ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「業務」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「業務」に関する情報が集まったページです。

組み込み開発ニュース:
OSに依存しないモバイルPOS用プリンタ向けSDKの無償提供を開始
セイコーインスツルは、業務用モバイルプリンタや据え置き型POSプリンタ向けに「SII SDK for Xamarin」の無償提供を開始した。OSの種類にかかわらず、効率的なアプリケーション開発を支援する。(2021/1/21)

ドコモ、家族型ロボット「LOVOT」開発のGROOVE Xと資本・業務提携
NTTドコモは、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」を開発・販売するGROOVE Xと資本・業務提携契約を締結。コミュニケーションサービスの創出や、ヘルスケア・メディカルケア分野での協業などを目的としている。(2021/1/20)

エプソン販売、A3対応モノクロページプリンタ4機種を発表 全機種でカラー液晶パネルを標準搭載
エプソン販売は、A3判出力に対応した業務向けモノクロページプリンタ計4機種を発表した。(2021/1/20)

工場ネットワーク:
PR:大手自動車メーカーが加速させる工場のスマート化、「現地現物」の先にあるもの
新型コロナは製造業の業務プロセスも大きく変化させつつある。その一つが「工場のスマート化」の加速だ。従来の工場は「現地現物」が前提として定着していたが、その様相は大きく変化しつつある。リモート化を前提とした工場の変化を追う。(2021/1/21)

工場ネットワーク
大手自動車メーカーが加速させる工場のスマート化、「現地現物」の先にあるもの
新型コロナは製造業の業務プロセスも大きく変化させつつある。その一つが「工場のスマート化」の加速だ。従来の工場は「現地現物」が前提として定着していたが、その様相は大きく変化しつつある。リモート化を前提とした工場の変化を追う。(2021/1/21)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
デジタルによる業務の生産性向上とセキュリティ強化の両立がゼロトラスト最大の目的――NRIセキュアテクノロジーズ 鳥越真理子氏
コロナ禍により業務の「オンライン化」が待ったなしで進む中、オープンで、デジタルな業務様態において、どのように生産性の向上と情報セキュリティの確保を両立させるか。注目を集めるゼロトラストの概要や導入するメリットなどを紹介する。(2021/1/20)

AIで自治体のDXを支援 デジタル化の事例を自動で紹介 コニカミノルタなど開発
コニカミノルタらが地方自治体のDXを支援するAIの提供を始めた。自治体職員が検索画面で改善したい業務などを入力すると、他の自治体の先行事例などをAIが提示する。将来は全国1000自治体への導入を目指す。(2021/1/19)

日興証券、THEOの証券業務を吸収分割 ロボアドNo.1を目指す
SMBC日興証券は、ロボアドバイザーサービス「THEO」を運営するお金のデザイン(東京都港区)から、証券業務部分を吸収分割すると発表した。8月1日に実施する。金融テクノロジーを活用したい日興証券と、新たな成長戦略を模索するお金のデザインの狙いが一致した形だ。(2021/1/19)

検査・維持管理:
100年に一度の大雨でも流量を8割減の「ダム放流計画」を10分で立案する日立の自動化技術
日立製作所と日立パワーソリューションズは、豪雨時にダムの緊急放流を回避し、下流の流量も減らして浸水を発生させないダムの放流計画を自動作成する技術を開発した。2012年度には、新技術をベースに、ダム管理業務を支援するソリューションを外部にも提供していく。(2021/1/19)

プライバシー保護にAIを生かす【第4回】
AI×データプライバシーが実現する「異常検出」「応対自動化」「消費者知識の強化」とは
データプライバシー管理に関わる業務を効率化し得るのがAI技術だ。どのような用途があるのか。(2021/1/19)

クルマを移動式オフィスに 日産がキャラバンのコンセプトモデルを発表
日産自動車が業務用車種「NV350キャラバン」のコンセプトモデル「NV350 CARAVAN OFFICE POD CONCEPT」を発表。車内のスペースをオフィス空間に転用する。(2021/1/18)

辻希美&杉浦太陽、夕食の量が「業務用レベル」 4人の子どもたちのため“一升炊きの炊飯器”購入も検討中
育ち盛りの子どもたちを育てている杉浦家。(2021/1/15)

製品動向:
「TREND-CORE」がICT法面工など新基準へ対応、リモート業務を支援するVRソフトも強化
福井コンピュータは、CIMソフトウェア「TREND-CORE」と建設向けVRソフトウェア「TREND-CORE VR」をバージョンアップした。最新版では、i-ConstructionでICT施工の適用工種となっているICT法面工などの最新基準・要領への対応やVRを活用した複数人での非接触・リモート型業務を可能にする機能拡充を図った。(2021/1/15)

デル・テクノロジーズ株式会社提供Webキャスト:
数ステップでリストア完了、仮想マシンのバックアップシステムを集約する方法
データ保護戦略の根幹となるバックアップとリストアのためのシステムは現状、多くの組織で分散・複雑化しており、万が一の際に業務停滞を招く恐れがある。この状況を解消すべく登場したのが、コンバージド型のデータ保護アプライアンスだ。(2021/1/15)

株式会社日本HP、株式会社大塚商会提供ホワイトペーパー:
テレワークの生産性も向上、申請・承認業務の電子化を成功させるポイントとは
テレワークの普及によって、社内文書の電子化が推進される昨今。電子化そのものだけでなく、電子化した文書の効率的かつ安全な管理体制の構築が課題となっている。その解決に有効な、統合型グループウェアの活用方法を紹介する。(2021/1/15)

成功した企業とそうでない企業の違いは
「期待した効果が出ない」「導入が進まない」 RPAの悩みを解消する方法
RPAを導入したものの、思ったような効果が出ないことに悩む企業は少なくない。RPAで業務の負荷を削減し、その効果を全社に波及させるにはどうすればよいのか。コニカミノルタジャパンの事例を基に説明する。(2021/1/20)

余剰人員のシェアも:
出前館、配達員へ応募で「支援金」3万円 緊急事態宣言で高まるデリバリー需要に対応
フードデリバリー大手の出前館は1月14日、緊急事態宣言期間中に配達員へ応募し、条件を達成した人に支援金3万円を支給する「個人業務委託応援キャンペーン」を開始すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大により高まるデリバリー需要に対応するため、キャンペーンを通して配達員を確保する考えだ。(2021/1/14)

公務員のテレワーク進まず 住民との窓口多く対応に苦慮
政府の緊急事態宣言では、出勤者を7割削減するという目標も盛り込まれた。しかし、自治体の公務員が十分にテレワークができていない実態がある。出勤が不可欠な業務がある一方で、環境整備の遅れや意識の低さを指摘する声もある。(2021/1/14)

医療従事者に次ぐ高さ:
労務担当者の8割が「テレワークできない」日本の現実
エフアンドエムの調査によると、全国の人事/労務担当者の7割以上がコロナ禍で業務に戸惑いを覚えており、労務担当者の8割以上が「テレワークができていない」ことが分かった。業務を効率化するはずの人事/労務クラウドの利用については、機能を活用しきれず、大きな無駄が発生している事実が判明した。(2021/1/13)

製造マネジメントニュース:
日本企業にとってのDXは「IT投資の延長」? JEITAが日米間調査レポートを公開
JEITAは2021年1月12日、日米企業を対象としたDX調査レポートを発表した。日本企業は社内の業務プロセス改善を、米国企業は新規事業創出などを目的としたDXを目指している傾向が見られるなど、日米間でDXの取り組み方に相違がある。(2021/1/13)

デジファブ技術を設計業務でどう生かす?(8):
3Dスキャナー活用で設計力の向上、設計者の“働き方改革”を実現する
3Dプリンタや3Dスキャナー、3D CADやCGツールなど、より手軽に安価に利用できるようになってきたデジタルファブリケーション技術に着目し、本格的な設計業務の中で、これらをどのように活用すべきかを提示する連載。第8回は、設計力/現場力の向上や設計者の働き方改革の実現に向けた“3Dスキャナー活用”について詳しく解説する。(2021/1/13)

楽天モバイル、社員逮捕巡りソフトバンクに反論 「営業秘密を業務に使った事実は確認していない」
楽天モバイルが社員の逮捕を受けコメント。「持ち出された情報がすでに業務に使われた可能性がある」とするソフトバンクの主張に反論した。(2021/1/12)

noteにBASEが出資 「クリエイター支援を強化」
noteとBASEが資本業務提携。noteで商品への思いを発信しているクリエイターにBASEで販売してもらったり、BASEのクリエイターにnoteを通じて集客してもらうなど、両サービスの活性化を狙う。(2021/1/12)

製造マネジメントニュース:
交流を活性化するオープン空間を新設、アジレントが本社事業本部をリニューアル
アジレント・テクノロジーは、東京都八王子市の本社事業所内を、業務生産性向上のための仕組みなどを取り入れてリニューアルした。オープンスペースの設置を通じて、従業員間のコミュニケーションを増やして新アイデアを創出しやすい環境づくりを行う。(2021/1/12)

信州大学医学部附属病院、「HER-SYS」への感染者情報登録にRPAを活用
信州大学医学部附属病院は、厚生労働省所管の新型コロナウイルス(COVID-19)感染者情報の共有システム「HER-SYS」への情報登録業務を「UiPath」を活用したRPAで自動化し、業務効率化と負荷軽減などを実現。手作業で1件当たり3分以上かかっていた情報登録がワンクリックで可能になった。(2021/1/8)

製造ITニュース:
プロセスマイニングツールの導入、運用を支援するサービス提供開始
NECソリューションイノベータは、イベントログ分析によって業務を改善する手法「プロセスマイニング」のためのツール導入、運用を支援する「NECプロセスマイニングサービス」の提供を開始した。(2021/1/8)

データプライバシー管理に「AI」を生かす【第2回】
データプライバシー管理に「AI」を使うなら無視できない課題とは?
データプライバシー管理にAI技術を利用すれば、業務の労力削減が期待できる。ただし過度な期待は禁物だとの声もある。どういうことなのか。(2021/1/7)

製造ITニュース:
業務とIT両面で製造現場を支援する見える化ソリューション、原価低減などに貢献
日立産業制御ソリューションズは、業務とITの両面から製造現場の改革を支援する工場業務見える化ソリューション「MONOSOLEIL」を発売した。工場全体の原価低減、生産効率向上、在庫削減などに貢献する。(2021/1/6)

新生銀行がWeWorkと提携、無人拠点を都内に開設 行員がビデオ会議で接客
新生銀行がWeWork Japanと業務提携を締結。新生銀行の行員がリモートで接客する無人拠点を都内にオープン。資産運用に関する相談に遠隔で対応する。(2021/1/5)

Excel業務の課題に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券5000円分をプレゼント。(2021/1/5)

5G:
ALSOKが羽田第3ターミナル駅で2021年1月に、5Gを活用した次世代の警備業務で実証
ALSOKと京浜急行、NTTコミュニケーションズは2021年1月に羽田空港第3ターミナル駅で、5Gを警備業務に活用して、地域課題の解決を実現するモデル構築と遮蔽(しゃへい)物の多い閉鎖空間でのローカル5Gの技術検証を開始する。(2020/12/28)

かっぱ寿司、ロボットで飲み物お届け コロナ禍の“バイト不足”対策で
「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトが、自動走行ロボットを使って飲み物を提供する実証実験を開始。コロナ禍の影響で勤務を控えるアルバイトが増える中、人手不足の解消や店員の業務削減を目指す。(2020/12/25)

ネットワークはビジネスの生命線:
PR:保証すべきは「最高より最低」 速くて安いネットワークの秘密とは
コロナ禍で全社的なテレワークシフトが起きた。並行してクラウドシフトも進み、今やネットワークの存在は業務の生産性に直結している。限られたリソースで回線スピードとコスト要件を満たし、運用の簡易化を目指す方法とは。(2020/12/25)

年に5メートルの積雪――生活支える除排雪作業、データで効率化へ 富良野市
富良野市は、除排雪作業の効率化に向け、IoTを活用した実証実験を実施する。除排雪車両に設置したGPS端末から収集する走行データや業務記録、天候データなどを「Oracle Autonomous Data Warehouse」と「Oracle Analytics Cloud」のデータ分析基盤で分析、可視化する。(2020/12/24)

データプライバシー管理に「AI」を生かす【第1回】
データプライバシー管理を「AI」に任せたくなる“これだけの理由”
データプライバシー管理業務の自動化や労力削減に活用できるのがAI技術だ。どのようなメリットをもたらし得るのか。専門家に聞く。(2020/12/24)

「業務用PCの選定基準」についてのアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から導入検証機として抽選で1名様にLenovo ThinkPad X13 Gen 1(AMD)、10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2020/12/24)

「業務用PCの選定基準」についてのアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から導入検証機として抽選で1名様にLenovo ThinkPad X13 Gen 1(AMD)、10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2020/12/24)

長く使える仕組みを短期間・低コストで
コールセンターのクラウド化 中堅・中小企業はどう実現する?
在宅勤務に適したコールセンターを構築するときに、長い開発期間や構築費用、運用コストが課題となることがある。中堅・中小企業がこうした課題を解決し、コールセンター業務の在宅勤務への移行を素早く実現する方法とは。(2021/1/8)

厚労省、テレワークガイドラインを見直し 休日・深夜の連絡を抑制へ
テレワークガイドラインの見直しに向け、有識者が提言書をまとめ、厚労省に提出した。海外の事例を基に、時間外の業務連絡にルールを設けることなどを盛り込んでいる。(2020/12/23)

東急グループ、経費管理をペーパーレス化 年10万時間の業務削減目指す コンカーの経費精算クラウド導入
東急グループが経費管理の効率化に向け、コンカーのクラウドサービスを採用。一般社員による経費精算では年4万8000時間、管理職や出張手配なども行う経理部門では年5万2000時間の業務削減を目指す。(2020/12/23)

中小企業のニーズに対応:
NEC、サーバやPCの運用管理を自動化するサブスク型サービスを発表
NECは、ICT機器の稼働管理やPCへのセキュリティパッチの適用などの運用業務を自動化するサービスをサブスクリプション型で提供する。(2020/12/23)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
社員の9割「テレワーク継続」の企業が実感した、リモート化の絶大な効果
特に中小企業でテレワーク継続が難しいケースが多い中、約400人いる社員の9割がテレワークを続けているのがBFTだ。試行錯誤の中で続けてきたが、業務のオンライン化によって「社内コミュニケーション」と「外部との連携」に大きな“効果”が現れている。(2020/12/23)

PR:超小型PCで業務効率改善! Intel NUCにフォーカスするパソコン工房の狙いとは?
Intelの超小型PCとしておなじみの「Intel NUC」だが、さまざまなビジネスシーンでの導入が進み、高い評価を受けているという。その最前線の模様をパソコン工房やグッドウィルを運営するユニットコムに聞いた。(2020/12/23)

TPSに基づいた管理システム:
トヨタ、自動運転EV「e-Palette」を20年代前半に商用化へ 自動配車などサービスを進化
トヨタ自動車が、自動運転EV「e-Palette」の実用化に向けて、運行管理システムを公開。自動で配車や車両管理、スタッフの業務管理などを行うサービスを展開する。2020年代前半に複数の地域で商用化を目指す。(2020/12/22)

100人程度:
キーコーヒーが希望退職者を募集 業務用コーヒーの消費減が響く
キーコーヒーが約100人の希望退職者を募集する。コロナ禍の影響で業務用コーヒーの消費量が減少。家庭用コーヒーの消費量は増えたが、全体としては減収に苦しんでいる。(2020/12/22)

電子申請:
大林組が建築確認申請と構造計算適合性判定の“電子申請”を実現
大林組は、日本生命の新潟ビル新築工事で、建築確認申請と構造計算適合性判定を電子申請で実現した。電子申請は、コロナ禍での移動や接触の削減とテレワーク業務の拡大にもつながる。(2020/12/22)

業務用「ミニPC」とは【後編】
「ミニPC」を仕事用サーバとして使いたくなる用途とは?
外付けストレージの利用など設計における配慮を怠らず、用途を選べば、小規模拠点の業務用サーバとして「ミニPC」を使うことは可能だ。具体的にどのような使い方があるのだろうか。(2020/12/22)

ITインフラ全体を可視化
テレワーク時代のVDI──メインITとしての安定性を確保するには
テレワークを実施するに当たり、VDIは必要不可欠な存在といえる。VDIをメインの業務ツールにするなら、安定稼働は特に重要なミッションとなるだろう。では一体、どうすれば効率良くVDIを管理できるのだろうか。(2020/12/23)

学校導入にも向くマルチOS対応ワイヤレスディスプレイアダプター
マトリックスコミュニケーションズは、複数のデバイス利用に対応した業務用ワイヤレスディスプレイアダプター「TrinityVision」を発売する。(2020/12/21)

産業動向:
通信設備の維持管理業務向け「Smart Infra プラットフォーム」始動
NTTインフラネットは、NTTグループの通信設備(基盤設備)に関する維持管理業務において、ICTを活用し、業務のスマート化を実現する「Smart Infra プラットフォーム」を構築し、運用を開始する。(2020/12/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。