ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サンワサプライ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サンワサプライ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

サンワ、発光ギミックを内蔵したヘッドフォンスタンドを発売中
サンワサプライが、同社Web直販で発光LED内蔵ヘッドフォンスタンド「400-HUB084LED」を発売している。(2020/7/1)

サンワ、薄型設計のiPhone/iPad向けBluetoothキーボード発売 テンキーあり/なしの2モデル
サンワサプライは、iPhone/iPad向けBluetoothキーボードを発売。持ち運びやすい薄型モデルで、3台の機器をワンタッチ切り替えできるマルチペアリング機能を搭載。テンキー付き「400-SKB064E」とテンキーなし「400-SKB065E」の2モデルで展開する。(2020/6/18)

「聞こえますか?」「声が途切れます」――Web会議中、文字で意思表示するカード発売
Web会議中にカメラ画面に映すことで、相手に意思表示できるメッセージカード「Web会議用カード」をサンワサプライが発売した。「聞こえますか?」「声が途切れます」「ミュートになっていませんか?」など10種類のメッセージ入り。(2020/6/15)

タッチパッドで操作できるiPhone/iPad向けBluetoothキーボード サンワサプライから
サンワサプライは、iPhone/iPadで利用できるタッチパッド付きBluetoothキーボード「400-SKB066」を発売。カーソル操作やクリックが可能で、ボタンを押せば3台の機器をワンタッチ切り替えできるマルチペアリング機能を備えている。(2020/6/10)

テレビを壁掛けしたいけどできない人向け サンワサプライのスリムな壁寄せテレビスタンドが便利そう
ナチュラル木目とブラウン木目の2種展開。(2020/5/21)

3倍速で細断できる高効率タイプのシュレッダー
サンワサプライは、高速細断に対応した電動シュレッダー「400-PSD055」の取り扱いを開始した。(2020/3/30)

サンワ、小物も合わせて収納できるスリムPCバッグ
サンワサプライは、ショルダーベルトを付属したスリムなPCバッグ計3製品を発売する。(2020/3/30)

サンワ、M.2 SSD放熱用のアルミ製ヒートシンク
サンワサプライは、M.2 SSDに装着して放熱性能を高められるアルミ製ヒートシンク「TK-HM5」シリーズを発売した。(2020/3/16)

サンワ、A3スキャンに対応した書画カメラ ページめくり連動の自動撮影も可能
サンワサプライは、A3判までのスキャンに対応したUSB書画カメラ「400-CAM079」の販売を開始した。(2020/3/5)

サンワ、収納したままスマホを操作できる防滴サイクルポーチ発売
サンワサプライは、6.5型までのスマートフォンを収納したまま操作できる防滴加工仕様のサイクルポーチ「800-BYCP001」を発売。現金やカード類などの貴重品も入れられるポケット付きで、鍵取付けフックやストラップ取付けリングも備える。(2020/2/12)

サンワサプライ、開いて自立する卓上スタンドケースを発売
サンワサプライは12月23日、 卓上で開いたまま立てて使えるスタンドケース「IN-TWAC1」シリーズ「IN-TWAC2」シリーズ、「IN-TWAC3」シリーズを発売した。物を出し入れしやすく、スタンド機能を備える。(2019/12/23)

スタンディングワーク向けデスクをサンワサプライが発売 小規模ミーティングにも
サンワサプライは、立ち作業に適したスタンディングデスク計2製品の販売を開始した。(2019/12/20)

サンワ、USB3.1 Gen2対応の4ポートUSBハブ
サンワサプライは、USB Type-C接続対応の4ポートUSBハブ「400-HUB075BK」の取り扱いを開始した。(2019/11/13)

サンワ、子供の手にもなじむ奥行き78ミリの小型軽量Bluetoothマウス
サンワサプライは、小型筐体を採用したBluetooth対応ワイヤレスマウス「400-MA129」シリーズの取り扱いを開始した。(2019/10/28)

サンワ、3画面構成に対応したディスプレイアーム
サンワサプライは、トリプルディスプレイ構成に対応したディスプレイアーム「100-LA057」の取り扱いを開始した。(2019/10/2)

サンワ、スペックアップしたiPhone/iPad自動バックアップカードリーダーを発売
サンワサプライは、iPhone/iPadのデータを自動バックアップできるカードリーダー「400-ADRIP011シリーズ」を発売。ACアダプタと本体を接続すればバックアップ可能で、 iOSの「ファイル」アプリとも連携できる。(2019/9/26)

サンワ、発言者を自動で追尾して撮影できるビデオ会議カメラ
サンワサプライは、自動追尾機能を備えたビデオ会議向けWebカメラ「400-CAM072」の取り扱いを開始した。(2019/9/17)

サンワ、丸洗いもできる防水タイプの静音マウス
サンワサプライは、防水筐体を採用したワイヤレスマウス「MA-WIR151BK」の販売を開始した。(2019/8/30)

サンワ、デュアルディスプレイを2台のPCで利用できるDVI切替器
サンワサプライは、デュアルディスプレイ環境に対応したDVI切替器「SW-KVM2DMDU」を発売した。(2019/8/16)

サンワサプライ、最大20台同時充電できるUSB充電器「ACA-IP64」発売
サンワサプライは、USB充電ポートを20ポート搭載したUSB充電器「ACA-IP64」を発売する。1ポートあたり最大1Aまで対応し、正面の一括電源スイッチで20ポートまとめてのオン/オフが可能。接続機器への負担を軽減するエコモード機能なども搭載する。(2019/8/9)

サンワ、ノートPCを三脚に固定して使えるホルダー
サンワサプライは、三脚に固定可能なノートPCホルダー「PDA-STN26」の販売を開始した。(2019/8/6)

サンワ、抜き差しが容易な電源タップ風の7ポートUSBハブ
サンワサプライは、USB 3.1対応の7ポートUSBハブ「400-HUB070BK」の販売を開始した。(2019/8/2)

サンワ、伸縮アームで床置きでも使えるUSB扇風機
サンワサプライは、伸縮式ロングアームを備えたUSB扇風機「400-TOY045W」の取り扱いを開始した。(2019/7/30)

猫がかんでも断線しにくい、金属外皮のLANケーブル サンワサプライが発売
金属製外皮を採用し、猫やねずみにかじられても断線しにくいというLANケーブルがサンワサプライから。直販サイト価格は、50センチ品が580円など。(2019/7/5)

サンワ、書籍の“自炊”にも向くA3対応のUSB書画カメラ
サンワサプライは、A3判までのスキャンに対応したUSB接続対応の書画カメラ「400-CAM069」を発売した。(2019/7/1)

サンワ、上下位置を手軽に調整できるガス圧式の卓上ノートPC台
サンワサプライは、ノートPCを好みの高さで利用できる昇降機能を備えたノートPC台「100-NPC007」の取り扱いを開始した。(2019/6/27)

サンワ、静音ボタン採用の3ボタンマウス
サンワサプライは、静音ボタンを採用した左右対称デザインの3ボタンワイヤレスマウス「400-MA123」の取り扱いを開始した。(2019/6/26)

サンワ、Surface Proをワイヤで固定できるセキュリティフレーム
サンワサプライは、Surface Proを盗難から防止できるセキュリティワイヤ取り付け用フレームを発売した。(2019/6/7)

サンワ、持ち運びに便利な可変機構採用の薄型マウス
サンワサプライは、折り曲げ機構を採用した薄型ワイヤレスマウス「400-MA120W」など2製品の販売を開始した。(2019/5/31)

リュックベルトに取り付けられるスマホポーチ カードも収納可能
サンワサプライは6.5型までのスマートフォンに対応し、カードなども収納できるポケットも付いたリュックベルト用ポーチを発売。取り付けは背面ベルト、または面ファスナー(横)、面ファスナー(縦)のいずれか3パターンで行える。(2019/5/8)

文庫本サイズに折りたためるiPhone/iPad向けBluetoothキーボード
サンワサプライは、iPhoneとiPad向けBluetoothキーボード「SKB-BT30BK」を発売。表面はスエード調に加工し、文庫本と同等サイズまで小さくなる折りたたみ式。キー配列は英語仕様でホームボタン・コマンドボタンも用意した。(2019/4/3)

デスクに埋め込めるワイヤレス充電器 サンワサプライから
サンワサプライは、3月11日にデスクやテーブルの天板に埋め込んで使うQi規格対応ワイヤレス充電器を発売。ケーブルは天板の下に配線されるため散らからず、設置の際に取り回しがしやすい2mのロングケーブルを使用している。取り付けには別途穴あけ加工が必要だ。(2019/3/11)

高さ90センチの壁寄せスマホ充電スタンド サンワサプライから
サンワサプライは、3月1日にUSB充電器などを背面に収納できる壁寄せタイプのスタンドを発売。スマートフォンやタブレットを見やすく設置できるスタンド機能も備え、機器に触れる部分はフェルト生地で加工している。本体はスチール製で、天板にはインテリアにも自然に馴染む天然木を使用した。(2019/3/1)

AIでUSB端子形状を自動判定する「ケーブル早わかり君」
サンワサプライは2月15日、スマートフォンで充電ケーブルを撮影するだけで端子の形状をAIが自動判定する「ケーブル早わかり君」を公開した。(2019/2/15)

サンワ、ベアHDDを手軽に外付けできるUSB変換アダプター
サンワサプライは、SATA内蔵型HDD/SSDを外付けできるUSB変換アダプター「USB-CVIDE7」を発売した。(2019/2/6)

スマホやタブレットを10台まで同時充電できるUSB充電器 サンワサプライから
サンワサプライは、タブレットやスマートフォン、モバイルルーターなどのUSB機器を同時に10台充電できるUSB充電器「ACA-IP61」を発売。1ポートあたりの出力は最大2.4Aで、合計24Aの高出力に対応する。接続機器への負担を軽減するエコモード機能や、充電状態がひとめで分かるLEDを備えている。(2019/1/28)

サンワ、タブレットも10台同時に充電できるハイパワー仕様の10ポートUSB充電器
サンワサプライは、10ポート搭載USB充電器「ACA-IP61」を発表した。(2019/1/28)

サンワ、4K対応HDMIケーブルに長さ7m/9mのロングモデルを追加
サンワサプライは、4K対応HDMIケーブル計2製品の販売を開始する。(2019/1/21)

足元がじんわり温まるUSBヒーター付きフットレスト 付け替えマットでオールシーズン利用可
サンワサプライは、USBヒーター内蔵クッション付きのフットレスト「100-FR015」を発売した。(2018/12/20)

サンワ、ノートPCを5台収納できる鍵付き保管庫
サンワサプライは、ノートPCや大型タブレット端末などを収納できるキャビネット「CAI-CAB106W」を発売する。(2018/12/18)

11種の変換プラグでノートPCも充電できる大容量モバイルバッテリー
サンワサプライは、各社製ノートPC充電用変換プラグを付属した大容量モバイルバッテリー「BTL-RDC12N」を発売する。(2018/12/11)

サンワ、20kgまでのディスプレイに対応する多関節ディスプレイアーム
サンワサプライは、水平方向への自由移動が可能な多関節ディスプレイアーム2製品の販売を開始した。(2018/12/10)

USB充電ポート付きのガラス天板採用ディスプレイ台
サンワサプライは、強化ガラス製天板を採用したディスプレイ台「100-MR144CHBK」の取り扱いを開始した。(2018/11/29)

家の中のリモコンを外出先から操作できるWi-Fi接続対応スマートリモコン
サンワサプライは、Wi-Fi接続に対応した家電スマートリモコン「400-RC003」の取り扱いを開始した。(2018/11/26)

サンワ、USB Type-C映像出力をワイヤレス送信できる延長器
サンワサプライは、USB Type-C映像出力をワイヤレス化できるHDMIエクステンダー「VGA-EXWHD6C」を発売した。(2018/11/19)

ACコンセントも使える2万2800mAhの大容量モバイルバッテリー
サンワサプライは、USBポートに加えACコンセント給電にも対応した大容量モバイルバッテリーの販売を開始した。(2018/11/9)

IP68の防水対応 サンワサプライ、iPhone/iPad向け薄型ハードケース4種を発売
サンワサプライは防水規格IP68取得し、ケースをつけたままカメラ撮影やタッチ操作ができる薄型ハードケース4種を発売。ラインアップはiPhone XS/X用、iPhone 8/7用、iPad mini 4用、iPad 9.7型2017/2018用で、いずれも外部の衝撃から端末を守る耐衝撃素材を採用している。(2018/11/8)

サンワ、USB Type-C対応充電ケーブルも付属したモバイルバッテリー
サンワサプライは、USB Type-C機器にも対応する2way充電ケーブルを付属したモバイルバッテリーを発売する。(2018/11/6)

デスクの角にぴったりディスプレイを置けるコーナー台
サンワサプライは、コーナーに設置しやすい台形型デザインのディスプレイ台「100-MR148」を発売した。(2018/11/2)

サンワ、盗難防止ワイヤ付きのタブレットスタンド
サンワサプライは、盗難防止機能を備えたタブレット用スタンド「200-SL057」の販売を開始した。(2018/11/1)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。