ニュース
» 2009年09月08日 08時08分 UPDATE

WordPressの旧版を狙うワーム出現、最新版に更新を

旧バージョンのWordPressにある脆弱性を突いて感染するワームが出回っているという。

[ITmedia]

 オープンソースのブログ作成ソフト「WordPress」の開発チームは、脆弱性のあるバージョンのWordPressを狙ったワームが出現し、感染を広げているとして注意を呼び掛けた。

 それによると、問題のワームは旧バージョンのWordPressにある脆弱性を突いてリンク経由で不正コードを実行させ、ユーザーが知らないうちに、過去の投稿記事にスパムやマルウェアを仕込んでしまうという。

 8月にリリースされた最新バージョンの2.8.4では、このワームが悪用している脆弱性が修正されているという。これ以前のバージョンを使っているユーザーは、感染を防ぐためにも直ちにアップデートしてほしいと開発チームは促している。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

WordPress | 脆弱性 | ブログ | 不正コード


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ