ニュース
» 2009年04月07日 10時26分 UPDATE

Google地域情報検索に、ユーザーの場所を推測する新機能

この新機能は、検索ボックスに地名を入力しなくても、IPアドレスからユーザーの場所を推測して、その地域の検索結果を表示する。

[ITmedia]

 米Googleは4月6日、地域情報検索に、ユーザーの現在地を推測してその地域の検索結果を表示する新機能を全世界で導入したことを明らかにした。

 この機能はユーザーのIPアドレスから居場所を推定し、それに合わせた検索結果を表示する。例えばユーザーがニューヨークにいる場合、検索ボックスに地名を入力しなくても、「レストラン」で検索すると、検索結果にニューヨークのレストランが表示される。右上の「Change location」リンクをクリックすれば、別の地名を指定できる。

ah_glocal.jpg

関連キーワード

Google | 地域情報検索


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -