ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マグネット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マグネット」に関する情報が集まったページです。

アンカー、マグネット式のワイヤレス充電対応モバイルバッテリーを発売
アンカー・ジャパンは、マグネット式ワイヤレスモバイルバッテリー「Anker PowerCore Magnetic 5000」を発売。iPhone 12シリーズに装着して利用でき、最大10W出力のUSB Type-Cポートも備える。(2021/4/15)

エレコム、iPhone 12シリーズ向けMagSafe対応カードポケット&アルミニウムスタンドを発売
エレコムは、iPhone 12シリーズの背面に磁力で取り付け可能なカードポケットとアルミスタンドを発売。カードポケットは1〜2枚収納タイプやスタンドタイプを用意し、アルミスタンドは動画が見やすい角度になっている。(2021/4/14)

iPhone 12シリーズ向け、MagSafe対応の耐衝撃ケース「GRIP」 アピロスから
アピロスは、マグネット内蔵のバックパネルを搭載したiPhone 12シリーズ用ハイブリッドケース「GRIP」を発売。MagSafe対応製品などを背面に取り付けられ、統一感のある仕上がりとなっている。(2021/4/6)

iPhone 12向け、Magsafe対応のウォレットスタンド MOFTブランドから
MODは、内蔵した磁石でMagsafe対応iPhone 12に吸着するウォレットスタンドを発売。装着したままワイヤレス充電が可能で、縦・横置きどちらにも対応する。(2021/3/31)

中国は統制強化を発表:
レアアースをめぐる政治的争いが続く
レアアースメタルとその合金は、充電式電池や携帯電話機、磁石、蛍光灯など、私たちが日常的に使用するデバイスの多くに使用されている。しかし、希少資源や需要の多い資源と同様に、レアアースのサプライチェーンは国際的な政治問題に巻き込まれている。個人用携帯電話機が普及し、コンピュータ部品へのレアアースの使用が拡大したことで、レアアースの需要は過去20年で爆発的に増加した。(2021/3/5)

ファスナー閉め忘れ防止グッズ「ペア鈴」が人気 開けっぱなしだと鈴が鳴って知らせる優れもの
2つの留め具が磁石でくっつくと、鈴が固定されて鳴らないように。(2021/3/1)

維持管理:
土留支保工の“ひずみ”を知らせる熊谷組のKLAセンサー、専門技能無しで設置可
熊谷組は、鋼製の部材に設置し、ひずみが生じた際にLEDが点灯して危険を周囲に知らせる「KLAセンサー」を開発した。設置にあたっては、これまで計測に用いていた軸力計やひずみゲージに比べ、専門技能無しで、磁石によって簡単に取り付けができる。(2021/2/12)

ポケモンセンター、ぬいぐるみのミスで謝罪 「コイル」の磁石が逆さまに付いていた
機械的な不具合に聞こえるかもしれませんが、デザイン的な話です。(2021/2/9)

新作iPhone、ペースメーカー利用者に注意喚起のワケ 15センチ離して使用呼びかけ
 日本のスマホ市場で圧倒的な人気を誇る米IT大手アップルは、最新スマートフォン「iPhone(アイフォーン)12」シリーズについて、端末の磁石や電磁場が医療機器に干渉する恐れがあるとして、15センチ離して使用するよう注意喚起した。ほかのスマートフォンや携帯電話はどうなっているのか。(2021/2/3)

iPhone 12にマグネットで吸着して充電できるモバイルバッテリー CIOから
CIOは、容量5000mAhのモバイルバッテリー「CIO-MB5000-MAG」を発売。最大15Wのワイヤレス充電が可能で、iPhone 12シリーズのMagsafe充電に対応する。(2021/2/2)

Macラインアップ刷新、次期MacBook Airの薄型化とマグネット充電を計画中?
13インチディスプレイを狭額縁にすることで本体サイズを小型化する計画だという。(2021/1/25)

マグネットで吸着するiPhone 12対応の車載ワイヤレス充電器、ミスターカードから
ミスターカードは、iPhone 12シリーズ対応「車載マグネット式ワイヤレス充電器」を発売。端末を簡単に着脱できる強力な磁気吸着式で、360度角度調節が行える。(2021/1/19)

iPhone 12を好きな場所に貼り付けられるマグネットステッカー エレコムから
エレコムは、1月下旬にiPhone 12シリーズ向けアクセサリー「マグネットステッカー」を発売。MagSafeの磁石を利用してiPhoneを取り付けられ、「フェイスタイプ」「ファブリックタイプ」など4タイプ9アイテムを用意している。(2021/1/19)

マグネットで付け外し可能 iPhone 12シリーズ向けウォレット&スタンド発売
LEMOREは、iPhone 12専用スマホスタンド「MOFT iPhone 12 Magsafe対応 ウォレット&スタンド」を発売。マグネットでの付け外しに対応し、スタンドは縦と横60度のほうか水平で利用できる。(2021/1/18)

Spigen、MagSafe対応iPhone 12シリーズ向けケースを発売
Spigenは、MagSafe対応iPhone 12シリーズ向けケース「マグ・アーマー」を発売。TPU素材のケース内部にマグネットを内蔵し、MagSafe充電器をしっかり吸着する。(2021/1/6)

デザインの力:
ニャンコとの豊かな暮らしを提案、LIXILの新規製品第2弾「猫壁(にゃんぺき)」
LIXILは、飼い猫の性格や成長に合わせて自由にレイアウト変更できるマグネット脱着式キャットウォール「猫壁(にゃんぺき)」に関する記者説明会をオンラインで開催した。開き戸タイプの玄関ドアを後付けで自動ドアに変えられる電動オープナーシステム「DOAC」に続く、LIXIL Housing Technology Japan ビジネスインキュベーションセンターによる第2弾製品となる。(2020/12/18)

マグネット機構を備えたワイヤレス充電器「Wireless Fast Charger 15W」
MPOW JAPANは、ワイヤレス充電器「Wireless Fast Charger 15W」を発売。MagSafe充電に対応したiPhone 12シリーズや、Qi対応のデバイスをワイヤレスで充電できる。(2020/12/17)

組み込み開発ニュース:
新開発の磁性くさびで誘導モーターの効率を向上、永久磁石モーターに迫る
東芝は、永久磁石モーターに比べて安価だが効率で劣る誘導モーターについて、構成部品を置き換えるだけで効率を大幅に向上できる独自の磁性材料を開発したと発表した。鉄道用の誘導モーターに適用したところ、従来比で0.9%増の95.8%に効率を向上できたという。(2020/12/4)

二酸化炭素磁気センサーに応用:
二酸化炭素の吸脱着で磁石のオンオフ制御に成功
東北大学金属材料研究所の研究グループと大阪大学は、二酸化炭素の吸脱着により磁石のオンオフ制御が可能な「多孔性磁石」を開発した。二酸化炭素磁気センサーなどへの応用を視野に入れている。(2020/12/3)

医療機器ニュース:
高速化、自動化ソリューションを搭載した永久磁石オープンMRIを発売
日立製作所は、高速化と自動化のソリューションを搭載した、磁場強度0.4テスラ永久磁石オープンMRIシステム「APERTO Lucent Plus」と磁場強度0.3テスラ永久磁石オープンMRIシステム「AIRIS Vento Plus」を発売した。(2020/12/1)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第31回):
ラズパイの拡張ボード「Sense HAT」に搭載された加速度計、磁力計、ジャイロスコープでサイコロを作る
ラズパイ向け拡張ボード「HAT」には加速度計と磁力計、ジャイロスコープの機能も搭載されています。今回はサイコロを作ってみましょう。(2020/11/23)

PCのポップアップ風マグネットがカプセルトイで登場 おなじみの「警告」や「エラー」画面をぺたりと貼れる
冷蔵庫がPC画面っぽくなる楽しいデザイン。(2020/11/8)

iPhone 12に磁石でフィットするApple純正MagSafeケース、その仕組み
Appleが販売開始したiPhone 12/Pro 12用クリアケース「Apple MagSafe対応iPhone 12 & iPhone 12 Proクリアケース」実機レポート。(2020/10/20)

高速、低エネルギーで磁化反転:
光を用い薄膜磁石の極性を制御する新手法を開発
東北大学電気通信研究所とロレーヌ大学(フランス)の共同研究チームは、光を用い高速かつ低エネルギーで薄膜磁石の極性を制御できる方法を開発した。これをHDDの記録方式に応用すれば省エネ化が可能となる。(2020/10/20)

Belkin、MagSafeに対応したワイヤレス充電器や車用磁気スタンドを発表
iPhone 12で導入された磁石を使った位置合わせ充電機能をフル活用した製品を投入する。(2020/10/16)

Apple、iPhone12の背面に磁石でくっつくワイヤレス充電器を発表 「MagSafe」対応アクセサリー多数
ウォレットをケースの上に重ね着することもできる。(2020/10/14)

iPhone 12(仮)は背面に「マグネット機構」搭載か サードパーティーアクセサリーの発表から明らかに
米AppleのiPhone発表イベントを直前に控える中、新型iPhoneの機能の一部が明らかになった。iPhone 12(仮)には、無線充電の位置を調整するためのマグネットが搭載されるという。(2020/10/13)

ダイソー新作「ONE Kitchen」シリーズが便利でシンプル! キッチンにマグネットで収納が増やせます
ホワイトとブラックの2色展開。(2020/9/2)

磁気と回転の結合に着目:
理研ら、極薄膜の磁石で100%の音波整流を実現
理化学研究所(理研)と東京大学、日本原子力研究開発機構らによる国際共同研究グループは、磁気と回転の結合に着目し、極薄膜の磁石で表面音波の高い整流効果を実現した。(2020/8/14)

なぜ私の周りには「厄介な人」がこんなにも現れるのか?――漫画『きょうも厄日です』山本さほインタビュー(3)
「『変態磁石』って呼ばれてます」(2020/7/18)

スカートで自転車に乗ってもめくれない! 「自転車用マグネット付巻きスカート」のクラウドファンディングが7月10日に開始
3色同時展開。撥水等級4で機能性もばっちり!(2020/7/9)

夜の街のムードあふれる「スナック看板マグネット」第2弾が登場 つなげて壁に並べれば雑居ビル風にも
宅飲みする時のマストアイテム。(2020/7/7)

「Mi Smart Band 5」は画面が大きく、マグネット式充電採用、エヴァのウォッチフェイスも
Xiaomi(小米科技)が「Mi Smart Band 5」を発表した。カラー有機ELディスプレイが先代より20%大きくなり、バンドから外さずに充電できるようになった。中国では間もなく189元(非NFCモデル。約2900円)で発売し、それ以外の地域では7月発売の予定だ。(2020/6/12)

山崎実業のマグネット傘ホルダーが狭い玄関にうれしいアイテム 濡れた傘を掛けやすいデザイン
T字型スタンドやシンプルな傘立て新作も。(2020/5/22)

不二家のお菓子がグッズになった! ペコちゃんチョコのマグネットフックや日常使いできるミルキーの巾着袋にキュンとする
キッチンがちょっとなつかしい雰囲気に。(2020/3/22)

山崎実業のTOWER新作「折り畳みガスコンロカバー」が、狭いキッチンで活躍しそう
マグネットキッチンホルダーも夢が広がる。(2020/3/10)

第4回[次世代]火力発電EXPO:
磁力で吸着し配管内面を自由自在にチェックするクローラー式点検ロボットを開発
関電プラントは、シーエックスアールとともに、磁力で鋼製配管の内面に、吸着し上下左右問わず状態を確かめられる小口径管内点検ロボット「M2クローラー」を開発した。(2020/3/4)

医療技術ニュース:
マイクロマシンを使って疑似生体組織を構築
産業技術総合研究所は、人工組織の構築を目的としたマイクロマシンを開発した。磁力を利用して細胞を目的地まで供給する。細胞には特定の処理を施す必要はない。マイクロマシンの大きさや形は変化できる。(2020/2/28)

磁力でくっつく「マグネットファスナー」をYKKが開発 “金具がかみ合わないイライラ”を解消
手元を見ずに扱えて、片手でも閉じやすいとのことです。(2020/2/20)

狼犬「もっとなでて……?」 ゴッドハンドで磁石のように吸い寄せられる甘えん坊な狼犬がかわいい
変わらぬ吸引力。(2020/2/16)

へいからいぬがあらわれた! ブロック塀から顔を出しちゃう柴犬マグネットが登場
どこかで見たことあるわんこたち。(2020/2/3)

キー配置を物理的にカスタマイズできるマグネット着脱対応キーボード
スイッチサイエンスは、キーレイアウトの物理的カスタマイズができるマグネット着脱式キーボード「DUMANG DK6」「同 Ergo」を発売する。(2020/1/31)

暮らしをちょこっと良くする:
狭め+収納スペース少なめの賃貸のお風呂に、マグネットのラックをつけると便利になりました
2019年、自宅の湯船に浸かった回数……2回!(2020/1/10)

社会インフラテック2019:
点検ロボが集結、3Dスキャナー「BLK360」搭載の最新機や小型潜水艦
イクシスは、「社会インフラテック2019」で、インフラ構造物を対象にした点検ロボットを多数出展した。ワイヤ吊り下がりやマグネット張り付け、水中対応など、構造物の性質に応じて使い分け、全ての社会/産業インフラの点検をロボットに置き換えることを目指している。(2020/1/10)

人と猫は磁石のような関係? 触れようとすると近づいたり離れたりする猫ちゃんのイラストに共感の声
避けられたときは切ない。(2020/1/2)

心拍から発電も? 磁石みたいな“電石”が液体に 電池いらずの生体センサー実現に光
国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)と産業技術総合研究所が、半永久的に静電気をためられる液状物質を開発した。小さな振動を電気信号に変換できる柔軟な素材として、脈拍・心拍センサーなど生体センサーへの応用が見込めるという。(2019/11/8)

スピン異常ホール角は25%:
異常ホール効果で得たスピン流で磁化をスイッチ
東北大学は、鉄白金(FePt)合金のスピン異常ホール効果によって生成されたスピン流を用いて、磁石の極性をスイッチングさせることに成功した。(2019/10/25)

“水道屋マグネット”を並べてバボちゃんに マンション住民が無言の連携で作る話題のアートが着々と進化
Twitterで話題を呼んだ6月から、毎月どんどん絵柄が楽しげに。(2019/10/7)

非常階段がミニチュアになった マグネットでくっつけられるカプセルトイとして登場
どう使うかはあなた次第。(2019/8/16)

すでに目標金額の200%達成:
”落とさない“マグネット内蔵リング付き手帳型スマホケース「…to」、クラウドファンディングで予約受付中
Studio Y Creationがクラウドファンディングサイト「Makuake」で「『...to』手帳型リング付スマートフォンケース」のプロジェクトを進行している。フラップをコンパクトに折り畳められ、リングに指を通せば安定した操作で「落とさないスマホケース」をうたうこのケースは、すでに目標金額の200%を達成している。(2019/8/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。