ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「ICカード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ICカード」に関する情報が集まったページです。

被災地でSuicaを「入浴カード」に 受付簿への記入不要
七尾市内の3カ所の入浴施設で3月1日から、交通系ICカード「Suica」を共通入浴カードとして利用する。(2024/2/27)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
宇都宮のライトライン、東側の成功と西側延伸が必要な理由
栃木県宇都宮市と芳賀町にまたがるLRT「ライトライン」が好調だ。路面電車としては75年ぶりの新規開業で、開業から5カ月で予想の1.2倍の約190万人が利用した。4月1日のダイヤ改正で所要時間短縮、通勤通学時間帯の増便、最混雑時間帯の快速運転を実施の予定で、宇都宮駅西口以西の延伸計画も動き出す。(2024/2/24)

ソフトバンクの「すみっコぐらしスマホ」3月8日発売 予約受付開始
ソフトバンクは、3月8日に「すみっコぐらしスマホ」発売。ソフトバンクオンラインショップで3000台限定で取り扱い、2月22日から予約を受け付ける。(2024/2/21)

ネットで「障害者割引乗車券」「車椅子対応指定席」を予約可能に JRのきっぷ予約サイト「えきねっと」「e5489」で
JR東日本とJR西日本が、それぞれ自社のきっぷ予約サイトにおいて「障害者割引乗車券」「車椅子対応指定席」の予約に対応する。障害者割引乗車券の予約は、マイナンバーカードを取得した上で「マイナポータル」と連携させる必要がある。(2024/2/20)

駅のロッカーに荷物預ける→ホテルで受け取り JR西がスマートロッカー活用の配送サービス実証実験
尾道と大阪で実証実験を行います。(2024/2/16)

JR東西の夢のコラボ! カモノハシのイコちゃんとSuicaのペンギンのコラボぬいぐるみ登場
手の部分にマグネットが入っているので手をつなぐこともできます。(2024/2/14)

経済の「雑学」:
JRの「EXサービス」と「えきねっと」 どこで“差”が付いたのか
同じJRグループのサービスでも、「使いやすい」といわれる「EXサービス」と、「使いにくい」と言われ続ける「えきねっと」。その差はどこにあるのか……。(2024/2/8)

Apple PayのPASMOのみ“ダブルチャンス”あり:
LINEプリペ(Visa)を「モバイルPASMO」「Apple PayのPASMO」で使うと最大1000円分還元 6月30日まで
LINE Payとパスモが、「モバイルPASMO」「Apple PayのPASMO」のコラボキャンペーンを実施する。LINEプリペ(Visa)こと「Visa LINE Payプリペイドカード」を使ってチャージしたり定期券を買ったりすると、最大で1000円分の「LINE Pay残高」が贈呈される。(2024/2/1)

ソフトバンク、3000台限定「すみっコぐらしスマホ」を3月上旬以降に発売
ソフトバンクは、3月上旬以降に「すみっコぐらしスマホ」を3000台限定で発売。「あんしんファミリースマホ」に専用壁紙や時計デザイン、フォトフレームなどを搭載し、ケースやスマホショルダーなども付属する。(2024/2/1)

ソフトバンク、「あんしんファミリースマホ」を2月9日発売 交通系ICカード利用で保護者にメール
ソフトバンクは、2月9日に5G対応「あんしんファミリースマホ」を発売。約6.7型の有機ELディスプレイやトリプルカメラを搭載し、交通系ICカード利用通知サービス「タッチでメール」に対応する。(2024/2/1)

導入事例:
長谷工ライブネット、賃貸マンションにスマートロック導入 美和ロック製
長谷工ライブネットは管理する賃貸マンション3物件に、MIWA Akerun Technologiesのスマートロックシステムを順次導入する。賃貸管理業務の効率化を図るとともに、居住者の利便性を向上する。(2024/1/31)

Mac40周年:
実は最古のPCブランド「Mac」進化の旅路と、1980年代を象徴する“ニューメディア”を振り返る(前編)
初代Macintoshがデビューしたのは、今から40年前の1984年1月24日だ。その歴史は山あり谷ありだったが、次の50周年に向けて歩みを振り返ってみた。(2024/1/30)

「Yahoo!乗換案内」「Yahoo!マップ」、全国路線バス事業者のカバー率が100%に
LINEヤフーの「Yahoo!乗換案内」「Yahoo!マップ」「Yahoo!路線情報」は、全国の路線バス事業者のカバー率100%を達成。934社の路線バスでルート検索と時刻表の表示が可能となった。(2024/1/25)

楽天ペイメント、楽天 Edy、ソニー、キャッシュレス教室を共催 中学生向けに
楽天ペイメント、楽天Edy、非接触ICカード技術のFeliCa(フェリカ)を提供するソニーは1月24日、高田中学校(神奈川・横浜)でキャッシュ授業を実施。利用が広がるキャッシュレス決済の仕組みや意義について、理解を深めてもらう狙いだ。今後もキャッシュレス決済の推進に向けた取り組みを行うという。(2024/1/24)

導入事例:
レオパレス21、20万戸超にスマートロック導入 年間約10万時間の業務削減
レオパレス21の管理物件でスマートロック導入件数が20万戸を超えた。入居者の利便性を向上するとともに、同社における鍵関連業務を年間約10万時間削減するなど業務効率化にもつながっている。(2024/1/17)

デジタル変革の旗手たち:
存亡の危機感がDX推進の原動力――大日本印刷 金沢貴人氏
1876年に東京・銀座で秀英舎として発足し、約150年の歴史を持つ大日本印刷(DNP)。現在、DNPグループでは、「未来のあたりまえをつくる。」というブランドステートメントを掲げ、事業戦略、財務戦略、非財務戦略を推進している。取り組みの一環として展開している、DX推進、生成AI利活用、プラットフォーム事業について、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2024/1/17)

レオパレス21、スマートロック導入で年間10万時間の業務を削減 設置戸数は20万超に
レオパレス21は10日、管理物件へのスマートロック設置戸数が20万戸を超えたと発表した。これにより年間で約10万時間の業務削減効果があったとしている。(2024/1/11)

データに隠された真実:
不動産広告には載っていない 「改札から改札」までの時間が面白い
マンションなどの広告を見ると「〇〇駅まで〇〇分」と書かれていますが、「改札から改札」までの所要時間はどうなっているのでしょうか。(2024/1/4)

KDDI、通信料金・電気料金の減免や支払い期限の延長など 無料でデータ復旧も
KDDIは1月2日、1日に石川県能登半島で発生した地震災害に伴う支援措置として、「通信料金などの支援措置」「受付手続きの緩和」「PC・スマートフォンなどのデータ復旧サービスの支援措置」「電気料金の支援措置」「携帯電話の貸し出し」を行うと発表した。(2024/1/2)

経済の「雑学」:
Suica以上のメリットがあるの? 鉄道各社が「QRコード乗車」に力を入れるワケ
2023年12月にも東急電鉄と京王電鉄から発表があったように、ここ数年「交通系ICカード」に力を入れてきた鉄道各社が、「QRコード乗車」に力を入れている。なぜだろうか。(2023/12/22)

ふぉーんなハナシ:
スマホに“三種の神器”だった「ワンセグ」「おサイフケータイ」「赤外線」が必須ではない理由
日本のフィーチャーフォンやスマートフォンには、かつて“三種の神器”と呼ばれるものがあった。「ワンセグ」「おサイフケータイ」「赤外線」だ。現在は必須といえなくなった理由を考えてみたい。(2023/12/18)

JR東日本が首都圏の「普通列車グリーン券」の料金体系を見直し 2024年3月16日から
JR東日本の首都圏エリアにおける「普通列車グリーン券」の料金体系が見直される。乗車する日や事前購入の有無による料金差がなくなる代わりに、グリーン券の購入方法によって料金差が生じるようになる。(2023/12/15)

編集部コラム:
シリコンバレー発のベンチャーが手掛ける“ラーメン”を正直にレビューしてみた
日本の国民食であるラーメン。これを自動販売機で提供するフードテックベンチャーがあるのを知っているだろうか。ラーメン好きの筆者が実食して正直にレビューした。(2023/12/13)

駅の自動改札機の上で猫ちゃんがスヤスヤ…… 当たり前のように笑顔で受け入れる人々があたたかい【トルコ】
改札温かいもんね。(2023/12/12)

楽天カードに「サインパネルレス(署名欄なし)」の選択肢 タッチ決済利用の広がりなどで
楽天カードがカード裏面の署名欄をなくした、サインパネルレスカードの発行を開始した。同社が12月11日に発表した。発表文の中で同社は「署名欄をなくした理由」も明らかにした。(2023/12/11)

Innovative Tech:
小学校の「端末パスワード問題」どう考える? 児童が被害/加害者になる可能性も 指紋認証は代替え案になるか
広島市立大学大学院情報科学研究科に所属する研究者らは、小学校で普及している端末のパスワード問題を取り上げ、代替案として学校向けのパスワードを用いない指紋ベースのFIDO認証適用の可能生と課題について調査した研究報告を発表した。(2023/12/8)

ドミノ・ピザ、駅構内に初出店 浦安駅と荻窪駅に期間限定で
持ち帰り半額よりもちょっとお得な価格で販売。(2023/12/4)

JR西グループでも内部不正 “落とし物のICカード”着服 20代社員が複数回の不正乗車
JR西日本グループのJR西日本交通サービスは、20代社員が落とし物にあったICカード「ICOCA」を着服し、そのカードを使って複数回に渡り不正乗車をしていたと発表した。(2023/11/28)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
QRコード、タッチ決済 鉄道はキャッシュレス乗車でどのように進化するか
JRや大手私鉄では、すでに交通系ICカードが普及・定着したにもかかわらず、QRコードやクレジットカードのタッチ決済が導入されつつある。交通系ICカードで十分なはずが、なぜQRコードやクレジットカードタッチ乗車にも対応するのか。これからどうなっていくかを考えてみたい。(2023/11/25)

JR東日本が「モバイルSuica」を使った電子チケットを試行 フリー乗車区間の利用分は“キャッシュバック”で対応
JR東日本が、モバイルSuicaを使った電子チケットサービスを試行する。カード側には情報を載せずに、いったん引き去ったプリペイド残高を後からキャッシュバックする形で形式上「フリー乗車」を可能とする。(2023/11/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
利用されない指定席券売機 やっぱり「駅の窓口廃止」は間違っている
インターネット予約のおかげで、新幹線の移動はとても便利になった。交通系ICカードと予約情報をひも付ければきっぷは不要。しかし便利なのは移動が新幹線で完結する場合だけで、在来線を乗り継いだり、一筆書き経路では窓口がないとお手上げだ。ところがその窓口が激減している。(2023/11/10)

クレカのタッチで改札通過 関西の私鉄3社が対応へ
阪急電鉄、阪神電鉄、近畿日本鉄道の3社はそれぞれ、タッチ決済対応のクレジットカードなどを使って通過できる改札を設置すると発表した。(2023/11/7)

山手線の一部で11月に運休実施 18日は外回り、19日は内回りが終日運休に
渋谷駅の改良工事に伴う運休で、対象区間は池袋〜渋谷〜大崎。(2023/11/1)

関東と関西で違う文化 2位「エスカレーターの立ち位置」、1位は?
関東と関西で違う文化や風習といえば何か。CMサイト(大阪市)が調査を実施した。(2023/10/31)

この中に「交通系ICカード」が6つ隠れています 全部分かったらすごい!【言葉探しパズル】
盤面の文字をつなぐと……。(2023/10/26)

JR西日本「カモノハシのイコちゃん」ポップアップショップ開催 「ICOCA」20周年記念のぬいぐるみや純金小判など
大阪駅構内に期間限定オープン。(2023/10/24)

伝統とデジタル:
「批判もあったが実行した」 比叡山延暦寺、8年間のDXの取り組み
InstagramやYouTubeで国内外に情報発信し、入場チケットは電子化に対応し、組織内ではビジネスチャットを導入――比叡山延暦寺がここまで積極的にDXを取り入れていたのをご存じだろうか。デジタル化に舵を切ったのは8年ほど前。なぜこうした動きを活発化させているのだろうか。理由を探るため比叡山に向かった。(2023/10/10)

経済の「雑学」:
山手線の駅にも! 自動改札機だけの「無人改札口」は、何のためにあるのか
東京圏の駅では近年、新しいタイプの「無人」改札が増えている。駅員はいるのだが、なぜか改札は無人なのだ。その理由は……?(2023/10/9)

アンミカ初の“アクリルスタンド”がカプセルトイで登場 「回そう! 笑顔の観覧車!」などポジティブな名言付き
元気出そう。(2023/10/3)

2周年を迎えた「povo 2.0」の現在地 トッピングはSuicaから着想、“オープン化“も視野に
オンライン専用プランの「povo 2.0」がサービス開始から2周年を迎えた。povo 2.0は2周年の節目として、「もっとできる、一緒なら。」を表現したpovo2.0のテーマソングを公開した。povo 2.0の今後の方向性について、KDDI Digital Lifeの秋山俊郎社長が語った。(2023/9/28)

ASUS、接触型ICカードリーダーも利用できる外付け拡張ドック
ASUS JAPANは、Thunderbolt 3 Type-C接続に対応した多機能タイプの外付け拡張ドック「ASUS SimPro Dock 2」を発表した。(2023/9/27)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
年末年始、なぜ「のぞみ」を全席指定にするのか 増収より大切な意味
JR東海とJR西日本が、ゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始の3大ピーク時に「のぞみ」を全列車指定席にすると発表した。利用者には実質的な値上げだが、JR3社は減収かもしれない。なぜこうなったのか。営業戦略上の意味について考察する。(2023/9/23)

メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動
メルカリは9月15日から、スマートフォンのデータ削除を代行する「あんしんデータ消去」サービスの実質無料キャンペーンを開催する。メルカリは9月14日から9月30日までの期間限定で、「スマホ出品サポートプログラム」を「メルカリステーション」新宿マルイ店で開催する。その背景をメルカリでマーケティングディレクターを担当する千葉久義氏が語った。(2023/9/14)

FeliCa対応スマートウォッチ「Galaxy Watch6/6 Classic」9月15日に発売
サムスン電子は、スマートウォッチ「Galaxy Watch6」「Galaxy Watch6 Classic」を発売。Galaxy Watchで初めてFeliCaに対応し、交通系ICカード「Suica」、NTTドコモの電子マネー「iD」、JCBの電子決済サービス「QUICPay」も利用できる。(2023/9/12)

スマート工場最前線:
5Gで17台のAMRを駆動し搬送負荷30%削減、量子アニーリングも駆使するNEC掛川工場
NECプラットフォームズは2023年8月から掛川事業所に建設した新工場の本格稼働を開始した。本稿では、先進技術を採用した同工場のモノづくりについて紹介する。(2023/9/6)

QRコード&クレカに対応した新型改札機が「メガドライブみたい」「ガンダム感ある」と話題 東急電鉄で実証実験がスタート
2024年春までに全駅導入を目指しています。(2023/8/30)

組み込み開発ニュース:
生体認証は社会インフラとなるか、東武と日立が共通基盤を構築し2023年度内に導入
東武鉄道と日立製作所は、2023年度内の立ち上げを予定している生体認証を活用したデジタルアイデンティティーの共通プラットフォームについて説明した。(2023/8/30)

東急がQR・クレカで改札通過「Q SKIP」スタート、Suica型ではない理由は?
東急電鉄は8月30日、新たな乗車サービス「Q SKIP」を開始した。スマホでチケットを購入後、QRコードやタッチ決済対応のカードをかざして改札を通れる。VisaとJCBのタッチ決済にも対応しているが、Suicaのような事前精算システムではなく、事前に1日券を購入する方式となっている。(2023/8/30)

スマホいらず、指かざせば決済完了 東武ストアで 東武鉄道と日立がID基盤、改札導入も視野に
東武鉄道と日立製作所は、生体認証を活用したデジタルアイデンティティの共通プラットフォームを2023年度中に立ち上げる。買い物、宿泊、エンターテインメントなどあらゆる場面で、本人確認から支払い、ポイント付与まで、生体認証のみで利用できるようになる。(2023/8/29)

買えないSuicaカード、広がる「クレカのタッチ乗車」 Suicaの未来はどうなる?
交通系決済システムの潮目が変わりつつある。Suicaカードの販売中止が長期化しつつある一方で、交通事業者でのクレジットカードのタッチによる乗車「オープンループ」の採用が続いている。今回は、Suicaカード販売中止に至る原因と、今後のオープンループとSuicaの関係の2つの項目について検証したい。(2023/8/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。