ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バグ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バグ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

山浦恒央の“くみこみ”な話(126):
ソフトウェア技術者のためのバグ百科事典(5)意外に多い「実装抜け」のバグ
ソフトウェア技術者に向けて、バグに関する基礎知識をまとめていく新シリーズ「バグ百科事典」。第5回は、学生のプログラミング作成を事例に「実装抜け」のバグを取り上げます。学生の事例ですが、プロも意外とやりがちなので気を付けておきましょう。(2020/2/13)

米大統領選に向けた民主党大会、アプリのバグで結果発表大幅遅れ
民主党の大統領候補を選ぶ初戦であるアイオワ州党員集会で初めて採用されたアプリの問題で、結果発表が大幅に遅れている。民主党はサイバー攻撃などによるものではないとしている。米メディアは、事前のテストが不十分だったと報じた。(2020/2/5)

「気づいたら平手友梨奈ちゃん見てる」「メンバーの家族も欅ファン」 グランジ遠山・はんにゃ金田・バグベアが夜通し欅坂46愛語った「語るなら欅を」イベントレポート 
【画像】欅坂46のこと、誰が一番愛してる?(2020/1/18)

「松屋」「松のや」などの食券機で「一つ前のお客さんの味噌汁が豚汁に変更されてしまう」深刻なバグ発覚 松屋フーズに見解を聞いた
あちらのお客様から豚汁ですー。(2020/1/15)

山浦恒央の“くみこみ”な話(125):
ソフトウェア技術者のためのバグ百科事典(4)Excelがバグの原因に!?
ソフトウェア技術者に向けて、バグに関する基礎知識をまとめていく新シリーズ「バグ百科事典」。第4回は、前回に続き「データ入力ミスのバグ」について解説します。Excelのように日頃使う開発ツールもバグの原因になり得るのです。(2020/1/14)

ポインタ圧縮の効果が大きい:
オープンソースのJavaScript/WebAssemblyエンジン「V8 release v8.0」が公開
オープンソースのJavaScript/WebAssemblyエンジンの最新版「V8 release v8.0」が公開された。数週間後に正式リリース予定のWebブラウザ「Chrome 80」に搭載される。メモリ消費量が減ったために高速動作する他、プログラマーがバグを作り込みにくい仕組みを取り入れた。(2019/12/23)

第70回NHK紅白歌合戦曲目が決定! 欅坂46は「不協和音」披露で、作曲家バグベア「半端ないうれしさ」とコメント
欅坂46「不協和音」を手掛けた作曲家ユニット・バグベアに今の心境を聞きました。(2019/12/20)

Google、Android版「Chrome 79」の配信再開 新規更新ユーザーは影響受けず
「WebView」採用アプリのデータが表示できなくなるバグの修正のために停止していたAndroid版Chromeのバージョン79のアップデートが再開した。バージョン79.0.3945.79へのアップデートで、問題は解消する見込み。(2019/12/18)

Android版「Chrome 79」の配信が50%で中断 一部アプリへの影響判明で
Android版「Chrome 79」のバグで、WebViewを利用する一部アプリでデータにアクセスできなくなるとの報告があり、50%配信した段階で配信が一時中断している。(2019/12/17)

山浦恒央の“くみこみ”な話(124):
ソフトウェア技術者のためのバグ百科事典(3)意外に厄介なデータ入力ミスのバグ
ソフトウェア技術者に向けて、バグに関する基礎知識をまとめていく新シリーズ「バグ百科事典」。第3回は、ある意味プログラマーにとって理不尽で、意外に厄介でもある「データ入力ミスのバグ」について解説します。(2019/12/10)

iOS版Facebookアプリにバックグラウンドでカメラアプリが意図せず起動するバグ(修正済み)
Facebookの公式iOSアプリで動画を全画面で再生して戻すと、バックグラウンドで「カメラ」アプリが起動するバグを多数のユーザーが報告し、アップデートで修正された。Facebookは写真や動画を収集してはいないと説明した。(2019/11/13)

製造ITニュース:
ソフトウェアバグに対する修正案をAIが提案、富士通らが実証実験
富士通、三井住友フィナンシャルグループ、日本総合研究所は、AIを活用してソフトウェアの修正案を開発者に自動推奨する技術の実証実験を実施した。潜在バグを開発者が手作業で修正する場合と比べて、修正時間を最大約30%削減できる。(2019/11/11)

山浦恒央の“くみこみ”な話(123):
ソフトウェア技術者のためのバグ百科事典(2)まだあるぞ、うるう年バグ
ソフトウェア技術者に向けて、バグに関する基礎知識をまとめていく新シリーズ「バグ百科事典」が始まります。第2回は、前回に続き「うるう年バグ」について解説します。(2019/11/7)

Twitter、勝手に更新&強制スクロールするiOS版アプリのバグを修正
バグで良かった……。(2019/11/6)

Twitter決算、mDAUは増加したものの、広告技術のバグで売上高と純利益は予想に届かず
Twitterの7〜9月の決算は、売上高は9%増、純利益は95%減だった。いずれもアナリスト予測に届かなかった。収益につながる日間アクティブユーザー数(mDAU)は17%増の1億4500万人だった。(2019/10/25)

「ファミコン×母ちゃんの掃除機」再現動画がみんなのトラウマを呼び覚ます 画面がバグって「ポ〜……」
なぜ母ちゃんはゲームしているときを狙って掃除を始めるのか。(2019/10/14)

山浦恒央の“くみこみ”な話(122):
ソフトウェア技術者のためのバグ百科事典(1)うるう年
ソフトウェア技術者に向けて、バグに関する基礎知識をまとめていく新シリーズ「バグ百科事典」が始まります。記念すべき第1回は、超常連バグである「うるう年バグ」を取り上げます。(2019/10/8)

ITの過去から紡ぐIoTセキュリティ:
年間6200万ドル規模「バグ報告への報酬金」 IoT・ICS領域にも拡大?
企業が自社のサービスの脆弱性を、外部の専門家や「バグハンター」にチェックしてもらい、報酬を支払う制度が拡大。年間6200万ドル規模という。この動きはITの世界に限らず、IoT/ICS/OTの領域にも広がりつつあるようだ。(2019/9/30)

「iOS 13.1」配信 AirDropの機能改善や不具合修正など
Appleが9月25日、「iOS 13.1」の配信を開始した。バグ修正や機能改善などの内容が含まれる。U1チップを活用したAirDropに対応し、iPhoneを向けるだけでファイルのやり取りが可能に。バッテリーや各種アプリの不具合を修正する。(2019/9/25)

2020年1月に正式リリース:
Microsoft、「PowerShell 7 Preview 4」を公開
Microsoftが公開した「PowerShell 7 Preview 4」では、多くのバグを修正し、三項演算子などの新機能を追加した。PowerShell 7は、「Windows PowerShell」のオープンソースエディション「PowerShell Core」の次期バージョンだ。(2019/9/24)

カニ「エビです(字幕:ウニ Tako)」 ネットでよく見かける“矛盾画像”をゲームにしたら「脳がバグって面白い」
ちょっと一回全員黙って。(2019/9/21)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(144):
誤解しているのは中の人? Windowsの「曜日」の話 〜その2〜
Windowsの「タスクスケジューラ」における曜日指定のスケジュールされたタスクは、利用者側の誤解やソフトウェアのバグが原因で、意図しないタイミングで実行される場合があります。また1つ、謎のバグが存在する可能性が明らかになりました。(2019/9/18)

「ポケモン ソード・シールド」公式サイトの“表示バグ”は「ポケモンによるいたずら」と判明
いたずらならしょうがない。(2019/9/17)

「tvOS」「watchOS」のバグ報告にも報奨金
iPhoneの脆弱性に1億円、macOSも報告対象に Appleがバグ報奨金を大幅変更
Appleはバグ報奨金プログラムの対象を「macOS」の脆弱(ぜいじゃく)性にも拡大し、同時に報奨金を引き上げる方針だ。脆弱性の種類によっては、報奨金の金額は100万ドルにもなる。(2019/9/14)

山浦恒央の“くみこみ”な話(121):
バグ検出ドリル(21)「三角形判定」のテスト項目を設計できますか【解答編】
バグは至るところに、しかも堂々と潜んでおり、自信満々なプログラマーほど、目の前のバグに気付かないものです。「バグ検出ドリル」の第20回と第21回は、「三角形を判定」するプログラムのテスト項目設計がテーマです。前回の出題編から、今回は解答編になります。(2019/9/11)

運用チームの対応も失敗:
オーバーヒートを止められなかった AWS、東京リージョン大規模障害の報告書を発表
データセンターの冷却制御システムに存在するロジックのバグから障害が発生した。障害に備えたモードへの移行が一部で機能せず、AWSの運用チームによるスイッチオーバーも失敗、影響が拡大した。(2019/8/28)

AWS、東京リージョン23日午後の大規模障害について詳細を報告。冷却システムにバグ、フェイルセーフに失敗、手動操作に切り替えるも反応せず
2019年8月23日金曜日の午後、AWS東京リージョンで大規模障害が発生した。これについて、AWSが日本語での詳しい報告を発表した。(2019/8/26)

山浦恒央の“くみこみ”な話(120):
バグ検出ドリル(20)「三角形判定」のテスト項目を設計できますか【出題編】
バグは至るところに、しかも堂々と潜んでおり、自信満々なプログラマーほど、目の前のバグに気付かないものです。「バグ検出ドリル」の第20回と第21回は、「三角形を判定」するプログラムのテスト項目設計がテーマです。まずは今回の出題編を読んで、じっくり問題に取り組んでみてください。(2019/8/5)

「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」まさかのVer.1.03配信開始! ツインスティックへの対応準備で
他にも一部のバグ修正など、23項目の変更が行われます。(2019/7/29)

組み込みエンジニアの現場力養成演習ドリル(18):
コンピュータゲーム最大のバグ 「弾が当たっても倒れない」より大きなバグは?
今回は、コンピュータゲームのバグについて考えます。(2019/7/26)

メモリ破壊バグを避けるには:
Microsoft、安全で高効率のプログラミング言語として「Rust」を高く評価
Microsoft Security Response Center(MSRC)は、ソフトウェアのセキュリティ確保と効率性の両方の要件を満たす最も有望なシステムプログラミング言語の一つとして、「Rust」を高く評価した。メモリ破壊バグをそもそも作り込まないことでセキュリティを確保できるという。(2019/7/18)

山浦恒央の“くみこみ”な話(119):
バグ検出ドリル(19)たかが1円されど1円……1円足りないバグの恐怖
バグは至るところに、しかも堂々と潜んでおり、自信満々なプログラマーほど、目の前のバグに気付かないものです。「バグ検出ドリル」の第19回の問題は、商品と個数から合計金額を求めるプログラムのバグです。なぜか1円だけ合わない、このバグの原因を突き止めよう!(2019/7/2)

Google、「古いAndroid端末で異常な大量通信」問題認める 「修正プログラム展開中」
古いAndroidを搭載した端末のユーザーから「Android OSが異常な大量通信を行っている。バグではないか」との指摘が出て話題になっていた件で、Googleは6月27日、問題を把握し、修正プログラムを展開していることを明らかにした(2019/6/27)

Google Chrome完全ガイド:
【緊急バグにも対応可】Google Chromeの自動更新を一時的に停止する
Google Chromeはデフォルトで最新版への更新が自動実行されます。しかし、まれに発生する最新版でのバグを回避する、といった理由から一時的にChromeの自動更新を止めたい場合もあります。その方法を紹介します。(2019/6/26)

半径300メートルのIT:
バグにも負けずデータ消失にも負ケズ Windowsアップデート“適用タイミング”の見極め方
OSのアップデートはなるだけ早く適用したいもの。とはいえ、最近のWindows Updateの不具合を含め「そうは問屋が卸さない」事情も分かります。事故やマルウェアを防ぎ、OSを最善の状態に保つ“タイミング”を考えてみました。(2019/6/4)

山浦恒央の“くみこみ”な話(118):
バグ検出ドリル(18)IoT時代だからこそ重要、単純でも検出が難しい通信系バグ
バグは至るところに、しかも堂々と潜んでおり、自信満々なプログラマーほど、目の前のバグに気付かないものです。「バグ検出ドリル」の第18回の問題は、相互に通信する機器のソフトウェアのバグです。IoT時代を迎えて利用場面が増えている、通信系のバグを見つけ出しましょう!(2019/6/4)

セキュリティ・アディッショナルタイム(32):
深夜のXSS講座も? サイボウズのバグハンター合宿がやたら楽しそうな件
ソフトウェアに含まれるバグや脆弱性を見つける者たちが1カ所に集まり、集中的に脆弱性を見つけ出す「バグハンター合宿」をサイボウズが開催した。なぜ、わざわざ脆弱性報奨金制度を展開し、合宿まで実施するのだろうか。(2019/6/6)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(136):
意外と誤解している人が多い「曜日」の話
Windowsの毎月定例の更新日は「Patch Tuesday」ともいわれる「毎月第2火曜日」です。ただ、この火曜日というのは米国時間であって、時差の関係で日本ではその翌日の水曜日になるわけですが、第2水曜日と誤解している人がいまだに多いようです。そんな誤解と「タスクスケジューラ」につい最近まで存在した信じ難いバグが重なると……。(2019/5/28)

Apple、「iOS 12.3.1」配信 「メッセージ」関連のバグ修正
AppleがiPhone、iPad向けOSのマイナーアップデート「iOS 12.3.1」を配信した。「メッセージ」関連の2つのバグを修正した。セキュリティ関連の修正はない。(2019/5/27)

山浦恒央の“くみこみ”な話(117):
バグ検出ドリル(17)「よくある単純なバグ」だからこそ見つけにくい
バグは至るところに、しかも堂々と潜んでおり、自信満々なプログラマーほど、目の前のバグに気付かないものです。「バグ検出ドリル」の第17回の問題は、前回と同じ音楽プレーヤーのプログラムから出題します。「よくある単純なバグ」が潜んでいますが、見つけ出せますか?(2019/4/25)

仏政府、公務員専用チャットアプリ「Tchap」のβ版、公開直後にバグ指摘→修正
フランス政府が国家公務員専用のエンドツーエンドで暗号化するチャットアプリ「Tchap」のβ版を公開した。公務員にしか使えないはずのこのアプリに簡単にログインできたとセキュリティ研究者が指摘し、修正された。(2019/4/22)

山浦恒央の“くみこみ”な話(116):
バグ検出ドリル(16)音楽プレーヤーに潜むバグを見つけ出せ
バグは至るところに、しかも堂々と潜んでおり、自信満々なプログラマーほど、目の前のバグに気付かないものです。「バグ検出ドリル」の第16回の問題は「簡単なバグなのに、なかなか見つからない」バグです。何で見つからないんだ!(2019/3/25)

【マンガ】虫を意味する「バグ」が「プログラムの誤り」になった理由
実は、コンピュータが生まれる前からあった言葉。(2019/3/14)

「CGとは……?」 バーチャルモデルのimma、秋元梢との笑顔ショットが“リアル”すぎて脳がバグりそう
2度見した。(2019/3/9)

A/Bテストには落とし穴も
モバイルアプリのA/Bテスト 実施のポイントとおすすめツールは?
モバイルアプリのA/Bテストは、アプリ更新時のバグを防ぎ、より良いユーザー体験を提供するのに最適な方法だ。しかし着手にはコツがいる。本稿では、A/Bテストのコツとおすすめのテスト用ツールを紹介する。(2019/2/26)

iPhone「音声入力で『ハイフン』と5回言うとホーム画面に戻る」って知ってた? 謎のバグ、編集部でやってみた
無意味に「ハイフン」で終了させたくなっちゃう。(2019/2/22)

山浦恒央の“くみこみ”な話(115):
バグ検出ドリル(15)なぜ「山田三郎」が「まだまだ天田三郎」に化けるのか
バグは至るところに、しかも堂々と潜んでおり、自信満々なプログラマーほど、目の前のバグに気付かないものです。「バグ検出ドリル」の第15回の問題は、「思った通りに動いてくれないプログラム」のバグです。少しはプログラマーに忖度してくれよ!(2019/2/22)

ストVのブランカに”時止めバグ”発覚、対戦バランスに大きな影響 賞金総額300万円の「EVO JAPAN」開催直前
ブランカ「ザ・ワールド!!!」【追記】(2019/2/13)

「安定性」「セキュリティ」「無料」の全ては満たせない:
PR:セキュリティパッチ、バグ修正は今後どうなる?――Javaが動くシステムを安価に安定運用するための現実解とは
2017年9月、OracleがJDK/Java SEの提供方法を変更することを発表した。これを受けて、「JDKの有料化」という誤解が生まれてしまったが、実際はそうではない。JDK提供に関する変更点をあらためて確認しつつ、Javaを使い続ける企業に迫られる選択について解説しよう。(2019/2/12)

Appleが「iOS 12.1.4」配信開始し、「グループFaceTime」のサービス再開
1月末に発覚したAppleの「FaceTime」で応答前に相手に声が聞こえてしまうバグの修正を含む「iOS 12.1.4」の配信が開始した。サーバ側もFaceTimeのサービスが復旧した。(2019/2/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。