ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プリンタ複合機」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
プリンタ/複合機 - ITmedia PC USER
質問!プリンター&スキャナー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプリンター&スキャナー関連の質問をチェック
「複合機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

リコーが「Cisco Meraki MX67W」と複合機をワンパッケージ化、導入からサポートまでワンストップ提供
リコーは2020年2月14日から、同社のデジタルカラー複合機「RICOH IM C」と、シスコシステムズのクラウド管理型無線LANキット「Cisco Meraki MX67W」をワンパッケージにまとめた「RICOH IM C6000/C5500/C4500/C3500/C3000/C2500 Cloud Connect Package」の受注を開始する。(2020/2/12)

自然エネルギー:
コニカミノルタが中国生産拠点を再エネ100%で運用、太陽光発電+証書の活用で
コニカミノルタは、中国の複合機生産拠点の1つであるコニカミノルタビジネステクノロジーズ(無錫)に、太陽光発電システムを導入し、使用電力の100%が再生可能エネルギー由来となったことを発表した。(2020/2/10)

塩田流失敗しない製品選び術:
今どきプリンタ複合機はこう選べ!(前編)
オンラインショップの口コミや価格比較サイトなど、情報は多くなったものの、それゆえに製品選びが悩ましくなっていないだろうか。どうしたら大きな失敗をしない製品選びができるのか、ITライター歴35年の筆者がそのノウハウを伝授する。(2020/2/10)

製品動向:
分譲マンションの共用部サブスク、月額500円で設備やオカムラの家具を更新
日鉄興和不動産は、subsclifeのサブスクリプションプラットフォームを活用したマンション共用部の家具や設備をニーズに合わせて更新できるサブスクリプションサービスを開始する。入居者は月額500円の共益費で、共用部のコーヒーマシンやWi-Fi機能、ネットワーク複合機、オカムラのオフィス家具が設置されたワークスペースを利用することができる。(2020/2/3)

クラウド連携で業務効率化を実現するコンパクトなA4カラー複合機
リコーは、省スペース設計のA4カラー複合機「RICOH IM C300」シリーズを発表。企業向けソリューション「RICOH Intelligent WorkCore」に対応するモデルだ。(2019/11/28)

変革の最後の一手は:
足かけ10年の組織変革 コニカミノルタが語る「DX推進」に必要なもの
コニカミノルタは、複合機とITサービスの進化型統合プラットフォーム「Workplace Hub」をDXの一環として展開している。同社で“画像IoT”の技術開発をけん引する江口俊哉氏にDX推進に向けた取り組みを聞いた。(2019/11/27)

Amazonで消耗品の自動注文、京セラの複合機が対応 トナー切れを防止
京セラのIoT対応複合機・プリンタが、消耗品の自動注文サービス「Amazon Dash Replenishment」に対応した。トナーの残量が減ると、交換用トナーを自動で注文してくれる。(2019/11/26)

リコー、各種クラウドサービスとの連携も可能なA4カラー複合機
リコーは、クラウドサービス連携機能も備えたA4カラー複合機「RICOH IM C300」シリーズ2製品を発表した。(2019/11/25)

キヤノンMJ、大量給紙にも対応したオフィス向けA3モノクロレーザー複合機
キヤノンは、ビジネス向けA3モノクロレーザー複合機「Satera MF7525F」を発表した。(2019/11/13)

CAD/GIS:
30mのスキャンを可能にするCAD/GIS向けエプソン初の大判複合機
エプソンは、CAD/GIS向けで、これまでラインアップに無かったスキャナーとの一体型プリンタ「SC-T5450M」を2019年10月末に発売した。低価格と省スペース設計の提案で、現在3位に位置する国内コーポレート市場のシェア獲得に乗り出す。スキャナーは独自に開発し、道路や橋梁などの長尺図面であっても、最大30.48メートルまでの読み取りが可能になる。(2019/11/6)

エプソン、カラー複合機の購入で最大6000円分のVisaギフトカードがもらえるキャッシュバックキャンペーン
エプソン販売は、対象製品の購入で最大6000円のVisaギフトカードを進呈するキャッシュバックキャンペーンを発表した。(2019/10/21)

特集:サブスクリプション×DX:
リコーの挑戦、複合機製造業のサービスプロバイダー化とは
オフィス用複合機メーカー、リコーはペーパーレス化によって消耗品ビジネスからの転換を余儀なくされた。製造業が「モノを作って、売る」という従来型のビジネスから脱却するために変革したものとは。(2019/10/21)

施工管理:
複合機とクラウドを連携させる建設業向け「施工管理コミュニケーション変革パック」
リコージャパンは、同社の新世代複合機「RICOH IM C シリーズ」とオクトが提供する施工管理アプリ「&ANDPAD(アンドパッド)」を連携させるクラウドアプリ「RICOH カンタン施工管理 for ANDPAD」を開発。これら複合機とクラウドアプリを組み合わせた「施工管理コミュニケーション変革パック」を2019年9月より提供開始する。(2019/9/13)

キヤノン、特大タンク「GIGA TANK」採用のインクジェット複合機2製品
キヤノンは、特大容量タンクを標準搭載したインクジェット複合機計2製品の販売を開始する。(2019/8/29)

太陽光:
リコーがA3複合機を再エネ100%で生産、RE100の達成へ前進
リコーは、RE100の達成に向けた取り組みの一環として、A3複合機の組み立て生産に使用する全ての電力を、100%再生可能エネルギー由来の電力で賄うと発表した。(2019/8/20)

リコー、連続出力速度が向上したA4カラーレーザープリンターと複合機を発売
リコーが、A4カラー出力に対応するレーザープリンターと複合機の新製品を8月21日に発売する。省スペース設計ながら高生産性をうたい、5GHz帯のWi-Fi(無線LAN)やWi-Fi Directに標準対応する。(2019/8/8)

従来の不満点を徹底解消:
エプソン、プリンタを再デザインしたエコタンク2モデルを投入 手差しA4スキャナーも
エプソン販売が、大容量インクタンクを採用したエコタンクシリーズの新モデルとして、染料/顔料の2種類のブラックを含む5色のインクを搭載したA4インクジェット複合機「EW-M752T」と、4色染料の「EP-M552T」を発表した。(2019/7/25)

シャープ、受付業務にも向く省スペース設計のA3カラー複合機
シャープは、業界最小クラスの設置面積を実現したとするA3カラー複合機計2モデルを発売する。(2019/7/1)

工場ニュース:
米国向け主要複合機の生産拠点を中国からタイ工場に移管、米中貿易摩擦対策で
リコーは、米国向け主要複合機の生産を中国からタイに移管すると発表した。米中貿易摩擦によって今後起こり得るリスクを回避するのが目的だ。(2019/6/7)

日本HP、作業フローを簡略化できる「スマートタスク」搭載のビジネスインクジェット複合機
日本HPは、小規模オフィス向けのビジネスインクジェット複合機「HP OfficeJet Pro 8000」「同 9000」シリーズを発売する。(2019/6/6)

キヤノン、特大タンク「GIGA TANK」搭載のインクジェットプリンタ3製品
キヤノンは、特大容量タンクを標準装備したインクジェットプリンタ/複合機計3製品を発表した。(2019/5/29)

第4次産業革命の現在地:
ITのタッチポイントとしての複合機、ビジネス変革進めるコニカミノルタの挑戦
コニカミノルタは2019年4月25日、複合機の新製品を発表するとともに国内での複合機事業の戦略を発表。合わせて、同社が推進するIoT基盤「Workplace Hub」の進捗状況について複数メディアによるグループインタビューを実施した。(2019/4/26)

エプソン、エコタンク搭載で使い勝手を重視したA4モノクロ複合機
エプソンは、大容量インクタンクを標準装備したA4モノクロ複合機/A4モノクロプリンタ計3機種を発表した。(2019/4/18)

リコーの複合機、コピーやスキャナーを音声で操作可能に 「Alexa for Business」で開発 2019年夏に米国で展開
リコーは、「Alexa for Business」を活用して、オフィス機器の音声操作サービス「RICOH Intelligent Voice Control」を開発する。第1弾として、新世代複合機「RICOH IM Cシリーズ」を音声で操作可能にし、2019年夏に米国市場で提供を開始。米国以外へのサービス展開も順次対応予定としている。(2019/4/11)

リコー、音声で複合機を操作できる「RICOH Intelligent Voice Control」を開発 米国で提供予定
リコーは、アマゾン ウェブ サービスが提供する「Alexa for Business」を中核にした複合機の音声操作サービスを発表した。(2019/4/8)

リコー、大型タッチパネルを装備したA4モノクロ複合機「RICOH IP 500SF」など3機種
リコーは、10.1型タッチパネルを標準装備したA4モノクロ複合機「RICOH IP 500SF」など計3機種を発表した。(2019/4/3)

西松建設で現場の事務業務が“35%削減”、富士ゼロックスが複合機とクラウド連携サービス
富士ゼロックスは、建設現場の働き方改革を支援するサービスの提供を開始した。同社の複合機を活用し、クラウドストレージ「Working Folder」とデータ処理サービス「かんたんデータエントリサービス」を連携させたもので、データ入力や書類作成に関わる業務を簡略化させる。既に西松建設の現場に導入され、データ入力や書類作成の業務で35%が削減されたという。(2019/3/26)

リコーがシスコを採用し、複合機を起点としたネットワークとセキュリティのサービスを展開へ
リコーとシスコシステムズは2019年2月26日、両社の協業を通じ、リコーがシスコのネットワークおよびセキュリティ関連の製品を採用し、リコー製品ユーザーに向けて月額料金制のサービスを提供すると発表した。(2019/2/27)

製造ITニュース:
複合機とITサービスの統合プラットフォーム、新規アプリケーションが登場
コニカミノルタジャパンは、同社のシステム基盤「Workplace Hub プラットフォーム」で利用可能な4つのアプリケーションについて発表した。従量課金への対応により、導入企業のコスト最適化に貢献する。(2019/2/15)

ブラザー、A3対応ビジネスインクジェット複合機3機種を発表
ブラザー販売は、A3両面プリントに対応したビジネスインクジェット複合機3機種を発表した。(2019/1/17)

キヤノン、クラウド機能とセキュリティ機能を大幅強化したオフィス向け複合機
キヤノンは、オフィス向け複合機最新モデル「imageRUNNER ADVANCE Gen3 3rd Edition」計7シリーズの投入を発表した。(2019/1/11)

製造業がサービス業となる日:
“箱”があるから強い、複合機での新事業構築目指すコニカミノルタの挑戦
コニカミノルタおよびコニカミノルタジャパンは2018年12月10日、同社が海外で先行して販売した複合機とITサービスの進化型統合基盤「Workplace Hub プラットフォーム」と、同基盤上で可動する「Workplace Hub Platform Ready アプリケーション」を2019年4月から日本国内で販売開始すると発表した。(2018/12/11)

キヤノン、安定した高速印刷を実現するオフィス向けA3複合機 月額1万3000円からの定額モデルも
キヤノンは、新開発のラインヘッドを採用したオフィス向けA3インクジェット複合機「WG7350F」「WG7350FM」を発表した。(2018/12/6)

煩わしい文書管理業務の負担を削減
複合機で読み取った文書を自動登録 クラウド文書管理「Smart Workstream」
富士ゼロックスは2018年11月13日、クラウド文書管理サービス「Smart Workstream」の提供を開始した。文書を電子化し管理する他、複合機との連携などにより作業効率の向上を支援する。(2018/11/21)

エプソン、エコタンク搭載モデル購入で「チームラボ ボーダレス」チケットなどがもらえる全員プレゼントキャンペーン
エプソン販売は、エコタンク搭載インクジェット複合機の購入者を対象とした「選べる!プレゼントキャンペーン」を開始する。(2018/11/13)

ブラザー、省スペース設計のA4レーザー複合機「MFC-L3770CDW」など2機種を発売
ブラザー販売は、A4対応のカラーレーザー複合機「MFC-L3770CDW」など2製品を発売する。(2018/8/7)

キヤノン、A3対応のビジネスインクジェット複合機「TR9530」など2製品
キヤノンは、ビジネス向けのA3対応インクジェット複合機「TR9530」など計2製品を発表した。(2018/8/2)

富士ゼロックス、クラウド連携機能も利用できる中小オフィス向けA3カラー複合機
富士ゼロックスは、中小事業所向けのA3カラー複合機「DocuCentre-VI C2264」の販売を開始する。(2018/8/1)

ブラザー、NFC認証も使えるA4モノクロレーザー複合機「MFC-L2750DW」など8機種を投入
ブラザー販売は、同社製レーザープリンタ・複合機「JUSTIO」に高速プリント対応のA4モノクロ出力モデル計8製品を追加した。(2018/5/15)

キヤノン、43枚/分の高速出力が可能なビジネスA4モノクロレーザー複合機
キヤノンは、ビジネス向けA4モノクロレーザー複合機「Satera MF521dw」を発売する。(2018/4/19)

省エネ機器:
10年間で消費電力量の8割を削減した複合機、その技術の秘密とは
10年間で、消費電力量の業界平均値を8割も押し下げた複合機。その取り組みに関してビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)の「プリンター・複合機部会」に聞いた。(2018/4/16)

エプソン、ビジネス現場での生産性を高めたA3ノビ対応インクジェット複合機
エプソンは、ビジネス向けのA3ノビ対応インクジェットプリンタ「PX-S7110」シリーズおよび同複合機「PX-M7110F」シリーズを発表した。(2018/3/15)

閉領網だからこそ実現できる
「無線LAN」でオフィス内IoTに潜むセキュリティリスクを回避する方法
PCだけでなく複合機やサイネージなど、オフィス内にある機器が社内ネットワークに接続されている。利便性を最大化しつつセキュリティも確保する方法がある。(2018/3/5)

キヤノン、ビジネス文書印刷にも適した特大タンク搭載インクジェットプリンタ2製品
キヤノンは、低ランニングコストを実現できる特大インクタンクを備えたインクジェット複合機/プリンタ計2製品を発表した。(2018/2/13)

エプソン、エコタンク搭載モデルなど5機種購入で最大1万5000円をキャッシュバック 5月7日まで
エプソン販売は、同社製インクジェット複合機5機種を対象とした「選べる!春のキャッシュバックキャンペーン」を開始する。(2018/2/6)

ブラザー、ビジネス複合機など6機種で最大5000円をキャッシュバック 4月30日まで
ブラザー販売は、同社製複合機/プリンタ計6機種を対象としたキャッシュバックキャンペーンを開始する。(2018/1/29)

エプソン、大容量を実現するインクパックシステム採用のビジネス複合機「PX-M884F」など2機種
エプソンは、インクの大容量化と省スペースを両立するインクパックシステムを採用するビジネスインクジェット複合機/プリンタ−2機種を発表した。(2018/1/16)

製造ITニュース:
工場などの図面印刷用を想定、セカンダリーイーサネット対応モノクロ複合機
富士ゼロックスは、セカンダリーイーサネットに対応し、プリント速度と解像度を向上させたA0サイズのモノクロ広幅複合機の新機種「DocuWide 6057/3037」を2018年2月上旬に発売する。(2017/12/28)

エプソン、エコタンク搭載モデルなど4機種を対象に最大1万5000円をキャッシュバック
エプソンは、同社製インクジェット複合機4機種を対象とした「おトクに選べる!キャッシュバックキャンペーン」を開始する。(2017/10/30)

日本HP、大判複合機「DesignJet T830 MFP」に省スペースなA1対応モデルを追加
日本HPは、同社製の大判複合機「DesignJet T830 MFP」のラインアップにA1対応モデルを追加した。(2017/10/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。