ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スイッチングハブ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スイッチングハブ」に関する情報が集まったページです。

LAN同士をつなぐのはどっち?
いまさら聞けない「ブリッジ」と「スイッチ」の違いとは?
LANを構成する「ブリッジ」と「スイッチ」には機能面で明確な違いがある。LANを理解する上で欠かせないこれら2つの違いについて解説する。(2020/1/28)

IIFES2019特別企画(CC-Link協会):
PR:スマート工場の構築を加速させる「CC-Link IE TSN」がいよいよ実用段階へ、対応製品や開発ツールが続々登場
スマート工場化の流れの中で大きな注目を集めている「TSN」がいよいよ実用フェーズに入りつつある。産業用ネットワークでいち早く「TSN」技術を適用した「CC-Link IE TSN」の、対応製品および開発ツールが広がりを見せている。オートメーションと計測の先端技術総合展「IIFES2019」での「CC-Link IE TSN」の動向を紹介する。(2019/12/24)

はじめての車載イーサネット(3):
なぜMACアドレスとIPアドレスがあるのか? その違いは?
前回は、イーサネットの導入に伴うネットワークトポロジーの変化から始まり、現時点で車載(車の中で)使われつつあるIEEE 100BASE-T1をはじめとしたフィジカルレイヤーを簡単に紹介しました。今回は、このフィジカルレイヤーの上、データリンクレイヤー(イーサネットフレーム)とネットワークレイヤー(IP)について書いていきます。(2019/11/25)

バッファロー、10GbEポートも備えた6ポートスイッチングLANハブ
バッファローは、10GbE対応のスイッチングLANハブ「LXW-10G2/2G4」を発売する。(2019/11/13)

PR:デジタルトランスフォーメーションを目指す中小企業インフラの「コア」に――「QNAP QGD-1600P」で構築する2Uシステム
昨今叫ばれる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」。特に中小企業では対応がなかなか難しい面もある……が、QNAPのインテリジェントエッジPoEスイッチ「QGD-1600P」を使えばコストを抑えつつ適切な対応が可能だ。(2019/11/11)

ネットギア、法人向けの10GbE対応スイッチングLANハブにPoE+対応モデルなど3製品を追加
ネットギアジャパンは、同社製の10GbE対応スイッチングLANハブ「M4300」シリーズにPoE+対応モデルなど3製品を追加した。(2019/11/12)

江端さんのDIY奮闘記 介護地獄に安らぎを与える“自力救済的IT”の作り方(2):
それでも介護ITを回してみせる 〜国内ユーザー5人の見守りシステムができるまで
「おばあちゃんが動かない……」。深夜に嫁さんからかかってきた1本の電話で、私は「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った“壮大な見守りシステム”をDIYで構築することになります。今回は、そのドタバタ劇の詳細と、「どうせなら介護を楽しんでやれ」という私の思いの丈をぶつけたいと思います。(2019/10/31)

バッファロー、全ポート2.5GbEに対応した5ポートスイッチングLANハブ
バッファローは、2.5GbE接続に対応した5ポートスイッチングLANハブ「LXW-2G5」を発表した。(2019/10/9)

FAニュース:
小規模装置をIoT化するオールインワンコントローラー、装置の稼働状況を可視化
オムロンは、オールインワンコントローラー「CP2E」シリーズを発表した。簡単なプログラミングで小規模装置をIoT化し、装置の稼働状況を可視化する。使用温度範を拡大したことで、製造現場以外の装置にも幅広く使用できる。(2019/9/27)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(16):
嵐を呼ぶ男
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第16列車は「ブロードキャストストーム」です。※このマンガはフィクションです。(2019/9/12)

Windows 10 The Latest:
Linuxがほぼそのまま動くようになった「WSL2」のネットワーク機能
2020年春に提供予定のWindows 10の機能アップデート「20H1」に実装予定のLinux環境「WSL 2」の開発が着々と進んでいる。懸案だったネットワーク機能が大幅に改良され、localhostへの対応が行われた。その変更点について解説する。(2019/9/9)

バッファロー、Wi-Fi 6対応で10GbE有線LANも備えたハイスペック無線LANルーター
バッファローは、最新規格のWi-Fi 6接続に対応したハイスペック無線LANルーター「WXR-5950AX12」を発表した。(2019/9/4)

主要なネットワークデバイスをざっくり解説
いまさら聞けない「ハブ」「スイッチ」「ルーター」の基礎 主な違いとは?
ネットワークの基本的な構成要素である「ハブ」「スイッチ」「ルーター」。これらはそれぞれ、どのようなネットワークデバイスであり、どう違うのか。簡潔に解説する。(2019/8/25)

バッファロー、2.5GbE接続に対応した法人向けNAS「TS3020」シリーズを9月上旬から発売
バッファローは8月7日、2.5ギガビットイーサネット(2.5GbE)接続に対応した法人向けNAS「TS3020」シリーズを発表、9月上旬から販売を開始する。(2019/8/7)

Tech TIPS:
【Windows 10トラブル解決】インターネットに接続できない
インターネットに接続できなくなった場合、何が原因なのか調べるのは結構大変な作業だ。そこで、Windows 10搭載PCからインターネットに接続できない場合の原因の調べ方とともに、対処方法を紹介しよう。(2019/8/5)

Interop Tokyo 2019速報:
Interop Tokyo 2019のBest of Show受賞製品が決定
2019年6月12日に開幕したInterop Tokyo 2019で、同日午前、Best of Show Awardが決定した。各部門の受賞者と受賞製品を紹介する。(2019/6/12)

はじめての車載イーサネット(1):
イーサネットがなぜクルマに必要? 期待される役割は
インターネット経由で誰とでもつながる時代。個人が持つ端末はワイヤレス接続が大半を占めていますが、オフィスなどではいまだに有線によるローカルエリアネットワーク(LAN)が使われています。そのLANの基盤技術の1つとして広く使われているイーサネット(およびTCP/IP)が、次世代の車載ネットワーク技術として注目を浴びています。本稿では注目される背景、役割や規格動向から、関連するプロトコルの概要まで、複数回にわたり幅広く解説していきます。(2019/5/13)

ユビレジ、60日以内の解約で返金するキャンペーン
ユビレジは、iPad向けクラウド型モバイルPOSレジシステム「ユビレジ」の申込者を対象とした「60日間返品保証サービス」キャンペーンを実施。3月1日〜4月30日までに機器を設置したユーザーを対象に、機器代金や設置費・講習費などを返金する。(2019/3/6)

ビジネスインフラを狙う攻撃にどう対応するか(1):
もう一度考えたい、企業内ネットワークの「維持」のためにすべきこと
社内ネットワークは企業活動のインフラとして、動いて当たり前の存在だ。だが、問題を起こしやすい部分のみが脚光を浴び、DNSやDHCP、認証などは必ずしも十分に管理されていない場合がある。いざ停止したときの備えがないと、企業活動が滞ってしまうことはもちろん、サイバー攻撃の対象となった場合の被害も大きい。今、何ができるのか、もう一度確認しておこう。(2018/9/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
480GBで1万1800円のmSATA SSDなど戦略価格の新製品が続々!
SUNEASTのmSATA SSDやThermaltakeの光るファンセット、QNAPの10Gスイッチングハブなど、先週は同ジャンルの価格破壊を促すような戦略価格の新製品がアキバの店頭に並んだ一週間だった。(2018/6/25)

週末アキバ特価レポート:
8TB HDDが税込み2万円切りの店も アキバで大容量HDDの特価が目立つ
週末特価の花形になっている大容量HDDだが、今週は特に6TB以上の特価が目立っている。8TB HDDが税込み2万円切りとなるショップも現れた。(2018/4/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
年末モンスターの系譜! 世界最高速のGTX 1080Tiカード「九段」がデビュー
モンスターなグラフィックスカードが登場しがちな年末、2017年はCOLORFULから空水ハイブリッドのGeForce GTX 1080Tiカードが投入されて話題を集めている。(2017/12/11)

OA研究所 超小型ギガビットスイッチングHUB:
「世界最小」組み込み向けのギガビットハブ
OA研究所が「世界最小」をうたう、組み込み機器向けの小型ギガビットスイッチングハブを販売開始した。耐久性にも優れ、産業機器や車載、FAなどの利用にも適する。(2017/10/12)

蓄電・発電機器:
太陽光発電の遠隔監視と出力制御を1台で、コンテックが新パッケージを発表
コンテックは、パワコンの出力制御機能を新たに搭載した太陽光発電監視システムの新パッケージを開発し、2017年4月3日から受注および出荷を開始した。(2017/4/3)

ネットギア、動画配信/オンラインゲーマーにも向く高性能ギガビットLANハブ「Nighthawk S8000」
ネットギアジャパンは、有線ギガビット接続対応の8ポートスイッチングLANハブ「Nighthawk S8000」を発表。リンクアグリゲーションに対応した高速転送対応モデルだ。(2017/2/28)

FAニュース:
耐環境性に優れたIoT/M2M向けの小型組み込み用スイッチングHUB
コンテックは、−20〜60度の広温度範囲に対応した小型組み込み用のスイッチングHUB「SH-8008F」を開発し、ネットワーク周辺機器の「FLEXLAN」の新製品として販売を開始した。(2016/12/26)

デジタル SPIDERIII:
高信頼ネットワーク構築が可能な産業用スイッチングハブ
デジタルは、過酷な環境でも使用できる産業用スイッチングハブ「SPIDERIII」を発表した。(2016/10/19)

FAニュース:
アンマネージドスイッチギガビット対応の産業用スイッチングハブ
デジタルは、過酷な環境でも使用できる産業用スイッチングハブ「SPIDERIII」を発表した。スイッチング機能やTP/TXインタフェース機能を備え、各種海外安全規格にも対応。信頼性の高いネットワーク構築を可能にする。(2016/10/6)

デジタル ConneXiumシリーズ:
24時間稼働するFA現場向け機種など、産業用スイッチングハブ30機種
デジタルは、産業用スイッチングハブ「ConneXium」シリーズ30機種を発売した。(2016/6/27)

FAニュース:
産業用スイッチングハブ30機種をラインアップ
デジタルは、産業用スイッチングハブ「ConneXium」シリーズを発売した。30機種のラインアップから、24時間稼働するFAの現場に対応する機種や光ファイバー対応機種など、用途に応じて選ぶことができる。(2016/6/14)

車載半導体:
新生NXPの自動運転用コンピュータ「BlueBox」、NVIDIAとの違いは?
NXP Semiconductors(以下、NXP)が東京都内で会見を開き、同社上級副社長兼オートモーティブ部門最高責任者を務めるカート・シーバース氏が車載半導体事業の方針について説明。グーグルが採用するミリ波レーダー技術や、世界の大手自動車メーカー5社のうち4社が採用する自動運転用コンピュータ「BlueBox」などを紹介した。(2016/5/25)

えんじにあ解体新書(7):
IT資格は水戸黄門の杖(つえ)?〜資格不要論の「りある」
SEの現実を分かりやすく解説する本連載。今回のテーマは「資格」です。SEに資格は必要なのでしょうか? @IT読者の「りある」な資格取得実数と共に解説します。(2016/4/7)

川口洋のセキュリティ・プライベート・アイズ(58):
「DNS通信」記録していますか?――万一に備えたDNSクエリログの保存方法
2016年2月1日にラックがDNSプロトコルを悪用した攻撃に関する注意喚起を行いました。本稿ではこれを受け、万一の事態に備えたDNSのクエリログの取得方法について解説します。(2016/3/16)

工場用イーサネット入門(1):
なぜ工場でネットワークを考えないといけないのか
インダストリー4.0や工場向けIoTなどに注目が集まっていますが、そもそも工場内のネットワーク環境は、どのように構築すべきなのでしょうか。本連載では、産業用イーサネットの導入に当たり、その基礎から設備設計の留意点などを含めて解説していきます。(2016/2/24)

FAニュース:
1つのネットワークで機器の各種制御が可能なシンプルモーションユニット
三菱電機は、CC-Link IEフィールドネットワーク対応のシンプルモーションユニット「RD77GF」を発売した。高度なモーション制御が可能で、マスター局としての機能も持つため、システム構築のコストを抑えられるという。(2016/1/18)

Tech TIPS:
SMBのマルチチャネル転送機能でファイルサーバーへのアクセス速度を向上させる
SMB 3.0のマルチチャネル機能を使うと、NICを増設するだけでファイルサーバーとのコピー速度を向上できる。その方法と注意点を解説する。(2015/12/25)

バッファロー、“ネットワークオーディオ機器向け”の小型Wi-Fiルータ
バッファローは、ネットワークオーディオ用をうたったシンプル設計の小型Wi-Fiルータ「WMR-RM433W/A」を発売する。(2015/9/30)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(41):
OSが起動しない、ネットワークもダメ……サーバーの緊急事態に活躍する「アウトオブバンド管理」機能とは?
最近はシリアル(COM)ポートを備えていないPCが増えていますが、Windows ServerではCOMポートを「アウトオブバンド管理」用のコンソール接続に利用できる「EMS」という機能があります。Windows Server 2003からあるこの機能、知っていましたか?(2015/9/24)

車載半導体:
次世代サラウンドビュー開発が本格化、ルネサスがHDカメラ映像伝送用ICを投入
自動車の前後左右に設置した車載カメラの映像を使って、車両の周囲の状態を確認できるサラウンドビューの次世代システムの開発が進んでいる。より高画質が求められる次世代サラウンドビュー向けに、ルネサスがHDカメラ映像伝送用ICを開発した。(2015/9/14)

産業用ネットワーク技術解説:
いまさら聞けないPROFINET入門
イーサネットベースの産業用ネットワークである「PROFINET(プロフィネット)」をご存じでしょうか。工場の高度化が進む中、工場ネットワークのオープン化は加速しており、オープンネットワークであるPROFINETの利用範囲は拡大を続けています。本稿では、PROFINETとは何かを分かりやすく解説し、その強みに迫ります。(2015/3/24)

FAニュース:
ICTを活用した次世代型FA関連機器市場、2020年に約5兆円に成長
富士経済は、インダストリー4.0やインダストリアルインターネットなど「ICTを活用した次世代型製造現場」に必要となるFA機器やシステムの市場調査を行い、展望をまとめた。(2015/3/19)

アイ・オー・データ機器、無線LANルータなどネットワーク機器7シリーズを値上げ
アイ・オー・データ機器は、同社製スイッチングハブ/無線LANルータなどネットワーク機器7シリーズ計15製品の型番改定を発表。価格値上げに伴う変更となっている。(2015/2/25)

コレガ、USB給電に対応した5ポートギガビットLANハブ
コレガは、ギガビット接続対応の5ポートLANハブ「CG-SW05GTXU」を発表。USB給電に対応した省スペースモデルだ。(2015/2/9)

CCENT/CCNA 試験対策 2014年版(3):
ネットワークデバイス(ルーター、スイッチ、ブリッジ、ハブなど)の目的と機能 基礎の基礎
CCENT取得を約束させられた新米ネットワークエンジニア。今週の学習の成果は? そして先輩(炭水化物好き)の評価は?(2014/11/28)

組み込み開発ニュース:
PFU、最新Core i7搭載モデルや海外規格対応など産業用PC「ARシリーズ」新製品
PFUは産業用組み込みPC「AR」シリーズの新製品として、「AR4400モデル100H/200H」「AR4500モデル110H」「AR8300モデル300J/310J」とシリーズ専用オプションの「高速メモリ共有カード」を2014年11月より販売開始する。(2014/11/12)

車載半導体:
パナソニックのHDカメラを車載イーサネットで接続、ルネサスがデモを披露
ルネサス エレクトロニクスは、プライベート展「Renesas DevCon Japan 2014」において、パナソニック製のHDカメラモジュールの映像データを車載イーサネットで伝送するデモンストレーションを披露した。(2014/9/2)

産業用ネットワーク技術解説:
いまさら聞けないFL-net入門
オープンPLCネットワークの「FL-net(エフ・エル・ネット)」をご存じでしょうか。工場のさらなる高度化が進む中、工場ネットワークのオープン化は加速しています。その中でPLCの相互互換性を確保するオープンPLCネットワーク(OPCN)にも注目が集まっています。OPCNを実現する「FL-net」の誕生背景やメカニズム、活用シーンなどを解説します。(2014/5/12)

サンワ、PoE+対応の8ポートGbEスイッチングLANハブ
サンワサプライは、ラックマウント設置にも対応した8ポートスイッチングLANハブ「500-SWH004」を発売した。(2014/3/12)

バッファロー、ネットワークオーディオ向けスイッチングハブ「BSL-WS-G2108M/A」を受注販売
バッファローは、ネットワークオーディオ環境に適したスイッチングハブ「BSL-WS-G2108M/A」を全国のオーディオ専門店などで販売する。(2013/11/13)

3D映像も伝送可能:
最大100メートルだと……?――「PoE対応 HDMIエクステンダー」
上海問屋がCAT5e/CAT6のLANケーブルを使用するHDMI中継器を発売した。最大100メートルのLANケーブルを接続できる。送信機と受信機の価格はそれぞれ1万4999円。(2013/9/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。