ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

「USBメモリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「USBメモリ」に関する情報が集まったページです。

尼崎USB紛失、調査委員会が初会議 半年めどに原因追及
兵庫県尼崎市の全市民約46万人の個人情報が入ったUSBメモリが一時紛失した問題で、調査委員会の初会議が開かれた。市から調査を委嘱された外部の専門家らは半年をめどに事実関係を調べて原因を追及し、再発防止策に関し市に助言を行う。(2022/7/5)

テレワークのセキュリティ実態調査で明らかに:
例外的な「USBメモリや会社支給PCを使った機密情報の持ち出し」を認める企業が2020年より増加 IPA
IPAは「2021年度企業・組織におけるテレワークのセキュリティ実態調査」の結果を発表した。順守状況の確認やルールの見直しなどで改善が見られたものの、「例外的なセキュリティの緩和」が継続していることが分かった。(2022/7/4)

USBメモリ紛失の尼崎市、調査委員会を設立 再発防止策を審議
兵庫県尼崎市が、全市民46万人分の個人情報を保存したUSBメモリを紛失した件を巡り、調査委員会を設置した。事案の原因や対処の検証、今後の再額防止策を審議するという。(2022/7/1)

またUSB紛失 患者の個人情報入り、杏林大病院 院外持ち出し禁止のはずが
杏林大学医学部付属病院の医師が、患者の個人情報入りUSBメモリを紛失した。紛失したUSBメモリはパスワードロックなどがされておらず、30日時点でUSBメモリは発見できていない。個人情報の漏えいなどの事実は確認していないとしている。(2022/7/1)

半径300メートルのIT:
尼崎市のUSBメモリ紛失事件 “アンチパターン盛り合わせ”から学べること
兵庫県尼崎市でUSBメモリ紛失のインシデントが発生し、大きな話題を集めました。インシデント自体も問題ですが、記者会見の場でパスワードの詳細が漏れてしまうなどセキュリティ管理の甘さが取り沙汰されています。ここからどのような教訓が得られるのでしょうか。(2022/6/28)

尼崎USBメモリ、紛失したのは「協力会社の委託先社員」 ビプロジーが訂正
BIPROGYは、尼崎市の全市民4の個人情報が入ったUSBメモリを紛失した人物について、「協力会社社員ではなく、協力会社の委託先社員」だと訂正した。(2022/6/27)

尼崎USB紛失 他の自治体の情報管理は
兵庫県尼崎市の全市民約46万人の個人情報が入ったUSBメモリが紛失した問題。他の自治体では、USBメモリの持ち出し禁止、コピー禁止、作業後はデータ削除、事前申請を求めるなどさまざまな対策を実施している。(2022/6/27)

Tech TIPS:
パスワードを忘れたWindows 11にサインインする方法(UbuntuのインストールUSBメモリ編)
スタッフの急な退社などでパスワードの分からないPCがある場合、どうしているだろうか。初期化しても問題ないPCならいいが、大事なデータが入っているような場合など、パスワードを再設定して使い続けたいということもあるだろう。そのような場合にパスワードを再設定する方法を紹介する。(2022/6/27)

尼崎市のUSBメモリ、スマホのGPS辿り発見 「漏えいしていない保証はない」とBIPROGY
BIPROGYは24日、兵庫県尼崎市の全市民46万人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失し、その後発見した件で記者会見を開き、発見時の状況や今後の対応を説明した。鞄には紛失したときと同じ状態で入っていたという。(2022/6/24)

尼崎市、全市民の個人情報入りUSBメモリが見つかったと報告
USBメモリ内の個人情報については調査中。(2022/6/24)

受託者はBIPROGY:
尼崎市のUSBメモリ見つかる 市が発表 情報漏えいは「現時点では確認していない」
尼崎市は紛失していた兵庫県尼崎市の市民情報が入ったUSBメモリを発見した。現時点において外部への漏えいは確認していない。個人情報については、関係機関と協力しながら調査を進めている。(2022/6/24)

尼崎市、全市民の個人情報入りUSBを発見 メモリ内のデータの調査へ
兵庫県尼崎市全市民46万人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失した件について、同市は6月24日、該当のUSBメモリを発見したと発表した。委託先のBIPROGYからの連絡により発見されたことが分かったという。(2022/6/24)

尼崎USBメモリ紛失事件の便乗詐欺に注意 市「金銭・個人情報を要求することはない」
兵庫県尼崎市が、同市のUSBメモリ紛失事件に便乗した詐欺に注意するよう呼び掛けた。市職員や警察をかたって金銭や個人情報を聞き出す電話やメールは詐欺であり、求めに応じないよう注意喚起している。(2022/6/24)

分解されてもデータが漏れない“情報漏えい対策USBメモリ”もある 尼崎事件受けエレコムがツイート
エレコムの公式Twitterアカウントが、兵庫県尼崎市で発生した個人情報入りUSBメモリの紛失事件に触れ、同社の情報漏えい対策USBメモリの仕組みを紹介した。(2022/6/24)

「テレワーク中にUSBメモリや書類なくした」経験者は52.2% 会社に報告した割合は? MAMORIO調査
テレワーク中にUSBメモリや書類をなくしたことがある人はどれくらいいるのか──MAMORIOがこんな調査結果を発表した。調査対象のうち、52.2%がリモートワーク中に物をなくしたり、置き忘れたりしたことがあるという。(2022/6/24)

旧日本ユニシス:
BIPROGY、尼崎市のUSBメモリ紛失で謝罪 飲酒後、カバン紛失に気付く
BIPROGY(旧社名:日本ユニシス)は6月23日、兵庫県尼崎市の市民情報が入ったUSBメモリを紛失した事故について謝罪した。市の発表によると、同社の協力会社社員がUSBメモリを持ち出したまま、飲食店に立ち寄り、カバンを紛失したという。(2022/6/24)

「日本ユニシスがビプロジーに社名変更していた」尼崎USB事件で話題 34年続いた名称、今年変えた理由
兵庫県尼崎市で起きた、市民の個人情報入りUSBメモリ紛失事件。市の委託業者BIPROGY(ビプロジー)は、日本ユニシスが4月に社名変更した企業だ。34年続いたブランドを変えた理由は?(2022/6/24)

「尼崎のUSBメモリ」出品 いたずらか、メルカリに価格45万円…
兵庫県尼崎市の委託業者が全市民約46万人の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失した問題で、フリーマーケットアプリ「メルカリ」に「尼崎のUSBメモリ」と称した商品が一時出品されていたことが23日、分かった。紛失問題に乗じたいたずらの可能性がある。該当ページはすでに削除されている。(2022/6/24)

「尼崎のUSB」偽物と断定、メルカリ一時出品
兵庫県尼崎市の委託業者が全市民約46万人の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失した問題で、メルカリに一時出品されていた「尼崎のUSBメモリ」は紛失したUSBとは別物だったこと分かった。(2022/6/24)

尼崎市USBメモリ紛失事件でBIPROGYが謝罪 株価は一時100円近く下落
兵庫県尼崎市で発生した個人情報入りUSBメモリの紛失事件について、同市から業務委託を受けていたBIPROGYが「お預かりした大切な情報を紛失した」として謝罪した。(2022/6/23)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
パスワード桁数が知られるとまずい? 尼崎市民46万人分の個人情報入りUSBメモリ紛失問題
自治体の個人情報データが入ったUSBメモリが紛失されてしまった。この問題について編集部で話し合った。(2022/6/23)

「尼崎のUSBメモリ」? メルカリに複数出品、いたずらか 45万円など
兵庫県尼崎市で起きた、業務委託先関係社員による同市市民46万人分の個人情報入りUSBメモリ紛失事件。この件をからかうかのような出品がメルカリで見つかった。(2022/6/23)

USBメモリ紛失の尼崎市、記者会見でパスワードの桁数暴露 ネット騒然 「悪例として最高の手本」
市民46万人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失した尼崎市の記者会見が波紋を呼んでいる。USBメモリに設定されたパスワードの桁数を職員が話してしまったからだ。ネットでは「セキュリティの悪例として最高の手本」など批判が続出している。(2022/6/23)

尼崎市、全市民46万人分の個人情報入りUSB紛失 委託先関係社員が飲食店でなくしたか
臨時特別給付金の支給事務にあたっていた委託先関係社員が、全市民46万人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失したとして兵庫県尼崎市が謝罪した。USBメモリにはパスワードと暗号化をかけており、情報の漏えいは確認されていないとしている。(2022/6/23)

シャープペンシルの“替え芯”ケースをUSBメモリに魔改造! 「すご」「天才」とTwitterで大人気
専門的な知識なしにマネするのはやめましょう。(2022/6/22)

アイ・オー、リード約200MB/sを実現したUSBメモリ
アイ・オー・データ機器は、USB 3.2 Gen1接続に対応したUSBメモリ「U3-DASH」シリーズを発表した。(2022/5/25)

「生きとったんかワレ」──“フロッピーディスク”がトレンド入り 「コロナ給付金」送金ミス報道で
4月22日の夕方ごろから「フロッピーディスク」がTwitterトレンド入りしている。最近は、USBメモリやクラウドストレージが一般化してから、「上書き保存」用のアイコン以外でお目にかけることはほぼなくなったが、なぜトレンド入りしたのだろうか。(2022/4/22)

初めて使うオシロスコープ(5):
波形画像/データの保存とさまざまなプローブ
初めてオシロスコープを使う人を対象にその基本的な使い方や使用上の注意点を解説する連載最終回。今回は、波形画像や波形データのUSBメモリへの保存方法やオシロスコープと組合せて使うさまざまなプローブについて説明する。(2022/4/12)

Samsung、リード400MB/sを実現する小型設計のType-C接続型USBメモリ
ITGマーケティングは、Samsung製となるUSB Type-C接続対応の小型USBメモリ「Samsung USBメモリ Type-C」の取り扱いを開始する。(2022/4/1)

スマホ用CDレコーダー「CDレコ6」発売 SD/USBメモリーに保存可能に
アイ・オー・データ機器は、音楽データをSDメモリーカードやUSBメモリで持ち出せるワイヤレスCDレコーダー「CDレコ6」を発売。車などで利用したり、CDレコの音楽データをバックアップしたりできる。(2022/3/2)

中古PC活用:
GoogleのPC向け無料OS新版「Chrome OS Flex」をインストールしてみる
Windows PCやIntel Macで動作可能なChrome OS「Chrome OS Flex」がGoogleから提供された。Chrome OSは、起動が早く、障害発生時でも簡単に元の環境に戻せるなどの特徴がある。Chrome OS Flexは、USBメモリから起動可能で、簡単に試すことができる。そのインストール方法や初期設定方法を紹介しよう。(2022/2/28)

東大、入試草稿・個人情報入りUSBを紛失 データの悪用は「確認されていない」
東京大学の教員が、2022年度学士入学試験問題の草稿や入学希望者の個人情報が入ったUSBメモリを紛失した。草稿はすでに破棄。個人情報についても悪用は確認されていないという。(2022/2/24)

シャープ、「AQUOS」テレビの復旧ソフト公開 修理の予約が取りづらいことを受けて
USBメモリにソフトを入れてテレビにつなぎます。(2022/2/4)

シャープ、テレビを復旧させるソフトウェア配布 「再起動を繰り返す」不具合で
シャープは4日、4KテレビのAndroid 10メジャーアップデートの際に生じた「再起動を繰り返す」問題で、ユーザーの手でテレビを復旧できるソフトウェアを公開した。USBメモリを使用する。(2022/2/4)

iPhone/iPadとPCでデータを簡単に共有 サンワからLightning Type-C USBメモリ発売
サンワサプライは、iPhone/iPadのデータをPCと手軽に共有できるLightning Type-C USBメモリ「600-IPLGCシリーズ」を発売。スライドすることでLightningとType-Cのコネクターを簡単に切り替え可能だ。(2022/1/13)

世界を読み解くニュース・サロン:
見知らぬUSBはどうすればいいのか 会社のPCに差し込んではいけないワケ
FBIが、USBメモリを使ったサイバー攻撃手口が増加していると警鐘を鳴らしている。どんな手口が増えているのかというと……。(2022/1/13)

【Amazonブラックフライデー】バッファロー特集 PS5対応のHDDレコーダー「nasne」が3000円オフ
USBメモリやマウスなどのサプライ品、記録メディアもセールに。(2021/11/26)

Tech TIPS:
【Windows 11】インストールUSBメモリを「メディア作成ツール」で作る
何のOSもインストールされていないPCにWindows 11をインストールするなら、ブート可能なインストール用USBメモリを使うのが便利だ。Microsoftが無償提供している「メディア作成ツール」によるUSBメモリの作成とそこからのブート、インストールまでの手順を解説する。(2021/10/14)

充電しながらバックアップが取れるiPhone/iPad専用USBメモリ4種 サンワから
サンワサプライは、充電しながら画像や動画のバックアップが取れるiPhone/iPad専用USBメモリ「600-IPLAシリーズ」を発売。128GB/256GB/512GB/1TBの4種をそろえる。(2021/9/28)

3Dプリンタニュース:
使い勝手や造形の安定性を高めたLCD方式光造形3Dプリンタ「Foto8.9s」
APPLE TREEは、LCD方式の光造形3Dプリンタ「Foto8.9s」の予約販売を開始した。3つの光学システムを採用することで造形の安定性を高めた他、USBメモリ、イーサネットに加えてWi-Fi接続に対応したことで利便性も向上させた。(2021/9/27)

アイ・オー、抗菌+抗ウイルス仕様のUSBメモリを発売
アイ・オー・データ機器は、抗菌+抗ウイルス設計のUSBメモリ「U3-ABCV」シリーズを発売する。(2021/6/9)

EIZOの視認性向上システム「DuraVision EVS1VX」に有償のオプション機能が追加 キャプチャー画像をUSBメモリに直接保存可能に
EIZOは、同社製の視認性向上システム「DuraVision EVS1VX」に有償のオプション機能を追加した。(2021/3/5)

見た目はUSBメモリながら読み書きともに爆速!?:
バッファローのスティックSSD「SSD-PUTA」を試して分かったこと
バッファローから、見た目はUSBメモリながら中身はSSDのスティックSSD「SSD-PUTA」シリーズが登場した。実際の使い勝手はどうなのか、USBメモリやポータブルHDDなどと比較してみた。(2021/1/21)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第35回):
Raspberry Pi 4をUSBメモリやSSDで起動する
ラズパイをUSBメモリやSSDで起動するための方法を紹介。(2020/12/28)

エレコム、USBメモリサイズのスティック型ポータブルSSD
エレコムは、本体重量約10gの小型軽量筐体を採用したUSB外付けSSD「ESD-EMN」シリーズを発売する。(2020/11/24)

フォーステック、充電と同時にスマホデータをバックアップできるiOS/Android対応「iCube」発売
フォーステックが、スマホを充電しつつデータのバックアップを取れるPQI製のデバイスを発売する。データはmicroSDやUSBメモリ/ハードディスクに保存できる。複数台のスマホのデータバックアップも可能だ。(2020/4/10)

エレコム、データ復旧サービスを付属したUSBメモリ
エレコムは、データ復旧サービスを標準で付属したUSBメモリ「MF-DRU30」シリーズを発売する。(2019/12/3)

ET2019:
USBメモリを使わずにオフラインでファームウェア更新、サイバートラストが提案
サイバートラストは、「ET&IoT Technology 2019(ET2019)」(2019年11月20〜22日、パシフィコ横浜)において、スマートフォンの顔認証アプリを用いてファームウェアのオフライン更新をセキュアに行う技術を披露した。(2019/12/3)

Tech TIPS:
【Windows 10】キャッシュを有効化してUSBメモリの書き込みを高速化する
Windows 10では、USBメモリなどのストレージデバイスに対して、デフォルトで書き込みキャッシュが無効になっている。安全に取り外しできるようになったが、一方でサイズの大きなファイルの書き込みなどが遅くなってしまっている。そこで、書き込みキャッシュを有効にして、書き込みを高速化する方法を紹介する。(2019/10/24)

iPhoneの写真をSDカードやUSBメモリにバックアップする方法
iOS 13で可能になった、新しい写真バックアップ方法を解説する。(2019/10/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。