ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「沖縄」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「沖縄」に関する情報が集まったページです。

auが5月20日〜22日のシステムメンテナンスを延期 時期は未定に
KDDIと沖縄セルラー電話が5月20日〜22日にかけて行う予定だったシステムメンテナンスを延期。メンテナンスを行う方針に変更はないが、時期は未定となっている。(2019/5/20)

“幽霊ホテル”と言われ:
沖縄の有名な廃虚ホテルが、解体を決めたワケ
沖縄県にある世界遺産の中城城跡の隣で、1972年5月の日本復帰から数カ月だけ営業したという幻の「中城高原ホテル」。県営中城公園として整備するため、解体工事が始まって……。(2019/5/17)

全国より高い平均日商:
苦戦していた「沖縄ファミマ」が稼ぎまくるようになった経緯が面白い
沖縄にあるファミマの全店平均日商は全国平均より高い。なぜ沖縄のファミマの稼ぐ力は高いのか。地元に密着した独自の商品開発力やマーケティング施策に迫る。(2019/5/17)

Y!mobile、「HUAWEI P30 lite」を5月24日に発売 価格は3万9420円(税込)
ソフトバンクとウィルコム沖縄は、Y!mobileの新商品としてHuawei製スマホ「HUAWEI P30 lite」を5月24日に発売。一括価格は3万9420円(税込)で、24回分割の場合は月額1620円。商品の発売に合わせ、SoftBank SELECTIONでアクセサリー計4アイテムを発売する。(2019/5/13)

ARでヤンバルクイナを観察 観光コンテンツに位置情報も活用―NTTドコモとJTB沖縄がバスツアーで実証
NTTドコモとJTB沖縄は、ARや位置情報を活用したツアーバス向けの「新体感観光サービス」の実証実験を行った。バスの移動位置に応じて観光情報を表示する他、360度パノラマ動画でやんばる奥地の森を見たり、ARで野生のヤンバルクイナを観察したりできるコンテンツを配信。2019年度の実用化を目指す。(2019/4/23)

年内に中部まで拡大:
セブン沖縄1号店はここだ! 那覇・南部を中心に14店舗
コンビニエンスストア「セブン-イレブン」の沖縄県内進出を巡り、14店舗の出店計画が明らかになった。(2019/4/15)

紙幣刷新のなか……あの2000円札はどうなった? 沖縄のATMには「優先」ボタン
一万円、5000円、1000円紙幣の刷新が発表される中、現行デザインが維持されるのが2000円札。最近は目にすることも減ったが、沖縄県ではATMで優先的に引き出せる機能が存在するなど、日常的に流通している。(2019/4/12)

流通拡大しない:
忘れないで2千円札 刷新見送られた理由、財務省に聞いた
政府は9日、1万円、5千円、千円札の紙幣を刷新することを発表した。しかし、1枚、刷新されないお札がある。沖縄の守礼門が描かれた2千円札だ。なぜ、このタイミングで刷新されないのか。(2019/4/10)

セブン-イレブン、「7月11日」に沖縄県へ初出店 全都道府県への進出完了
那覇市を中心に複数店を同時オープン。(2019/4/9)

増産決定:
売り切れ続出! “沖縄限定”98円天ぷら、ファミマで完売状態
沖縄ファミリーマートは2日から、県内の5店舗限定で、人気総菜店「上間弁当天ぷら店」を運営する上間フードアンドライフの天ぷらを、試験的に販売している。揚げたての天ぷらが手軽に味わえると人気で……。(2019/4/8)

「労働時間の満足度が高い都道府県ランキング」、1位は「沖縄県」
「ストレス度の低さ」でも1位の県。(2019/4/4)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
据え置きだけではもったいない! 「Home」をモバイルして離島へGO!
「Home」と名乗るガジェットは、大抵モバイル向きではありません……が、あえてモバイルしてみるとどうなるのでしょうか。旅行で訪れた宮古島(沖縄県)で試してみました。(2019/4/3)

矢口真里、第1子妊娠を報告 沖縄挙式でのラブラブ2ショットも公開で満面の笑みを見せる
おめでとうございます!(2019/4/3)

PR:Web会議システムが市民を災害から守る? 沖縄県南城市の選択
(2019/4/2)

「動物をモノのように扱って捨てる国に住んでるけどどない思てる〜?」 沖縄の海で“せやろがいおじさん”が叫ぶ動画がいろいろ考えさせられる
ユーチューバーのせやろがいおじさんが注目を集めています。(2019/3/27)

無視できないデメリット:
ここが沖縄で一番高い土地! 地価上昇率1位の一方で
沖縄県内の2019年公示地価が6年連続で上昇し、住宅地、商業地、工業地とも全国一の伸び率となった。地価上昇は今後も続くとみられるが、その一方で懸念の声も……。(2019/3/27)

ソフトバンクとY!mobile、4月中旬以降に「AQUOSケータイ 3」発売
ソフトバンクとウィルコム沖縄は、ソフトバンク・Y!mobileの新商品としてシャープ製「AQUOSケータイ 3」を4月中旬以降に発売。大型レシーバーや、画面を見やすくする「はっきりビュー」などが特徴。防水・防塵(じん)に加え耐衝撃性能も搭載する。(2019/3/26)

ホームIoT「au HOME」「with HOME」がスリープテックに進出 ニューロスペース、フランスベッドとコラボ
au(KDDIと沖縄セルラー電話)のホームIoTサービスが、睡眠の質を向上する「スリープテック」に進出。ニューロスペースと協業による睡眠アプリを提供する他、フランスベッドから対応睡眠センサーを内蔵したスマートマットレスが発売される。(2019/3/13)

悪意なく広める人も:
中高生の3割がフェイクニュース見破れず 「地震で京セラドームに穴」「フラッシュでマグロ死亡」など信用
中高生の26.3%が「フェイクニュース」にだまされた経験があることが、MMD研究所の調査で判明。「タレントのスマイリーキクチさんは凶悪殺人事件の犯人である」「沖縄・美ら海水族館で、カメラのフラッシュのせいでマグロが死亡した」などを信じた人もいた。(2019/3/13)

災害時の情報収集方法、地域で差 全国上位は「テレビ」「エリアメール」「防災無線」
NTTドコモの企業内研究所であるモバイル社会研究所は、3月11日に災害時の情報収集手段に関する調査結果を発表した。全国では「テレビ」が最も高く、次いで「エリアメール」「防災無線」となった一方、北海道は「ラジオ」、東京は「SNS」、西四国は「テレビ」、沖縄は「エリアメール」が高い。20代はSNSが最も高く、テレビを上回っている。(2019/3/11)

太陽光:
太陽光発電で初のFIT認定“取り消し”、理由は「農振法に違反」
資源エネルギー庁が太陽光発電の初のFIT認定取り消しを発表。沖縄県の8カ所の太陽光発電所で、認定取り消しの理由は「農振法への違反があったため」としている。(2019/3/7)

19年7月を予定:
国際通りにセブン開店へ 沖縄旅行大手がコンビニ初参入
沖縄ツーリストがセブン−イレブン沖縄とフランチャイズ契約を結びコンビニ事業に初参入する。新店舗は那覇市松尾の国際通りにあるOTS本社1階。今年7月の開店を目指す。(2019/2/26)

沖縄県内調査:
ホテルの客室、改装したら客単価上昇 約8割が効果あり
沖縄振興開発金融公庫が県内主要ホテルの改装動向を発表。2015〜17年度は平均で約5割のホテルが「改装実績あり」と回答。各年度とも改装後は約8割のホテルで客室単価が上昇していることが分かった。(2019/2/21)

店舗は糸満市内:
セブン沖縄進出 金秀運営の1号店、7月開店目指す
金秀グループは「セブン−イレブン糸満兼城店(仮称)」の地鎮祭を、商業施設「サンプラザ糸満」の敷地内で開いた。セブンとフランチャイズ(FC)契約を結んだ金秀本社が運営する1号店で、7月の開店を目指している。(2019/2/20)

再開発:
大和ハウスが沖縄初、DMMの“水族館”を併設した大型複合施設に着工、2020年4月の開業
大和ハウス工業は、沖縄県初となる水族館を併設した大型複合商業施設「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」の建設工事に本格着手した。建設地は、縄県豊見城市(とみぐすくし)豊崎で、総面積160ha(ヘクタール)のスケールで街づくりが進められている「豊崎タウン」の敷地内。(2019/2/15)

かつては競合関係:
米企業による“乗っ取り”? 「オリオン買収」への沖縄県民感情に配慮、TOBの舞台裏
野村ホールディングス(HD)傘下の投資ファンドと米投資ファンドのカーライル・グループがオリオンビール(沖縄県浦添市)に対する株式の公開買い付け(TOB)を進めている。経営陣による自社買収(MBO)の一環で、営業力を強化して海外展開を加速し、地域経済の発展につなげるというストーリーを描く。実は当初、野村HDとカーライルは競合関係にあった。最終的に共同提案の形に落ち着いた背景には、会社の将来性のためだけでなく、複雑な県民感情への配慮があったという。(2019/2/14)

au限定:
「Speed Wi-Fi NEXT W06」のオレンジ×ブラックが2月15日発売 下り約1.2Gbps対応
au(KDDIと沖縄セルラー電話)とUQコミュニケーションズが発売した下り1237Mbps対応のモバイルルーター。au限定で発売する「オレンジ×ブラック」の発売日が2月15日に決まった。(2019/2/13)

ソフトバンク&Y!mobileショップ、災害対応蓄電池や「避難所支援キット」などを配備
ソフトバンクとウィルコム沖縄は、携帯電話サービスの災害対策の一環として全国のソフトバンクショップとY!mobileショップへ災害対応蓄電池を配備。また、全国の事業所などへ充電サービスや無料電話サービスなどを提供するための機器をセットにした「避難所支援キット」なども用意する。(2019/2/1)

読者のために:
解雇通知後も自主発行 社員11人の宮古新報に支援続々
沖縄県の宮古新報社が全社員に解雇通知を出した後も、社員が独自で新聞発行を継続していることを受け、新聞事業を第三者に売却する契約を結んだ。新たな経営者の下で再出発する。(2019/1/31)

au 4G LTEスマホの新規契約・機種変更で「Apple Music」の6カ月利用無料権
KDDIと沖縄セルラー電話が、4G LTEスマホの新規契約・機種変更と同時に「Apple Music」を申し込むことで同サービスを6カ月間無料で利用できる特典の提供を始める。特典提供開始に伴い、東京と大阪でイベントも開催する。【追記】(2019/1/29)

ブロックチェーンでヘルスケアデータを有効活用 沖縄県宮古島市で健康課題改善の実証実験――第一生命ら、富士通の技術を活用
第一生命らは、沖縄県宮古島市で、ヘルスケアデータを活用した地域の健康課題改善に関する実証実験を開始。スマホアプリで利用者が記録する歩数などのヘルスケアデータを、ブロックチェーン技術を活用したデータプラットフォームに収集。利用者の健康増進を支援する他、関連消費の活性化などを目指す。(2019/1/22)

ボタンを押すだけで配車できる「タクシーダッシュボタン」 新潟、宮城、沖縄で運用開始
モバイル・コマース・ソリューションは、スマートフォンやPCを使わずにタクシーを呼べる配車用のIoTデバイス「タクシーダッシュボタン」を製品化。高齢者を中心とした配車依頼をスムーズにするとともにタクシー会社の負担軽減を目指し、まずは新潟・宮城・沖縄で運用を開始した。(2019/1/21)

5G×MECで“瞬間顔パス”を実現する顔認識システム――NECが「ドコモ5Gオープンラボ OKINAWA」に提供
NTTドコモが沖縄県内に開設した5G技術の検証施設「ドコモ5Gオープンラボ OKINAWA」が、5GとMECの低遅延性を活用したNECの顔認証デモシステムを導入。エッジコンピューティングにより、モバイルネットワーク下でも瞬時の高精細な顔認証を可能にし、イベント会場などへの設置も容易だという。(2019/1/10)

初の100億円台に:
沖縄企業の利益ランキング 1位は4年連続であの会社
東京商工リサーチが2017年度の沖縄県内企業利益ランキングを発表。対象となる当期純利益2000万円以上の企業は、前年度から10.3%増の995社となり、9年連続で最多を更新した。(2019/1/8)

災害時の活用でも注目:
従来の半額程度に 低価格のキャンピングカーを沖縄から
「沖縄発のキャンピングカーを全国に広めたい」――。トイファクトリーインターナショナルが、2019年に東京都内に出店する。本格的なキャンピングカーの半額程度と低価格で、コンパクトさを売りに首都圏の新たな需要を取り込む。(2018/12/28)

宮古・石垣への経路検索:
沖縄県、グーグルにデータを提供
沖縄県は路線バスや離島向けフェリーなど公共交通機関の路線情報を集約し、統一規格で提供する「オープンデータ」整備事業で、宮古・石垣島のオープンデータを大手検索サイト「グーグル」に提供。早ければ19年3月にも同サイトで経路検索ができるようにする。(2018/12/27)

「ようやく会わせてあげる事が」 りゅうちぇる、息子リンクくんと沖縄帰省 家族との対面に喜び
休暇をもらい、ぺこさんとともに沖縄に帰っているようです。(2018/12/24)

多少は改善したが:
「仕事が合わない」高卒の52%、3年内に離職 沖縄なお高水準
沖縄労働局は2015年3月の高卒・大卒者の3年以内の離職率を発表した。ともに全国と比べて高水準だった。離職理由は……。(2018/12/18)

ホワイトライオンのリズムちゃんがお引越し 東北サファリから沖縄へ
先輩ライオンのセラム君が暮らす動物園です。(2018/12/18)

綾瀬市で地域発信型映画を制作 メインキャストにインパルス堤下さんなど
制作した作品は、2019年4月に吉本興業などが運営に携わっている沖縄国際映画祭に出品し上映される。(2018/12/17)

マッシグラ沖縄タイムスとの共催イベント:
働き方改革の合言葉「まずはやってみよう」 沖縄のビジネスパーソンに呼び掛け
マッシグラ沖縄タイムスとITmedia ビジネスオンラインが働き方改革に関するイベントを開催した。那覇市の沖縄タイムス本社ビルに新たにオープンした「howlive」を会場に、大勢の参加者が自分自身やチームの働き方を考えた。(2018/12/17)

沖縄・名護で2週間:
「ワーケーション」ってどうなの? 家族で体験したビジネスマンに聞いてみた
「ワーケーション」という言葉をよく耳にする。ワーケーションとは、「Work」(仕事)と「Vacation」(休暇)を組み合わせた造語だ。働き方改革の一環として政府などでは推進しているが、実際どうなのだろう? 沖縄で2週間体験したビジネスマンに話を聞いた。(2018/12/13)

来年公開の映画「翔んで埼玉」でいじられ放題:
埼玉県の売りはどこ? 人口増減、際立つ南北格差 PR動画や補助金で移住希望者に「選ばれる県」へ
「移住」といえば北海道や沖縄をイメージするが、埼玉も将来の人口減を背景に、移住促進に乗り出している。とはいえ、富士山のような代表的な山はなく、海もない。目立った観光地もない。しかも来年2月公開の映画「翔(と)んで埼玉」ではいじられ放題なのだ。移住希望者に「選ばれる県」として埼玉の売りはどこにあるのか−。県の移住戦略の現状と課題を探った。(2018/12/12)

秋田のナマハゲや沖縄のパーントゥ 日本の来訪神行事8件、ユネスコ無形文化遺産に登録決定
民族仮面クラスタ「うおおおおおおおお」(2018/11/29)

割引フル適用で「月額0円」から――auの「学割」12月1日にスタート
au(KDDI・沖縄セルラー電話)が、12月1日から「学割」を開始する。併用できる割引をフル適用すると「月額0円」から使える「auゼロ学割」を始めとして、複数の割引プログラムを用意している。(2018/11/29)

DMM、沖縄水族館は「最新の映像表現」を駆使 内装イメージ公開
2020年に沖縄に開業予定の「DMMかりゆし水族館」の内装イメージが公開された。通常の水槽展示だけでなく、最新の映像表現を駆使したコンテンツなどを用意。(2018/11/13)

セキュリティ・アディッショナルタイム(28):
失敗が許される環境でインシデント対応に付きまとう利害調整や時間の制約を経験――あらためて振り返るHardening競技会
2018年11月21日、22日に沖縄県宮古島で「Hardening II SecurEach」が開催される。その開催を前に、過去のHardening競技会と、そこから派生した「Micro Hardening」の取り組みを振り返ってみよう。(2018/11/9)

小さな南の島の文化:
600年以上続く沖縄・竹富島の祭りに、廃れゆく地域が習うべき姿があった
竹富島で600年以上も前から毎年行われている「種子取祭」をご存じだろうか。この祭りと、それを作り上げる島民たちから、日本のほかの地域が学べることは多い。(2018/11/8)

年間1000万人なるか:
沖縄の観光客数、上半期は519万人 過去最高も台風が影
沖縄県が発表した18年上半期の入域観光客数は前年同期比3%増の519万7300人で過去最高を更新した。国内外の航空路線の拡充や、クルーズ船の寄港回数増などが主な要因。(2018/11/2)

若い観光客や外国人に好評:
沖縄のバス1日乗り放題、売り上げ倍増の一方で課題も……
沖縄路線バス周遊パス券の売れ行きが好調だ。外国人観光客などから好評で、運転免許を持っていない観光客の取り込みに一役買っている。8月の販売枚数は950枚と前年比3倍増、9月も計857枚で2倍増と大幅に伸びている。(2018/11/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。