ニュース
» 2009年07月22日 11時04分 UPDATE

ミラポイント、クラスタ対応のメールサーバパッケージを発売

ミラポイントは、クラスタ化が可能なメールサーバで構成する中堅企業向けのパッケージを発売した。

[ITmedia]

 ミラポイントジャパンは7月22日、短期間でのメールサーバのクラスタ環境を構築できる中堅企業向け製品「S6000-B2 ミドルレンジ クラスタパッケージ」を発売した。数千〜数万ユーザー規模までの利用に最適だという。

 同パッケージは、アプライアンス型メールサーバ「Mirapoint Message Server」2台と800Gバイトの共有ストレージなどをセットにしたもの。障害時には稼働サーバから待機用サーバへ自動的に切り替え、メールサービスやグループウェア機能、アドレス帳機能などの運用を継続できる。

 クラスタ構成は、稼働用サーバと待機用サーバの「1+1」のみが可能で、複数の稼働用サーバと待機用サーバで構成する「n+1」には対応しない。サーバと共有ストレージは、ファイバチャンネルを利用したSANとして接続する。

 価格は2663万6600円。同規模の利用環境でクラスタ構成をする場合に比べて、4割ほど割安になる。製品はシーティーシー・エスピーと日商エレクトロニクス、ネットワンシステムズが販売する。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

クラスタ | アプライアンス | メールアーカイブ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -