ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「プリンタ複合機」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
プリンタ/複合機 - ITmedia PC USER
質問!プリンター&スキャナー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプリンター&スキャナー関連の質問をチェック
「複合機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
リコーはAI活用のDX支援を推進中 複合機メーカーに求められる事業の多角化
従来のトナー販売と保守サービスによる事業では限界が来ています。(2024/6/3)

製造マネジメントニュース:
コニカミノルタと富士フイルムBIが複合機の調達業務で合弁協議、トナーの提携も
コニカミノルタと富士フイルムビジネスイノベーション(富士フイルムBI)は、複合機、オフィス向けプリンタ、プロダクションプリンタの3事業について、原材料や部材などの調達をはじめとする業務提携に向けた協議を開始する基本合意書を締結したと発表した。(2024/4/16)

エプソン販売、「エプソンのスマートチャージ」にA4複合機の新モデルを追加
エプソン販売は、同社提供の月額レンタルサービス「エプソンのスマートチャージ」のラインアップにA4カラーインクジェット複合機モデル「LM-C400」を追加した。(2024/4/9)

工場ニュース:
ブラザー工業のフィリピン第3工場が完成、プリンタや複合機など生産能力強化
ブラザー工業は、フィリピンの製造子会社ブラザーインダストリーズの第3工場が完成したと発表した。新工場は、本体や消耗品など多様な製品を生産可能で、BCP対策として倉庫機能も兼ね備えている。(2024/2/22)

製造マネジメントニュース:
新会社名は「ETRIA」 リコーと東芝テックの複合機開発/生産事業統合へ
リコーは複合機などの開発や生産に関する東芝テックとの事業統合に向けて、新たに組成する合弁会社と吸収分割契約を締結することを発表した。合弁会社の名称は「ETRIA」となる。(2024/2/8)

エプソン、エントリークラスの家庭向けインクジェット複合機2製品
エプソンは、家庭向けインクジェット複合機の新モデル「EW-056A」「EW-456A」を発表した。(2024/2/1)

ブラザー、高耐久設計のA4モノクロレーザープリンタ/複合機計7製品を投入
ブラザー販売は、省スペース型A4モノクロレーザープリンタ/複合機の新製品計7機種を発表した。(2024/1/23)

組み込み開発ニュース:
コニカミノルタが複合機ソフト開発で合弁、ベトナム大手ITのFPTソフトウェアと
コニカミノルタは、ベトナムIT大手のFPTソフトウェアの日本法人であるFPTジャパンホールディングスとの間で、複合機ソフトウェア開発に関する合弁会社を設立すると発表した。(2024/1/23)

キヤノン、低ランニングコスト対応の家庭向けA4インクジェット複合機4製品 ビジネスモデルも新登場
キヤノンマーケティングジャパンは、2023年秋モデルとなる家庭向けA4インクジェット複合機計4製品と、ビジネス向けインクジェット複合機4製品を発表した。(2023/9/28)

ブラザー、高耐久設計のA4レーザープリンタ/複合機7製品を発表
ブラザー販売は、A4出力に対応したレーザープリンタ/複合機計7製品を発表した。(2023/9/13)

キヤノン、業界トップクラスの低消費電力を実現したオフィス向けカラー複合機4製品
キヤノンは、低消費電力を実現したオフィス向けのA4/A3対応カラー複合機計4製品を発表した。(2023/8/2)

ブラザー、最長2700mmの長尺印刷にも対応したA3インクジェット複合機
ブラザー販売は、ロール紙を用いた長尺印刷にも対応したA3インクジェット複合機「MFC-J7700CDW」を発表した。(2023/7/11)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
リコー東芝テックの“日の丸複合機構想”はTSMCになれるのか
日の丸××でうまくいった試しはないと言いますが……。(2023/5/25)

製造マネジメントニュース:
リコーと東芝テックが複合機の開発生産を統合へ「QCDSEで最高の企業に育てる」
リコーと東芝テックは、両社の複合機などの開発生産に関わる事業を統合することで合意した。(2023/5/22)

コントローラーなどで差別化:
リコーと東芝テックが「複合機」の開発/生産を合弁化へ 2024年度第1四半期をめどに
オフィス向けの複合機で高いシェアを持つリコーと東芝テックが、複合機の開発/生産に関する事業を合弁化することで合意した。両社の複合機に関する開発/生産事業をリコーの子会社に譲渡した上で、当該子会社に東芝テックが出資することで合弁会社とする。(2023/5/19)

社会のペーパーレス化などが背景:
リコー・東芝テック、複合機の事業統合で合弁会社設立へ 2024年6月までに
リコーと東芝テックが一部事業統合を行い、2024年6月までに合弁会社を立ち上げる。両社が連名で発表した。社会のペーパーレス化・デジタル化などを背景に挙げた。(2023/5/19)

脱炭素:
梱包材を紙系材料に置き換え、京セラが環境負荷低減の取り組みを公開
京セラは、環境負荷低減に対する取り組みを公開した。梱包材のプラスチックを紙系材料に置き換えるなど、携帯電話機やスマートフォン、複合機において脱プラスチックに向けた梱包開発を進めている。(2023/2/10)

イノベーションのレシピ:
リコーの新型複合機は「環境」を重視、「DX」で電子帳簿保存法への対応も充実
リコーは、ADFから複数の領収書などをスキャンした後、同社の「RICOH 証憑電子保存サービス」を用いることで、電子帳簿保存法の要件に沿った証憑データを専用クラウドに保存できるA3対応のフルカラー複合機を発売する。(2023/2/7)

リコー、名刺など小サイズ読み取りにも対応した高機能A3ビジネス複合機7機種を発表
リコーは、A3判出力をサポートしたカラー複合機「RICOH IM C6010」など7機種計16モデルの発表を行った。(2023/2/6)

富士フイルムBI、設置自由度を高めた小型軽量設計のA4デジタルプリンタ/複合機6製品
富士フイルムビジネスイノベーションは、A4判出力に対応したデジタルプリンタ/複合機「ApeosPort」「ApeosPort Print」を発表した。(2023/1/31)

富士フイルムBI、クラウド連携機能を強化した省スペース設計のA4対応カラー/モノクロ複合機3製品を発売
富士フイルムビジネスイノベーションは、A4出力対応のデジタル複合機計3製品を発売する。(2023/1/23)

NEWS
リコー、製造原価分析にNTTデータの「Qlik Managed Service on A-gate」を導入
複合機世界大手のリコーが、製造原価管理業務においてNTTデータの「Qlik Managed Service on A-gate」を導入。海外の生産拠点で複数の機種を生産する同社が、同製品を導入した理由とは。(2022/12/19)

キヤノン、ビジネス向けのA4レーザープリンタ/複合機11機種を投入
キヤノンは、レーザープリンタ/複合機「Satera」シリーズにフラグシップモデルとなるA4モノクロレーザープリンタ「Satera LBP362i」など計11機種を追加した。(2022/11/17)

脱酸素社会の実現を目指す戦略的モデル:
エプソン、インクジェット複合機「WorkForce Enterprise<LM>」を2023年2月上旬に発売 レーザープリンタは2026年までに終売へ
セイコーエプソンは、オフィス向けとなるA3インクジェット複合機「WorkForce Enterprise」シリーズを発表した。「脱炭素社会の実現」に向けた戦略機という位置付けで、複合機を含むビジネス向けプリンタは2026年までにインクジェット方式に一本化される予定だ。【更新】(2022/11/17)

日本HP、小規模オフィス向けのA4モノクロレーザープリンタ/複合機
日本HPは、店舗や小規模オフィスでの利用に適したA4出力対応のモノクロレーザープリンタ/複合機2機種を発表した。(2022/11/10)

キヤノン、大容量タンクを備えたビジネス向けA4インクジェット複合機「GX4030」
キヤノンは、大容量インクタンクを標準装備したビジネスインクジェット複合機「GX4030」を発表した。(2022/10/27)

工場ニュース:
ベトナム生産拠点に新工場建設、複合機やプリンタなどを増産
京セラドキュメントソリューションズは、複合機やプリンタなどの生産能力増強のため、ベトナムのハイフォン市にあるベトナム工場に第4工場(C棟)を建設した。2021年7月より量産を開始しており、2022年10月5日に開所式を実施した。(2022/10/27)

エプソン、耐久枚数を大幅向上したビジネス向けインクジェット複合機を発表 家庭向け“カラリオ”新モデルも
エプソンは、ビジネス向けA4インクジェットプリンタ/複合機の新モデルとなる計3製品を発表した。(2022/10/6)

キヤノン、最新のセキュリティ規格にも準拠したオフィス向けモノクロ複合機4モデル
キヤノンは、オフィス向けモノクロ複合機「imageRUNNER ADVANCE DX」などの新製品計4モデルの発表を行った。(2022/9/28)

エプソン、エコタンク搭載インクジェット複合機7製品を値上げ 11月1日納品分から
エプソン販売は、同社製のエコタンク搭載インクジェット機種計7製品の出荷価格を改定すると発表した。(2022/9/21)

製造ITニュース:
リコーが製造工程にローカル5Gを活用したデジタル技術を実装、検証開始
リコーは、5Gの高速大容量、多数同時接続、低遅延を活用し、製造工程を効率化する技術を開発した。同技術をデジタルカラー複合機の量産組み立て工程に実装し、検証を開始した。(2022/7/11)

なぜDXが進んでも「さらばプリンタ」にならないのか IDCが国内プリント環境を調査
IDCの「2022年国内オフィスプリント環境導入判断者調査」の結果によると、コロナ禍の影響で減少した印刷量は元に戻らない可能性が高い。しかし、複合機の台数が大幅に減る傾向もみられない。その理由とは?(2022/5/6)

「仕事のAI」は日本企業のDXをどう変えるか:
PR:DX推進に活用すべき企業の“遊休資産”とは? リコーがAIビジネスに取り組む理由
複合機などOA機器のイメージも強いリコーが、AIを活用したDX支援サービスの提供を開始した。その名も「仕事のAI」。20年前から研究開発をしていたというAI領域で、同社が有する強みとは。そして“仕事のAI”は遅れがちな日本企業のDXをどう変革するのか。(2022/3/31)

日本HP、リビング設置などにも向くモダンなデザインを採用した個人向けA4インクジェット複合機
日本HPは、個人向けA4インクジェット複合機「HP ENVY Inspire」シリーズの発表を行った。(2022/3/14)

エプソン、A4複合機「カラリオ」3機種を発表 スマートフォンからの簡単操作に対応
エプソンは、家庭用A4インクジェット複合機「EP-884A」シリーズなど計3機種の発表を行った。(2022/1/20)

キヤノン、小規模オフィス向けA3カラーレーザー複合機「Satera LBP961Ci」など7機種を発売
キヤノンは、小規模オフィス向けとなるレーザープリンタ/複合機計7機種の販売を開始する。(2021/11/26)

日本HPがタンク式複合機「HP Smart Tank」を11月中旬に発売 最大2年分のインクを搭載可能
日本HPが、インクタンク式複合機(プリンター+スキャナ)を発売する。スペックとボディーカラーの違いで計6モデルを展開しており、いずれも独立したセキュリティ機能やスマートフォンとの連携機能を備えている。(2021/10/28)

エプソン、スマホ印刷の利便性を高めたエコタンク採用A4インクジェット複合機3モデル
エプソンは、エコタンクを採用したA4出力対応インクジェット複合機の新モデル計3機種を発表した。(2021/10/28)

キヤノンの「PIXUS」複合機に新モデル登場 “おうちプリント”を強化
キヤノンは10月5日、「おうちプリンター!」をコンセプトに家庭向けインクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの複合機新製品計4モデルを発表、10月14日より順次発売する。(2021/10/5)

組み込み開発ニュース:
「Cortex-M4」を搭載した32ビットマイコンの新製品、複合機やAV機器など向け
東芝デバイス&ストレージは、Arm Cortex-M4を用いた32ビットマイクロコントローラー「TXZ+ファミリー アドバンスクラス」の新製品として、「M4G」グループ20製品の量産を開始した。(2021/9/17)

工場ニュース:
OKIが中国のプリンタ生産を終了、タイ工場に集約
OKIは2021年9月2日、中国におけるプリンタと複合機の生産を終了すると発表した。生産拠点である沖電気実業(深圳)におけるプリンタと複合機の生産を2021年10月に終了し、タイの工場に移管する。(2021/9/6)

ブラザー、月額8800円から使えるインクジェット複合機サブスクサービス「フラット12」
ブラザー販売は、法人向けの定額プリントサービス「フラット12」を発表した。(2021/7/16)

Weekly Memo:
根本は似ている? 複合機からAIへ、リコーが挑む業務特化型のDX支援とは
リコーが新たなDX支援ビジネスを打ち出した。かつて複合機を中心に一大ブームを巻き起こした「OA」を提唱した同社は、データを中心とした新しいビジネスモデルをどう広げようというのか。(2021/6/21)

東芝 TCD2726DG:
A3複合機用途向けCCDイメージセンサー
東芝デバイス&ストレージは、A3複合機用途向けのレンズ縮小型CCDリニアイメージセンサー「TCD2726DG」を製品化し、サンプル出荷を開始した。動作クロックレートが100MHzで、同社従来品より高速化している。(2021/3/31)

CAD・GIS:
エプソンのCAD向け“プリンタ・スキャナー一体型”A0プラス機、0.88m2の省スペース設計
エプソンは、CAD・GIS向けにプリンタ・スキャナー一体型A0プラス対応の複合機と、ポスター印刷用途で国内初を謳うインクボトル方式のA1プラス対応機の2機種をリリースした。(2021/2/24)

組み込み採用事例:
富士ゼロックスの複合機とプリンタの制御エンジンに採用されたリアルタイムOS
イーソルのリアルタイムOS「eT-Kernel Compact」をベースとしたソフトウェアプラットフォームが、富士ゼロックスの複合機およびプリンタの新機種3製品に採用された。(2021/2/12)

PR:変わるワークスタイル 増えるオフィスの困りごと――エプソンのプリンターやスキャナーで解決しよう!
働き方改革に加え、新型コロナウイルスの影響で、ビジネスにおける「ニュー・ノーマル」が急速に浸透してきた。それに伴い、オフィスでも新たな課題が見えてきた。新しい時代の働き方を支援するエプソンのプリンター、複合機やスキャナーをチェックしてみよう。(提供:エプソン販売株式会社)(2021/1/22)

製造マネジメントニュース:
オフィス事業から脱却するコニカミノルタ、画像IoTプラットフォームが成長基盤に
コニカミノルタが同社グループの中長期の経営戦略を説明。市場縮小が加速している複合機を中心としたオフィス事業について、デジタルソリューションを含めたデジタルワークプレイス事業への転換を進めるとともに、プロフェッショナルプリント事業、インダストリー事業、ヘルスケア事業を拡大させていく方針だ。(2020/11/27)

キヤノン、「imageRUNNER ADVANCE DX」シリーズで「楽楽精算」との連携が可能に 領収書の一括自動転記などに対応
キヤノンは、同社製のオフィス向け複合機「imageRUNNER ADVANCE DX」シリーズ向けのサービス「uniFLOW Online Cloud Scan Advance」に「楽楽精算」との連携機能を追加した。(2020/11/27)

3Dプリンタニュース:
複合機から生まれたリサイクルプラスチック100%の3Dプリンタ用フィラメント
キヤノンエコロジーインダストリーは、同社初の自社開発製品として、リサイクルプラスチック100%の3Dプリンタ用フィラメント2種類を独自開発したことを発表した。(2020/11/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。