ニュース
» 2009年06月25日 08時05分 UPDATE

Shockwave Playerに深刻な脆弱性

脆弱性を解決するためには、まず旧バージョンをアンインストールしてから最新版を導入する必要がある。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは6月23日付で、Shockwave Playerの深刻な脆弱性に対処する更新版をリリースした。

 Adobeのアドバイザリーによると、脆弱性はShockwave Player 11.5.0.596までのバージョンに存在する。OSはWindowsが影響を受ける。詳細は公表していないが、攻撃者がこの問題を悪用すると、リモートからシステムを制御できてしまう恐れがあるとして、深刻度は4段階で最も高い「Critical」に分類している。

 脆弱性を解決するためには、まず11.5.0.596までのバージョンのShockwaveをアンインストールして再起動し、その後バージョン11.5.0.600をインストールする必要があるという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -