ニュース
» 2009年08月05日 08時28分 UPDATE

Javaの更新版リリース、多数の脆弱性とバグを解決

Javaの更新版となるJDK/JRE 1.6.0_15(6 Update 15)がリリースされた。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは8月4日、Javaの更新版となるJDK/JRE 1.6.0_15(6 Update 15)をリリースした。

 Java SE 6のリリースノートやSunのセキュリティブログによると、1.6.0_15では多数の脆弱性を解決するとともに、パフォーマンス改善などのバグ修正が盛り込まれた。脆弱性については8件のアラートを公開して詳しい情報を掲載する予定。

 JDK/JRE 5.0 Update 20、JDK/JRE 1.4.2_22、JDK/JRE 1.3.1_26もリリースされた。

関連ホワイトペーパー

Java | 脆弱性


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -