ニュース
» 2009年03月04日 18時07分 公開

情報漏えい対策を考慮:ITテレコム、企業向けメッセンジャーのASPサービス開始

ITテレコムは、ログの保存・管理や暗号化機能を備えた企業向けインスタントメッセンジャー「Yocto」のASPサービスを始めた。

[ITmedia]

 アイ・ティー・テレコム(ITテレコム)は3月4日、Qriptが開発した企業向けインスタントメッセンジャー(IM)「Yocto」のASPサービスを開始した。情報漏えいなどに備えたセキュリティ管理機能を搭載している。

 Yoctoは、従業員同士がやり取りしたメッセージ内容やファイルデータ、アクセスログの保存、SSLを利用した通信経路による暗号化、担当者によるユーザーの集中管理といったセキュリティ管理機能を搭載する。連絡を取りたい相手の在席状態の確認ができるほか、携帯電話からも利用でき、従業員同士が必要な連絡を迅速に行える。

 ASPサービスでは、Qriptとリンクがシステムの開発・運用を担当し、ITテレコムが販売などを担当する。内部統制やコンプライアンスへの対応として無料IMシステムからの移行を検討する企業や、IMによる業務効率化を検討する企業からの利用を見込む。

 利用は5ユーザー単位で、料金は初期費用が5万400円、月額料が5040円となっている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -