ニュース
» 2009年04月22日 19時07分 UPDATE

アズジェント、添付ファイルを暗号化する情報漏えい対策製品を発売

アズジェントは、電子メールの添付ファイルを自動的に暗号化する情報漏えい対策製品を発売。アプライアンス版とソフト版で提供する。

[ITmedia]

 アズジェントは、オレンジソフトが開発した添付ファイル暗号化製品「BRODIAEA safeAttach」を5月に発売する。価格は180万円から。

 同製品は、電子メールの添付ファイルをZIP形式で暗号化する。サーバで自動的に処理し、クライアント側では通常操作をするだけで、添付ファイルが保護される。復号用のパスワードは、別のメールや電話で送信先に通知できるほか、事前に設定した時間が経過すると自動的に通知メールを送信することもできる。

 このほか、同報メールなどで指定した件数以上のアドレスをあて先(To、Cc)へ入力した場合に、送信を自動的に拒否する機能も搭載する。製品の提供形態は、アプライアンスとソフトウェアで、ソフトウェアではVMware対応版と上位版の「safeAttach Enterprise」を用意。safeAttach Enterpriseでは、Webからの添付ファイルダウンロード認証やダウンロードの回数制限、公開期限の設定などが行える。

 初年度100セットの販売を見込む。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ