ニュース
» 2009年06月15日 11時00分 UPDATE

ドジっ娘リーダー奮闘記:カラオケ特訓で、脱しんみり会議! (1/3)

組織を生かすもコロすもリーダー次第。部下を管理するのではなく、生かすリーダーになるために、新米リーダー米倉新子ちゃんとともに、リーダーのイロハを学んでいきましょう。

[小俣光之,ITmedia]

 はじめまして、米倉新子(しんこ)です。エンプラシステムに入社して4年、プログラミングでお菓子、いやメシを食べてきました。子供のころから、よく言えば「おっとり」悪く言えば「のんびり」「ボンヤリ」「もっさり」と、さんざんなことを周りから言われ続けてきたわたし、なぜかこの春よりチームリーダーになることになりました。

 今日は新しい開発プロジェクトの進ちょく会議。実はわたしのチームだけスケジュールが遅れていて、先週、楽しみにしていた同期とのカラオケに行けなかったんです。この会議で遅れを取り戻して、今週こそはカラオケに行きたい! と思うしんこ26歳、おはこは『崖の上のポニョ』です。

イラスト:本橋ゆうこ イラスト:本橋ゆうこ

しんこちゃん 進ちょくは、こんな感じです。今回の開発では、これまで使ったことがないハードウェアとの通信経路を作る必要があるんですけど、どういうふうに進めたらいいでしょう?

メンバー一同 しーん……。

 みんながあまり発言してくれないので動揺したしんこちゃん。それでも、メンバー1人ひとりにやりたい範囲を聞いて担当を割り振り。通信部分は情報が来るまで保留ということにして、なんとかかんとか会議を終えました。

 そんな会議の様子をパーティション越しに聞いていた、マッチョな男が1人。先輩リーダーの輩田(やからだ)さんです。最後に会議室から出てきたしんこちゃんを捕まえ、なにやら説教を始めました。

輩田さん ちょっと待ったー! しんこちゃん、今の会議、あれはまずい、まずいぞ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -