ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サーバ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Server & Storage − @IT
質問!ハードウェア(サーバー)→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でハードウェア(サーバー)関連の質問をチェック

関連キーワード

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(156):
安全なファイル共有を提供する「Azureファイル共有」の3つの新機能とは
インターネット経由でも安全なファイル共有を提供するサーバレスのAzureサービス「Azureファイル共有」に、「強化された暗号化アルゴリズム」「SMBマルチチャンネル」「予約購入」の3つの新機能が提供されました。(2021/9/16)

動画チャットのデータ、国内サーバに限定 新機能が提供開始
Vonageは、メディアトラフィックを国内サーバに限定する日本向けのセキュリティ機能「リージョナルメディアゾーン」を提供開始した。(2021/9/16)

テレワーク全盛時代になぜタワー型サーバ?
「今どきのタワー型サーバ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にNintendo Switch Lite(1台)、10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/9/14)

テレワーク全盛時代になぜタワー型サーバ?
「今どきのタワー型サーバ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にNintendo Switch Lite(1台)、10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/9/14)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(155):
Windows Server 2022の新機能「SMB over QUIC(プレビュー)」のカンタン評価ガイド
Windows Server 2022の新機能の一つに、インターネットフレンドリーなUDPポート443でセキュアなSMB接続を実現する「SMB over QUIC」があります。この機能はプレビュー機能であり、ファイルサーバ側はAzure仮想マシン上にある必要があります。この評価環境をできるだけ簡単に準備する方法を紹介します。(2021/9/9)

1日の「STUDIO」障害 IE用サーバクラッシュが原因 デジタル庁も利用中のサービス
9月1日に発生した、STUDIOサービス全体の障害。「IE用サーバに急激なアクセス発生し、クラッシュしたことが原因」という。(2021/9/6)

「クラウド移行だけCO2排出量を8割カット可能」オンプレサーバ天国・日本の脱炭素の切り札になるか
企業全体が脱炭素に向けた活動を求められる中、オンプレサーバが多い日本企業はクラウド移行を進めればCO2削減が可能だとするレポートが発表された。(2021/9/3)

IntelとAMDのサーバ向けプロセッサの動向【後編】
AMDのIntelとは違うサーバ向けプロセッサ戦略 新世代「Zen」とは?
Intelに劣らずAMDによるサーバ向けプロセッサの話題も豊富だ。AMDはコアアーキテクチャ「Zen」の新世代を発表した。どう進化するのか。(2021/9/3)

会社案内を“ノベルゲーム化” エンディング4種類の本格派 ITベンチャーが公開
クラウドやサーバの設計などを手掛けるITベンチャーのビヨンドが、同社の会社案内をノベルゲーム化した「ノベルゲーム会社案内」を公開。4種類のエンディングを用意した“本格派”だ。(2021/9/2)

AWSで障害、ネットワーク接続に問題 GitHubも同時期に一時アクセスしづらい状態に【復旧済み】
Amazon Web Servicesが提供する、クラウドサービス「AWS」と企業サーバなどを接続するサービス「AWS Direct Connect」で、9月2日午前7時半ごろから障害が発生している。「コアネットワークデバイスに複数の問題が発生している」という。復旧のめどは未定。(2021/9/2)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(153):
Windows Server 2022が正式リリース 企業のクラウド/サーバ利用環境はどう変わる?
Microsoftは2021年後半にリリース予定としていた次期LTSC版Windows Serverの「Windows Server 2022」の正式リリースを2021年9月1日(米国時間)に発表しました。製品の完成であるGA(Generally Available)リリースは8月18日(米国時間)であり、製品版のISOイメージや評価版、コンテナイメージもこの日から利用可能になっています。Microsoftは2021年6月からPreview評価版を提供を開始し、現在は完成版の評価版に差し替えられましたが、OSビルドはPreview評価版の「20234」から変更はないため、8月までの品質更新プログラムをインストールすることでGA環境になります(新しい評価版のISOイメージのOSビルドは20234.169)。(2021/9/2)

医療用機器販売のムトウ、社内サーバがランサムウェア被害に 影響範囲は非公開
医療用機器の販売などを手掛けるムトウが不正アクセスを受け、社内サーバがランサムウェアの被害に遭った。8月31日の朝に外部からの不正アクセスを確認したという。(2021/9/1)

TechTarget発 世界のITニュース
消えた「ハッカー天国」 国際警察が犯罪者向けVPN「DoubleVPN」を停止
欧州刑事警察機構とオランダの警察は、サイバー犯罪者が利用するVPNサービス「DoubleVPN」のサーバを押収し、同サービスを停止させた。これを通じて警察がハッカーに送る“メッセージ”とは。(2021/8/31)

特集:「惰性をやめる、慣習を疑う」こんどこそ楽になる運用管理(2):
AWS初心者でもサーバレスでここまでできる――クラウド運用の定型業務を9カ月で自動化した新入社員の挑戦
運用管理者に光を当てるオンラインイベント「Cloud Operator Days Tokyo 2021」。NTT東日本のセッション「新入社員が9ヶ月でクラウド運用の自動化システムを作ってみた」から、AWS初心者が運用監視の定型業務を自動化する際の流れ、苦労するポイントを学ぶ。(2021/8/31)

本当に液体が出るウォーターサーバーのミニチュア登場 レバーをひねって注ぐギミック付き
ビニール袋を開けるときや切手を貼るときに便利かも。(2021/8/30)

HTTPリクエストで攻撃シミュレーションを実行可能:
セキュリティ対策を評価するサーバレスアプリ「Cloud Katana」をオープンソース化 Microsoft
Microsoftは、クラウドとハイブリッドクラウド環境におけるセキュリティ対策を評価するサーバレスアプリケーション「Cloud Katana」をオープンソース化した。(2021/8/27)

「技術者不足による不便」を無くすために:
PR:「サーバー管理をもっとラクに。」を目指してエンジニア集団が提供するITサービス
クラウド移行やテレワーク導入を進めたいがどこから手を付けたらいいか分からず、予算も少なく、IT専門人材もいない。そのような企業に対して、ヒアリングや提案の段階から直接エンジニアが対応するITインフラサービスがある。(2021/8/30)

IntelとAMDのサーバ向けプロセッサの動向【前編】
サーバ向けプロセッサはさらに進化 Intelの第3世代、第4世代「Xeon」とは?
IntelとAMDのサーバ向けプロセッサは企業向けの製品に幅広く使われている。Intelが発表した新世代「Xeon」を詳しく見てみよう。(2021/8/27)

NVIDIAが「AI Enterprise」の一般提供を開始 高速AI処理を仮想化
NVIDIAは、「NVIDIA AI Enterprise」の一般提供を開始する。NVIDIA-Certified Systems(NVIDIA認証システム)でVMware vSphereを稼働させ、仮想マシン上でも物理サーバで稼働させたときに近い速度まで引き上げる。(2021/8/26)

ぷらら、「ゲーミング光回線」βテスター募集 大手タイトルへの通信経路を短縮
NTTぷららがeスポーツゲーマーに特化した光回線のクローズドβテスターを募集している。大手タイトルへのゲームサーバへの通信経路を短縮するなどして、ラグを減らしているという。(2021/8/25)

Windows Server 2022正式版のリリース、事実上開始 セキュアコアサーバ搭載、VPN不要のファイルアクセスなど
米Microsoftからの発表はまだないものの、Windows Server 2022正式版のリリースが事実上開始された。ライフサイクルのページに製品が登録され、2021年8月18日がサポート開始日となっているため、すでにサポートがスタートしている。(2021/8/25)

約1万人に聞いた:
家庭用ウォーターサーバーの利用経験者は1割強 どんなタイプを利用しているのか
インターネット調査を手掛けるマイボイスコム(東京都千代田区)がウォーターサーバーの利用動向に関する調査結果を発表した。ウォーターサーバーの利用経験者は1割強という結果だった。(2021/8/25)

Nexperia PSMN4R2-80YSE、PSMN4R8-100YSE:
5G、48Vサーバに適した特定用途向けMOSFET
Nexperiaは、特定用途向けMOSFET(ASFET)として、80V耐圧の「PSMN4R2-80YSE」と100V耐圧の「PSMN4R8-100YSE」を発表した。同社の前世代品と比較して、安全動作領域を166%拡大した。(2021/8/25)

建設コンサル大手にランサムウェア攻撃 千葉県市川市の委託事業の資料など流出か
オリエンタルコンサルタンツのグループ会社を含めた社内サーバがランサムウェアによる攻撃を受けたと発表した。サーバ内に保管していた業務関連データが暗号化された上、外部に流出した可能性があるという。(2021/8/23)

製品動向:
データセンター向けに外気を室内に直接導入しない空調システムを開発、鹿島建設
鹿島建設は、データセンターの省エネルギー技術として「間接外気冷房型の空調システム」を開発した。間接外気冷房型の空調システムは、外気を室内に直接導入しない新たな外気冷房コンセプトを採用しており、サーバ室空調の省エネルギー化や室内の湿度と清浄度の調整で求められる設備の負担を軽減する。今後は、新システムの実績を活用した汎用技術により、グリーンデータセンターに向けたニーズや他施設の環境負荷低減に関する要望に応えつつ、さらなる技術開発に取り組んでいく。(2021/8/23)

BINDにDoS攻撃を可能にする脆弱性 影響は広範囲に及ぶ恐れ
全世界で広く利用されるDNSサーバのプログラム「BIND」に脆弱性が見つかった。脆弱性を利用されるとDoS攻撃を引き起こされる可能性があるため、迅速にアップデートを適用してほしい。(2021/8/21)

トヨタ販売店9社、顧客情報を無断登録 3318人分のID発行
トヨタ自動車は、車の注文書やアンケートに記載された3318人分の個人情報を本人同意を得ないまま自社のシステムに登録し、IDを発行していたと発表した。トヨタ本社以外に提供された事実はなく、20日までにサーバから削除する方針。(2021/8/19)

ニップンで「前例のない規模」のシステム障害が発生 サイバー攻撃によるサーバーへの不正アクセスだったと公表
ニップンは、7月7日に起きたシステム障害でサイバー攻撃によるサーバーへの不正アクセスがあったことを発表した。保管する企業情報及び個人情報の一部が流出した可能性がある。財務システムも被害を受け、21年4〜6月期の決算は約3カ月延期すると発表した。(2021/8/19)

AWS専業SIerのサーバーワークス、Google Cloud事業へ参入 韓国Bespin Globalとの合弁で
AWS専業のクラウドSIer、サーバーワークスが、韓国のBespin Globalとの合弁でGoogle Cloud専業のSIer企業「G-gen」を設立し、Google Cloud事業に参入することを発表した。(2021/8/19)

JTB、旅行者の氏名など4900件が流出した可能性 海外グループ会社のサーバに不正アクセス
JTBが、海外グループ会社3社の共同サーバに不正アクセスがあったと発表した。日本からの旅行者の情報4921件が流出した可能性があるという。(2021/8/18)

顧客企業のマルチクラウド化は止められない:
「SIのユニクロ化」を目指す AWS専業サーバーワークスがGoogle Cloud取り扱い開始
長くAWS専業で成長してきたクラウドSI企業もいよいよ顧客のマルチクラウド化を前提とした成長戦略を描き出した。サーバーワークスがGoogle Cloudの取り扱いを始める。当初から価格競争力がある体制で挑むため、合弁会社を立ち上げるという。狙いは「SIのユニクロ化」だ。(2021/8/17)

LINE、オープンソースソフト「LINE FIDO2 Server」公開 パスワード不要でログイン可能
LINEがスマートフォンやPCの指紋認証や顔認証などを用いることでパスワード不要でログイン処理を可能にする標準技術「FIDO2」や「WebAuhn」に対応したサーバ「LINE FIDO2 Server」をオープンソースで公開。(2021/8/16)

「公共分野(自治体・医療・文教)でのLinuxサーバ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/8/12)

AWSチートシート:
サーバレスのバックエンド作成サービス「AWS Amplify」で認証認可機能付きのダッシュボードを作る
AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は、「AWS Amplify」で認証認可機能付きのダッシュボードを作成する方法を紹介する。(2021/8/13)

ゼロトラストセキュリティ実現への近道
社内外に広がるサーバとデバイス保護 効率化・微細化の両立に不可欠なNVIDIA DPUとは
セキュリティ製品の性能が上がるほど、それが稼働するサーバやクライアントのCPUにも負担が掛かる。その解決策が、CPUとは別の手段でセキュリティ処理を実行する手法だ。その代表例であるNVIDIA DPUの仕組みやメリットがあるのか。(2021/8/10)

VTuber「湊あくあ」オンラインライブ中止、原因は第三者の大量アクセス
バーチャルYouTuber「湊あくあ」のオンラインライブが当日に中止された件で、イベント開催元の日清食品がコメント。サーバに第三者からの大量アクセスを受けたのが原因という。(2021/8/3)

Computer Weekly日本語版
いまさら聞けないサーバレスの長所と短所
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/8/2)

Ice Lakeベース:
デスクトップワークステーション向け新CPU「Xeon W-3300」登場 最大38コアでPCI Express 4.0は64レーン用意
Intelが、サーバ/データセンター向けに続いてデスクトップワークステーション向けにも新しいXeonプロセッサを投入する。Ice LakeアーキテクチャベースでAI処理を高速化したことが特徴で、Coreプロセッサと比較するとハイエンド用途でも使える改良が施されている。(2021/7/30)

「仮想マシン」を自宅で動かすための製品選定ガイド【前編】
仮想マシン(VM)を自宅で動かすには「物理サーバ」は必要? それとも不要?
自宅にVMを構築することで、テレワーク中でも新しいアプリケーションを試したり、サーバ仮想化技術の勉強をしたりできる。自宅でVMを構築するときの注意点と、サーバの選び方を説明する。(2021/7/30)

多数の要件を満たす解は
柔軟性が高くテレワーク環境に適したファイルサーバ、どのように見直す?
テレワークの広がりなどITの利用環境が変化した結果、部門内のファイルサーバに求められる要件が増えている。容量はもちろん、コスト効率やサイバー攻撃対応、クラウド連携などさまざまだ。低コストで実現するには?(2021/7/30)

テレワーク全盛時代になぜタワー型サーバ?
「今どきのタワー型サーバ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にNintendo Switch Lite(1台)、10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/6/9)

もうIT機器調達でミスらない:
PR:経験不足のIT担当者でも望み通りのサーバが手に入るオンラインストア、その秘密を探る
IT機器を新規調達する際には、自組織の運用スタイルとビジネス、技術要件などを照らし合わせて組織にフィットするものを選定しなければならない。しかし、それには経験とノウハウが必要だ。(2021/7/29)

拠点間の接続にはL2 VPN網を利用:
ひまわりリアルタイムWebの安定運用実験に向けてNICTが「広域負荷分散システム」を構築
NICTの総合テストベッド研究開発推進センターは、「ひまわりリアルタイムWeb」の安定運用実験に向けて、「広域負荷分散システム」を構築した。京都大学と千葉大学を、JGNとSINETのL2 VPN網で接続し、各拠点でWebサーバを稼働させる。(2021/7/26)

「SSH」を安全に利用する【後編】
リモートアクセスを安全にする「SSHサーバ」のリスクアセスメント手順は?
SSHでリモートアクセスを保護したい企業は、リスクアセスメントによってSSHのセキュリティ問題を把握し、適切に対処する必要がある。具体的に何をすればよいのか。(2021/7/20)

EdTech企業のクラウド活用
オンライン教材「すらら」が“脱オンプレミス”からの「AWS」移行を選んだ理由
EdTechベンダーのすららネットは、オンライン教材「すらら」のインフラに「AWS」を利用している。オンプレミスサーバからAWSへ移行した理由と、新型コロナウイルス感染症の拡大ですららに起きた変化を取り上げる。(2021/9/9)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(189):
真夏の怪異、ログオン中のユーザーが1人少ない! それは「Shift-JIS」の呪い?
先日、Windows Server用のWebベースの管理ツール「Windows Admin Center」を操作していて、おかしな表示に気が付きました。「概要」ページにある「ログインしているユーザー」が「-1」だというのです。サーバに1人以上のユーザーがログオンしている場合、今度は「0」だというのです。一体どういうことでしょうか。なぜこんな凡ミスにこれまで誰も気が付かなかったのかと疑問に思っていたら、実は日本語環境特有の「Shift-JIS」の呪いだったのです。(2021/7/14)

AI時代を支えるNVIDIA【中編】
NVIDIAがHPC市場に投入するDPU「BlueField」の役割 SmartNICとは違うのか?
GPUベンダーとしての確固たる地位を築いてきたNVIDIAが、AI技術分野での存在感を高めている。同社がAI処理などを担うサーバ向けの新たなアクセラレータとして提供するのが「DPU」だ。(2021/7/29)

LINE Pay、PayPay加盟店の一部でも利用可能に 決済情報はLINE側のサーバに保存
PayPayとLINE Payが、モバイル決済サービス「LINE Pay」を、8月17日から「PayPay」加盟店の一部でも使えるようにすると発表した。加盟店のうち、客のスマートフォンでレジのQRコードを読み取る方式の店舗が対象。(2021/7/12)

「誰でも使える優しいOS」の実力とは:
PR:専門家に聞く、サーバOSの新たな選択肢として浮上してきたUbuntuとは
Linuxの選択肢として名前が挙がるOSの一つがUbuntuだ。業務でUbuntuを活用している日本仮想化技術の2人に、Ubuntuの歴史や特徴、コミュニティーの運用体制などを聞いた。(2021/7/6)

「入り口だけ防御」はなぜ危険なのか
デバイス保護だけでは不十分? 「防御壁の内側」に広がる攻撃リスクとは?
サイバー攻撃手法が巧妙化する中、企業にとってデバイスに加えサーバのセキュリティ対策も重要になっている。デバイス保護と比べてサーバ保護にはどのような課題があり、どうすれば負荷の少ないセキュリティ運用を実現できるのか。(2021/7/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。