ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「ICカード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ICカード」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「ノーコード」で企業や自治体のAI活用を支援 DNPとAI insideが新サービス
大日本印刷(DNP)とAIベンチャーのAI inside(東京都渋谷区)が企業や自治体のAI活用を支援する、ノーコード開発ツールの提供を始めた。(2021/4/21)

「NFC」内蔵だと!?!? トミカがハイテク超進化「スーパースピードトミカ」登場 何かSUGEEEE!
スマホ連動の新世代トミカですよぉぉ。昭和世代涙の「ドライビングターボ」も!(2021/4/20)

改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
コンビニや自販機の決済時でもピカッ。(2021/4/16)

モバイル決済で店舗改革:
とにかく簡単に決済できる端末を 「Square Terminal」投入の狙いを聞く
Squareが3月16日に日本導入を発表した決済端末「Square Terminal」の狙いを聞く。開発で注力したのは、簡単に決済できること。「複数の決済手段に対応するために複数のリーダーを並べる」という状況を解消するために、1台でキャッシュレス対応した端末を作った。(2021/4/15)

これ1つで出張から確定申告までこなせるモバイルPC「Latitude 7320」を試す
デル・テクノロジーズのLatitudeシリーズは、ビジネス向けモバイルPCの主力モデルだ。多彩なラインアップの中から、モバイル用途に対応した13.3型モデルとなる「Latitude 7320」を選んだ。(2021/4/14)

凸版印刷とISARAが連携:
耐量子−公開鍵暗号を実装したICカード開発へ
凸版印刷とISARAは、「耐量子−公開鍵暗号」を実装したICカードの開発で連携していく。認証システムの技術検証などを経て、2025年に限定的な実用化を、2030年にサービス化を目指している。(2021/4/13)

留意点は:
中小企業でも始めたい労働保険・社会保険の電子申請
労働保険・社会保険関係の電子申請は、数年前に比べて格段に扱いやすくなっており、中小企業でも積極的に利用したいところです。ここでは、電子申請の仕組みと留意点を解説します。(2021/4/9)

青森・岩手・秋田の44駅がSuicaに対応 2023年春以降、交通系ICカードが利用可能に
北東北の駅がSuicaに対応。(2021/4/6)

Visaタッチ対応改札の実証実験がスタート 反応速度は? 設置した南海電鉄の狙い【動画あり】
南海電気鉄道は、Visaのタッチ決済とQRコード乗車券に対応する自動改札機の実証実験を始めた。運用期間は4月3日から12月12日まで。使い勝手や導入の狙いをレポートする。(2021/4/5)

ふぉーんなハナシ:
「メルペイ」にMastercardバーチャルカードがやってきた 注意点は?
メルペイにMastercardバーチャルカードが追加され……たのですが、なかなか筆者のもとにはやってきませんでした。ようやく発行できるようになったので、設定ついでに注意点を確認しておきましょう。(2021/4/2)

「DXで事業変革、他社連携も」と西鉄次期社長の林田氏
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた事業変革についてデジタル技術を活用する重要性を強調した。その上で、他社との連携を積極的に進める姿勢を示した。(2021/3/30)

リニューアルした「モバイルSuica」は何が変わった?
長時間に渡るメンテナンスを経て、3月21日に「モバイルSuica」のアプリとサービスがリニューアルされた。その特徴を簡単に紹介する。【更新】(2021/3/22)

auが「povo」移行に当たっての注意点を公開 一部ユーザーは4月から移行を受け付け
KDDIと沖縄セルラー電話が、3月23日から提供する「povo(ポヴォ)」について注意点を更新した。SIM交換を伴うユーザーのプラン変更は4月以降に受け付けるなど、既存のauユーザーはよく確認しておきたい。(2021/3/22)

POS機能やレシートプリンタ機能も搭載 ハンディサイズの決済端末「Square Terminal」
Squareは3月16日、新たな決済端末「Square Terminal」を発表した。無線LANとレシートプリンタを内蔵し、手持ちできるハンディサイズの端末1つで現金、クレジットカード、電子マネーといった複数の決済に対応できる。ボディーは大ぶりだが軽量で、画面タッチは軽快に動作する。(2021/3/16)

デジタル化の現実的な課題:
無人レジとロボットの導入は、ファミリーマートの店舗をどう変えるのか? 責任者に聞いた
ファミリーマートは人手不足の解決策として、無人レジの導入やロボットを使った陳列作業などを実施することによって省力化に舵(かじ)を切っている。無人レジとロボットの導入でファミリーマートはどう変わるのか。同社執行役員の狩野智宏ライン・法人室長に、狙いと今後の店舗展開を聞いた。(2021/3/11)

PCの盗難、紛失による情報漏えいを防ぐ:
PR:テレワークでPC紛失、もう諦めるしかない?――ピンチを救うセキュリティ対策
テレワークが企業に不可欠となる中、オフィス外で作業する際、従業員のPCに保管された重要な情報をどう守るかが課題だ。情シスの目が届かない場所で営業時間外にPCを紛失――、といった状況でも迅速に対策を講じるにはどうすればいいのか。(2021/3/12)

全社テレワーク実践の富士通が明かす:
PR:「安心、安全なテレワーク環境」の要 PCに必要なセキュリティとは?
2020年7月、約8万人の従業員が“原則テレワーク”に移行した富士通。自社の経験やノウハウを生かしたサービスを提供する同社が重視するのが、従業員にとって必須のPCに向けたセキュリティ対策だ。生産性を維持しつつ、安全性も高めるために必要な施策とはどのようなものか。(2021/3/11)

メルペイ、オンライン向けのMastercardバーチャルカードを提供開始
メルペイは、フリマアプリ「メルカリ」上で即時発行し、Mastercardオンライン加盟店で利用できるバーチャルカードを提供開始。入会金・年会費無料かつ「メルペイスマート払い」の利用限度枠の範囲内で利用できる。(2021/3/8)

メルペイ、ECサイトで使えるバーチャルカード発行 カードを持たない人でも後払い可能に
メルペイは3月8日、オンラインサイトでのカード決済に利用できるバーチャルカードの発行を開始した。利用代金の支払いは後払いの「メルペイスマート払い」を使う。ブランドはMastercard。(2021/3/8)

auの「povo(ポヴォ)」は189機種に対応(SIMフリー含む) SIMカードはそのままで移行可能(条件あり)
KDDIと沖縄セルラー電話が、オンライン専用料金ブランド「povo(ポヴォ)」に対応するスマートフォンの機種を発表した。SIMロックフリーモデルを含めて189機種に対応する。(2021/3/5)

Suica対応のウェアラブルデバイス「Fitbit Charge 4」発売
フィットビットは、交通系ICカード「Suica」に対応したフィットネスウェアラブルデバイス「Fitbit Charge 4」を発売。端末上のアプリにSuicaと最大6枚のクレジットカードまたはデビットカードを登録できる。(2021/3/3)

組み込み開発ニュース:
非接触ICカードに指紋による生体認証を組み込み、なりすましなどの悪用を防止
大日本印刷は、非接触ICカード技術「FeliCa」対応の生体認証カードを開発した。指紋による本人認証でなりすましなどの悪用を防止できる。既存のカード運用システムを利用でき、指紋データはカード内に保存する。(2021/3/3)

「これが本当の草生えるw」「グリーン車かなw」 うそ、だろ……! 七尾線の車内に「草」ホントに生えていた
この草の成長を見続けたい。でも……。(2021/3/2)

コロナ禍なのになぜ?:
駅ナカ自販機が最大39.5%の売り上げアップ! 陳列商品を提案するAIがすごい
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、人々は外出を控えるようになった。駅ナカの自販機の売り上げはさぞかし下がったことだろう――そう思いきや、実はJR東日本の駅構内にある「Acure」ブランドの自販機は売り上げを伸ばしているという。その要因は、JR東日本ウォータービジネスが導入したAIシステムだという。その正体と、効果とは?(2021/3/5)

コロナ禍はシェアサイクルに追い風? 事業者同士“相乗り”の動きも 交通シェアリング事情の今
シェアサイクルの利用者はコロナ禍の影響で減少傾向にあるのでは……と思いきや、実は利用ニーズが高まっている。その一方で、シェアサイクルユーザーなのに“逆風”に立たされる人も。シェアサイクルや電動キックボードの最新動向から交通シェアリングの先を見通す。(2021/2/26)

スマホで自動車や家のドアを解錠:
DNPと東海理化、デジタルキープラットフォーム提供
大日本印刷(DNP)と東海理化は、スマートフォン1台で自動車や家のドアなどを施錠/解錠できるデジタルキープラットフォームの提供を始めた。(2021/2/25)

デジタルネイティブの「今」 第2回:
サービスのデジタル化と高まるアナログの価値――コロナ禍のデジタルネイティブ実態調査より
本連載では、デジタル化社会の最先端を行くデジタルネイティブの消費行動・価値観に着目し、新たなビジネスの兆しを探ります。第2回となる今回は、「デジタルネイティブが活用するサービス」に着目します。(2021/2/9)

指紋センサー搭載のFeliCaカード DNPが2021年度内に製品化へ
大日本印刷(DNP)が指紋認証機能を搭載した「FeliCa」対応の非接触ICカードを開発したと発表。実証実験を経て、2021年度内の製品化を目指す。(2021/2/8)

【実物レビュー】mini3月号のふろくは「ミッキーマウス オトナの優秀ミニ財布」 小さめバッグに収まるキュートで実用的な財布です
キャッシュレス派にぴったりのサイズ感。(2021/2/6)

新作iPhone、ペースメーカー利用者に注意喚起のワケ 15センチ離して使用呼びかけ
 日本のスマホ市場で圧倒的な人気を誇る米IT大手アップルは、最新スマートフォン「iPhone(アイフォーン)12」シリーズについて、端末の磁石や電磁場が医療機器に干渉する恐れがあるとして、15センチ離して使用するよう注意喚起した。ほかのスマートフォンや携帯電話はどうなっているのか。(2021/2/3)

iPhone 12、ペースメーカー利用者に注意喚起のワケ 15cm離して使用呼びかけ 他のスマホは?
米Appleは、iPhone 12シリーズについて、医療機器から15cm離して使用するよう注意喚起した。総務省は他のスマートフォンや携帯電話についても、携帯端末との距離が15cm程度以下にならないよう注意喚起している。(2021/2/3)

医療ITニュースフラッシュ
医師に聞く、「オンライン診療」をやめざるを得ない“切実な理由”
顔認証を使った病棟への入室管理システムの導入事例やオンライン診療システムの新製品など、医療機関のIT活用に関する主要なニュースを紹介する。(2021/1/31)

緊急事態宣言で下方修正:
4500億円赤字予想のJR東日本、「Suica」「シェアオフィス」強化に見るサービスの将来像
JR東日本は、2021年3月期の連結純損益を4500億円の赤字とする見通しを発表。緊急事態宣言が再発出された影響で従来予想を下方修正。経営環境の激変を踏まえ、生活関連サービスの取り組みを強化する。(2021/1/29)

SIMロックは「原則禁止」 キャリアメールは「転出元管理」で持ち運び――総務省がMNP活性化に向けた「論点案」を提示
総務省が、MNPの円滑化に向けたタスクフォースの第4回会合を開催した。会合では、eSIMカードに関して構成員(有識者)に説明するヒアリングが行われた他、同省による論点の整理案が示された。この記事では、同省が提示した論点整理案を中心に解説する。(2021/1/28)

FAニュース:
2つの通信プロトコルに追加対応した、スマートRFIDリーダー
IDECのスマートRFIDリーダー「KW2D形」が、通信プロトコル「EtherNet/IP」と「CC-LINK IE Field Basic」に追加対応した。また、KW2D形を本格導入する前に動作確認、検証ができる2種のスタータキットを用意した。 (2021/1/28)

マイナンバーカードで電子証明書を即時発行 本人確認を自動化 GMOが提供
GMOグローバルサインが、マイナンバーカードを活用して電子契約に必要な電子証明書を自動で即時発行する「マイナンバーカード連携電子実印」を提供すると発表した。(2021/1/25)

Suicaでビルの入退館 ゲートにかざすと受付完了 JR東など実験
JR東日本スタートアップなどが、「Suica」を活用してビルを入退館する実験を始める。来館者はSuicaのIDを事前登録し、ビルのゲートにSuicaをかざすと入退館できる。(2021/1/25)

和歌山駅「さば寿司」(950円)〜紀ノ川を眺めて感じたい鯖寿司の文化
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは和歌山駅「さば寿司」(950円)です。(2021/1/25)

多要素認証で「Microsoft 365」を安全に使う【前編】
「Microsoft 365」で多要素認証(MFA)を使う方法とは? 「Azure AD」を活用
強固な認証を実現する多要素認証(MFA)を「Microsoft 365」で利用するためには、何をすればよいのか。「Azure Active Directory」の設定による実現方法を解説する。(2021/1/25)

PR:一度使ったらやめられない 小型で快適、安心なポータブルSSD「WD My Passport SSD」をチェック!
テレワークが増えると、データのやりとりに困ることがある。プライベートでのPC利用でも、増加するデータに悩むことがある。これらの悩みを解決できる選択肢の1つが、アイ・オー・データ機器が販売するウエスタンデジタル製のポータブルSSD「WD My Passport SSD」だ。その魅力をチェックしていこう。(2021/1/25)

Suicaが駅の入場券になるサービス、今までなかった理由は? JR東に聞く
Suicaなどが駅の入場券になるサービス「タッチでエキナカ」。送迎などがしやすくなるが、ネット上では「なぜ今までなかったのか」という声も。Suicaの発売から約20年がたった今、実現した理由をJR東日本に聞いた。(2021/1/21)

JR東、SuicaやPASMOなど10種類の交通系ICカードで駅入場を可能に 3月13日開始
JR東日本は、交通系ICカードを使って駅に入場できる新しいIC入場サービス「タッチでエキナカ」を発表した。(2021/1/21)

SuicaなどICカード乗車券が入場券代わりに JR東日本が「タッチでエキナカ」を3月13日スタート
ダイヤ改正に合わせて、JR東日本がICカード乗車券で駅に入場できるサービスを開始する。Suicaなどのチャージ残高さえあれば、送迎やエキナカの利用で「入場券」を買う必要がなくなる。(2021/1/19)

交通系ICカードが駅の入場券に Suicaなど10種類 JR東が3月開始
JR東日本が、交通系ICカードを駅の入場券として使えるサービスを3月に始める。送迎や通り抜けをしやすくし、駅ナカ施設の利用を増やす。(2021/1/19)

freeeがスマホ用e-Taxアプリをリリース、「おうちで確定申告」を推進するワケ
クラウド会計ソフトを提供するfreeeは1月18日、電子申告専用のスマホアプリの提供を開始した。同社の会計ソフト「会計freee」を使用しているユーザーなら無料で利用できる。2月16日から確定申告の受け付けが始まるが、コロナ禍の中、人が押し寄せる会場に行くことなく確定申告を済ませたいというニーズに応える。(2021/1/18)

マグネットで付け外し可能 iPhone 12シリーズ向けウォレット&スタンド発売
LEMOREは、iPhone 12専用スマホスタンド「MOFT iPhone 12 Magsafe対応 ウォレット&スタンド」を発売。マグネットでの付け外しに対応し、スタンドは縦と横60度のほうか水平で利用できる。(2021/1/18)

検温&消毒マシン「ピッとシュ!」にICリーダー搭載IoTモデル クラウドでデータ管理も
非接触で体温測定と消毒液の噴霧ができる消毒液ディスペンサー「ピッとシュ!」に、ICカード読み取り機能などを付加した「ネットワークモデル」が登場。(2021/1/8)

白浜駅「弁鶏」(930円)〜弁慶生誕のまち・田辺の駅弁屋さん「味三昧」!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 白浜駅「弁鶏」(930円)です。(2021/1/8)

国税庁、M1搭載Macでの電子申告に注意喚起 一部のICカードリーダーが正常に動作しない
ID・パスワード方式の届出は可能。(2021/1/7)

富士経済が世界市場を調査:
全固体電池、2035年には2兆1014億円規模へ
富士経済は、全固体電池の市場調査を行った。市場規模は2020年見込みの34億円に対し、2035年は2兆1014億円と予測した。次世代車(xEV)やエネルギー貯蔵システム(ESS)向けの需要が拡大する。(2020/12/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。