ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

用途が広がるMicrosoftの「Copilot」【前編】
Microsoftの「Copilot for Service」「Copilot for Sales」がCRMにもたらす利点は?
Microsoftの「Copilot for Service」と「Copilot for Sales」は、同社が提供する生成AIサービスの一つだ。同社がこれらのサービスを提供する狙いと、ユーザー企業にとっての利点を探る。(2024/2/9)

商談後の事務作業の負担軽減:
「GENIEE SFA/CRM」がAIアシスタント機能を強化 商談データの登録を自動化
ジーニーは、同社の営業管理ツール「GENIEE SFA/CRM」上で使えるAIアシスタント機能を強化した。商談の音声から議事録を作成でき、自動でSFA/CRMへの入力まで完了できる。(2024/2/8)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「営業支援システム・顧客管理システム」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2024/1/5)

SAPジャパン株式会社提供Webキャスト
会計やCRM機能も自動化、今すぐ始めたいハイパーオートメーション戦略の進め方
多くの企業で「自動化」が模索されているが、その多くはRPAのような部分的な自動化に限定されがちだ。ビジネスプロセス全体に行き渡る包括的な自動化を進めるには、アプローチを変える必要がある。(2023/11/30)

「コンポーザブルノーコード」という選択
自社の営業プロセスにマッチした独自のCRMを簡単に作れるノーコードツール
マーケティング、営業、サービスの分業体制を構築する企業にとって、各部門の情報を共有し、活用を促進するCRMシステムは不可欠だ。部門間のスムーズな連携と営業効率の最大化を実現し、現場が簡単に使えるツールとは。(2023/11/21)

プレイバック注目コンテンツ:
Salesforce、Microsoft、Adobe それぞれの生成AIとの向き合い方
生成AIは実験の段階からエンタープライズ領域へ急速に移行しています。マーケティングCRM領域のツールは生成AIでどう進化するのでしょうか。関連記事で振り返ります。(2023/10/29)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「営業支援システム・顧客管理システム」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2023/10/6)

Salesforceが「Einstein」の次世代版を発表 ユーザーによるAIアプリ開発が可能に
SalesforceはCRMの課題解決に向けたAI「Einstein」の次世代版と関連サービスを発表した。顧客のAIによる業務利用を推進し、新しいCRM体験を創出する狙いがある。(2023/9/15)

CRMへの生成AI適用はどうなる? IBMとSalesforceが提携
IBMとSalesforceがCRMへの生成AI導入で提携した。CRM運用は生成AI導入でどう変わるだろうか。(2023/9/5)

ヤプリが新事業 ノーコード・CRMに次ぐ3本目の柱に
ノーコードのアプリ開発プラットフォームを提供するヤプリが、HRテック領域に参入。中核製品である「Yappli」、2022年に投入した「Yappli CRM」に続く、3つ目の柱に位置づけるという。(2023/8/10)

Salesforce World Tour Tokyoレポート:
生成AIはCRMをどう変えるのか?
「AI、データとCRMがビジネスの未来を創る」をテーマとした基調講演のハイライト部分を紹介する。(2023/7/28)

「数字が合わない」を自動化で回避 インキュデータが「Zoho CRM」を導入
インキュデータは、ゾーホーのクラウド型顧客管理・営業支援システム「Zoho CRM」を導入した。顧客情報を一元管理することで属人化を防ぎ、案件獲得から請求までの業務上のトラブルを解消する。(2023/7/27)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「営業支援システム・顧客管理システム」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2023/7/6)

IT企業デスクツアー:
外資ITで働くみんなのデスク環境 HubSpot日本法人の机を写真でチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、CRM(顧客関係管理)ツールを提供するHubSpot日本法人で働く人のデスクを探る。(2023/7/4)

DX 365 Life(7):
CRM/ERP、ローコードで可能なキャリアアップとは(Microsoftのビジネスアプリケーションーキャリアアップ編)
Microsoftのビジネスアプリケーションはあなたのキャリアをどのように変える可能性があるのでしょうか。(2023/6/29)

CX、CRM市場成長のカギとなる「未来の顧客体験」とは? IDCが提言
IDCの予測によると、2023年以降の国内CX関連ソフトウェア市場、CRMアプリケーション市場ともに好調に推移する見通しだ。IDCは市場が成長を継続するためのカギとして「Future of Customer Experience」(未来の顧客体験)を提言する。その内容とは。(2023/6/22)

生成AI「Dynamics 365 Copilot」が変えるCRMの常識【中編】
生成AIブームが招いた「CRMのAIチャットbot“多過ぎ”問題」
CRMベンダーの間で、自社製品にAIチャットbot機能を用意する動きが広がっている。実際に何が起きているのか。主要ベンダーの動きを簡単にまとめた。(2023/5/30)

CIO Dive:
MicrosoftとSalesforceがジェネレーティブAIで競争 ユーザー側が気を付けるべきことは
MicrosoftとSalesforceはそれぞれ、CRMにジェネレーティブAIを搭載した最初の企業であると主張している。このようにソフトウェアソリューションにAIを追加する企業は今後も増えていくと予想される。(2023/4/24)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「営業支援システム・顧客管理システム」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2023/4/13)

「AI」にマーケティングについて聞いてみた:
ChatGPTが考えた「CRMツールへの入力を面倒くさがる営業担当者を説得する方法」
マーケターが気になるあれこれについて「AI」に質問してみる本連載。今回のテーマは「CRM」です。(2023/4/1)

「ONLINE PARCO」が始動:
パルコのECサイト刷新とCRM戦略 あえて「ストア」の名を外したリニューアルで何を狙う?
パルコが新たなECサイト「ONLINE PARCO」をオープンした。従来の店舗の補完機能としての役割にとどまらず、グローバル規模でのファンづくりの場としたい考えだ。(2023/3/29)

Marketing Dive:
生成AIは「CRM」をどう変える? MicrosoftもSalesforceもノリノリで採用したけれど……
Microsoft は生成AI を使用してCRM(顧客関係管理)製品を強化しようとしている。Salesforceもまた、同様の動きを見せている。(2023/3/14)

OpenAIなどと連携:
Salesforce、CRM向け生成AI「Einstein GPT」を発表
セールス、サービス、マーケティング、コマースなど、あらゆる顧客体験を生成AIで変革。(2023/3/10)

Salesforceも企業向け生成系AI「Einstein GPT」発表 OpenAIの「ChatGPT」採用
Salesforceは、CRM向け生成系AI「Einstein GPT」を発表した。OpenAIの「エンタープライズレベルのChatGPT技術」を採用する。前日にはMicrosoftが「Dynamics 365 Copilot」を発表している。(2023/3/8)

Microsoft、企業向けにも生成系AI 「Dynamics 365 Copilot」提供開始
Microsoftは生成系AI採用のビジネスアシスタント「Dynamics 365 Copilot」を発表した。Teams会議の議事録作成やCRMでの顧客対応支援などを行う。近くDynamics 365の顧客に追加料金なしで提供を開始する。(2023/3/7)

DX 365 Life(3):
あなたのCRMは顧客を正しく理解してますか? Microsoftのビジネスアプリケーション(CRM編)
攻めのDXの実現に、なぜMicrosoftのビジネスアプリケーション(CRM)が効果的なのか。組織で必要とされる理由と有効なアプリケーションを解説する。(2023/2/21)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「営業支援システム・顧客管理システム」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2023/1/11)

満足度の高いSaaSツール:
満足度の高いCRMツール きめの細かい丁寧なサポートで人気の1位は【2022年10月版】
ユーザー満足度の高いCRMツールはどれ? IT製品レビューサイト「ITreview」に寄せられたレビューを基に、ランキング形式でまとめた。(2022/10/31)

抽選でAmazonギフト券が当たる
営業支援システム・顧客管理システムに関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で6名にAmazonギフト券(5000円分)をプレゼント。(2022/10/3)

テレビとの横断分析なども可能に:
「TVer」「ABEMA」などOTT広告の効果を実行動ベースで評価 「Tele-Digi AaaS」に新機能
「横断分析」「多様な分析軸」「CRM分析」を実現。(2022/9/14)

「CData」と「LINE WORKS」が連携開始 LINE WORKSのデータがCRMと連携可能に
CDataとワークスモバイルジャパンは、CDataとLINE WORKSの連携を開始した。両社は「顧客の受注率を高めるあらゆるアクションにLINE WORKSのデータを活用できる」としている。(2022/9/8)

飲食店検索、「食べログ」などのグルメサイト抑え利用率トップのサービスは? TableCheck調べ
飲食店向け予約・顧客管理システムを手掛けるTableCheckが「グルメサイトに関する意識調査」の調査結果を発表した。「ぐるなび」や「食べログ」などのグルメサイトの利用率が下がり、Googleが初めてトップになったとしている。(2022/8/16)

リコーリースがCRM刷新で「データドリブン営業」強化へ 「Dynamics 365」を活用
リコーリースは、CRMをDynamics 365に移行した。基幹システムとほぼリアルタイムで連携する他、営業日報やOutlookのスケジュール機能、Power BIとも連携し、業務効率化と営業力強化を図る。(2022/8/12)

Salesforceが進める「Commerce Cloud」の強化
TikTok×Salesforceで何がかなう? ECに役立つ「Commerce Cloud」の機能
Salesforceは、Eコマース向けCRMサービス「Commerce Cloud」の強化を進めている。「TikTok」との連携機能など、注目すべき幾つかの機能をまとめて説明する。(2022/8/2)

スモールスタートが可能に:
HubSpotが無料版「CMS Hub」を提供 お金をかけずにどこまでできる?
HubSpotが「CMS Hub」の無料版を提供開始。CRMとの連携を活用したWebサイトの構築と運営管理を低コストで実現。(2022/7/26)

ITワード365:
電子証明書とは? 【ITワード365】SoC/CRM/富岳/AWS/サブスクリプション/SMB
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。(2022/7/14)

抽選でAmazonギフト券が当たる
営業支援システム・顧客管理システムに関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/7/1)

月額5万8300円でエステマシンと顧客管理システムを提供 「クラウドエステ」受付開始
美容商材の販売などを手掛けるWMT(岐阜県羽島市)は、サブスク型新サービス「クラウドエステ」の受付を開始した。8月1日よりサービスを開始する。クラウドエステは肌診断もできるエステマシンに、サロン経営をサポートする管理機能を備えたサービスだ。(2022/6/23)

PR:MAで終わらない「CRMプラットフォーム」に見る真価 HubSpotに聞く、本当の「顧客視点」に今必要なものとは?
MAやSFA、CRMといった各種ツールを導入する企業が増えている。しかし、セールスのパイプラインを管理するため、または上司に報告する数字を管理するため、などインターナルコミュニケーションのための活用にとどまってはいないだろうか? 顧客体験が重要視され、「売ったら終わり」では生き残れなくなりつつある今、CRMプラットフォームを提供するHubSpotに、CRMを中心とした各種ツールを利活用する際に重要な「顧客視点」と、それによって得られる顧客からの「信頼」の重要性について聞いた。(2022/6/20)

ビックカメラ、AWSに基幹システム移行 顧客情報の管理と分析に本腰
ビックカメラが基幹システムをAWSに移行する。CRM特化のアプリ開発ツールとRPA作成ツールも同時に導入し、顧客情報の管理や分析を進める。(2022/6/14)

TechTarget発 世界のITニュース
「Tableau CRM」を「CRM Analytics」に改称したSalesforceの狙い
Salesforceは「Einstein Analytics」や「Tableau CRM」などの名称で提供してきた分析ツールを改称。それに伴い、Slackとの連携などの新機能を追加する。(2022/6/9)

CMOのためのデジタルトレンド解説:
GA4が促す「Web解析」と「CRM分析」の融合でビジネスはどう変わる?
GA4が可能にする「拡張CRM活動」が今後、企業の成長を加速させるかもしれません。(2022/6/1)

抽選でAmazonギフト券が当たる
営業支援システム・顧客管理システムに関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/4/26)

満足度の高いCRMツール 2位「HubSpot」を超えた1位は?【2022年4月版】
ユーザー満足度の高いCRMツールは? IT製品レビューサイト「ITreview」に寄せられたレビューを基に、ランキング形式でまとめた。(2022/4/8)

新聞業界の収益構造をどう変革する?:
日刊工業新聞、kintoneでCRMを刷新 顧客ごとの最適なコンテンツ配信を支える新基盤を実現
日刊工業新聞は、顧客に最適なコンテンツを最適なタイミングで提供するため、CRMをkintoneで刷新した。社内に散在していた取引情報や顧客接点情報を一元管理、分析し、効果的な営業活動に結び付ける。(2022/4/5)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「営業支援システム・顧客管理システム」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/2/14)

3社合同でソリューションを提供:
データ統合自動化SaaS「trocco」を軸にしたMAとSFAツールの連携ソリューション メリットは?
データ統合自動化サービス「trocco」を軸にMAツール「Adobe Marketo Engage」とCRM/SFAツール「e-セールスマネージャー」を連携するソリューション。どんないいことがあるのか。(2022/1/20)

PBC、Dynamics 365の簡易導入サービス「Quick Start Service」で中小企業のビジネス成長を支援
パシフィックビジネスコンサルティングは、Dynamics 365の簡易導入サービス「Quick Start Service(QSS)」の提供を開始した。段階的な導入手法により、短期間、低コストでの導入を可能にし、中小企業のCRM/ERP活用やDX基盤の構築を支援する。(2021/12/14)

AWS基盤のオムニコンタクトが変える未来:
PR:高負担・低効率の電話営業から脱却! 「アウトバウンド型コールセンター」の新常識とは
顧客接点を担う重要な部署ながら、さまざまな課題が山積し、高負担・低効率が課題のコールセンター。昨今では、CRMとの連携も必要となってきており、低コストでこうした課題を実現するのはなかなか困難だ。そんな中、ぜひ活用したいツールが、アセンドが提供する「Omni Contact(オムニコンタクト)」だ。(2021/11/30)

よくある失敗から学ぶ!:
SFA・CRMの「入力が面倒くさい」「活用しきれない」を防ぐためのチェックリスト
SFAやCRMの導入が進み、営業活動において“なくてはならない存在”になりつつある。一方、「入力が面倒くさい」「活用し切れていない」との声も多い。よくあるSFA・CRM活用の失敗パターンに触れながら、どうすればうまく運用できるのかを考える。(2021/11/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。