ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「YouTuber」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「YouTuber」に関する情報が集まったページです。

中国マーケティングの「壁」を乗り越える【第3回】:
「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラットフォームにおける適材適所の施策が欠かせない。中国SNSの最新状況をまとめた。(2021/1/20)

Mr.マリック、“史上最高の”ハンドパワーを披露→完全にくまだまさしでした
つまりくまださんのネタもハンドパワー……?(2021/1/18)

もはや美容系YouTuberだ アンジャッシュ児嶋、タイツを試着しまくる動画が参考にしかならない
自慢の美脚を惜しみなく披露。(2021/1/18)

偏差値:
大学運営や受験産業に影響大 日本の「難関」大学が減る理由
日本の「難関」大学は減っていると筆者は主張する。大学運営や受験産業にも大きな影響を与える事態だ。その理由とは?(2021/1/16)

ポケモンを豪快にパクった韓国語アプリ「ポケットトレーナーDX」が物議 アプリは既に配信停止、ポケモン社も非公認とコメント
アプリは既にストアから消滅。ポケモンはもとより、サトシなどアニメ版のキャラクターもそのまま登場していました。(2021/1/15)

北の国からカワイイきーつね! ホロライブ所属VTuber「白上フブキ」仕様のスイフトスポーツ
北海道の大地で輝くVTuber痛車(2021/1/14)

中国マーケティングの「壁」を乗り越える【第2回】:
KOLやKOCによる口コミを創出するために必要なこと
中国向けにマーケティングを行う上で重要なのが口コミである。口コミには友人・知人間での口コミとKOL・KOCによる口コミの2種類がある。(2021/1/13)

91歳のラストサムライ、「ネットサムライ」に転身しコロナ禍乗り切る
「ラストサムライ」を自称し、訪日客を相手にツアーガイドを務める91歳の通訳案内士、ジョー岡田さんは、訪日客の入国制限で売り上げを9割落としながらも、オンライン講座を開講。収束後を見据えて、次々と秘策を打ち出そうとしている。(2021/1/13)

逝去したYouTuberうごくちゃん、生前の動画公開 所属事務所が「ご遺族のご意向により公開」
YouTuberの総長ウララさんが伝えていました。(2021/1/9)

“顔面最強アイドル”「きゅるりんってしてみて」がお披露目 メンバーに元カンガル島村嬉唄、ミスiD2018の兎遊たおら
うたちゃんおかえり。(2021/1/8)

YouTuberうごくちゃんが2020年末に逝去 てんちむや総長ウララが追悼メッセージ「相棒を失った気分」
ご冥福をお祈りします。(2021/1/8)

「るるぶONE PIECE」で“脳内大航海” 物語の舞台に似た世界のスポットをガイド
「ONE PIECE」の物語の舞台と似た世界各地のスポットを、旅行ガイド「るるぶ」編集部が案内する初のコラボムック「るるぶONE PIECE」が実現。「なかなか海外旅行ができない今だからこそ、麦わらの一味気分で『脳内大航海』へ出航してみてください」(2021/1/7)

【新連載】中国マーケティングの「壁」を乗り越える:
中国向け越境ECに今取り組むべき理由をあらためて考える
巨大な中国市場において根強く人気を博す日本商品。新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)拡大の影響で訪日インバウンド消費の復活には時間がかかりそうだが中国向け越境ECは伸びしろが大きい。成功のために押さえておくべきポイントをエキスパートが解説する。(2021/1/6)

「息子が初めて靴下なくした記念」をお祝い フィッシャーズ・ンダホさんの発想が優しくかわいい
残ったもう片方を飾って記念の品に。(2021/1/5)

板野友美、ヤクルト・高橋奎二と結婚発表 “ペアルック”の夫婦ショット&結婚指輪をお披露目
おめでとうございます!(2021/1/5)

「ひたすら魅力発信」 茨城県公認VTuber「茨ひより」インタビュー
茨城県公認バーチャルYouTuber「茨ひより」が産経新聞のインタビューに応じ、コロナ禍における県のPRの在り方や今後の活動方針について語った。(2021/1/5)

「オイ、屋根ねーぞ」 ダイハツが魔改造「ハイゼットオープン」披露、屋根バッサリ切り取っちゃった変態仕様に
あの果樹園仕様にインスパイア。(2020/12/29)

「月50万使う太客には“獲りやすく”アシスト」「裏側を見たら絶対プレイしない」 元従業員が語るオンラインクレーンゲームの闇と法の未整備
オンクレはなぜ24時間営業できたり、高額景品を投入できたりするのでしょうか。(2021/1/4)

オリエンタルラジオ、吉本興業からコンビで独立 「2人の意向を最大限尊重」と12月31日で契約終了
芸能界、変わってきてるな〜。(2020/12/28)

デヴィ夫人、“フワちゃん”になりきった姿披露 後ろ姿には「どっちがどっちか分からない(笑)」の声も
デヴィちゃんとして番組に出演するそう。(2020/12/26)

「かわいい」「遊園地の乗りもの?」 ヒューストン空港内を走るミニ地下鉄、実は「ディズニー・ワールド」と同じもの
実はすごい。(2020/12/25)

ヒトラーと東条英機がカラテでガーナを制圧する謎映画「アフリカン・カンフー・ナチス」はいかにして生まれたのか、セバスチャン・スタイン監督インタビュー
映画の内容と同じくらい、規格外な製作プロセスでした。(2020/12/23)

USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がエリアマップを公開 ホントにホントにマリオの世界だぁ!
オープンまであと1カ月ちょっと。(2020/12/23)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
PR:日本発なのに中国のBilibiliでブレイクしたVTuberの緋赤エリオちゃんにあやかりたくていろいろ聞いてみました
徳が高いほうがエリオちゃんです。(2020/12/23)

「クビを覚悟しました」 元日向坂46・井口眞緒、会社からの“戦力外通告”にファン衝撃「本当アカンよ」「なんか心配」
がんばって!(2020/12/19)

あのキャラに花束を:
既に6人中2人が死亡―― 都市伝説的謎解きミステリー「みやまん」こと「Project:;cold」 キュートでガチなゲーマー森いちごの表と裏
リアルタイム代替虚構ゲームの中でひときわ目立つ少女が一人。(2020/12/18)

TVとYouTube、コロナ禍で“相互乗り入れ”加速
2020年はYouTuberが頻繁にテレビ番組に登場した。逆にYouTubeに進出し新しいファンを開拓しているベテランのテレビタレントもいる。コロナ禍で人々のテレビや動画の視聴時間が増加し、この“相互乗り入れ”が急加速した一年となった。(2020/12/18)

AirPods Maxの高音質や質感には納得 だけど実は家庭内向けな理由
米国在住のYouTuber、大石結花さんによるAirPods Maxファーストインプレッション。(2020/12/17)

浜辺美波、ドッキリ企画で見せた“ガチギレ”に視聴者も震え上がる「上手すぎて私もだまされた!」「見てるこっちも凍り付いた」
演技力無双。(2020/12/16)

手越祐也、褐色肌ギャル姿が女子より女子 メイクの仕上がりに本人も「嫌いじゃない!」
どんな女装でも似合いそう……。(2020/12/14)

香取慎吾、LiSA「炎」を完コピするも……市松模様の半ズボンで日輪刀を振り回してしまう
笑いあり、涙あり。(2020/12/14)

警察・自治体のタレント広報戦略変化 YouTuber起用も
情報発信の顔として、タレントなどの著名人を起用する警察や自治体は多い。著名人側もイメージアップにつながると協力に積極的だ。SNSの普及とともに、YouTuberやVOCALOIDキャラを起用するなど、その戦略にも変化が現れているようだ。(2020/12/14)

「PSYCHO-PASS」の「ドミネーター」を段ボールで再現 変形ギミックを試行錯誤で実現した力作に拍手
試作を地道に繰り返すメイキング映像も公開。大変そう……。(2020/12/12)

長州力、迷惑系YouTuberに怒り心頭 「墓の上に上がって踊るかお前」「あれ俺の田舎だよ!」
市営墓地での一件を受け。(2020/12/9)

なんて夢のある企画だ YouTuberゆん、憧れのトリンドル玲奈にサプライズで祝われ大号泣
ゆんさんが芸能界を目指すきっかけになったのがトリンドルさんでした。(2020/12/9)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「お金配りおじさん」
いつの間にか自称に。(2020/12/9)

“ペリーの人”宮崎吐夢に聞く「Flashの時代」 流行当時は「ちょっと複雑な気持ち」、でも今は――
ペリーFlashの流行を、“本家”宮崎吐夢さんはどう見ていた?(2020/12/14)

多額の負債抱えるてんちむ、「バーレスク東京」デビューでチップ200万円超 「歴代最高の記録を残せました」
銀座のホステスとしても活躍中。(2020/12/8)

misono、急性腎盂腎炎の発症を報告 メニエール病&逆流性食道炎との三重苦に「本当に自分が嫌になります」
入院する余裕がないため、仕事は全てこなすとも。(2020/12/7)

川口春奈、ヒカキン宅に初訪問! オムライスを振る舞う姿に「7億の価値がある」「好きになるわこれは」と羨望の声殺到
女優が訪問ってドキドキする。(2020/12/7)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「たべるんごのうた」
山形県の星。(2020/12/5)

野口飛行士、宇宙から“自撮りYouTube”投稿中 「リアル宇宙生活」が面白い
ISSに滞在している宇宙飛行士の野口聡一さんが、個人のYouTubeチャンネルで、ISS内の“リアルライフ”を自撮りで伝える短い動画を投稿している。なぜか再生数が少ないが、見た人からは「面白い」と評判だ。(2020/12/4)

小学生の今年の漢字は「笑」 憧れの人は「鬼滅」の……
小学生が選ぶ今年の漢字は「笑」。憧れの人の1位は竈門炭治郎だった。憧れの人トップ10は、お父さん、お母さん、先生以外はすべて鬼滅の登場人物が並んだ。(2020/12/4)

人気職業「YouTuber」から“ライバー”時代へ 17LIVE代表取締役・小野裕史氏
17LIVEの小野裕史社長は、モバイルインターネットの黎明期からさまざまなサービスを手掛けてきた経験と手腕を武器に、日本と世界の市場でライブ配信ビジネスの急成長を目指している。(2020/12/3)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「ビッグマックを食べた」
僕はビッグマックを食べた。(2020/12/3)

新卒採用:
まるでYouTuber? 就活生のために「@cosme」運営元が“放送局”を立ち上げた理由
@cosmeを運営するアイスタイルが、新卒採用活動の一環として「アイスタイル放送局」をスタートした。就活生を対象とするさまざまなイベントをライブ配信する取り組みだ。その効果は?(2020/12/3)

考察系バーチャルバンド「都まんじゅう」を巡る"謎解きミステリー”が本格スタート リアルタイムで展開される「一度きり」の物語
先日一部で話題になった「佐久間ヒカリ」さんの死もこの物語の一部でした。(2020/12/1)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「Get Wild 退勤」
アスファルト タイヤを 切りつけながら退社。(2020/12/1)

ももいろ歌合戦の第1弾出演者が発表 HYDE、HY、Reol、木梨憲武、高木ブー、戸田恵子らの初参戦に「カオスなお祭りの予感」
毎年豪華になっていく。(2020/11/30)

新連載「動画編集実務で計るM1 Macの実力」:
「Apple Silicon Macで4K編集」は実用に足るか?
技術ジャーナリストで映像技術者でもある小寺信良さんに、業務で使う動画編集でM1搭載MacBook Airがどの程度使えるのか、検証してもらった。(2020/11/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。