ニュース
» 2009年10月05日 12時27分 UPDATE

感染PCを不正操作する「BREDOLAB」に注意、トレンドマイクロ調べ

トレンドマイクロは、感染報告が急増したトロイの木馬「TROJ_BREDOLAB」について、月例リポートで注意を呼び掛けた。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは10月5日、9月度のインターネット脅威動向をまとめたリポートを発表し、感染報告が急増したトロイの木馬「TROJ_BREDOLAB」について注意を呼び掛けた。

 不正プログラムの感染報告数は2068件で、前月から1508件減少した。報告数のトップはリムーバブルメディアなどで感染を広げる「MAL_OTORUN」(179件)、2位はWindowsの脆弱性(MS08-067)を悪用するワーム「WORM_DOWNAD」(109件)で、前月と同様だった。

 5位はボット機能を持つトロイの木馬「TROJ_BREDOLAB」(27件)で、報告数が増加。TROJ_BREDOLABは、感染マシンをリモートの攻撃者が不正に操作できるようにするもので、マシンの強制終了や外部サーバとの不正な通信、不正ファイルのダウンロード/アップロード、セキュリティ機能の妨害といった行為をするという。

 感染経路は複数存在するとみられるが、その1つとして大手宅配サービス会社を名乗ったメールを送りつけ、請求書と称する添付ファイルを開かせることでTROJ_BREDOLABに感染させる手口が確認されている。

 こうした攻撃の背景には、ボットのようなマルウェアを容易に操作できるツールの普及や、時間単位でボットネットを貸し出す悪質なサービスの登場があると同社では解説。TROJ_BREDOLABの感染手口のように身に覚えのないメールを受信したら、添付ファイルを開いたり、リンクをクリックしたりせず、まず送信元を確認すべきだとアドバイスしている。

順位 検出名 通称 種別 件数 先月順位
1位 MAL_OTORUN オートラン その他 179件 1位
2位 WORM_DOWNAD ダウンアド ワーム 109件 2位
3位 TROJ_TRACUR トラッカー トロイの木馬型 34件 圏外
4位 TSPY_ONLINEG オンラインゲーム トロイの木馬型 30件 圏外
5位 WORM_AUTORUN オートラン ワーム 27件 8位
5位 TROJ_BREDOLAB ブレドラボ トロイの木馬型 27件 圏外
7位 JS_IFRAME アイフレーム Java Script 25件 6位
8位 BKDR_AGENT エージェント バックドア 21件 7位
8位 TROJ_FAKEAV フェイクエイブイ トロイの木馬型 21件 4位
10位 TROJ_GAMETHIEF ゲームシーフ トロイの木馬型 17件 圏外
不正プログラム感染被害報告数ランキング(9月度)

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

マルウェア | トレンドマイクロ | ボットネット


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ