ニュース
» 2009年08月31日 07時58分 UPDATE

EMCの共同創設者、リチャード・イーガン氏死去

EMCの“E”、共同創設者のリチャード・イーガン氏ががんとの闘病生活の後、73歳で亡くなった。

[ITmedia]
リチャード・イーガン氏

 米EMCの共同創設者であるリチャード・イーガン氏が8月28日、死去した。73歳だった。

 同氏は1979年、ロジャー・マリーノ氏とともにEMCを設立し、1992年まで同社CEOを、2001年まで取締役会長を務めた後同社を退き、2003年まで米国のアイルランド大使を務めた。その後、がんとの闘病生活を送っていた。

 EMCの社長兼CEOジョセフ・トゥッチ氏は「世界は偉大なリーダーを失った。EMCの4万人の社員を代表し、遺されたイーガン夫人とご家族に深い哀悼の意をささげる」と語った。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

EMC | 訃報 | CEO | 会長


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -