ニュース
» 2009年06月16日 18時41分 UPDATE

ペンティオ、通信回線がセットのリモートアクセスパッケージを発売

ペンティオは、イー・モバイルのデータ通信回線とジュニパーのSSL VPN装置などをセットにしたリモートアクセスパッケージを発売した。

[ITmedia]

 ペンティオは6月16日、イー・モバイルの携帯電話データ通信回線をセットにしたリモートアクセスパッケージ製品「Secure Access プラス」を発売した。中堅・中小企業での利用を見込む。

 同製品は、イー・モバイルの通信回線とジュニパーネットワークスのSSL VPNアプライアンス「Secure Access 700」、ペンティオの認証局パッケージ「Pentio プライベートCA Gléas」、クライアント証明書を格納する認証用USBトークン「PentioPKI USB token 1800」を組み合わせた。

 Secure Access 700やPentio プライベートCA Gléas、PentioPKI USB token 1800を併用することで、電子証明書とUSBトークンを利用した二要素認証が可能になり、リモートアクセス時のユーザー確認が強化される。Secure Access 700は日立システムアンドサービスが提供する。

 参考価格は、初期設定費が40万円、機器ライセンス購入費が137万円(10ユーザー同時接続)、年間保守費が41万円。イー・モバイルの通信費が1回線当たり月額4980円(スーパーライトデータプラン 新にねんの上限)などから。

 同社では初年度50社の利用と2億円の売り上げを見込む。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

SSL | VPN | データ通信


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ