ニュース
» 2009年07月21日 16時54分 UPDATE

カヤック、Twitter活用の企業向けプロモーションを開始

カヤックはTwitterを使った企業向けプロモーションサービスの提供を開始した。

[ITmedia]

 Webサービス開発を手掛けるカヤックは7月21日、マイクロブログサービス「Twitter」を利用した商品のプロモーションやブランディングを代行するサービスの提供を開始した。Twitterを使ったコンテンツの企画提案と制作を請け負う。

 具体的なサービスの内容は2つ。1点目は、既に同社が提供しているTwitterを使ったサービスを、企業向けに改良して提供する。アドレス帳から電話をかけたい相手を選ぶと、その人のTwitterでの発言を表示する「TwittCall」や、利用者の1年前の発言を再現する「Twitter Time Machine」などがサービスの候補に挙がる。2点目は、企業の要望に応じて新たなサービスを個別に開発するもの。

 Twitterは、ある話題が「つぶやき」として投稿されると、口コミとなってほかのTwitterの利用者に波状的に広がる特徴を持つ。カヤックはこの性質を活用し、企業が届けたい情報を手軽に広めるサービスの開発につなげる。

 価格は既存のサービスを利用したものが120万円から。新規に開発するサービスは応相談。

新サービスの概要 新サービスの概要(出典:カヤック)

関連キーワード

Twitter | カヤック | プロモーション


関連ホワイトペーパー

Webサービス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -