ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「USB Type-C」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「USB Type-C」に関する情報が集まったページです。

MSI、160Hz駆動をサポートした32型4Kゲーミング液晶ディスプレイ Amazon限定
エムエスアイコンピュータージャパンは、4K表示に対応した32型ゲーミング液晶ディスプレイ「MAG 322UPF」の販売を開始する。(2024/2/19)

意外と知られていない「USBの歴史」【第4回】
Appleがついに「iPhone」にまで「USB」を使い始めた理由
Appleは同社デバイスのコネクター技術として独自の「Lightning」をやめて、「USB」に切り替えることにした。独自の使用にこだわってきた同社が“USBの優位性”を認めたのはなぜだったのか。(2024/2/19)

古田雄介の週末アキバ速報:
“往年の名機”風の超小型PC&こぴぺ専用キーが登場!
「あ、Windows 11なんだ」と思わずこぼしてまう超小型PCや、赤軸のマクロキーを2〜3個並べたコピペ専用キースイッチなど、インパクトの大きな新製品が登場している。(2024/2/17)

サードウェーブ、Core i3を搭載したエントリー15.6型ノートPC 税込み7万9979円
サードウェーブは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを備えたエントリーノートPC「THIRDWAVE DX-R3」を発売した。(2024/2/16)

Lexar、リード最大2000MB/sを実現したUSB外付けポータブルSSD
Lexarは、USB 3.2接続に対応した外付けポータブルSSD「SL600」シリーズを発表した。(2024/2/16)

Razer、240Hz駆動対応の有機ELディスプレイを備えたハイスペック16型ゲーミングノート「Razer Blade 16」
Razerは、第14世代Core i9を採用したハイエンド仕様の16型ゲーミングノート「Razer Blade 16」を発表した。(2024/2/16)

ASUS、Core Ultraを搭載した14型有機EL採用モバイルノート
ASUS JAPANは、Core Ultraプロセッサを標準搭載した14型モバイルノートPC「Zenbook 14 OLED UX3405MA」を発表した。(2024/2/16)

モバイルディスプレイの道:
SNSの画面や画像編集ソフトのパレット表示に最適! 7.84型の細長モバイルディスプレイを試して分かったこと
INBES(インベス)のモバイルディスプレイ「VM-784」は、7.84型で細長で400×1280ピクセルと、SNSの画面やPCの温度や負荷を確認するモニタリングなどの用途に適した1台だ。実機を細かくチェックした。(2024/2/16)

ASUS、フルHD液晶ディスプレイ表示に対応した法人/教育機関向けスタンダードフルHD液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、法人および教育機関向けとなる24型/27型液晶ディスプレイ計4製品を発表した。(2024/2/15)

マウス、Intel N100を採用したスタンダード14型ノートPCを発売
マウスコンピューターは、CPUとしてIntel N100を搭載するスタンダード設計の14型ノートPC「mouse B4-I1U01PG-B」を発表した。(2024/2/15)

エレコム、USB Type-C有線接続に対応したカナル型イヤフォン
エレコムは、USB Type-C接続に対応した有線型イヤフォン「EHP-DF12CM」シリーズを発売する。(2024/2/14)

MSI、13世代Core i7搭載スタンダード14型ゲーミングノート「Cyborg 14」に店頭向けモデルを追加
エムエスアイコンピュータージャパンは、14型ゲーミングノートPC「Cyborg 14 A13V/U」のラインアップに店頭向けバリエーション構成モデルを追加した。(2024/2/14)

ペン付きの堅実なスペックで実売6万9800円! 2in1モデル「ASUS Chromebook CM30 Detachable」を試す
ASUS JAPANから多数のChromebookが発売された。その中で一番コンパクトな2in1モデル「ASUS Chromebook CM30 Detachable」(CM3001DM2A)の実機をテストした。(2024/2/14)

ASUS、モバイルRyzenを搭載した2in1設計のChromebook Plus「CM34 Flip」など3製品
ASUS JAPANは、フリップ機構を備えた14型Chromebook Plus「ASUS Chromebook Plus CM34 Flip」(CM3401)など計3製品を発表した。(2024/2/14)

ベルキン、3台同時充電できる2万mAhのモバイルバッテリー2種発売 2月20日まで数量限定5%オフ
ベルキンは、3台同時充電が可能な容量2万mAhのモバイルバッテリー2種を発売。Amazon.co.jpでは新製品発売を記念し、2月14日から20日まで数量限定の5%オフのクーポンを配布する。(2024/2/13)

Core Ultraをプロセッサ搭載プレミアム14型モバイルノート「dynabook R9/X」登場 4月下旬に発売
Dynabookが、最新のCore Ultraプロセッサを搭載した14型モバイルノートPC「dynabook R9/X」を発表した。発売は4月下旬を予定している。(2024/2/14)

マスク型の音漏れ抑制ヘッドセット、キヤノンが発売 外出先でのビデオ会議などに
キヤノンマーケティングジャパンは13日、装着した人が発した声の音量を下げるウェアラブルデバイス「Privacy Talk(プライバシートーク)」を発表した。(2024/2/13)

NECPCが「LAVIE Tab」のハイスペックな新モデルを発売 外部ディスプレイとしても使える14.5型とゲーミング重視の8.8型
NECパーソナルコンピュータの「LAVIE Tab」のハイスペックラインに新モデルが投入される。史上初の14.5型モデルは外部ディスプレイとして利用可能で、8.8型は同サイズのモデルには今までなかったハイスペックSoCを備えている。(2024/2/13)

意外と知られていない「USBの歴史」【第3回】
USBが「なぜこんなにあるのか」が分かる“USB分岐の系譜”
1990年代に登場したUSBは、どのような進化を遂げてきたのか。技術開発が始まった1995年から、最新版が登場した2022年までの歴史を振り返る。(2024/2/12)

MacのようなデザインのWindowsデスクトップミニPCがリンクスから
リンクスインターナショナルは、レトロデザインのデスクトップ型ミニPC「AYANEO Retro Mini PC AM01」(以下、AM01)を2024年2月16日に発売する。(2024/2/9)

aiwa、10.1型タブレット2モデル3機種を発売 2万7800〜3万1800円
アイワマーケティングジャパンは、2月8日に2モデル3機種のタブレットを発売。10.1型ディスプレイに多目的に使える機能を搭載し、価格は2万7800〜3万1800円(税込み)で提供する。(2024/2/9)

アンカー、Qi2認証を取得した最大15W出力のマグネット式ワイヤレス充電モデル4製品を発売
アンカー・ジャパンは、2月8日にQi2認証を取得した最大15W出力のマグネット式ワイヤレス充電モデル4製品を予約販売開始。Anker Japan 公式サイト、Amazon.co.jp、楽天市場、一部家電量販店などで取り扱う。(2024/2/8)

「ViXion01」の今までにない感覚が人生の選択肢を拡大 オートフォーカスアイウェアでライフスタイルが変わる
老眼鏡や拡大鏡の付け替えは非常に面倒だが、オートフォーカスアイウェアの「ViXion01」がそれらの悩みを解決してくれそうだ。実機を試して分かったことをまとめた。(2024/2/8)

ミッドレンジスマホ「OPPO A79 5G」発表 Aシリーズ初のFeliCa対応で2万9800円
オウガ・ジャパンは2月15日にスマートフォンAシリーズの新モデル「OPPO A79 5G」を発売する。Aシリーズとして初めてモバイルFeliCaに対応し、本製品でモバイルSuicaなどのサービスを利用できる。販路はMNOが楽天モバイルとY!mobile、MVNOがIIJmioとmineoなど。(2024/2/8)

デル、テレワークやハイブリッドワークに最適なヘッドセットやマウスを発売 周辺機器の利用状況の調査結果も公表
デル・テクノロジーズは、テレワークやハイブリッドワークに最適なヘッドセットやマウスおよびなどの周辺機器を発売した。【更新】(2024/2/7)

ソフトなシリコン素材で絡まりにくいUSB Type-C/Lightningケーブル オウルテックから
オウルテックは、USB Type-C/Lightningケーブル「OWL-CBSCLCシリーズ」を発売。LightningコネクターとUSB Type-Cコネクターが1本のケーブルに備わり、ソフトなシリコン素材で絡まりにくくなっている。(2024/2/7)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
試して分かった「Apple Vision Pro」の体験価値、可能性、そして課題
予告通り、筆者は「Apple Vision Pro」を手に入れた。手に入れてすぐ試して思ったことを、つらつらとつづってみようと思う。(2024/2/7)

Dynabook、10.1型デタッチャブルPC「dynabook K2」を発表 GIGAスクール端末の基準にも合致
Dynabookが、10.1型の2in1デタッチャブルPC「dynabook K2」を2月16日に発売する。GIGAスクール端末の要件に合致することが特徴で、想定価格は9万円台後半(税込み)となっている。(2024/2/7)

MSI初のCore Ultra搭載ポータブルPC「Claw」など国内初公開のモデルを見てきた
エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)が、Core Ultra搭載のポータブルゲーミングPC「Claw A1M」など、CES 2024で発表された新モデルの国内展開を明らかにした。(2024/2/6)

マウス、プラス1万円でパーツがアップグレードされる「トリプルアップキャンペーン第一弾」をスタート
マウスコンピューターは、マウスコンピューター直販サイトにてトリプルアップキャンペーン第一弾を開催する。(2024/2/6)

部屋で“映える”モダンデザイン! 第14世代Core搭載でマルチに使える「Alienware Aurora R16」の実力を検証
デル・テクノロジーズのゲーミングPC「Alienware」シリーズに、新CPU搭載モデルが追加された。Core i7-14700KFのCPU、GPUにNVIDIA GeForce RTX 4060(8GB)を搭載するアッパーミドルクラスの構成を評価機として検証していく。(2024/2/6)

櫻坂46、2024年初シングルの全ジャケ写解禁 BACKS曲情報も→「ちゅけセンター」トレンド入り
ちゅけセンター!(2024/2/5)

「Apple Vision Pro」レビュー 渡米してまで買う価値はあったのか
米Appleの製品には「魔法のような」という形容詞がつきやすい。技術に魔法も近道もないが、大量の予算とエンジニアを貼り付けて「時間を早送りする」ことは可能ではある。Vision Proなそんな製品だ。どういうことか、渡米して実機を購入したのでレビューしたい。(2024/2/5)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
「ペンタックス」ブランドに戻ったカジュアルなアウトドアカメラ「WG-90」を試す 便利な「顕微鏡モード」も
リコーの「WG-90」は、防塵防水耐衝撃耐低温のアウトドア用コンデジ。それが「ペンタックス」ブランドに戻ったのである。(2024/2/3)

100円ショップのガジェットを試す(番外編):
ファミマで売っているカラフルな「USB-Cケーブル」 使い心地はどう?
100円ショップで売っているガジェットを試していく連載……なのだが、コンビニエンスストア「ファミリーマート」で販売が始まったカラフルなUSBケーブルをどうしても試したくなった。少し懐かしさを感じさせるクリアカラーのデザインで、値段相応の給電とデータ転送が可能となっている。(2024/2/3)

Meta QuestシリーズがiPhoneの「空間ビデオ」再生に対応
空間ビデオを再生できるようになるのは、「Quest 2/3」「Quest Pro」の3機種だ。(2024/2/2)

モバイルディスプレイの道:
有機EL採用でスタイラスも付属! ペンタブレットのように使える4K対応15.6型モバイルディスプレイを試す
イーホームウェイの15.6型モバイルディスプレイ「O156DSR」は、前回紹介した17型モデル「E170DSR」と何が違うのか。実機を交えてチェックした。(2024/2/1)

アイ・オーがUSB Type-Cドックを3月下旬に発売 ポータブルゲーミングPCを据え置き設置可能!
アイ・オー・データ機器が、各種ポータブルゲーミングPCに最適化されたUSB Type-Cドック「US3C-GCHD/HN」を3月下旬に発売する。想定販売価格は8000円弱だ。(2024/2/1)

トラックパッド搭載でiPadをガッチリ守る! 第10世代iPadに対応したロジクールのキーボードケース「Combo Touch」を試す
第10世代iPad用のカバー兼キーボードに、新モデル「Combo Touch for iPad(第10世代)」が登場した。タッチパッドやキーボードバックライトを備えた本モデルを細かくチェックした。(2024/2/1)

若者がメインターゲット:
auから“高パフォーマンス”エントリースマホ「Galaxy S23 FE」が登場 8万8000円で手に入る!
サムスン電子のお手頃ハイスペックモデル「Galaxy S23 FE」が、いよいよ日本でも本格展開される。国内のキャリアではau(KDDI/沖縄セルラー電話)の独占的取り扱いとなり、8万8000円で購入可能だ。(2024/2/1)

USB Type-C+USB Type-Aコネクター搭載のUSBメモリー(256GB)発売 エレコムから
エレコムは、USB Type-CとUSB Type-Aコネクターを搭載したUSBメモリー(256GB)を発売。読み込み時の最大データ転送速度200MB/sを実現し、パスワード自動認証機能付暗号化セキュリティソフトを使用できる。(2024/1/31)

モバイルディスプレイの道:
量子ドット採用、付属のスタイラスでペンタブのようにも使える EHOMEWEIの17型モバイルディスプレイ「E170DSR」を試す
量子ドット方式を採用した17型のモバイルディスプレイ「E170DSR」をレビューする。付属のスタイラスタッチペンを用いたペン入力にも対応するなど、付加価値も多い一品だ。(2024/1/31)

ヤマハ、マルチプレイでの利用を想定したコンパクト設計のゲーミングオーディオミキサー
ヤマハは、コンパクト筐体を採用したゲーミングオーディオミキサー「ZG02」を発表した。(2024/1/31)

スマホ1回分の充電に最適な5000mAhモバイルバッテリー「SMARTCOBY SLIM」発売 CIOから
CIOは、スマホ1回分の充電に最適な容量5000mAhのモバイルバッテリー「SMARTCOBY SLIM」を発売。厚さ12mmのコンパクトモデルで、バッテリー残量は1%単位のデジタル表示で確認できる。価格は3498円(税込み)。(2024/1/31)

サンワ、10ポートを搭載した多機能設計のUSB Type-C外付けドック
サンワサプライは、USB Type-C接続に対応した外付け拡張ドック「400-VGA017N」の取り扱いを開始した。(2024/1/31)

Core Ultraを搭載したノートPC「LG gram」2024年モデルが日本上陸 2月1日から順次発売 22万円程度から
LGエレクトロニクス・ジャパンが、軽量ノートPC「LG gram」の2024年モデルを発表した。今回の目玉は、2023年に登場したLG gram SuperSlimをベースに高機能化を図った「LG gram Pro」だ。(2024/1/31)

LGエレ、黒の表現力を高める“IPS Black”技術を採用した27型/31.5型4K液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、“IPS Black”技術を採用した4K表示対応の27型/31.5型液晶ディスプレイ「27UQ850V-W」「32UQ850V-W」を発表した。(2024/1/30)

ソニー、スマホのような「カメラ用5G転送デバイス」発表 撮って即アップロード、ライブ配信にも使える
ソニーが、5G対応のポータブルデータトランスミッター「PDT-FP1」を発表した。Wi-Fiが利用できない屋外などのシーンでも、撮影データの即時アップロードが可能となる。(2024/1/30)

MSI、13世代Coreプロセッサを採用した14型/15.6型ビジネスノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、第13世代Core i7/i9プロセッサを搭載した14型/15.6型ビジネスノートPC「Modern 14 H D13M」「Modern 15 H C13M」の新モデルを発表した。(2024/1/30)

ソニー、カメラから5Gで映像伝送する「ポータブルデータトランスミッター」発表 15万9500円
ソニーは1月30日、「ポータブルデータトランスミッター」を発表した。本製品はカメラで撮影した映像などを5Gの高速通信で伝送するための機器。メーカー希望小売価格は15万9500円(税込み)で、発売は3月22日だ。(2024/1/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。