ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「動画共有サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!動画サービス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で動画サービス関連の質問をチェック
ニコ生、Ustreamの厳選動画番組表/ITmedia ライブガイド

関連キーワード

登録者数140万人のカップルYouTuber、ぴったりドレス姿で美ボディーライン披露 「足細」「スタイル抜群」と反響
ラグジュアリーなドレス姿を披露しました。(2024/2/28)

美容系YouTuber「コスメヲタちゃんねるサラ」が登録者数100万人突破! 解説動画やユニークな動画で人気
「目標にしていた登録数なので達成できて凄く嬉しいです!」とコメント。(2024/2/28)

ライブドアとドワンゴが協業 ライブドアニュースでニコニコ動画の切り抜き紹介
ライブドアとドワンゴがパートナーシップ契約を結んだ。「ニコニコ」に投稿された動画の切り抜きを、ライブドアニュースで紹介できるようにする。(2024/2/27)

香取慎吾&稲垣吾郎、「失礼極まりない」YouTuberと対面 “プチ炎上”も「いないもんこういう人、芸能界に」
かのさんの態度が一部で物議を醸していました。(2024/2/26)

「FUJIWARA」藤本敏史、YouTubeチャンネルで活動再開へ 吉本興業が報告「今回の反省を活かして一からやり直す機会を」
2023年10月に接触事故を起こし活動自粛を発表していました。(2024/2/23)

SNSの栄枯盛衰を振り返る【第2回】
「YouTube」はSNS? 老いも若きも愛する“老舗SNS”6選の特徴を紹介
老舗の風格がただよう主要なSNSといっても、家族の誰かが毎日アクセスしているほどなじみ深いものから、日本ではあまり知名度のないものまでさまざまだ。筆者の独断で選んだ6つの“老舗SNS”の特徴を紹介する。(2024/2/22)

業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
YouTubeなどで取り上げられる人気商品でした。(2024/2/21)

ニコニコ動画がエコノミーモードを撤廃 一般会員・非ログインでも常時720p画質で視聴可能に
1080pはプレミアム会員のみ。(2024/2/20)

「日本語が話せない」理由に海外からの旅行者を宿泊拒否 山口県の温浴施設が謝罪
韓国のYouTuberが動画を投稿していました。(2024/2/20)

“フェラーリ女子”YouTuber、追突の加害者へ“中古国産車を贈って”賛否「相手はバカでかい十字架を背負う」「人を見定めた結果」
加害者には以前「怒りは一切ありません」(2024/2/18)

もう10周年か! アニメ「鬼灯の冷徹」第壱期、全13話がYouTubeで無料公開
2月17日18時〜3月2日17時59分まで期間限定公開。(2024/2/16)

登録者数50万超のYouTuber、白血病治療で無精子症公表も「子ども作らないの?」の声 「研がれた刃を突きつけてる」と苦言
2019年に急性前骨髄球性白血病を発症した渥美さん。(2024/2/16)

登録者数838万人YouTuberグループのリーダー、“大雪”でペット2匹が天国へ 無念の報告に賛否「想定外で仕方ない」「飼い主の怠慢」
悲しい事故だ……。(2024/2/15)

登録者190万人超のYouTuber、26歳バースデーで顔面を連続殴打される “失血死ギリギリ”の大けがも「立場上仕返しはできない」「殴り返さなかった」
怖すぎる。(2024/2/14)

「誹謗中傷をする方は中年の男性が多い」 “フェラーリ女子”YouTuber、密着取材で“炎上”コメントに言及 視聴者層は9割男性
「ちょっとかわいそうだなと思うところはある」と発言。(2024/2/13)

今後の注力分野は?:
YouTubeはサブスク1億人越えで広告収入も引き続き増加 絶好調の今、CEOが考えている4つのこと
Google親会社の好決算を後押ししたYouTubeのCEOが、今後における4つ注力分野を発表した。(2024/2/11)

あの、YouTubeチャンネル開設で早速“あのちゃんワールド”全開 「セルフBGM」「PCのパスワード公開」にファン「これは新し過ぎる」
編集もすべて自分でやるそうです。(2024/2/10)

「なぜフランスにはないんだ……」 日本のアパートを訪れた外国人夫妻が絶賛した“意外な住宅設備”とは
投稿者は日本在住のフランス人YouTuber、bebechanさん!(2024/2/10)

Googleがデジタルコンテンツの真正性を高める業界団体「C2PA」に参加 YouTubeなどへの「出所/来歴確認」機能の追加を推進
ディープフェイクや無断転載されたコンテンツが問題視される中、Googleがデジタルコンテンツの真正性を高めるための業界団体に中心メンバーとして参加することになった。Google検索やYouTubeなど、各種サービスにC2PA規格の出所/来歴確認機能を組み込むための検証を進めていくという。(2024/2/8)

日本シナリオ作家協会、“原作者と脚本家の関わり方”動画について謝罪 「故人の尊厳に関わる軽率な行為だった」
日本シナリオ作家協会は、公式YouTubeチャンネル「シナリオ作家協会チャンネル」で掲載した動画について謝罪文を公開した。(2024/2/5)

Spotify、ジョー・ローガンとの契約更新でPodcastの独占から広告にシフト
Spotifyは人気ポッドキャスターのジョー・ローガン氏との新たな契約で、独占配信を解消すると発表した。今後はAppleやYouTubeでも「The Joe Rogan Experience」を配信する。(2024/2/4)

「Nothing Phone (2a)」、日本で発売へ YouTubeで動画公開されるも詳細は明かされず
英Nothing Technologyは2月1日(現地時間)にYouTubeで1本の動画を公開した。その中で新型スマートフォン「Nothing Phone (2a)」の予告があった。詳細や価格は明かされていない。(2024/2/3)

「YouTube Music」「YouTube Premium」の総会員数が1億人を超える 「独自性が功を奏した」と責任者のリオ・コーエン氏
「YouTube Music」「YouTube Premium」の総会員(総メンバー)数がトライアルを含めて1億人を超えた。YouTubeで音楽部門グローバル責任者を務めるリオ・コーエン氏が2024年2月2日、明らかにした。同氏は「独自性が功を奏した」と自信を見せる。(2024/2/2)

アニメ制作YouTuber、“モノマネ動画”巡る騒動のネット記事で突然の流れ弾→「訴えられるで」誤表記の指摘続々
たすくこまさん「モノマネYouTuberのたすくさんと私は別人です」(2024/2/1)

“事故相手に車を買ってあげたい” 車系女性YouTuberの“同情”発言に視聴者騒然「聞いたことない」 関係者からも賛否
友人もびっくり。(2024/1/31)

YouTube登録者数66万人の“人気歌い手”、薬物所持容疑で逮捕 活動休止の裏で数日前に「現行犯の報道」
すでに11日時点で逮捕されていたとの一部観測も。(2024/1/31)

Alphabet、予測を上回る2桁台の増収増益 クラウドとサブスクが好調
Googleを傘下に持つAlphabetの10月〜12月の決算は、2桁台の増収増益だった。「AIへの投資の恩恵を受けているYouTubeとクラウドが貢献した」とピチャイCEO。(2024/1/31)

「ゴミの山」であふれた部屋が…… 人気掃除YouTuberによる驚異の変化に「素晴らしい仕事だ!」
すてきな活動。(2024/1/30)

“私人逮捕系”YouTuberのガッツch、活動を再開 新たな拠点はニコニコ動画
視聴者からのコメントも書き込まれています。(2024/1/29)

北海道暮らしの女性YouTuber、車中で暴風雪に遭遇→ホワイトアウトで立ち往生 食料はギョニソ1本「最悪の結果です」
すごい光景だ。(2024/1/29)

稲垣吾郎、コラボYouTuberに「こいつナメてたな」→失礼な態度がプチ炎上も330万超再生の話題に
と言いつつもかのさんをかわいがる稲垣さんと香取さん。(2024/1/29)

32歳ですい臓がん“ステージ4”YouTuber、抗がん剤治療やりきり療養へ「体力の貯金がなくなって」 “飲酒許可”には笑顔
がんの根治を目指した大手術後、再発防止の抗がん剤治療もやりきったそうです。(2024/1/28)

水槽内で山火事→生命の復活を再現した実験記録が驚異の2000万再生! 「クレイジーだ」「これをYouTubeで見れるとは」【米】
マジですごいとしか言えない。(2024/1/27)

「パリピ孔明」スタッフ再集結のP.A.WORKS制作オリアニ「真夜中ぱんチ」発表 2024年7月放送
世界最大の動画投稿サイト「NewTube」を舞台に活動するNewTuberたちの姿を描いた“動画投稿少女”コメディー(2024/1/26)

仲里依紗、YouTube初登場のベテラン俳優本人に「今も怖い」とド直球 レア動画に「神回」「嬉しすぎる」と反響
仲さんの動画のガチ視聴者だった。(2024/1/25)

“霜降りせいやがAV出てる?”→本人がX&YouTubeで疑惑に言及 “サムネはモザイク付き”画像のそっくり具合に「俺やねんな……」とポツリ
あまりのそっくり具合に「いや、俺やねんな……」(2024/1/23)

JAXA、SLIMの成果を25日発表へ ライブ配信あり
JAXAは22日、小型月着陸実証機「SLIM」に関する記者会見を1月25日の午後2時から実施すると発表した。YouTubeでライブ配信も行う。(2024/1/22)

“フェラーリ女子”YouTuber、愛車事故でドラレコ映像“非公開”→3日後に180度の前言撤回 “日本の闇”&開示請求にも言及
言いがかりコメントに一つ一つ反論しています。(2024/1/22)

探査機「SLIM」の挑戦まもなく JAXA公式ゲームで予習しておく?
JAXAの無人探査機「SLIM(スリム)」が、20日午前0時20分ごろに月への着陸に挑戦する。19日午後11時からのYouTubeライブ配信をワクワクしながら待っている人も多いのではないだろうか。(2024/1/19)

「不可解」「非常識じゃ?」 “フェラーリ女子”YouTuber、愛車事故後にドラレコ映像が“消滅” 釈明発言に評価割れる
「相手からドラレコ映像入手出来るのも不自然」という声も。(2024/1/18)

試験の様子をYouTubeにて公開:
楽天の三木谷氏とAST SpaceMobile Abel氏、低軌道衛星と市販スマホの直接通信試験を実施
2024年1月15日、楽天グループ 代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏は、AST SpaceMobile社 Chairman兼CEOのAbel Avellan氏と、ハワイ州の試験場所にいるAST担当者との間で、低軌道衛星と市販スマートフォンの直接通信による音声通信を実施した。同日、その模様がYouTubeにて公開された。(2024/1/18)

登録者数177万人YouTuber、予想外な“ド級”スターの登場に視聴者大慌て「ゲストが寛大」「さすがに凄すぎる」
どうしてこうなった。(2024/1/15)

人気YouTuber「ちょんまげ小僧」 チャンネル一時削除 原因は「操作ミス」
イソ・ギンチャクさんの個人チャンネルはまだ復活していません。(2024/1/14)

「あたしンち」新作アニメが制作へ 「新あたしンち」以来9年ぶり、YouTubeなどでの配信を予定
懐かしい……!(2024/1/12)

「芸人の寄付」巡り炎上の元騎手・藤田伸二、サヨナラから数日で怒り表明 YouTubeまで焼いた“ゴミども”へ「義援金出したんかの〜」
「霜降り明星」粗品さんの寄付行為を切り捨てて炎上していました。(2024/1/12)

登録者42万人の女性フィットネスYouTuber、ジム関係者の“個人情報漏えい”に憤慨&ドン引き 「不愉快でしかない」「痛い目見るぞ」
人気YouTuberの薬学生トレーニーSakuraさん。(2024/1/11)

YouTube、「オーバードーズ」や「心肺蘇生法」の検索結果上部に安全な応急処置動画枠新設
YouTubeは、オピオイドなどの過剰摂取(オーバードーズ、OD)や心肺停止などの応急措置の検索結果に信頼できる動画を表示するコーナーを新設した。保険期間が制作した動画のみが並び、広告なしで再生できる。(2024/1/11)

「原爆ドーム行って爆発してこい」 人気YouTuber、暴言騒動で“活動休止処分”が決定 本人は完全否定
山ちゃん本人は、不適切発言をしたのは自分ではないと訴えています。(2024/1/9)

GoogleマップやYouTubeとも連携 GoogleのチャットAI「Bard」拡張機能を活用してみよう
2023年12月に日本語でも使えるようになったGoogle「Bard」の拡張機能。GoogleマップやYouTubeなど、Googleの各サービスと連携します。その実力と使い勝手を調べるため、福岡行きの旅行をプランニングしてみました。(2024/1/8)

「消えろ」「考えろボケ」 “フェラーリ女子”YouTuber、誹謗中傷&自粛の選択肢に言及 2023年は高級車大破&炎上動画が話題に
「収益を募金活動に充てることも可能ですので、今後も変わらず動画投稿を行っていく予定です」(2024/1/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。