ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「YouTube」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

10月22日「即位礼正殿の儀」がライブ中継 政府インターネットテレビとYouTubeチャンネルにて
当日12時50分頃から2つの中継ページで配信予定。(2019/10/21)

YouTube、虚偽の著作権侵害申し立てを行ったユーザーを提訴、虚偽申請を禁止に
被告は人気YouTuberに著作権を侵害されたと虚偽の申し立てをしていました。(2019/10/21)

マシーナリーともコラム:
バーチャルYouTuber(サイボーグ)が「CEATEC 2019」に行ったら「うおー!」ってなったので漫画を書きました
未来から来たサイボーグだったはずでは……?(2019/10/20)

「好奇心のままに、新しい藤本美貴を」 ミキティがYouTubeチャンネル開設、第1弾ゲストに真野恵里菜
ミキティィィィィ!(2019/10/18)

挫折から再チャレンジ 「将棋YouTuber」のアマ強豪「アゲアゲさん」、プロ試験受験へ
大阪市内在住の将棋のアマチュア強豪、折田翔吾さん(29)が、将棋のプロ棋士編入試験の受験資格を満たし、11月から始まる試験に挑む。折田さんはかつて棋士を目指して夢破れた後、「将棋ユーチューバー」として活躍しながら、アマとして対局を重ね、力を蓄えてきた。「棋士になる夢をあきらめなくてよかった。将棋ができることがうれしい」と意気込みを見せる。(2019/10/10)

Google、音楽や動画の続きを別の端末に飛ばせる「stream transfer」機能提供開始
例えばNest HubでYouTube動画を再生中、「リビングのテレビに転送して」と頼むと、続きをリビングのテレビで視聴できるようになった。この「stream transfer」機能は、まずはGoogle Homeシリーズ、Nest Hubシリーズ、Chromecastで利用可能だ。(2019/10/9)

「リアル天道総司やん!」 水嶋ヒロ、YouTubeチャンネルを開設、「仮面ライダーカブト」がファンたちの頭をよぎる
娘さんは2本の料理動画を交互に何回も見てくれたそうです。(2019/10/8)

Netflix、実写版「カウボーイビバップ」製作開始動画公開 アイン役のコーギーも登場
Netflixが昨年発表した実写版「カウボーイビバップ」の製作開始を発表する動画がYouTubeで公開された。主人公スパイクのペット、コーギー犬「アイン」も登場する。(2019/10/8)

「経済的に破綻するまでYouTubeに挑戦する」 “魂のこもった猫動画”を投稿し続けるCaTuberとは
動画が増えるのが楽しみです。(2019/10/5)

前澤友作、“YouTube進出”に向けて動画内容のリクエスト募集 「経営学を語って」「彼女とのデート配信」など意見殺到
面白いものが見れそう。(2019/10/3)

Google、YouTubeの視聴履歴自動削除機能を追加 Googleマップのシークレットモードもローリングアウト
Googleが、プライバシー強化の3つの新機能を発表した。Googleマップのシークレットモード、YouTubeの履歴の自動削除機能、Googleアシスタントに口頭で音声録音を削除させる機能だ。(2019/10/3)

錦戸亮、ジャニーズ退所から“0秒”で再始動 YouTube、SNS開設で心境明かす「この日の為に色々準備しなきゃなって」
ファンの感情が大忙し。(2019/10/1)

Googleさん:
Google Play Musicに近づく終わりの時
音楽サービスを「Google Play Music」から「YouTube Music」に移行しようとしているGoogleさん。これから発売するAndroid端末に、YouTube Musicアプリをプリインストールし、これまでプリインストールしてきたGoogle Play Musicアプリはプリインストールしないことにしました。Google Playストアからダウンロードはできます。(2019/9/29)

サンライズ「魔動王グランゾート」が公式YouTubeチャンネルにて無料配信中 全41話を期間限定で
これは嬉しい!(2019/9/28)

Tesla、車載アプリをVer.10にアップデート 車を呼び寄せる「Come to Me」ボタンなど
Teslaが車載アプリの大幅アップデート「Ver. 10.1」をリリースした。予告通りNetflix、YouTube、Huluをサポートした他、モバイルアプリの「Come to Me」ボタンをタップすると駐車場などから車が自動運転で近くまで来る「Smart Summon」機能も追加された。(2019/9/27)

今日のリサーチ:
2019年にチャンネル開設の芸能人YouTuber、登録数トップは藤田ニコルさん――ユーチューバーNEXT調べ
テレビやラジオで活躍する芸能人が、新たな活躍の場としてYouTubeにも進出しています。(2019/9/27)

速水もこみち、料理YouTubeチャンネル「M’s TABLE」開設! ネットでは“オリーブオイル多用”に期待高まる
需要しかない。(2019/9/26)

ヒカキンさんらYouTuber支援で急成長 「広告代理店」UUUMとは
人気YouTuberら多数のクリエイターを支援するビジネスを展開する創業7年目の新興企業「UUUM」が急成長している。ビジネスモデルはクリエイターをメディアに見立てた「広告代理店」。今年5月期の売上高は前期比1.7倍で、専属の著名クリエイターたちはテレビ番組やCMにも進出して存在感を発揮している。(2019/9/25)

「顔出したら誰も勝てへん」 美しすぎるYouTuber本田翼、“3分話すだけの動画”が180万再生を突破してしまう
強すぎて強い。(2019/9/24)

ドンキ、1万7800円の4Kビデオカメラ発売 YouTube用の動画撮影などの用途見込む
ドン・キホーテが、4K動画の撮影に対応したビデオカメラ「4KビデオカメラDV-AC3-BK」をPBから発売する。発売日は9月27日で、価格は1万7800円(税別)。YouTube用の動画撮影などの用途を見込む。(2019/9/24)

YouTube、チャンネル認証プログラム変更でバッジ剥奪→批判噴出→プログラムを再変更
YouTubeが、これまで登録者数が10万人以上なら取得できた認証バッジ(グレーのチェックマーク)の資格要件を厳しくする。この変更で多数のクリエイターにバッジ剥奪通知を送って批判が高まり、CEOが謝罪。認証プログラムを再修正した。(2019/9/22)

YouTube、認証バッジの条件変更を発表 クリエイターの反発受けて「バッジ取り消し」は撤回
当初は「YouTube外でも広く認知されている」アカウントに認証バッジを付与するとしていました。(2019/9/21)

「ゆるゆり」のミニアニメ「みにゆり」がYouTubeで配信決定 「ごらく部」がミニキャラでわちゃわちゃするやつ
ミニアッカリーン。(2019/9/18)

半径300メートルのIT:
「偉い人」のITリテラシーを嘆く前に考えるべきこと
「PCを使ったことがない」「YouTubeチャンネルの高く評価したリストに不適切な動画」「公式サイトが表示できない」……などなど、業界的にはインパクトの大きいIT担当大臣が話題です。しかし、人のITリテラシーを嘆いたり笑ったりする前に、ちょっとわが身を省みてみませんか?(2019/9/18)

「Pixel 4」など発表のスペシャルイベント「Made by Google」は10月15日
Googleの秋の恒例製品発表イベント「Made by Google」は10月15日開催。日本時間の15日午後11時から、公式YouTubeチャンネルでライブ配信される見込みだ。「Pixel 4/4 XL」の他、「Nest Mini」や「Pixelbook 2」が発表されるとみられている。(2019/9/17)

YouTubeの「Leanback」、まもなくサポート終了
YouTubeをWebブラウザでテレビ感覚で視聴するサービス「Leanback」がまもなく終了する。「Google TV」発表と同じ2010年にスタートしたサービスで、動画をフルスクリーンで再生し、矢印キーをリモコン代わりに使うというものだ。(2019/9/16)

顔出しゲーム実況を初披露! 本田翼、YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」開設1周年イベントを開催
1周年おめでとうございます!【訂正】(2019/9/14)

IT担当相・竹本直一氏のYouTube、「高く評価した動画」にアニメ海賊版など 公式サイトはドメインロックで表示できず
IT担当相として初入閣した自民党の竹本直一氏(78)。公式サイトはドメインロックがかかって表示できず、公式YouTubeでは不適切な動画を含んだリストを公開していた。ネット上では、その資質を疑問視する声も出ている。(2019/9/13)

石原さとみ、TikTokで初挑戦した“全力顔”が再生数500万再生超の大反響 YouTubeも48万再生超
無限ループ不可避。(2019/9/10)

11日午前2時から:
Appleスペシャルイベント視聴方法 今年はYouTube配信も
次期iPhoneの発表がうわさされる米Appleスペシャルイベントをリアルタイムで視聴する方法を紹介。(2019/9/10)

20周年の「シスター・プリンセス」がYouTubeチャンネル開設 アニメ無料配信&可憐の“VTuberデビュー”へ
シスプリは不滅。(2019/9/9)

Apple、iPhone発表イベントを初めてYouTubeでライブ配信へ
Appleが日本時間の9月11日午前2時に開催する新製品発表イベントを、公式YouTubeチャンネルでもライブ配信する。Appleがイベントライブ配信にYouTubeを使うのはこれが初めてだ。従来通り公式サイトやApple TVでも配信する。(2019/9/8)

Google、YouTubeの児童保護法違反でFTCに1億7000万ドル(約180億円)の和解金
Googleとその傘下のYouTubeが、米児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)違反で1億7000万ドル(約180億円)の和解金を支払う。YouTubeの子ども向けチャンネルの視聴者の個人情報を、保護者の同意を求めずに収集したため。(2019/9/5)

YouTube、ヘイトスピーチポリシー違反で10万本の動画と1万7000チャンネルをQ2に削除
YouTubeが、第2四半期だけでヘイトスピーチポリシー違反の10万本以上の動画と1万7000件以上のチャンネルを削除した。6月に実施したヘイトスピーチポリシー改定で新たに違反対象となった既存のコンテンツも削除した。(2019/9/4)

90年代邦楽で初の快挙! スピッツの代表曲「ロビンソン」がYouTubeで1億回再生を突破
ルララ〜♪(2019/9/3)

「新型iPhone」がTwitterトレンド入り 「タピオカみたい」「キモい」と話題に ただし海外YouTuberの予想CG
「新型iPhone」の予想CGが注目を集め、Twitterで話題になっている。(2019/8/30)

西山茉希がYouTubeチャンネル開設 “ママ目線”の企画発案も「0からです 手探りです」と謙虚なスタート
ファンからは応援メッセージも。(2019/8/30)

子ども向け動画アプリ「YouTube Kids」に3つの年齢区分 Web版も公開
「未就学児(4歳以下)」「小学校1〜2年生(5〜7歳)」「小学校3〜6年生(8〜12歳)」の3つの年齢区分を導入。(2019/8/30)

メルペイ、新キャンペーンに人気YouTuber起用の理由 友達招待で最大1億円
メルペイの新キャンペーン「すすメルペイ」は人気YouTuberの「HIKAKIN」と「はじめしゃちょー」をCMキャラクターに起用。狙いは若年層の取り込みだ。(2019/8/30)

ルパパトの元木聖也がYouTubeデビュー! 親子で楽しめるチャンネルの開設に「ありがちゅー」とファン歓喜
春のアクロバット教室には約2000人の応募がありました。(2019/8/30)

動画の世紀:
香港で目撃した創造的デモとYouTube 過激なアカウントは取り締まれるか
香港のデモを現地で目撃した筆者が考えた、YouTubeと規制との関係。(2019/8/30)

サンシャイン池崎、愛猫メインのYouTubeチャンネル開設! 全収益を寄付する空前絶後のチャリティーチャンネルに
最高かよ!(2019/8/29)

YouTube初の登録者1億人突破チャンネル個人はPewDiePie
2010年から投稿を続けている人気YouTuberのPewDiePieことフェリックス・シェルベリ氏(29)のYouTubeチャンネルの登録者数が、1億人を突破した。個人のYouTuberとしては初だ。同氏は8月19日の自身の結婚式の動画も投稿している。(2019/8/27)

相次ぐ無線音声のネット公開 電波法への意識低く
警視庁の警察無線とみられる音声が動画公開サイト「ユーチューブ」に投稿された問題では、現職警察官だった男性によって録音された音源が複数の転売を経て公開された構図が明らかになった。電波法は無線通信の内容漏洩を禁じているが、インターネット上には無線とみられる音声の公開事例が目立ち、一部の無線愛好家のモラルを懸念する声も上がっている。(2019/8/26)

香港デモに関する情報操作、YouTubeでも 210のチャンネルを停止
発信地はVPNなどを使って偽装されていたとのこと。(2019/8/24)

YouTube、香港デモに関するフェイク動画に関連する210のチャンネルを無効に
YouTubeが、香港デモに関する動画を“調整された方法で動作”するチャンネルのネットワークが投稿していることを発見し、210のチャンネルを無効にしたと発表した。TwitterとFacebookに続く動きだ。(2019/8/23)

「次元が違いすぎて頭が追い付かない」 新人YouTuber・デヴィ夫人、ロスチャイルド家の別荘を訪れる“セレブ旅動画”が大反響
レベルが違う。(2019/8/22)

YouTube、ロボットバトル動画を「動物虐待」と誤認して削除
アルゴリズムの誤判定と思われます。(2019/8/21)

野呂佳代がYouTubeチャンネル開設、コメント欄に“イノシシ”旋風が吹き荒れてしまう
圧倒的バナナムーンリスナー感。(2019/8/20)

YouTube、「意図せずして短い曲を使用した」動画クリエイターの収益を保護
対象の動画に著作権侵害の申し立てがあっても、権利者へ動画の収益権が移動しなくなります。(2019/8/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。