ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  J

「Java」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

クラスベースのオブジェクト指向プログラミング言語の1つ、またはJavaプログラミング言語の開発環境および実行環境。特に、実行環境は「Javaプラットフォーム」「JVM(Java Virtual Machine)」と呼称することが一般的である。
Java − @ITリッチクライアント用語辞典
-こちらもご覧ください-
Java Solution − @IT
Java入門 − @IT-こちらもご覧ください-
改訂版:EclipseではじめるJavaプログラミング - @IT
質問!Java→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でJava関連の質問をチェック

Javaの10個のメリット【第2回】
「Java」は学びやすいって本当? 使われる納得の訳
「Java」は企業におけるアプリケーション開発の中心的存在だ。Javaのさまざまなメリットのうち、「性能」「習得難易度」の2つを取り上げる。(2024/2/21)

蔵出しブックレット
初心者がまず学ぶべきは「Java」でも「C」でもない“あの2大言語”だ
初心者にとって、どのプログラミング言語から学び始めるかを選択することは容易ではありません。専門家が推奨する、初心者が最初に学ぶべきお薦めのプログラミング言語は“あの2つ”です。(2024/2/15)

Coderpadが発表:
採用担当者が開発者に求めるプログラミング言語スキルランキングトップ10、PythonがJavaScriptを超えて1位に
CoderPadは人事、採用担当者が開発者に求めるプログラミング言語スキルランキングトップ10を発表した。(2024/2/14)

Javaの10個のメリット【第1回】
なぜ「Java」は開発者に好かれるのか? 人気を呼ぶ理由
登場以来、「Java」はさまざまな進化を重ね、アプリケーション開発分野の主要なプログラミング言語であり続けている。Javaのメリットを、「オープンソース」「コミュニティー主導」であることに焦点を合わせて説明する。(2024/2/14)

Javaアプリケーションをプラグインなしにブラウザで実行できる:
モダンブラウザで動作するWebAssemblyベースのJVM「CheerpJ 3.0」が登場
Leaning Technologiesは、モダンブラウザで動作するWebAssemblyベースのJava仮想マシン(JVM)「CheerpJ 3.0」を提供開始した。(2024/2/9)

HaskellとPureScript【後編】
「PureScript」が「JavaScript」より優れる点、劣る点 開発に役立つのは?
「PureScript」は「JavaScript」に変換されることを目的としたプログラミング言語だ。強力な型システムや型推論といった、PureScriptが備える特徴と、活躍する場面を紹介する。(2024/1/27)

選定に影響を及ぼす4つの要素とは:
「Elixir」と「Clojure」はどう使い分ける? 両言語の歴史から選定のポイントまで解説
TechTargetは、「ElixirとClojureの違い」に関する記事を公開した。JavaScriptやPythonほどではないが、大規模関数型プログラミングの世界ではよく知られているElixirとClojureの特徴を紹介する。(2024/1/10)

ブックレットダウンロードランキング(2023年)
「sudo」は須藤とは読まない JavaでもCでもない「初心者が学ぶべき言語」は?
「システム開発」に関するTechTargetジャパンのブックレットのうち、2023年に新規会員の関心を集めたものは何だったのでしょうか。ランキングで紹介します。(2023/12/29)

TechTargetジャパンエンジニア読本集:
Javaエンジニアがうんざりする「ランタイムエラー」5大原因はこれだ
「Java」アプリケーションを正常に稼働させるには、よくある「ランタイムエラー」と、その対処法を理解しておくことが重要だ。ランタイムエラーの主要な5つの原因と、それぞれの対策を解説する。(2023/12/28)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
「Javaはやめとけ」はガチなのか、ガセなのか? 11個の誤解と真実
「Java」は広く支持され続けてきた一方で、さまざまな誤解を生んできたプログラミング言語だ。事実ではないにもかかわらず信じられてきた11個の誤解と、その裏にある真実を解き明かす。(2023/12/21)

ITエンジニアら2000人に調査:
Python、Ruby、Java……人手が足りない言語スキルは?
アクサス(東京都新宿区)が、ITエンジニアの理想の転職と採用支援担当者が保有している実際の求人について比較調査を実施した。(2023/12/15)

鍵は「バージョンカタログ」:
依存関係管理の問題を「Gradle」で解決 有識者がチュートリアル形式で解説
TechTargetは、Javaのビルドツール「Gradle」に関する記事を公開した。依存関係管理の問題への対処法をチュートリアル形式で紹介している。(2023/11/14)

「好みのIDEで良い体験をしてほしい」:
Oracle、Visual Studio CodeでJava開発環境を構築できる拡張機能を提供開始
Oracleは、Visual Studio CodeでJava開発を支援する拡張機能「Oracle Java Platform Extension for Visual Studio Code」の一般提供を開始した。(2023/11/7)

他の言語にも適用できるヒントも:
Pythonのパフォーマンスを向上する9つのヒント
Pythonのパフォーマンスは、Javaなどの言語と比べて評価が低い。本稿では、Pythonコードの問題点を見つけて解決し、パフォーマンスを高めるヒントを紹介する。(2023/11/2)

「最高の開発者体験」の実現に向けて:
PR:Spring Boot 2系のOSS版サポート終了を、モダンなアプリ開発環境を手に入れる“絶好のチャンス”とするための選択肢とは
JavaとSpring Bootの進化は止まらない。Spring Boot 2系のOSS版サポート終了を、モダンなアプリケーション開発・運用を加速する“絶好のチャンス”として生かすにはどうすればよいのか。その決断をするのは今だ。(2023/10/24)

Microsoftが提供するOpenJDKのLTSディストリビューション:
Microsoft、「Java 21」に対応した「Microsoft Build of OpenJDK 21」を公開
Microsoftは、Java 21に対応した「Microsoft Build of OpenJDK 21」を公開を公開した。(2023/10/17)

「TIOBEインデックス」10月版:
Javaの”やらかし”でC#と人気逆転か 激変プログラミング言語人気ランキング
TIOBE Softwareが発表したプログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2023月10月版では、JavaとC#のレーティングが1.2ポイントのわずかな差に縮まっている。(2023/10/13)

「Java 11」の長期サポートは2032年まで延長:
Oracle、「Java 21」および「Oracle JDK 21」の一般提供を開始
Oracleはプログラミング言語「Java」の最新版である「Java 21」とJava開発キット「Oracle JDK 21」の一般提供を開始したと発表した。(2023/10/12)

メインフレームと生成AI【後編】
「COBOL」のプログラムを「Java」に高速変換 IBMの一押しツールとは
メインフレームで稼働する「COBOL」のプログラムを「Java」に移行する際、生成AIの活用が効果的だとIBMは説明する。具体的にはどういったツールを使うことになるのか。事例と共に紹介する。(2023/10/5)

JavaScriptとTypeScriptの違い【第6回】
TypeScriptがいくら便利でも「JavaScript」がなくならないのはなぜ?
Webアプリケーション開発の手段として広く浸透している「JavaScript」。その代替や、より優れた選択肢として「TypeScript」を捉えることは、必ずしも正しくない。両者の“真の関係性”とは。(2023/9/24)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
Javaの「int」は「Integer」の略じゃない? 根本的な違いとは
「Java」で整数を扱う場合、「int」と「Integer」という2つの仕組みを利用できる。両者は何が違うのか。サンプルのソースコードを使いながら、intとIntegerの根本的な違いや使い分け方を解説する。(2023/9/19)

JavaScriptとTypeScriptの違い【第5回】
JavaScriptで消耗した人が「TypeScript」を使いたくなる6つの理由
Webアプリケーション開発に広く使われている「JavaScript」。その不足点を補うことを目指して生まれた「TypeScript」は、機能面においてどのようなメリットを持つのか。(2023/9/17)

プレミアムコンテンツ:
JavaでもCでもない「初心者がまず学ぶべき2大言語」はこれだ
どのプログラミング言語から学び始めるかを選ぶことは簡単ではない。専門家は「Java」や「C」といった“定番言語”とは別の選択肢を積極的に推奨し始めた。そのプログラミング言語とは何なのか。(2023/9/15)

「TIOBEインデックス」9月版:
Kotlinは全ての面でJavaを追い越す――プログラミング言語の人気ランキングにコミュニティーの反応は
TIOBE Softwareが発表したプログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2023月9月版では、「Kotlin」がトップ20に返り咲いた。(2023/9/13)

JavaScriptとTypeScriptの違い【第4回】
「JavaScript」と「TypeScript」の違いとは? 比較表で整理しよう
「JavaScript」と「TypeScript」は似た名前を持つだけではなく、深い関わりを持つプログラミング言語だ。両者の違いは何なのか。比較表で整理する。(2023/9/12)

JavaScriptとTypeScriptの違い【第3回】
JavaScriptの代替でも後継でもない「TypeScript」の“本当の役割”はこれだ
Microsoftが開発を主導する「TypeScript」は、「JavaScript」の欠点を補う役割を担うプログラミング言語だ。ただしJavaScriptの「代替言語」や「後継言語」ではない。TypeScriptとは結局のところ何なのか。(2023/9/3)

JavaScriptとTypeScriptの違い【第2回】
「JavaScript」はいつ、なぜ生まれた? “大人気言語”の知られざる歴史
Webアプリケーション開発において不可欠な存在となった「JavaScript」。その誕生の背景には何があったのか。JavaScriptの歴史を振り返ろう。(2023/8/27)

IBM、生成AI「watsonx」でCOBOLのプログラムをJavaに変換するサービス
IBMは、生成AI「watsonx」で最古のプログラミング言語の1つ「COBOL」で構築されたシステムを「Java」に高速変換する「watsonx Code Assistant for Z」を発表した。第4四半期に一般提供する計画だ。(2023/8/24)

JavaScriptとTypeScriptの違い【第1回】
JavaScriptとTypeScriptの違いは名前だけじゃなかった? 根本的な違いはこれだ
Webアプリケーション開発で活躍する「JavaScript」と「TypeScript」は、よく似た名称を持つものの、さまざまな違いがある。その中でも特に重要な違いとは何か。実例を用いて解説する。(2023/8/19)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
たとえ枯れても「Javaしか勝たん」10個の理由
「Java」は歴史あるプログラミング言語であり、一部の開発者にとっては目新しい存在として映らない可能性がある。だがそうした認識は誤りだ。あらためてJavaの“真実”に目を向けよう。(2023/8/10)

Javaの「int」「Integer」を比較【第4回】
Javaで速さ重視なら「int」「Integer」のどっち? “int一択”じゃない理由
「Java」で整数を扱う際は、単純に値を格納するだけの「int」と、オブジェクトとして扱える「Integer」のいずれかを使うことになる。どちらを使えばよいのか。処理負荷の視点で比較しよう。(2023/8/6)

「JavaScript」は史上最高ランク:
「COBOL」がトップ20にまさかの復帰、「C++」は「C」を超えるか――2023年7月言語人気ランキング発表
プログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2023年7月版が公開された。「C++」が順位を上げ、「C」を追い抜こうとしている。「JavaScript」は史上最高ランクに達している。(2023/8/5)

Javaの「int」「Integer」を比較【第3回】
Javaの「int」「Integer」をソースコードで比較 「初期化」の違いとは?
「int」「Integer」は、どちらも「Java」で整数を扱うための仕組みだ。「初期化」における両者の違いを、実際のソースコードを交えて解説する。(2023/7/30)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
JavaでもCでもない「初心者がまず学ぶべき2大言語」はこれだ
どのプログラミング言語から学び始めるかを選ぶことは簡単ではない。専門家は「Java」や「C」といった“定番言語”とは別の選択肢を積極的に推奨し始めた。そのプログラミング言語とは何なのか。(2023/7/27)

Java SEライセンス変更の影響【後編】
Oracleによる「Java SE」ライセンス変更は妥当なのか? Gartnerは疑問視
Oracleが「Java SE」のライセンス体系を刷新した。これに対してGartnerは「利用料が大幅に増額する可能性がある」と警告する。Oracleの戦略をGartnerはどう分析するのか。(2023/7/25)

Javaの「int」「Integer」を比較【第2回】
Javaの「int」と「Integer」の違いって結局何? ざっくり比較する
「int」と「Integer」は、どちらも「Java」で整数を扱うための仕組みであることに違いはない。では何が違うのか。両者の基本的な要素を比較する。(2023/7/23)

UI強化、「postDebugTask」のサポートなど:
VS CodeのJava開発者向けアップデートで、コード補完パフォーマンスが高速化
Microsoftは、VS CodeにおけるJava関連のアップデート内容を発表した。アップデート内容には、コード補完のパフォーマンス向上やUIの強化などが含まれている。(2023/7/20)

Java SEライセンス変更の影響【前編】
Oracleの「Java SE」ライセンス価格変更で実質的に“コスト爆増”か?
2023年1月、Oracleは「Java SE」のライセンス体系を変更することを発表した。これによって、一部の企業で従来よりも多くのライセンス料が発生することをGartnerは懸念している。どの程度変わるのか。(2023/7/17)

Javaの「int」「Integer」を比較【第1回】
「intはIntegerの略」じゃない? Java初心者が混乱する“根本的な違い”とは
「Java」における「int」と「Integer」は、いずれも文字通り整数を扱うための仕組みだ。ただしintとIntegerには根本的な違いがある。それぞれの基本的な特徴を整理しよう。(2023/7/16)

今こそ「Java」な“これだけの理由”【第6回】
「なぜ今更Javaなのか」と聞く人に「なぜ今Javaを学ばないのか」と問い詰めたい
パンデミックを経て活気を取り戻したコミュニティーは、「Java」をこれから学ぼうとする開発者にとって心強い存在だ。具体的にどのような交流の場があるのか。そして、なぜ「今こそJava」なのか。(2023/7/1)

JavaScriptが人気:
世界の開発者が注目する言語の2位は「Java」「Python」、では1位は? 166カ国約2万6000人が回答
Slash Dataが発表した開発者動向レポートの最新版「24th edition of State of Developer Nation」は、携わっている分野や収入、使用しているプログラミング言語、APIの種類、組み込みソフトウェア市場といったテーマに沿って調査結果をまとめた。(2023/6/29)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
Javaの“神ライブラリ”を賢く見分ける7カ条
「Java」でアプリケーションを開発する際、適切なライブラリを選ぶと、より優れた機能を効率的に実装しやすくなる。Javaライブラリ選びのポイントを7つ紹介する。(2023/6/29)

既に射程範囲内:
不動の1位「Python」を脅かすのは「C」か「C++」か、それとも「Java」? 2023年6月言語人気ランキング発表
プログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2023年6月版が公開された。1位は変わらず「Python」。だが、2023年に入ってシェアが下がっており、2位以下からは「背中が見えている」状態だ。(2023/6/24)

今こそ「Java」な“これだけの理由”【第5回】
「Visual Studio Code」で何か新しく始めたい? それなら断然「Java」だね
「Java」は最新言語ではないことは確かだ。それでもプログラミングに利用可能な開発ツールの選択肢がいまだに広がっているなど、Javaの魅力は色あせない。Javaの“非凡さ”を示す事実を知ろう。(2023/6/24)

今こそ「Java」な“これだけの理由”【第4回】
「Javaは難しそう」だって? 記憶じゃなく“今”の話をしよう
「Java」をこれからでも学びたくなる理由は、以前よりも習得しやすくなったことにあるという。どのようにやさしくなったのか。(2023/6/17)

今こそ「Java」な“これだけの理由”【第3回】
Javaが気になり始めたら「Hibernate」はきっと無視できない
「Java」を使い続けたくなる理由として、プログラム開発を支える手段が充実していることがある。リレーショナルデータベースを使ったJavaプログラムの開発に活躍する「Hibernate」は、こうした手段の代表例だ。(2023/6/10)

今こそ「Java」な“これだけの理由”【第2回】
Javaからの推し変なんてない “最強”の「Spring」がある限り
さまざまなプログラミング言語がある中で、あえて「Java」を選ぶ理由になり得るのが、プログラムの開発に役立つフレームワークの豊富さだ。中でも定番と言える「Spring Framework」「Spring Boot」の存在が大きい。(2023/6/3)

今こそ「Java」な“これだけの理由”【第1回】
“枯れた言語”だろうが何だろうが「Javaしか勝たん」理由
「Java」はもう古いし、注目すべきことなど何もない――そう考えているのであれば、認識を改めるべきだ。実はJavaには“わくわく”することが絶えず生まれている。古くて新しいJava。その魅力を探る。(2023/5/27)

デバッガーの利便性を向上:
「Visual Studio Code」のJava開発者向け拡張機能を改善、Microsoft
Microsoftは「Visual Studio Code」でJavaアプリケーションの開発を支援する機能をまとめた拡張機能集「Extension Pack for Java」の更新情報を公開した。(2023/5/26)

社会人エンジニア300人に聞いた:
習得したいプログラミング言語 3位「JavaScript」、2位「Java」、1位は?
ITエンジニアの転職支援エージェントを提供するレバテック(東京都渋谷区)は、社会人エンジニア300人を対象に「プログラミング言語・開発環境」に関する調査を実施した。(2023/5/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。