ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Wi-Fi」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

無線LANベンダが参加する業界団体Wi-Fi Allianceが、無線LANの普及・推進に向けて名付けたブランド名。各社のIEEE802.11a/b対応製品の相互接続性を検証し、互換性が保たれることが実証された製品に対しては「Wi-Fi Certified」という認定が与えられる。認定を受けたベンダは、製品パッケージなどでロゴマークを使用することができる。
Wi-Fi − @ITネットワーク用語事典

関連キーワード

オフィスの本流になる無線LAN【前編】
「Wi-Fi 6」ブームが着火した“単純過ぎる”理由
企業の「Wi-Fi 6」への投資意欲が急速に高まっている。パンデミックが広がる中で、企業は具体的にWi-Fi 6の何に目を付けたのか。(2021/12/6)

無線LANアクセスポイントと無線LANルーターの違い【前編】
いまさら聞けない「無線LANアクセスポイント」の基礎 一言で説明すると?
無線LANアクセスポイントと無線LANルーターは役割が似ていることから混同しやすい。両者はどう違うのか。まずは無線LANアクセスポイントについておさらいしよう。(2021/12/4)

ふぉーんなハナシ(ロング版):
ソフトウェア更新に失敗した「Galaxy Z Flip3 5G」が回復するまでのヒストリー
NTTドコモの「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」にソフトウェア更新が出ました。モバイル回線でアップデートできなかった筆者は、PCとテザリングを駆使して更新を試みましたが、あろうことか失敗。この記事は、そこから立ち直るまでの歴史です。(2021/12/3)

MINISFORUM、開放型のコンパクト筐体を採用したゲーミングPC Ryzen 5+Radeon RX 6700 XT搭載
リンクスインターナショナルは、MINISFORUM製となる開放型筐体を採用した小型ゲーミングPC「MINISFORUM GameMini」の取り扱いを発表した。(2021/12/3)

製造業IoT:
IEEE 802.11ahがWi-Fi CERTIFIEDに、「Wi-Fi HaLow」として本格始動
Wi-Fi Allianceは、LPWAネットワーク向けの無線LAN規格「IEEE 802.11ah」の技術を搭載した製品の認証プログラムである「Wi-Fi CERTIFIED HaLow(Wi-Fi HaLow)」を発表した。(2021/12/3)

Qualcommがゲーム機向けArm SoC「Snapdragon G3x Gen 1」を発表、開発者キットの提供も開始
米Qualcommは12月1日(現地時間)、ゲーム機向けのArm SoC「Snapdragon G3x Gen 1」をプライベートイベント「Snapdragon Tech Summit 2021」にて発表した。また、このSoCを搭載した携帯型ゲーム開発者キットの提供も始めた。(2021/12/2)

QualcommがノートPC向けArm SoC「Snapdragon 8cx Gen3」を発表、搭載製品は2022年前半に登場予定
米Qualcommは12月1日(ハワイ時間)、ノートPC向けのArm SoC「Snapdragon 8cx Gen3」「Snapdragon 7c+ Gen3」を発表した。どちらも、搭載ノートPCは2022年前半に発売予定だという。(2021/12/2)

無料Wi-Fiサービス「セブンスポット」が2022年3月末で終了へ 「インターネット環境の変化が背景」
使っていたユーザーも多いはず。(2021/12/2)

「この時間だけデータ使い放題」が可能に、110円から ソフトバンクのデータ専用3GBプランで
ソフトバンクが「データ通信専用3GBプラン」用のオプション「時間制ギガ無制限オプション」を15日から提供する。利用時間を指定して申し込むと、その時間はデータ通信を使い放題になる。(2021/12/2)

16型の大画面有機EL搭載ながら2kg切り! 厚さ約19.5mmの「Vivobook Pro 16X OLED」を試す
ASUS JAPANの有機ELディスプレイ搭載ノートPC「Vivobook Pro 16X OLED」は、クリエイター向けPCらしい見た目で固めたユニークなモデルだ。実機をチェックした。(2021/12/2)

自営無線通信をクラウドサービス化:
AWSの発表したプライベート無線サービス「AWS Private 5G」とは?
AWS Private 5Gは「自営モバイル通信のクラウドサービス化」とも表現できる。無線免許は要らず、初期投資なしでプライベート無線通信を迅速に展開できるという。どんなサービスなのか。(2021/12/2)

セブン-イレブン、無料Wi-Fiサービス「7SPOT」終了 22年3月末で
セブン&アイ・ホールディングスは、セブン-イレブンなど同グループの関連店舗で利用できる無料Wi-Fiサービス「7SPOT」の提供を2022年3月31日をもって終了すると発表。(2021/12/1)

Qualcomm、スマホ向けハイエンドSoC「Snapdragon 8 Gen 1」発表
Qualcommは、スマホ向けハイエンドSoC「Snapdragon 8 Gen 1」を発表した。「Snapdragon 888」の後継に当たる。先代よりも性能は20%向上し、電力効率は30%高いとしている。(2021/12/1)

組織に溝ができるリスクも 失敗しないハイブリッドワークのコツは
Googleの調査によると、ハイブリッドワークは、従業員のウェルビーイングにプラスの効果をもたらす一方、管理職と従業員との間に深刻なギャップを生じさせていることが分かった。ハイブリッドワークを成功に導く秘訣(ひけつ)とは?(2021/12/1)

ドコモの「AQUOS R6」、アップデートで“画面端のタッチ抑止”設定が可能に
NTTドコモは、11月30日に「AQUOS R6 SH-51B」のソフトウェアアップデートを実施。カメラ機能の品質を改善し、ディスプレイの設定へ「画面端のタッチ抑止」の設定項目追加などを行う。(2021/11/30)

Windowsフロントライン:
「MicrosoftとQualcommの独占契約が間もなく終了」報道を考える
2017年12月に発表された「Windows on Snapdragon」デバイス以降、MicrosoftとQualcommのつかず離れずの関係に変化の兆しが見られる。(2021/11/30)

製造業IoT:
ソニーのローカル5G事業参入は民生向けから、B2B向けではエンタメ革新も視野
ソニーグループの100%子会社であるソニーワイヤレスコミュニケーションズが国内向けのローカル5G事業に参入すると発表。2022年春から、一般ユーザーを対象にローカル5Gを利用した集合住宅向けインターネット接続サービス「NURO Wireless 5G」の提供を始める。月額利用料金は「NURO光」と同等の5000円前後を想定している。(2021/11/30)

プロジェクト:
実質再生可能エネルギーを100%利用する延べ1.6万m2の分譲マンションを開発、東急ら
東急と伊藤忠都市開発は、神奈川県川崎市で計画を進める分譲タワーマンション「ドレッセタワー武蔵小杉」のモデルルームを2022年1月にオープンし、同年2月に専有部の販売を開始する予定だ。(2021/11/30)

商業施設の上層階に:
富山駅前にホテル「ホテルヴィスキオ富山 by GRANVIA」がオープン 観光需要を取り込む
ジェイアール西日本ホテル開発は、「ホテルヴィスキオ富山 by GRANVIA(グランヴィア)」の開業を発表した。新ホテル開業に伴い、21年12月1日の正午から予約受付を開始するという。富山駅前の複合施設の上層部にオープンするホテル、観光需要を取り込む狙いがある。(2021/11/29)

古田雄介のアキバPick UP!:
DDR5枯渇でも即売れの「ROG MAXIMUS Z690 EXTREME」がデビュー!
第12世代Core iシリーズ向けマザーボードにおいて、最上位クラスに属するモデルが続々とデビューした。一方で1万円を切る個性派ケースや戦略的な価格のメカニカルキーボードも登場し、売り場を盛り上げている。(2021/11/29)

グリーン車に拡大する可能性も:
JR東海がビジネスパーソン向け「S Work車両」を導入 担当者が明かす狙いとは?
JR東海は、駅構内や新幹線車内でもビジネスパーソンにとって働きやすい環境作りを進めている。ビジネスパーソン向け「S Work車両」を導入するなど積極的に取り組む狙いを、担当者に直撃した。(2021/11/29)

産業動向:
Wi-Fi・机・ハンモックを設けた空間で渋谷を活性化、来街者の回遊性を高める実験
渋谷未来デザインは、日建設計と協業し、東京都渋谷区の地域活性化と混雑緩和を目的とした実証実験を2021年11月10〜13日に行った。(2021/11/29)

コストをかけずに攻撃
「無線LANルーターの7割は侵入可能」 研究者が明らかにした“驚きの手口”
セキュリティ研究者が、50ドル相当のハードウェアと攻撃プログラムさえあれば、小規模事業所や家庭の無線LANに侵入できるという実態を解き明かした。攻撃の詳細と対策は。(2021/11/29)

PR:スマホとバーコードで効率化! 煩雑な固定資産の現物管理を高度化するクラウドツールとは
償却資産に関する情報を各市区町村に報告する「償却資産税」の申告時期が迫ってきたが、申告書の記載内容の正確性に悩まされている担当者は多い。元凶は「何が」「どこに」「どれほど」あるかを把握する現物管理作業の煩雑さにあるといえる。この課題をスマホとバーコードを使って解決できるのが「ProPlusPit」だ。(2021/11/29)

PR:長時間バッテリー駆動×5G対応! これからのデジタルライフに寄り添う「HP Elite Folio」の魅力を探る
テレワークと在宅勤務を組み合わせる「ハイブリッドワーク」が普及しようとしている今、どこでも高いパフォーマンスを発揮できるモバイルノートPCが求められている。その選択肢の最有力候補の1つが、日本HPの5G対応ノートPC「HP Elite Folio」である。その魅力をチェックしてみよう。(2021/11/29)

Computer Weeklyリバイバル
次世代Wi-Fi Wi-Fi 6/6E/7
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2021/11/28)

石川温のスマホ業界新聞:
キャリア各社がドローンビジネスに本腰――2022年度にレベル4解禁でドローンは儲かるのか
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが、ドローンビジネスに本腰を入れ始めた。2022年度に実施される予定の規制緩和によって、有人地帯における「目視外飛行」が解禁されることを見越した動きだと思われる。(2021/11/27)

電車へGO! 京成コラボの「電車コワーキングスペース」青砥に開店 仕事しながら乗車気分を味わえる?
寝過ごしにはご注意を……!(2021/11/26)

ASUS、Core i5を搭載した2in1デザインの14型Chromebook
ASUS JAPANは、タブレットスタイルなどで利用できるフリップ機構を備えた14型Chromebook「ASUS Chromebook Flip CX3 (CX3400)」を発売する。(2021/11/26)

ロッテシティホテル錦糸町、期間限定でロッテのアイス食べ放題プラン 「雪見だいふく」「モナ王」など食べ放題
暖かい部屋で映画等を観ながらアイス三昧!(2021/11/26)

「UX関連技術の重要度が増す」:
ガートナーが日本における「ユーザー・エクスペリエンスのハイプ・サイクル:2021年」を発表
ガートナー ジャパンは「日本におけるユーザー・エクスペリエンスのハイプ・サイクル:2021年」を発表した。「人間中心のAI」「五感センサー」「仮想オフィス」「リモート・エキスパート・ガイダンス」など、人の経験や体感に関する技術が追加されている。(2021/11/26)

【Amazonブラックフライデー】バッファロー特集 PS5対応のHDDレコーダー「nasne」が3000円オフ
USBメモリやマウスなどのサプライ品、記録メディアもセールに。(2021/11/26)

湯之上隆のナノフォーカス(44):
「半導体不足」は本当か? クルマ大減産の怪
筆者は4月21日に、『半導体不足は「ジャストインタイム」が生んだ弊害、TSMCが急所を握る自動運転車』を寄稿し、その記事の中で、なぜ車載半導体不足が生じたかを分析した。しかしどうも、現在起きている現象は、それとは異なるように感じる。そこで本稿では、再度、クルマがつくれない原因を半導体の視点から考察する。(2021/11/26)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(57):
「A15 Bionic」はシリコンパズル、常に改良目指すApple
今回は、2021年9月24日に発売されたAppleの「iPhone 13」シリーズの内部の詳細を取り上げたい。その他、「Google Pixel 6 Pro」についても少し触れる。(2021/11/29)

プロジェクト:
福岡市博多区で延べ約2.9万のオフィスビルを開発、NTT都市開発ら
NTT都市開発と大成建設は、福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目で開発を進めているオフィスビル「(仮称)博多駅東一丁目開発」について、ビル名称を「博多イーストテラス」に決定した。(2021/11/26)

新たな働き方の影響大か ガートナーが日本のUXハイプ・サイクル2021年版を発表
ガートナージャパンは、「日本におけるユーザー・エクスペリエンスのハイプ・サイクル:2021年」を発表した。コロナ禍による社会や働き方の変化、AIの進化といった要素の影響を受け、新たに期待が高まる技術の内訳とは。(2021/11/26)

TP-Link、実売約1万円台のIPv6 IPoE対応Wi-Fi 6無線LANルーター
ティーピーリンクジャパンは、Wi-Fi 6接続に対応したスタンダード設計の無線LANルーター「Archer AX55」を発表した。(2021/11/25)

ファーウェイがスマホと連携する体組成計を日本に投入 税込み4620円で12月6日に発売
ファーウェイ・ジャパンが、スマートフォンと連携する体組成計を国内向けに発売する。価格は4620円と比較的手頃で、11種類の体組成データを取得できる。ゲストモードも備えている。(2021/11/25)

税込み2万2000円のWindowsタブ「mouse E10」を使って分かったこと【後編】
従来モデルから大幅に値下げしたことにより、税込み2万2000円でWindows 11も使える2in1 PCとなったマウスコンピューターの「mouse E10」について、CPUの異なる2モデルをテスト。Windows 11へのアップグレードや便利な使い方も紹介しよう。(2021/11/25)

プロジェクト:
沖縄県浦添市で延べ1.6万m2の分譲マンションが着工、大和ハウス工業
大和ハウス工業は、沖縄県浦添市で開発を進める分譲マンション「プレミスト浦添港川」が2021年6月1日に着工したことを公表した。同社は、プレミスト浦添港川のショールームを2021年9月25日にオープンしている。同年12月中旬には専有部の販売をスタートする。(2021/11/25)

JR東海、東京駅などに会員向けワークスペース「EXPRESS WORK-Booth」を設置 狙いは?
JR東海は、12月に運営を開始する会員向けワークスペース事業「EXPRESS WORK」で、「テレキューブ」を元にした個室ブース「EXPRESS WORK-Booth」を設置する。(2021/11/24)

TSUKUMO、第12世代Core i7/i9採用のクリエイター向けデスクトップPC
ヤマダデンキは、第12世代Core i7/i9プロセッサを標準搭載したクリエイター向けデスクトップPC計2製品の販売を開始した。(2021/11/24)

500人に聞いた:
出張時にあるといいもの 2位は「ネックピロー」、1位は?
ビズヒッツは、出張経験のある男女を対象に「出張時のおすすめグッズに関する意識調査」を行った。出張時のおすすめグッズの1位は「アイマスク」(53人)だった。(2021/11/24)

あふれるパワーに目の覚める美しい画面!:
ASUS「Vivobook Pro 14 OLED」はぜいたくすぎる入門機だ!
ASUS JAPANが、9シリーズ全27モデルのWindows 11搭載ノートPCを一気に発表した。いずれもパワフルなCPUを搭載し、有機ELディスプレイを採用しているのがポイントだ。入門機ながら入門機とは思えないスペックを備えた「Vivobook Pro 14 OLED」を見ていこう。(2021/11/24)

物流のスマート化:
低コストで高精度なUWB位置情報タグ、人やモノをリアルタイムトラッキング
技術商社のリンクスは2021年11月16日、リアルタイムロケーションシステム(RTLS)「KINEXON RIoT」の提供を同月25日より開始すると発表した。同製品と組み合わせて使用する「UWB位置センサー」は2022年以降の提供開始となる。(2021/11/24)

PR:在宅勤務の強い味方 自動ごみ捨て機能や水拭き対応の高コスパロボット掃除機「DEEBOT N8+」を試す
(2021/11/24)

Windows 11にも無償アップグレード可能:
税込み2万2000円のWindowsタブ「mouse E10」を使って分かったこと【前編】
2020年8月に発売されたマウスコンピューターのスタディパソコン「mouse E10」が、装いも新たに一般販売向けとして投入される。従来の半額以下での投入となり、手頃なWindowsタブレットとしても注目できる存在だ。(2021/11/22)

11月26日10時から:
ドコモオンラインショップ、個人の手続きは「モバイル回線+スマホ/タブレット」が原則必須に
ドコモオンラインショップが、ドコモを契約している個人ユーザーの購入手続き時の認証方法を変更する。11月26日10時以降は、手続きを行う回線でインターネット接続をした上で、ネットワーク暗証番号を使って認証を行う必要がある。【追記】(2021/11/19)

Apple Watch Series 7が充電に失敗する問題 「watchOS 8.1.1」で修正
Apple Watch Series 7では、いったんは充電中と表示が出ているが、しばらくしてみても充電がされていないといった問題が発生していた。(2021/11/19)

Exchange Server、FortiOSを悪用した攻撃に要注意 CISAらが共同でセキュリティアラートを発表
Exchange ServerやFortiOSの脆弱性を利用したサイバー攻撃に注意が必要だ。CISAとFBI、ACSC、NCSCは共同でセキュリティアラートを発表した。迅速に緩和策を実施してほしい。(2021/11/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。