ。だが、そうした便利さの果てにあるのはもしかして……。(2008/7/15)

最大5人を検出:
0.5秒で本人認証 DNPが入退室管理システム
ICカード、入退室ゲート、顔認証システムを連携した入退室管理システムをDNPが開発した。(2008/7/9)

業務端末ログインにマウス型手のひら静脈認証装置――愛知県信用保証協会
愛知県信用保証協会は、PCへのログインやサーバ室の入退室管理システムに手のひら静脈認証を採用した。(2008/3/7)

日立、「ちょっと先を行く」入退室管理技術を公開
日立は、東京ビッグサイトで開催されている「Security Show」でハンズフリーの新しい入退室管理システムを公開した。(2008/3/6)

日立電サ、ハンズフリーの入退室管理システムを発売
日立電子サービスは、アクティブ型ICタグを利用して、人体やICカードを装置にかざさなくても入退室管理ができるシステムを発売する。(2008/2/27)

NEWS
日立電サ、アクティブ型RFIDによるハンズフリー認証の入退室管理システム
物理セキュリティマネジメントシステム「Webvisor 入退室管理システム」を機能強化。「アクティブRFIDタグ型認証機能」のサポートによりハンズフリーでの入退室が可能になった。(2008/2/27)

英マンチェスター空港、虹彩認証システムを導入
英国際空港のマンチェスター空港が、従業員の入退室管理に虹彩認証システムを導入する。(2008/1/26)

企業セキュリティ古今東西:
個人認証に「完ぺき」はない 複合活用に現実解
重要な情報資産を守るため、入退室や機器利用の際に利用者本人かを特定する個人認証「バイオメトリクス(生体)認証」が本格的な普及期に入ってきている。バイオメトリクス認証を含む個人認証の特徴と現状の課題をまとめた。(2007/12/13)

DB出力に対応した指紋認証システム、NTTコムウェア
NTTコムウェアは、指紋認証による入退室管理製品「e-UBF Lock Ver3.0」を発売した。(2007/9/5)

日立GP デジタルペンによる入退室管理ソフトウェア
日立公共システムエンジニアリングは、手書きの訪問カードとICカードの入退室情報を連携管理するソフトウェアを発表した。(2007/8/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。