ニュース
» 2009年09月18日 14時30分 UPDATE

Mozilla Labs、Firefoxとの連携を強化した「Snowl 0.3」リリース

Firefox上で、RSSフィードやTwitterアカウントなどを一括管理できるアドオン「Snowl」の最新バージョンがMozilla Labsからリリースされた。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 Mozilla Labsは9月17日、ブラウザでメッセージを管理する拡張機能の最新版「Snowl 0.3」を公開した。Firefoxのフィード機能との連携を強化、フィードの購読と追跡を容易にした。

 Snowlは2008年にMozilla Labsが発表した実験プロジェクト。FirefoxでRSS/AtomフィードやTwitterなどのメッセージを閲覧できる。最新版は、2009年1月以来のメジャーアップデートとなる。

tnfigsnowl.jpg TwitterアカウントやRSSフィードなどを取り込んでThunderbirdライクなインタフェースで利用できる

 Firefoxが提供する既存のフィード機能との連携を強化、FirefoxのフィードアイコンとSnowlでのフィード購読機能とが直結するようになった。これまで、Firefoxのフィードアイコンをクリックすると、フィードプレビューページが表示されていたが、Snowlのリバービューが表示され、Snowlでのフィードの購読と追跡が自動開始する。

 リストビューも改善し、メッセージの削除や未読メッセージ数の表示が可能となった。また、ユーザーがコレクションを設定するカスタマイズ機能も追加された。

 Snowl 0.3はFirefox 3.5に対応、Mozilla Labsのプロジェクトページからダウンロードできる。

関連キーワード

Snowl | Firefox拡張機能 | Firefox | Mozilla | Twitter


Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -