ニュース
» 2009年06月01日 08時46分 UPDATE

Webブラウザに高速3Dグラフィックスを:Opera、Khronos Groupに参加

Operaがグラフィックス標準化推進団体のKhronosに参加し、Web向け高速3Dグラフィックスのオープン標準策定に取り組む。

[ITmedia]

 ノルウェーのOpera Softwareは5月29日、グラフィックス標準化推進団体のKhronos Groupに参加したことを発表した。特にWeb向け高速3Dグラフィックスのオープン標準策定イニシアチブにかかわるとしている。

 KhronosはOpenGL ARBから指名されたOpenGL標準の管理団体で、OpenGL、OpenGL ES、OpenCLなどの標準を策定してきた。Apple、Dell、Google、Mozillaなど100社以上が加入している。3月にはMozillaとともに、3Dグラフィックスのオープン標準策定のためのイニシアチブ「Accelerated 3D on Web」を発表した。

関連キーワード

標準 | OpenGL | Opera | ブラウザ | Khronos Group | OpenCL


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ