ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「プロモーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Alexaにおはようと言うと、あいみょんが挨拶 「一日アレクサ」で新譜プロモーション
アレクサがあいみょんに。ネット上では戸惑う人たちが続出した。(2020/9/9)

JR東海の新型車両「N700S」 プロモーション第2弾を展開
JR東海は、7月1日にデビューした東海道新幹線の新型車両「N700S」の宣伝展開第2弾を発表した。(2020/8/4)

マッチョ貴族が暴れ回る観光PRゲーム、宇治市が公開 これぞ“宇治抹チョ”
京都府宇治市がスマホ向け観光PRゲームを公開。過去に公開したプロモーション映像を実際にゲーム化した。(2020/7/10)

「PUBG MOBILE」「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のマーケ担当者が語る:
ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが、ことプロモーション活動となると課題もある。「PUBG MOBILE」「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のマーケティング担当者が実情を語った。(2020/7/3)

「IQOS 3 DUO 数量限定新色 “涼”モデル」世界先行発売 アーティストとのコラボで販促
フィリップ モリス ジャパンは6月30日に、「夏に向けた3つの新製品・プロモーション戦略」第2弾として、夏の涼を感じさせる限定カラーの「IQOS 3 DUO 数量限定 “涼” モデル」を発売した。(2020/7/2)

LINEがAWSの開発パートナー向けプログラムを提供開始 アプリ開発を支援
LINEは、AWSの開発パートナー企業向けプログラム「LINE DX Program with AWS」の提供を開始する。同プログラムは、LINEとAWSを利用するアプリケーション開発に必要な、企画支援や技術サポート、プロモーション支援などを提供する。(2020/6/30)

Xiaomi、プロモーション動画で「思慮に欠けた表現があった」と謝罪
Xiaomiが、海外で発表した新製品のプロモーション動画で「思慮に欠けた表現があった」として謝罪した。社内に監査委員会を立ち上げ、「今後全ての販促資料を慎重に作成し、審査する」という。同社は「世界中の方々およびあらゆる文化を尊重する」としている。(2020/5/8)

Xiaomiのプロモーションビデオに原爆を想起させる表現が? 「配慮に欠ける内容」だとして謝罪し動画を削除へ
動画では男性が膨らみ空中へ、そしてキノコ雲があがっていた。(2020/5/7)

今日のリサーチ:
コロナ禍でのSNSプロモーションを消費者はどう見ているのか――アライドアーキテクツ調査
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため日本全国で外出自粛の日々が続いています。そうした中、人々はより多くの時間をSNSに費やすようになっているようです。(2020/4/28)

Apple、「Works with Apple Health」バッジを提供開始 HealthKitアプリ向けに
HealthKitを使ったアプリをプロモーションするために、バッジの提供を始めた。(2020/4/21)

Apple、新海誠監督へのインタビューを公開
「キャンパスライフに最強のコンビ」プロモの一環として、作品の監督の制作風景を描いた。(2020/3/9)

「フジフイルムPV炎上」のモヤッと感を整理する
小寺信良さんが、「ストリートスナップ」によるプロモーションで起きた騒動について整理してくれました。(2020/2/29)

PayPay、静岡県伊東市で限定キャンペーン 市内の買い物で5%還元 観光活性化を後押し
静岡県伊東市内にある600以上の店舗で、モバイル決済サービス「PayPay」を使った還元キャンペーンが実施される。観光活性化を目的としたプロモーション事業の一環。(2020/2/21)

道路使用許可なし、警察の職質シーンも――富士フイルムのカメラ販促動画炎上、削除までの一部始終
富士フイルムがYouTubeで公開したカメラのプロモーションビデオがTwitter上で「盗撮を推奨しているようだ」と指摘され、炎上した。PVの企画意図から配信停止までのいきさつを同社に聞いた。(2020/2/7)

ホーム画面をスクショするとAmazonギフトがもらえるだと……? アプリ「スクショマネー」が登場
集めた画像は企業のプロモーションやマーケティングに使われるとのこと。(2020/1/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
ジャッキー・チェンがビジネス界の「疫病神」といわれてしまう理由
ジャッキー・チェンの言動を巡る批判が止まらない。香港デモに関する「中国寄り」のコメントも炎上した。そんな中、「ジャッキーをプロモーションに起用した企業は業績が悪化する」という都市伝説まで話題に。アンチの多さを物語っている。(2019/12/19)

「ミキ」のステマツイート批判、吉本興業は「プロモーションだと世間一般にご理解いただける」「ステマではない」
「PR」表記や依頼を受けて行ったツイートであることが明示されていなかった。(2019/10/31)

今日のリサーチ:
「テレビで紹介された」が意外に効くのはどの世代?――ドゥ・ハウス調べ
生活者が引かれ、購買行動を起こすキャッチコピーやプロモーションとはどのようなものでしょうか。(2019/10/31)

経産省、スマートホーム事業者に“販促”補助金 割引キャンペーン実施を後押し
経済産業省が、IoT機器を活用したスマートホーム向けサービスを展開する事業者に補助金を与える制度「LIFE UP プロモーション」を10月1日から始める。(2019/9/24)

Apple、「Apple Card」の提供を開始 米国ユーザー向け
Uberと組んだプロモーションプログラムもスタートした。(2019/8/21)

“爆買いツアー”は下火、主流は体験重視の個人旅行に 訪日中国人観光客の今
中国で旅行口コミサイトを運営する「馬蜂窩」が、訪日中国人観光客の現状について講演し、爆買いが下火になった背景や中国での観光地プロモーションのコツなどを語った。(2019/7/26)

かっこいいポーズで「キンカン」を塗布するモデル 虫さされのキンカンのプロモーションがオシャレすぎる
信じられるか……? これ、手に持ってるのキンカンなんだぜ……。(2019/7/21)

「すごくリアル」と話題――“アンドロイド演じるお姉さん”に聞く「似せる」ための苦労
企業のプロモーション動画やイベントなどで“アンドロイド役”を演じているモデルの高山沙織さん。昨年は3DCG女子高生「Saya」のコスプレ、今年4月には「不気味の谷」を再現した動画を公開し、ネット上で話題を呼んでいる。アンドロイド役を演じ続ける中で、どんな試行錯誤をしているのか。(2019/6/30)

「ウルトラマンタイガ」、放送開始前にYouTubeで第0話を配信、小野大輔ナレーションの最新プロモ映像も
主題歌は寺島拓篤が歌う「Buddy, steady, go!!」、ジャケ写でウルトラマンになりきる。(2019/6/21)

「筋肉体操」3人衆を起用したアネッサのCM、公開翌日に非公開に 資生堂広報部「プロモーション期間が終了したため」
5月16日公開、翌17日から非公開に。(2019/5/20)

「いくつかのプロダクションとお話を」 宇垣美里、TBS退社後は「オスカープロモーション」所属へ “美女軍団”入りに反響
宇垣ちゃんがオスカーに!(2019/4/1)

大学生にノートPCはいらない? 「Surface Pro 6」が2万9400円引きになるキャンペーン
日本マイクロソフトが新大学生向けプロモーション「大学生にパソコンはいらない?Surface が贈るリアルなキャンパスライフ」を開始。最大4万円がキャッシュバックされる学生優待プログラムも。(2019/2/28)

PR:完全に“巨乳”の解釈違い 胸囲100センチ超えのマッチョが手配された『宇崎ちゃんは遊びたい!』プロモーションに密着してきた
ウザい後輩! はじける大胸筋! さわやかにほほ笑むマッチョ! 何も起きないはずはなく……?(2019/2/18)

「確定申告」偽サイト、ヤフーの検索連動広告に表示 Bingにも配信 ヤフーが対策
「『Yahoo!検索』や『Bing』で『確定申告』と検索すると、確定申告の公式サイトをかたる偽サイトが表示される」――こんな指摘が相次いだ。ヤフーによると、Yahoo!検索やBingの検索結果に表示されるリスティング広告「Yahoo!プロモーション広告」の審査が甘く、不適切なサイトの広告が表示されていたという。(2019/2/14)

デジタル広告を集めて企業から特典を受け取り:
博報堂など3社、ブロックチェーンを活用した生活者参加型プロモーションサービスを開発
博報堂はユナイテッドおよびYuanbenと共同でブロックチェーン技術を活用した生活者参加型プロモーションサービスを開発した。(2019/1/31)

史上初のパンクな試み! 映画「パンク侍、斬られて候」、Twitterで全編無料配信が決定してしまう
プロモーションもパンク。(2019/1/18)

信頼あるベビーシッターが自宅訪問で実演:
キッズラインのベビーシッターを起用したプロモーション支援、サイバー・バズが提供
サイバー・バズはキッズラインと共同で、ベビーシッターやママインフルエンサーを起用したプロモーション支援を開始した。(2019/1/18)

製造ITニュース:
不良品判定を90%自動化、半導体工場向け画像検査AIで協業
アドダイスは、AJSと半導体工場向けのHORUS AI専用バージョン「HORUS AI for SemiCon-EX」クラウドサービスの国内展開に関する協業を開始する。新規顧客獲得のためのプロモーションおよび営業活動を共同で行う。(2018/12/25)

「中国は無知で汚く臭いマフィア」 D&G、中国でのプロモーション動画が物議の中デザイナーが暴言?→大炎上に
デザイナーやD&Gはアカウントのハッキングを主張しています。※追記(2018/11/23)

Amazonの年末恒例大規模セール「サイバーマンデー」、2018年は12月7日18時スタート
ホリデーシーズンのプロモーション「Amazon Holiday 2018」の一環として開催。(2018/11/9)

巨大ポプ子が竹書房の前にそびえ立つ ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」11月29日配信
プロモーションムービーには小林幸子さんと大原優乃さん本人も。(2018/11/9)

「ギガ使い放題」に「いい買い物の日」――榛葉副社長が語るソフトバンクで「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を買うメリット
11月1日、Googleのスマートフォンがついに日本上陸を果たした。とりわけ、ソフトバンクは発売前からプロモーションなどの活動を積極的に行い、発売日には記念セレモニーを開催した。同社で買うメリットはどこにあるのだろうか。(2018/11/1)

Sansanが運用を開始:
DataRobotとMarketoが連携、AIで業務の自動化と高精度な予測分析を一挙に実現
DataRobot Japanとマルケトは、「Marketo」と「DataRobot」のAPIによる接続検証を行い、その結果を受けて共同でのプロモーションを開始した。(2018/10/17)

ブランディングの先にあるもの:
テレビCMなしでも急成長するBOTANIST、Instagram活用の次なる展開とは
自然派のライフスタイルブランドとして若い女性に人気を博しているBOTANIST。Instagramを中心としたオンラインプロモーションで着実に認知度を高めてきた同ブランドの次なる狙いとは。(2018/9/12)

VTuberに特化した音楽レーベル、キングレコードとグリー子会社が設立
VTuberに特化した音楽レーベル事業会社「RK Music」(仮)を、グリー子会社とキングレコードとの共同出資で設立。VTuberへのオリジナル楽曲提供、プロモーションなどの事業を行う。(2018/8/3)

特定YouTuberの動画を視聴したユーザーを対象に計測:
YouTuber動画のブランドリフト効果測定、サイバーエージェント子会社が提供
CA Young Labはインフルエンサープロモーションの最適化システム「iBOS」においてYouTuber動画のブランドリフト効果を測定する新機能を提供開始した。(2018/8/2)

名は体を表す:
サッポロ第三のビール「LEVEL9」、謎のレベル設定で売れた深い訳 
サッポロビールの高アル系第三のビール「LEVEL9」が好調だ。このジャンルで最高のアルコール度数「9」の数字をプロモーションで強調したほか、ターゲットである中年男性がゲーム世代のためRPGで出てくる「レベル」を商品名に入れた。(2018/7/30)

コメント内容などモニタリング:
サイバーエージェント子会社、YouTuberプロモーションにおける動画配信リスク探知ツール「Risk Hack」を提供
サイバーエージェントの連結子会社CA Young Labは、YouTuberプロモーションにおける動画配信のリスク探知ツール「Risk Hack」の提供を開始した。(2018/7/4)

2018年8月2日開催 アイティメディア主催勉強会:
PR:躍動する中国エレクトロニクス市場、勝ち抜くためのマーケティング最前線
スマートフォンやドローンなど、中国製の電子機器は世界を席巻しつつあります。今や、開発力と設計力でも他を猛追する中国。その巨大なマーケットへの開拓を戦略としている日本企業も多いでしょう。アイティメディアではこの度、中国市場をターゲットとしたマーケティング・プロモーションを考えている企業を対象に勉強会を開催します。中国エレクトロニクス業界の現状と、日本企業が中国で勝負できる分野や技術のヒントをお伝えします。(2018/7/3)

GENKING、ウエディングドレス姿で「8月に発表します」と予告 ファンからは結婚を期待する声
結婚? それともプロモーション?(2018/7/3)

成功する動画広告、メディア別の傾向と対策:
YouTube「TrueView動画広告」でスキップされない仕掛け
プロモーション施策において動画を使い始めたものの効果が感じられないと悩むマーケティング担当者に向け、成功のポイントを解説します。(2018/6/13)

【連載】ワンイシューで語り下ろすデジタルマーケティング:
中国のマーケティングトレンドを理解するキーワード「KOL」「MCN」とは?
中国向け越境ECとインバウンドプロモーションに関心を寄せる企業は多い。この領域で成功の鍵を握る中国のインフルエンサー「KOL」について専門家が解説する。(2018/6/11)

「SAS FORUM JAPAN 2018」レポート:
医療分野のB2Bデジタルマーケティング、GSKのプロモーション最適化事例
世界有数の製薬会社であるグラクソ・スミスクライン(GSK)がプロモーションの最適化でアナリティクスをフル活用した事例を紹介する。(2018/6/5)

もう迷わない! ビジネスを成長させるUXデザイン手法の使い方(4):
Googleの検索機能、PS4内の広告や購入導線に見る、習慣化されたUXをビジネスにつなげるプロモーション
B2C、B2B問わず、ITサービスがビジネスに不可欠な存在となった近年、UXデザインに対する企業や社会の認識は一層深まっている。にもかかわらず、「使いにくいサービス」が減らない原因とは何か?――今回は、ユーザー行動の習慣化を先行させて、それをビジネスにつなげるための道しるべを紹介する。(2018/5/31)

4月は単月で過去最高:
18年の訪日客数、過去最速で1000万人超え 「春」の魅力伝わる
2018年の訪日外国人数が4月を終えた段階で累計1051万9000人を記録。過去最速のペースで1000万人を突破した。春の魅力を訴求する訪日旅行プロモーションが奏功した。(2018/5/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。