ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「デザイン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!クリエイティブ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でクリエイティブ関連の質問をチェック

デザインの力:
2021年度グッドデザイン賞は過去最多、分身ロボ「OriHime」や3D都市「PLATEAU」などが大賞候補に
日本デザイン振興会は「2021年度グッドデザイン賞」受賞記者発表会をオンラインで開催した。今回は、過去最多となる1608件がグッドデザイン賞を受賞。併せて、高い評価を受けた100件のプロダクトやサービスなどに贈られる「グッドデザイン・ベスト100」が決定した他、さらにその中から「グッドデザイン金賞」「グッドフォーカス賞」が選ばれた。(2021/10/21)

デライトデザイン入門(8):
【総括】デライトの目指す先とその実現に向けて必要なこと
「デライトデザイン」について解説する連載。最終回となる連載第8回では、デライトの「価値」を生み出す2つの軸について考え、これに基づいて、いくつかの“デライトと思われている製品”の分析を試みる。そして、以上の検討を踏まえ、デライトデザインを実現するための方策を提案する。(2021/10/21)

PS5が「グッドデザイン金賞」に デザインやメンテナンス性を評価
ソニーは20日、PS5が「グッドデザイン金賞」(経済産業大臣賞)を受賞したと発表した。(2021/10/20)

あの“クーピーペンシル”そっくりなタッチペン登場 充電してると脳がバグりそう
パッケージデザインもクーピーペンシルをイメージ。素材はもちろんブリキ缶!(2021/10/20)

ESSENCORE、スティック型デザインのUSBポータブルSSD
ESSENCOREは、リード最大1000MB/sをうたったUSB外付けポータブルSSD「KLEVV R1 Portable SSD」を発売した。(2021/10/20)

「Google Pixel 6/6 Pro」正式発表 カメラ一新、5000万画素の大型センサー 初の自社チップも
Google Japanは10月20日、新型スマートフォン「Google Pixel 6」「Google Pixel 6 Pro」を発表した。自社開発したプロセッサ「Google Tensor」を搭載しており、本体デザイン、カメラユニットなどを一新。価格はPixel 6が7万4800円から、Pixel 6 Proが11万6600円から。(2021/10/20)

東京ディズニーランドのポップコーンに「オレンジチョコレート」味が新登場 「モンスターズ・インク」デザインの新バケットも
これはおいしいやつ!(2021/10/19)

おかえり「MagSafe」「SDカードスロット」――新型MacBook Proで復活したものと消えたもの
米Apple初のプロ向けプロセッサ「M1 Pro」「M1 Max」を引っ提げて登場したMacBook Pro。14インチと16インチの2モデル構成になり、2016年から続いたデザインも刷新された。それに併せて、USB Type-Cだけだった端子類がいくつか復活した。(2021/10/19)

MacBook Pro 14/16インチ登場 「M1 Pro」「M1 Max」搭載、Touch Bar廃止 約24万円から
米Appleは10月18日(現地時間)、新型ノートブック「MacBook Pro」の14インチモデル、16インチモデルを発表した。同社が開発した新型プロセッサ「M1 Pro」と「M1 Max」を搭載。デザインも刷新しており、ディスプレイの縁がより薄くなって専有面積が拡大した他、キーボードは「Touch Bar」を廃止。磁力でくっつく「MagSafe 3」、SDカードスロット、HDMI端子などインタフェースも拡充された。(2021/10/19)

千疋屋のリアルすぎる「牛革メロン」コースターに驚き 本物のメロンから型取りしたノベルティに「ぶっ飛んでんな」「粋なデザイン」の声
豪華なノベルティ。(2021/10/18)

医療機器ニュース:
医療用リアルタイム画像鮮明化装置を発売、医療機器分野へ本格参入
ロジック・アンド・デザインは、同社初の医療機器となる、医療用リアルタイム画像鮮明化装置「MIEr」を発売する。今後、独自技術の高精細画像鮮明化アルゴリズムを活用し、医療機器分野へ本格参入する。(2021/10/18)

デル、高コントラスト表示に対応した曲面32型フルHD液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、湾曲デザイン筐体を採用した32型フルHD液晶ディスプレイ「S3222HS」を発表した。(2021/10/15)

価格は1万5400円から:
約190万通り! “G-SHOCK”のカスタマイズサービス「MY G-SHOCK」がスタート
カシオ計算機は“G-SHOCK”のスクエアデザイン5600シリーズをベースに、パーツを組み合わせて自分好みの“G-SHOCK”が作れるカスタマイズサービス「MY G-SHOCK」を10月20日から開始する。全部で約190万通りのバリエーションがあるという。(2021/10/15)

どこかで見たデザインの「錠剤ブレスレット」発売  おしゃれ不足に効く「コーラッコ」「正論丸」など全6種
箱とボトルがそれっぽい。(2021/10/15)

Innovative Tech:
製品モデルの色を素早く何度も塗りなおしできるシステム MITなど「ChromoUpdate」開発
プロダクトデザインのカラーやデザイン確認を効率化させるシステム。(2021/10/14)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Xiaomi「Redmi Note 10S」はカメラも十分な性能を持つ低価格スマホ
Xiaomiの「Redmi Note 10S」はRedmi Note 10 Proの姉妹モデル。本体デザインは似ていますが、性能を落として買いやすい価格にした4Gモデルです。低価格モデルながら、超広角カメラを搭載しています。(2021/10/13)

iOS 15で大きく変わった「Safari」を試す タブの切り替えや整理が便利に
9月にリリースされたiOS 15では「Safari」のデザインが大きく刷新されている。検索フィールド(アドレスバー)が画面下部に移動し、左右にスワイプすることでタブを切り替えられる。タブグループ機能も追加され、用途に応じてタブを管理できるようになった。(2021/10/13)

DXに向けたデザイン思考の教科書、富士通がオンラインで公開
富士通は、デザイン思考のテキストブックを公開した。同社のノウハウと、イタリアのミラノ工科大学デザインスクールPOLI.Designの研究成果などをまとめた。富士通がこれまで世界中で実践してきた10件の取り組みも掲載されている。(2021/10/13)

「猫耳目薬」13日発売 SNSで公募した猫をモデルに、ロート製薬
ロート製薬は、Twitterで一般ユーザーと一緒に開発した通称「猫耳目薬」を10月13日に発売する。デザインの選定などにSNSをフル活用した。(2021/10/11)

チュチュアンナ、デザイン酷似を指摘されたルームウェアめぐり謝罪 販売中止に
当該のシリーズについては事実関係の確認と今後の対応に関する協議を進めているとしています。(2021/10/11)

どんな人と飲んでいるのか:
オンライン飲み会で女性が困っていること、2位は「家族の存在」、1位は?
キャリアデザインセンターは、女性を対象に「職場でのオンライン飲み会」のアンケートを実施した。オンライン飲み会で困ったことやオンライン飲み会の頻度、職場のどんな人と行った経験があるのかを聞いた。(2021/10/11)

厚紙・板紙特集の『デザインのひきだし44』がとんでもない厚さと表紙加工 「まるで鈍器」「本トッツォ」
デカい付録が挟まった見た目がまるでマリトッツォです。(2021/10/11)

ウェアラブルニュース:
「JINS MEME」次世代モデルはセンサーを集約して小型化、着用感とデザイン改善
ジンズは2021年10月6日、まばたきや視線移動などの検知機能を搭載した眼鏡型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」の新モデルを同月14日から発売すると発表した。(2021/10/11)

推しの新グッズが“トンチキ”デザインだった→でもなぜか買っちゃう 理性と感情で揺れるオタクの「あるある」を描いた漫画に共感
意外と愛着がわくのかも。(2021/10/8)

めっちゃかわいいのきた! 「スーパーカブ」公式ライセンスTシャツ登場 デザインは3種類
カブヌシさんはぜひ。(2021/10/7)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
パナソニックの優秀人材流出、早期退職制度は人材の“焼畑農業”だ
パナソニックは10月1日、9月末で1000人以上の従業員が早期退職制度を利用して退職したことを発表した。“特別キャリアデザイン”というキレイな名称も、結局は対象の社員に「給与を下げるか、お金をもらって辞めるか」という選択を強いているものに過ぎない。この制度で、活躍が期待されていた優秀人材まで退職してしまったという寓話のような顛末となっていることも気がかりだ。(2021/10/8)

アプリの種類によらず、シームレスな開発エクスペリエンスを提供:
「Windows 11」では開発者向けに何が強化されたのか、Microsoftが解説
Microsoftは、「Windows 11」における開発者向けの主な機能強化点を公式ブログで解説した。新しい「Microsoft Store」と、Webアプリケーションやネイティブアプリケーション開発の効率化、Fluentデザインシステムによるアプリケーションとエクスペリエンスの刷新が目玉だ。(2021/10/7)

「iPhone 13 Pro」のカメラは総合的にピカイチ 気になる「マクロ機能」や「フォトグラフスタイル」もチェック
新型iPhoneが出たらやること、それはカメラレビューだ。「iPhone 13 Pro」のカメラはデザインこそ「iPhone 12 Pro」を引き継いでいて変わり栄えしないように思えるが、センサーが変わっていたり、気になる機能が追加されていたりと、いろいろ遊べるのである。(2021/10/7)

ディズニー・ツイステグッズを「アナスイ」がプロデュース 式典服&寮モチーフのバッグやチョーカーの繊細さにときめく
思わずじっくり見てしまうこだわりのデザイン。(2021/10/6)

メガネ型デバイス「JINS MEME」に新モデル 小型軽量化で価格は半分 「テック好きでなくてもかけられるように」
ジンズが、メガネ型デバイス「JINS MEME」(ジンズミーム)の新モデルを10月14日に発売する。「テック好きでなくてもかけられるように」として小型軽量化した他、デザインを一新。価格も旧モデルから値下げし、1万9800円で提供する。(2021/10/6)

MicrosoftがWindows 11の提供を開始 プリインストールPCの出荷も始まる
日本マイクロソフトは、Windows 11の提供を開始した。Windows 10が稼働するアップグレード対象PCは、無償でアップグレード可能。MicrosoftはWindows 11を、ユーザーが大切なものをより身近にし、ユーザーを中心にデザインしたとしている。(2021/10/6)

「Windows 11」と「Windows 10」の10個の違い【前編】
「Mac」好きは早く「Windows 10」をやめて「Windows 11」に移りたい?
Microsoftは新OS「Windows 11」を投入した。UIのデザイン刷新といった数々の「進化」は、即座に更新するだけの価値をもたらすのか。まずはWindows 10との主な違いを整理しよう。(2021/10/6)

『ムー』創刊40周年記念の「アブダクションピアス」がかわいい! ロゴの怪しさに陰謀の影を感じるデザイン
きらきら光るUFOがかわいい。(2021/10/5)

東京ディズニーシー「20周年の思い出」を詰め込んだスペシャルグッズ アニバーサリー衣装のミッキーマウスや新ショーのモチーフも
じっくり眺めてしまいそうなコラージュ風デザインに注目。(2021/10/4)

カラーは4色:
「髪が崩れない」自転車ヘルメット、10代ターゲットの新ブランド「dolphin」
クミカ工業は、デザインや機能性に優れたヘルメット「dolphin(ドルフィン)」を3月下旬に発売。10月1日から愛知県で自転車用ヘルメットの着用が努力義務になったのを受け、名鉄一宮百貨店で期間限定ポップアップショップを開催している。(2021/10/2)

フォルヌフティグ:
イケア、初の空気清浄機を発売 省スペースで使いやすいデザインを採用
イケアが初となる空気清浄機の販売を開始する。「フォルヌフティグ 空気清浄機」は、6畳程度の狭いスペースでも利用可能で、消費電力も少ない。(2021/10/1)

クラウドベースアプリケーションのデザインパターン5選【後編】
「キューベースの負荷平準化」「スロットリング」が役立つクラウドアプリは?
クラウドベースアプリケーションの停止を避けるには、どのデザインパターンを選ぶのかが重要になる。有力な候補は「キューベースの負荷平準化」「スロットリング」だ。これらを採用したアプリケーションの特徴とは。(2021/10/1)

資産運用サービス「THEO+ docomo」にESG関連を投資対象に採用する「THEOグリーン」が登場
NTTドコモ、お金のデザインとSMBC日興証券が共同で提供する資産運用サービスにおいて、ESG関連ETF(上場投資信託)中心に切り替えできる「THEOグリーン」が追加された。ポイント投資の運用コースにも「SDGs/ESG」のテーマを追加する。(2021/9/28)

Arm Flexible Access日本システムウエア事例:
PR:国内唯一Arm認定デザインパートナーが活用する“柔軟なIP利用モデル”とは
最適なデバイス設計に向け、さまざまなIPを試したいと考えるエンジニアを悩ませるのが“IPのライセンスコスト問題”だ。国内屈指の技術力を誇るIoT&AIソリューションベンダーの日本システムウエア(NSW)は、その解決策として柔軟性の高い提供モデル「Arm Flexible Access」を活用している。(2021/10/5)

Twitter、不快なリプライをあらかじめフィルタリング・制限できる機能を検討
画面のコンセプトデザインを公開してフィードバックを募っています。(2021/9/26)

MSI、湾曲デザインのWQHD表示対応32型ゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した湾曲デザイン筐体採用32型ゲーミング液晶ディスプレイ「MPG ARTYMIS 323CQR」を発売する。(2021/9/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
第6世代「iPad mini」実機レビュー Macを豊かにするプラスワン iPhoneの選び方を変える可能性も
iPhone 13と同時発表の第6世代「iPad mini」は、ついにiPad Pro系の新しいデザインを採用。(第4世代)iPad Airのプロセッサを強化し、サイズを小さくした高性能なミニタブレットに進化した。その実力をいち早く試してみた。(2021/9/24)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン[特別版]:
新1万円札の肖像、7年前に記念硬貨になっていた お札の博物館でお金の歴史をひもとく
新紙幣のデザインについて議論が活発だ。だが、見本画像だけでジャッジすることに違和感を覚えた筆者が行った先は。(2021/9/22)

デライトデザイン入門(7):
1DCAEの考え方によるカップのデライトデザイン
「デライトデザイン」について解説する連載。連載第7回では、リバース1DCAE⇒1DCAEのカップのデライトデザインへの適用手順を紹介。これにのっとって構造マップの作成、機能マップの考察を実施し、これらを受けて価値を抽出して、価値からアイデアを創出する。さらに、出てきたアイデアの1つについて具現化の方法を考える。(2021/9/22)

クラウドベースアプリケーションのデザインパターン5選【中編】
「リトライ」「サーキットプレーカー」を採用すべきクラウドアプリとは?
クラウドベースアプリケーションのデザインパターンである「リトライ」「サーキットプレーカー」は、どのようなアプリケーションを構築するのに向いているのか。具体例を交えて解説する。(2021/9/22)

「iPhone 13」シリーズを試す 動画撮影が驚くほど楽しく、Proならではの新機能も魅力
「iPhone 13」シリーズの発売に先立ち、4モデルの実機を試すことができた。デザインは先代のiPhone 12シリーズを継承しており、ノッチはやや小さくなった。カメラは新機能の「フォトグラフスタイル」と「シネマティックモード」が利用可能になり、Proは3倍の望遠カメラとマクロ撮影を使えるのが特徴だ。(2021/9/21)

MSI、藤原ヒロシ氏コラボデザインのクリエイター向け16型ノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、クリエイター向け16型ノートPC「Creator Z16」のラインアップに藤原ヒロシ氏とコラボレーションした限定デザインモデルを追加した。(2021/9/21)

全国の銘菓を家紋っぽくデザインした「銘菓紋」が納得のチョイス 販売元から「本当に使いたい素敵さ」
銘菓の特徴をしっかりとらえてます。(2021/9/20)

こんなにフォトジェニックなポテチ見たことある? シールやペンでデコれるカルビー「ポテトチップスデコレーションパッケージ」がお祝いシーンにぴったり
付属のシールのデザインもおしゃれ。(2021/9/20)

UNiCASE、ZERO HALLIBURTONのiPhone 13シリーズ向け手帳型ケースを発売
CCCフロンティアは、iPhone 13シリーズに対応した手帳型ケース「ZERO HALLIBURTON Hybrid Shockproof Flip Case」の予約販売を開始。スーツケースなどを思わせるデザインを取り入れ、ダブルリブで強度を高めている。(2021/9/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。