ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「顔認証」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「顔認証」に関する情報が集まったページです。

FAニュース:
買収起点に拡大続けるコニカミノルタのセンシング事業、今後はHSI技術に期待
コニカミノルタが新たな事業成長をけん引するインダストリー事業の一角をなすセンシング事業について説明。「光源色計測」「物体色計測」「外観計測」「HSI計測」の4領域で事業を展開しているが、今後は自動車業界向けを中心とする外観計測と、2020年に買収したSpecimのHSI計測により事業成長を果たしたい考えだ。(2022/1/19)

iPhone 13が「2021年のベストスマホ」に選ばれなかった決定的理由
ITmedia Mobileで実施したスマートフォン・オブ・ザ・イヤー2021では、iPhoneが1機種もノミネートされませんでした。2011年から10年以上実施しているスマートフォン・オブ・ザ・イヤーでは初のこと。まさかの選外になった理由を考察しました。(2022/1/19)

CloseBox:
突然、Face IDに認識されなくなってしまった そういえば……
iPhoneに自分の顔を認識されなくなってしまった。そういえば思い当たることがあった。(2022/1/18)

PC乗り換えのススメ:
新世代のGALLERIAノートPCはやっぱり速かった――「GALLERIA U」シリーズを旧世代と比較した
サードウェーブとIntelがタッグを組んだゲーミングノートPCに新モデル「GALLERIA U」シリーズが登場した。第11世代CoreとGeForce RTX 3070を備えた上位モデルをチェックした。(2022/1/18)

石川温のスマホ業界新聞:
グーグルがAndroidと他デバイスの連携を強化――垂直統合のアップルにどう立ち向かうのか
Googleが、Android端末とChrome OS/Windowsを搭載するPCとの連携機能を複数発表した。Appleが自社デバイスで推し進めるハードウェア間の連携機能の強化に対応するための措置だと思われる。ただ、Appleとは異なり水平分業モデルに近いGoogleは、もっと他社と協力を進めないと対抗しきれないかもしれない。(2022/1/17)

Pixel 6/6 Proの12月と1月のまとめアップデート配信開始
Googleが「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」の2021年12月分と2022年1月分をまとめた月例アップデートの配信を開始した。12月のアップデートは通信が切れる問題があったため、停止されていた。このアップデートで指紋認証も改善される見込みだ。(2022/1/15)

「バーチャル警備システム」セコムが発売 リアル空間を3Dキャラが“常駐警備”
ディスプレイ上に表示した警備員の3Dキャラクターが、センサーやAIを使って施設を警備できる「バーチャル警備システム」をセコムが発売した。等身大3Dキャラの「衛」(まもる/男性)または「愛」(あい/女性)が、周辺を警備したり受付対応したりする。(2022/1/13)

プロユースにも耐える性能と機能を備えたクリエイター向けPC「ProArt Studiobook 16 OLED」を試す
ASUS JAPANの「ProArt Studiobook 16 OLED」シリーズは、8コアのRyzenプロセッサとGeForce RTX 3070/3060を備えたクリエイター向けのハイエンドノートPCだ。シリーズ最上位モデルをテストした。(2022/1/12)

狙われる日本の先端技術、中国への“流出阻止”急務
 日本の先端技術が留学生や研究者、企業を通じて他国に流出し、軍事転用される懸念が強まっている。特に「軍民融合」を掲げる中国が豊富な資金を武器に、民間の頭脳や先端技術を手に入れる事態を阻止することは急務だ。政府は人工知能(AI)を利用したカメラや顔認証機器など先端技術の輸出規制に乗り出したが、経済安全保障の観点からより強固な対策を求める声も出ている。(2022/1/8)

アプリは431万ダウンロードを突破:
りそなホールディングス南昌宏社長が語る コロナ禍でも業績好調の理由
りそなホールディングスは2022年3月期の中間決算を発表。銀行本来の業務からの利益である「資金利益」「フィー収益」「その他業務利益」の合計である業務粗利益は、前年同期比58億円増の3231億円で、親会社株式に帰属する中間純利益は同244億円増の808億円だった。同社の南昌宏社長にコロナ禍でも好業績の理由や今後の戦略を聞いた。(2022/1/8)

22年の展望:
アイリスオーヤマ大山晃弘社長を直撃 売上高1兆円の目標にはこだわらず安定成長へ
アイリスオーヤマが、足元を固める安定成長に方向転換しようとしている。コロナ禍の影響などにより、部品の調達が当初予定した通りにいかなくなっていることなどが要因のようだ。22年以降の事業展開についてアイリスオーヤマの大山晃弘社長に聞いた。(2022/1/7)

Lenovoが「Yoga」ノートPCの2022年モデルを披露 Intelの新型GPU「Arc A」搭載モデルも登場予定
Lenovoが、CES 2022に合わせて「Yoga」ブランドの新型ノートPCを発表した。一部モデルでは、Intelが間もなく正式発表する外部GPU「Intel Arc Aシリーズ」を搭載する構成も用意される予定だ。(2022/1/6)

CES 2022:
Lenovoの中小ビジネス向け「ThinkBook」に2画面モデルが登場!
Lenovoが中小企業や個人事業主の利用を想定したノートPCの新モデルを発表した。従来、電子ペーパーを搭載してきた「Plus」モデルは、メインディスプレイを大きくした上で、キーボード横に液晶ディスプレイを搭載することで“生まれ変わる”。(2022/1/6)

CES 2022:
「ThinkPad X1ファミリー」に2022年モデル 第12世代Coreプロセッサでより快適に
LenovoのThinkPadブランドにおいてフラグシップを担う「ThinkPad X1ファミリー」に2022年モデルが登場する。第12世代Coreプロセッサを搭載し処理性能を底上げした他、一部モデルで対応していたフルHDカメラの搭載オプションが全モデルに拡大されている。(2022/1/6)

CES 2022:
HPがハイブリッドワーク時代に向けた新PCを一挙発表 1kg切りの「HP Elite Dragonfly G3」など
CES 2022に合わせて、HPが新型のPCや周辺機器を多数発表した。この記事では、スペックアップをしながらも最軽量構成の“1kg切り”を維持したモバイルノートPCなど、主要な新製品の概要をお伝えする。(2022/1/5)

CES 2022:
よりパワフルになった「XPS 13 Plus」が登場 Z世代にフォーカスしてミニマルデザインに
DellのプレミアムノートPC「XPS」に新モデルが登場する。従来の13型モデルと比べてパワフルなCPUを採用した他、Z世代を意識したミニマルデザインを取り入れたことが特徴だ。(2022/1/5)

CES 2022:
新デザインと新カラーを採用 Lenovoが新型Ryzenプロセッサ搭載の「ThinkPad Zシリーズ」を5月に発売
Lenovoが、ThinkPad Zシリーズを“復活”させる。新しいZシリーズは、AMDの最新APU「Ryzen PRO 6000シリーズ」を搭載し、より広いビジネスユーザーに訴求すべく、従来のThinkPadからデザインの一部を変更すると同時に、環境配慮も盛り込んでいる。(2022/1/5)

人工知能ニュース:
キヤノンがNIST顔認証ベンチマークテストで国内トップに、4つのカテゴリーで
キヤノンは、NIST(米国国立標準技術研究所)が主催する顔認証ベンチマークテスト「FRVT」で、日本1位、世界トップクラスの精度を達成したと発表した。(2022/1/5)

2021年BUILT年間記事ランキング:
【年間記事Top10】2022年1月フルハーネス政省令が完全施行、建設業の働き方改革など
前年から続く、新型コロナウイルス感染症のまん延防止措置に伴う、労働環境の変革を促す流れが継続し、現場でも遠隔での業務をはじめ、Web会議や現場管理アプリに代表される各種ITツールの導入、ワークプレースの多様化など、withコロナに即した働き方が業界内の裾野まで浸透し、日常に定着したともいえる1年でした。また、一時は開催も危ぶまれた東京オリンピック・パラリンピックも無事に開かれ、五輪特需に沸いた建設需要も一段落。大都市圏での新築マンションや大規模再開発はまだ残存するものの、今後は国が掲げる国土強靭化計画に基づく、“防災・減災”や“インフラ老朽化対策”が需給のメインとなっていくのではないでしょうか。2021年にBUILTで公開されたランキングTop10の記事を紹介しながら、関連する年間トレンドも振り返ります。(2021/12/28)

記者が試してみた:
ファーストキッチンの「顔認証決済システム」 派手メークでも「本人」と認証できるのか?
ファーストキッチンは都内3店舗にて、顔認証決済システムを導入した。2月28日までは実証実験の期間とする。顔認証の精度はどこまで高いのか? 派手メークでも「同一人物」と認証されるか、試してみたところ……(2021/12/24)

4〜5年は使えるスペック ドコモから京セラ製「あんしんスマホ」が登場した理由
ドコモが2022年2月以降に発売予定のシニア向けスマホ「あんしんスマホ KY-51B」。現在販売されている「らくらくスマートフォン」と比較されやすい端末だが、どんなコンセプトで企画、開発されたのか。(2021/12/24)

製造マネジメントニュース:
顔認証の業界横断プラットフォーム構築を、パナなど4社コンソーシアム設立
パナソニック システムソリューションズ ジャパンなど4社は、業界横断型の「顔認証マルチチャネルプラットフォーム」構築に向け、コンソーシアムを設立した。参加企業が顔認証の活用例やノウハウを共有し、サービス連携を協議する場となる。(2021/12/23)

顔認識技術の行く末【後編】
Facebookの「顔認識技術」が物議を醸す“本当の理由”
顔認識技術は企業にさまざまなメリットをもたらすことも事実だ。にもかかわらず、Facebookの顔認識機能が物議を醸すのはなぜなのか。企業が顔認識技術を建設的に利用する上で意識すべきこととは。(2021/12/23)

PR:“スマートシティ”に現実はどこまで追い付いた? IPカメラ開発で業界大手のAxisに“現在地”を聞く
(2021/12/21)

半径300メートルのIT:
Windows 11のセキュリティチップは“万能か”? できること、できないことを解説
Windows 11へのアップグレードでは、TPM 2.0相当の機構がシステム要件の一部となっています。ではこのTPM 2.0=“セキュリティチップ”はどの程度セキュリティに有効なのでしょうか。(2021/12/21)

京都サンガF.C.のJ1昇格を記念したオリジナルスマホが登場 京セラ製
京セラは、12年ぶりの京都サンガF.C.のJ1昇格を記念したオリジナル5Gスマホ「DIGNO SANGA edition」とオリジナルマグボトル「CERAMUGボトル」を発売する。スマートフォンの価格は6万500円(税込み)。(2021/12/20)

NECが「秘匿生体認証技術」を開発 顔情報漏えいによる悪用リスクを低減
NECは、顔情報を暗号化したまま認証を可能にする「秘匿生体認証技術」を開発した。登録した顔情報が漏えいしても、悪用されるリスクを低減できる。(2021/12/17)

産業動向:
YKK APが「生体認証に関する意識調査」を実施、「知っている」人は84.3%
YKK APは、インターネット上で、全国の男女1099人を対象に「生体認証に関する意識調査」を行った。その結果、生体認証を「知っている」と答えた人は全体の84.3%で、認知度が高いことが判明した。(2021/12/17)

デジタル時代を先導:
PR:実業の知見とAI技術で不動産業界を変革 SREホールディングスが展開する金融、物流を含めたDXの推進
(2021/12/17)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
PR:マシーナリーとも子に「一番売れてるノートPC」を使わせたら想像以上に万能で手離せなくなりました
普段はデスクトップPCばかり使っているとも子にNECの<LAVIE N15>をレビューさせてみました。(2021/12/22)

顔認識技術の行く末【中編】
ザッカーバーグ氏の「素早く行動し破壊せよ」は顔認識には当てはまらない?
Facebookは、過去に複数の問題を引き起こしてきた顔認識機能の廃止を決定した。顔認識技術はさまざまなメリットだけでなくリスクももたらす。専門家が懸念する顔認識技術の問題点とは。(2021/12/16)

OPPOの折りたたみスマホ「Find N」発表 ヒンジの隙間なし、折り目も最小限に 約14万円〜
OPPOが、同社初となる折りたたみスマートフォン「Find N」を発表した。本体を閉じた状態では5.49型ディスプレイを利用でき、開くと7.1型の大きなディスプレイを利用できる。本体を折りたたむと隙間が出ず、開いたときに画面に折り目が出ないことも特徴だ。(2021/12/15)

JR九州、「PayPayで買える特急券」の実証実験 2022年1月から
QRコードをピッと読み取れば買えるようになります。(2021/12/14)

レノボ、OLEDディスプレイを搭載した14型スリムノート「YOGA Slim 760 Carbon」
レノボ・ジャパンは、高解像度14型ディスプレイを採用した薄型軽量ノートPC「YOGA Slim 760 Carbon」を発表した。(2021/12/14)

大型メインビジョンは約4.4倍に:
東京ドームがDX強化の大規模リニューアル、2022年3月に稼働
読売新聞グループ本社ら4社は、東京ドームの大規模リニューアル計画を発表した。過去最大規模の改修になるという。主なリニューアルポイントは?(2021/12/14)

CCUS:
建設現場の出退勤と健康管理「FACEma」にAI顔認証「SAFR」を採用、体表温も計測し「CCUS」とも連携
リアルネットワークスが提供しているAI顔認証「SAFR」が、建設現場の入退場管理システム「FACEma」に採用された。FACEmaは、国土交通省が推進している就業履歴をデータベース化する「建設キャリアアップシステム」とも連携しており、顔認証技術が採り入れられたことで、専用カード無しで現場作業員の入退場データが一元管理できるようになる。(2021/12/13)

NEC森田社長を直撃【後編】:
NEC森田社長に聞く「新卒年収1000万円施策」の効果 魅力的な職場を作ることこそマネジャーの仕事
NECは顔認証に代表されるように世界でも有数の認証技術を持っている。加えて月や火星探査などの宇宙開発など夢のある技術開発に長年注力してきた。今後の展望を森田隆之社長に聞いた。(2021/12/13)

Qualcomm Snapdragon Tech Summit 2021:
最新SoC「Snapdragon 8 Gen 1」では何が変わるのか? カメラからセキュリティまでを解説
Qualcommが発表した新プロセッサ「Snapdragon 8 Gen 1」は、下り最大10Gbps、上り最大3.5Gpbsの高速通信が可能になる。カメラの画像処理性能も強化され、明暗の激しい場所や暗所などよりキレイに撮影できるようになった。カメラが常時オンになることで、セキュリティレベルも向上した。(2021/12/10)

顔認識技術の行く末【前編】
Facebook「顔認識機能を廃止」決定に疑いの目 「本当の本当に廃止するのか」
Facebookは、顔認識機能の廃止と、それに伴う幾つかの機能廃止を発表した。この動きに疑いの目を向ける専門家がいる。何が問題なのか。(2021/12/10)

PR:ゲオで「iPhone 8」が1円だと……!? 中古端末&格安SIMだからこその魅力を再確認してみよう
乗り換え(MNP)契約でおトクにゲットできるチャンスが見逃せない! コロナ禍で再注目の「iPhone 8」、一体ナゼ?(提供:ゲオ)(2021/12/10)

iPhone XRが急上昇で販売4位に 携帯市場の中古スマホ11月ランキング
携帯市場は、2021年11月度の中古スマホ販売/買い取りランキングを発表。顔認証(Face ID)に対応し、約6.1型とディスプレイサイズが大きいiPhone XRが人気を集めている。(2021/12/8)

ハイブリッドワークにフィットするシリーズ1番人気モデルがWindows 11で登場 「Let's note FV1」を試す
パナソニックの14型モバイルPC「Let's note FV」 シリーズが、Windows 11を搭載して生まれ変わった。アスペクト比3:2の画面を備えた見どころの多い最新モデルをチェックした。(2021/12/8)

Pixelの月例機能更新はセキュリティ以外でも82件 Pixel 6の指紋認証も改善
Googleが月例セキュリティ更新と共に、Pixelシリーズの機能の修正や改善のアップデートも実施する。「Pixel 6」シリーズの指紋認証の改善も含む。Pixel Standの位置合わせ改善など細かいものが全部で82件だ。(2021/12/7)

顔認証決済 抵抗感の払拭が普及のカギ
パナソニックが、大阪市の大阪道頓堀商店街で顔認証決済の実証実験を始める。感染防止以外にもメリットが多い顔認証技術だが、普及に向けては顔を登録することへの「抵抗感」の払拭が必要だ。(2021/12/7)

顔認証決済 抵抗感の払拭が普及のカギ
パナソニックが7日、大阪市の大阪道頓堀商店街で顔認証決済の実証実験を始めるが、接触しないですむ顔認証決済は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ手段として各地で導入が始まっている。(2021/12/7)

PR:「自販機に入ってるジュースって何本?」「アルミボトル缶の水って見たことある?」 実は知らない自動販売機のアレコレ
自動販売機の豆知識から、SDGsにつながる最新の取り組みまで「自販機博士」に聞いてきました。(2021/12/8)

既存システムとの整合性が必要:
PR:日本企業で「パスワードレス」の採用が広まらない業界裏事情――支援策はあるのか
IDやパスワードの流出が原因となったサイバー攻撃の事例は国内でも数多い。そのためIDやパスワードを使わない認証が強く求められており、スマートフォンなどでは広く普及している。だが、企業への導入があまり進んでいないようだ。なぜだろうか。(2021/12/6)

4Kカメラ「Webex Desk Camera」で新世界を体験 PC内蔵Webカメラに不満を抱える人の救世主となるか
最近では、ビジネス用途のビデオ会議でも高解像度のカメラニーズが増えている。シスコシステムズの4K Webカメラ「Webex Desk Camera」を例に、一般的なノートPC内蔵のWebカメラと比較してみた。(2021/12/3)

“顔パス認証”のリスクと軽減策【後編】
「行動生体認証」とは? タイピングのリズムやマウスの動きで認証
顔認識技術を使った認証を単一の認証手段とすることには懸念が残る。セキュアな認証を実現するために有効な技術が「行動生体認証」だ。どのような技術なのか。(2021/12/3)

ソフトバンク子会社とファーストキッチンが手ぶら決済
日本コンピュータビジョンとファーストキッチンなどが、顔認証によるキャッシュレス決済システムをお披露目した。顔認証による決済をファストフードチェーンが導入するのは国内初。利便性の向上や効率化、注文での接触機会減による感染症対策が狙い。(2021/12/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。