ニュース
» 2010年01月07日 10時49分 UPDATE

暗号USBメモリ製品に脆弱性、メーカー各社が対応を呼び掛け

企業などで使われている暗号USBメモリ製品の認証ソフトに脆弱性が存在するとして、メーカー各社が対応を呼び掛けている。

[ITmedia]

 重要データを保護する目的で暗号化機能を備えたUSBメモリ製品に脆弱性が存在するとして、メーカー各社が対応を呼び掛けている。SANS Internet Storm Centerが1月6日、各社の動向を伝えた。

 脆弱性は暗号化USBメモリに同梱されているアクセス管理の認証ソフトに起因するものだという。米セキュリティ研究者などが12月にこの問題を指摘し、SanDiskとVerbatim、Kingstonが対応を発表した。

 各社では影響を受ける製品が一部になるとしており、製品のハードウェア自体には問題がないと説明。対応策として、問題のあるソフトのアップデートの適用やサポート窓口への連絡などをユーザーに促している。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連ホワイトペーパー

暗号化 | USBメモリ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ