ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NEC(日本電気)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NEC(日本電気)」に関する情報が集まったページです。

NEC、顔認証でのWindowsログオン認証を実現する「NeoFace Monitor クラウド版」を提供開始
NECは、顔認証を用いたセキュリティ機能を提供するクラウドサービス「NeoFace Monitor クラウド版」を発表した。(2021/7/20)

SCSKとNECがデータセンター事業で協業 背景と戦略は
SCSKとNECは、データセンター事業で協業する。SCSKの印西キャンパスにサービスプロバイダーやIX事業者などを誘致し、両社のサービス群を提供する。(2021/7/15)

MicrosoftとNECが戦略的パートナーシップを拡大、企業・公共機関のビジネスレジリエンスと事業成長を支援
MicrosoftとNECは、戦略的パートナーシップを拡大する契約を締結したと発表した。MicrosoftのAzureやMicrosoft 365、NECの5Gなどのネットワーク技術、両社のAIやIoTソリューションを活用し、企業や公共機関のクラウドシフトやDX、ビジネスレジリエンス、事業成長を支援する。(2021/7/14)

マイクロソフトとNECが“戦略的パートナーシップ”をさらに拡大
マイクロソフトとNECは、40年以上にわたる協業を基にした戦略的パートナーシップのさらなる拡大を発表した。(2021/7/13)

BIGLOBEモバイル、Xiaomi「Mi 11 Lite 5G」とモバイルルーター「Aterm MR10LN SW」発売
BIGLOBEモバイルは、7月16日からXiaomi製スマートフォン「Mi 11 Lite 5G」と、NECプラットフォームズ製モバイルルーター「Aterm MR10LN SW」を取り扱う。(2021/7/5)

NEC、Chromebook端末とテレワーク環境導入を一括で提供するセットパッケージ
NECは、Chromebook端末の提供に加えテレワーク環境の導入を実施する「NEC Chromebook for テレワーク」を発表した。(2021/6/30)

NEC、39%小型化した省スペース設計のビジネス向けA4カラーページプリンタ
NECは、A4判出力に対応したカラーページプリンタ「Color MultiWriter 4C150」など2製品を発売する。(2021/6/28)

技術承継:
熟練技術者のノウハウを動画コンテンツ化、技術継承を支援するソリューション
NECソリューションイノベータは2021年6月22日、製造現場での人材育成スピード向上と熟練者の技術継承を支援する「NEC人材育成・技術継承支援ソリューション」を提供開始したことを発表した。動画コンテンツ化してクラウドにアップロードした作業マニュアルを、タブレット端末などから簡単に確認できるようにする。(2021/6/23)

インフラ市場はCOVID-19の影響で低迷:
トップ3は富士通、NEC、Dell Technologies IDCが国内エンタープライズインフラ市場のシェアを分析
IDC Japanは、「国内エンタープライズインフラ市場シェア、2020年:SoR、SoE/SoI市場の競合分析」を発表した。2020年の市場規模は対前年比5.4%減の6701億300万円だった。(2021/6/23)

日本通運とNECが業務提携 IoTやロボットで倉庫のデジタル化や物流のDXを推進
日本通運とNECは、DXによる価値共創で業務提携を締結。IoTによる倉庫のデジタル化やロボットによる遠隔操作などで物流の高度化、効率化を図るとともに、労働力不足といった物流業界が抱える課題の解決や持続可能な社会の実現への貢献などを目指す。(2021/6/22)

日本通運、NECとDX推進で業務提携 AIやIoT活用で業務効率化へ
日本通運はデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に向け、NECと17日に業務提携を結んだと発表した。NECのロボットやIoT、AI技術を活用し、業務の効率化や労働力不足の解消を目指す。(2021/6/21)

中小企業の経営をAIで支援 大塚商会が分析サービス開始
大塚商会は、NEC、dotDataと共同開発した「大塚商会 dotData AI分析サービス」の提供を開始する。分析プロセスを自動化したAIソフトウェアを用いて、各種経営指標を迅速に分析する。(2021/6/18)

AI:
NECファシリティーズがIoTとAIを活用した施設管理サービスの提供開始
NECファシリティーズは、工場設備の異常予兆検知や点検・保全管理業務をサポートするサービス「NEC DX Facility Management Service」を開始した。(2021/6/17)

製造ITニュース:
NECがシーメンスと提携拡大、ローコード基盤「Mendix」の国内販売開始
NECは2021年6月14日、シーメンスと提携して、ローコードプラットフォーム「Mendix」の国内販売事業を同年同月から開始すると発表した。NECはローコードやノーコード開発への対応を強化していく方針だ。(2021/6/15)

奨学金を横断検索 NEC、あしなが育英会と開発 1万件以上のデータ集約
NECは、あしなが育英会と連携し、奨学金情報を横断的に検索できるサイトを開発した。1万件以上のデータから探せる。(2021/6/11)

NEC、りそな、パーソル──“息切れしない”企業改革、大手3社に共通する「ヒト投資」
働き方改革、リモートワーク、DX化、インクルージョン&ダイバーシティ――変化の速い事業環境の中で、企業が取り組むべき課題は山積状態。疲弊して歩みを止めることなく、会社の活力を生み出すためにはどうすればいいのか。少なくない企業が、「ヒト投資」という答えに活路を見い出している。大手3社に、その施策を聞いた。(2021/6/16)

製造マネジメントニュース:
Sub6帯ローカル5G実験試験局本免許取得、建物内のアプリケーション実証に向け
NECネッツエスアイは、Sub6帯のローカル5G実験試験局の本免許を取得した。免許取得によって建物内の実環境におけるアプリケーションの実証ができるようになる。(2021/6/7)

NEC、本社など4カ所で社員1万人にワクチン優先接種へ 政府の“職域接種”に協力
NECはグループ社員や協力会社の一部の社員、計1万人を対象に新型コロナワクチンを優先的に接種すると発表した。本社(東京都港区)や関西支社(大阪市中央区)、玉川事業場(神奈川県川崎市)、府中事業場(東京都府中市)の会議室などで、常駐する産業医や看護師が社員に接種する。(2021/6/4)

地域BWA、AWS活用のNECサービスで構築時間を短縮
ひまわりネットワークは、地域BWAによる高速無線インターネットサービス「ひまわりワイヤレス」の提供を開始した。NECがAWSを基盤にSaaS型で提供するモバイルコアソリューションを活用した。(2021/6/3)

PR:ドキュメントから始める中堅・中小企業のDXと脱ハンコ NECがアドビ社と協業を進める理由
NECが、中堅・中小企業の脱ハンコやペーパーレス、そしてDX促進のため、新たにアドビ社が認定するAdobe Signのソリューション販売パートナーとなり製品提供を開始した。同社の担当者は、「中堅・中小企業において今こそペーパーレスに取り組むべきだ」という。その理由や、中堅・中小企業に同サービスが適した理由について話を聞いた。(2021/6/8)

「量子技術」産業応用 東芝、NTT、NEC、日立、富士通などが協議会設立 「技術で勝って産業で負ける」イメージ払拭へ
東芝や日本電信電話(NTT)、NEC、日立製作所、富士通など11社は、量子コンピュータをはじめとする量子技術の産業応用を検討する場として「量子技術による新産業創出協議会」を設立すると発表した。日本企業が横断で産業化に取り組むことで、世界に対しリードしたい考え。(2021/5/31)

NECプラットフォームズ、2402Mbps接続に対応したミドルレンジWi-Fi 6ホームルーター
NECプラットフォームズは、8ストリーム接続をサポートしたミドルレンジクラスのWi-Fi 6ホームルーター「Aterm WX3600HP」を発売する。(2021/5/27)

NECと東京大学らが量子コンピュータの専門人材育成に向けて寄付講座を解説
東京大学と協賛企業9社は、「量子ソフトウェア」寄付講座を設置する。量子コンピュータによる新しい量子機械学習手法の研究や量子コンピュータ向けアプリケーションの開発を目的とする。(2021/5/25)

EV充電設備、ENEOSのGSへ NECとガソリンスタンドでの充電ネットワーク拡充で協業
充電スタンドの絶対数が増えていきそうです。(2021/5/20)

イノベーションのレシピ:
NECの技術はシリコンバレーで花開く、シーズから起業を狙う「NEC X」
NECは2021年5月18日、NECの先端技術を中核とする新事業創出を目的に設立したNEC Xの説明会を開催した。NEC Xはシリコンバレーの起業家や投資家のエコシステムを活用することで、これまでに3社の事業化に成功している。説明会ではNEC Xと米国トップアクセラレーターであるAlchemist Acceleratorとのパートナーシップ連携についても発表した。(2021/5/20)

楽天モバイルがNEC、富士通と提携 Open RANのグローバル展開で
楽天モバイルは、NECとグローバル市場でのOpen RAN推進に向けて連携。富士通とはグローバル展開を見据え、O-RANの技術仕様に準拠したOpen RANソリューションを共同開発する。(2021/5/18)

製造ITニュース:
制御システムのセキュリティリスクアセスメントを自動化する技術を開発
NECは、制御システムのセキュリティリスクアセスメントとリスク分析シート作成を自動化する技術を開発した。手作業で行う場合に比べ、リスク分析と報告書作成にかかる時間を約4分の1に削減できる。(2021/5/17)

医療機器ニュース:
新型コロナウイルスと結合する人工DNAアプタマーを開発
NECグループは、新型コロナウイルスの表面にあるスパイクタンパク質の受容体結合ドメインと強く結合する人工DNAアプタマーを開発した。ウイルスの空間モニタリングなどバイオセンシングへの応用が期待できる。(2021/5/14)

製造マネジメントニュース:
NECは“特需”追い風に想定より減収幅縮小、2025年の中期経営計画も発表
NECは2021年5月12日、2020年度の決算と2025年度に向けた中期経営計画を発表した。「GIGAスクール構想」やリモートワークの推進が追い風となり想定より減収幅は縮小した。(2021/5/13)

NECネッツエスアイ、Zoomでのオンラインイベント向け「同時通訳サービス」を開始
オンラインでの授業や研修、セミナーなどに活用できるNECネッツエスアイのイベント配信サービス「Zoomオンライン配信サービス」に、新機能「同時通訳サービス for Zoom」が追加された。登壇者の発話をリアルタイムで通訳し、視聴者に提供する。(2021/5/13)

製造ITニュース:
IoT、AIを活用した次世代型工場施設管理業務を提供開始
NECファシリティーズは、施設管理のノウハウを取り入れたIoTおよびAIを活用することで、施設管理業務の品質を向上させる次世代型工場施設管理業務の提供を開始する。(2021/5/13)

NECPC、小中学生向きのCeleron搭載2in1ノートなどWeb直販専売モデル2製品
NECパーソナルコンピュータは、同社Web直販「NECダイレクト」専売のモバイルノートPC計2製品の販売を開始した。(2021/5/11)

製造ITニュース:
三菱重工とNEC、工場内無線化に向け5Gを活用した実証実験
NECは三菱重工工作機械らと共同で実施した、5Gを活用した工場内の無線化の実証実験について発表した。無線化により工場の生産性を向上する3つの課題解決システムを評価、分析し、5Gの導入効果や実装時の機能面、運用面について検証した。(2021/5/11)

「早押しクイズ」をするときの脳活動がヒントに:
「顔認証に適用すると最大20倍の高速化が可能」 NECが時系列データを高速分析するAI技術を開発
NECは、高い精度を維持しながら時系列データを高速にリアルタイム分析するAI技術を開発した。「早押しクイズ」のような、複雑な意思決定を行う際に見られる脳活動の知見を応用した。顔認証に適用すると、最大20倍の高速化が可能だという。(2021/5/10)

AIが候補者を抽出、異動先を提案 NEC子会社が自治体向けに開発
NECソリューションイノベータが自治体向けにAIを活用した人事異動事務を効率化するサービスの提供を始めた。ベテラン職員の過去の異動履歴などをAIが分析し、候補者の選出や最適な配属先を提案する。(2021/4/21)

レッドハットとNECが協業、Red Hat OpenShiftに5Gソリューション構築へ
レッドハットは、NECと協業して、「Red Hat OpenShift」に構築した5G向けソリューションを提供する。5Gコアや5G無線アクセスネットワーク(RAN)、エッジコンピューティング、AI(人工知能)や機械学習など、広範囲の用途で5Gを利用可能にする。(2021/4/15)

バレーボール観戦にスマートグラス活用 選手の情報をARで表示 NECが実験
NECが、AR技術を活用し、バレーボールの試合情報を、観客のスマートグラス越しに表示する実験を行った。観客が得点や選手の情報を把握しやすくする取り組みという。(2021/4/13)

NEC、自販機向けのタッチ決済対応開始
NECは4月13日、飲料自販機、券売機、精算機向けの支払いプラットフォーム「マルチサービスゲートウェイ」にて、Visaのタッチ決済など、クレジットカードの非接触IC決済に対応する。(2021/4/13)

AIが自動ドアの開閉スピードを自動調節、車いす利用者の通行を容易に
NECソリューションイノベータが、画像認識AIを活用して自動ドアの開閉スピードを調節する実験を、聖マリアンナ医科大学病院で始める。車いす利用者を確認したときに開閉を遅くし、ケガや障害のある人でも通行しやすくする。(2021/4/12)

スマートファクトリー:
ローカル5Gでロボットを遠隔操作、人の遠隔作業支援も実現――NEC甲府工場
NECとNECプラットフォームズは、NECプラットフォームズ甲府事業所において、ローカル5Gを活用したピッキングロボットの遠隔操作と遠隔作業支援の有効性が確認できたと発表した。今後、実用化に向け2021年度は価値検証を進め、2022年度中に本格導入を目指す。(2021/4/6)

オンデマンド行動検出技術を開発:
NEC、数秒間のサンプル映像から類似行動を検出
NECは、数秒間のサンプル映像を与えるだけで、類似の行動をライブカメラなどの映像から見つけ出すことができる「オンデマンド行動検出」技術を開発した。(2021/4/6)

数秒のサンプルで動画から「うずくまる」「倒れ込む」動きを検出 NECがAI活用の新技術
NECが、AIを活用してカメラの映像から「うずくまる」などの動作を見つけ出せる技術を開発。参考として、AIに数秒のサンプル映像を読み込ませるだけで、被写体の向きや大きさが違っても目的の行動を見つけ出せるという。(2021/4/5)

最適な客室価格をリアルタイムで算出 NECがホテル向けダイナミックプライシングサービスを提供開始
NECは、ダイナミックプラスと共同開発したホテル業界向けダイナミックプライシングサービスの提供を開始する。時期や天候、予約状況、周辺イベント、競合の価格などに応じた最適な客室価格をリアルタイムで設定できる。(2021/3/30)

成田と羽田で“顔パス”搭乗スタート 顔認証でチェックインなどを非接触化
NECが成田空港と羽田空港で、顔認証技術を活用した搭乗手続きの実証実験を4月に始める。搭乗券やパスポートの提示をなくし、スムーズな搭乗手続きを実現するとともに人と人との接触を減らす。(2021/3/25)

製造ITニュース:
AIによって未整理データを自動分類するクラウドサービスを提供
NECは、AIを活用し、未整理データを自動的に分類するクラウドサービス「データ自動仕分けサービス」の提供を開始した。データ仕分けの時間を最大50分の1に縮減し、高精度かつ効率的なデータ活用を支援する。(2021/3/19)

マイナンバーカードを企業サービスの本人認証に活用 NECがコンサルからBPOまでサービス開始
NECは、マイナンバーカードと顔認証技術などを組み合わせた本人確認、当人認証サービス群を、コンサルティングやBPOと併せて体系化した新サービスを発表した。金融機関など、厳格な本人確認を必要とする事業者向けに、自社ビジネスへの適用をエンドツーエンドで支援する。(2021/3/18)

宇宙開発:
静止軌道上でのGPS航法に成功、静止衛星用GPS受信機を国内外で発売
NECとJAXAは、光データ中継衛星に搭載した「静止衛星用GPS受信機」を活用し、静止軌道上でのGPS航法に成功した。軌道上で4機以上のGPS衛星からGPS信号を受信し、GPS航法を安定的に継続できることを確認した。(2021/3/18)

ローカル5G:
建設現場の安全管理強化に、ローカル5Gを用いた共同トライアル実施
NTT西日本とNTTファシリティーズ、NEC、竹中工務店は、建設現場の安全管理強化に向けたデジタルトランスフォーメーション(DX)に関する連携協定を締結し、作業所DX共同トライアルを実施する。(2021/3/17)

「映像データは削除され、個人は特定されない」:
人流データを基に小売店のフードロスを削減 NECと枚方市がスマート街路灯の実証実験
NECは大阪府枚方市と、スマート街路灯を活用した快適なまちづくりを目的とした実証実験を実施する。スマート街路灯のネットワークカメラで撮影した映像から通行者の人数や性別などを分析し、来客数を予測して小売店のフードロス削減などに取り組む。(2021/3/17)

ネットワークカメラ搭載の「スマート街路灯」で通行状況を分析、飲食店の来客予測に活用 NECが実験
NECが、ネットワークカメラやLTE通信機能を搭載した「スマート街路灯」を使って人の通行状況を解析する実験を開始。撮影した映像から歩行者の数や性別などを分析する。データは周辺の飲食店に提供し、来客数の予測に役立てる。(2021/3/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。