ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GeForce」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GeForce」に関する情報が集まったページです。

NVIDIAの「GeForce NOW」、iPhoneでもSafari経由でプレイ可能に 「Fortnite」も近日公開
NVIDIAのゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」がSafari経由でiPhoneとiPadでも利用できるようになった。現在App Storeから削除されている「Fortnite」も近くプレイ可能になる見込みだ。(2020/11/20)

MSI、11世代Core採用の軽量15.6型ゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、第11世代CoreとGeForce RTXを標準搭載した軽量15.6型ゲーミングノートPC「Stealth-15M-A11SEK-021JP」を発売する。(2020/11/19)

ついにハイエンドで“ガチンコ”勝負 AMDの新型GPU「Radeon RX 6800/6800 XT」の実力をチェック
間もなく発売するAMDの新型GPU「Radeon RX 6800」「Radeon RX 6800 XT」。同社初のハードウェアリアルタイムレイトレーシング(RT)に対応したことを始めとして、注目点は多い。RT対応の“先輩”であるGeForce RTX 30シリーズと比較しつつ、その実力をチェックしていく。(2020/11/18)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3080カードと入れ替わるようにRyzen 9 5950X/5900Xが枯渇
今週に入り、枯渇状態だったGeForce RTX 3080搭載グラフィックスカードを、店頭の棚に複数並べるショップが明らかに増えた。その一方で、Ryzen 5000シリーズの価格表には「売り切れ」の札が目立っている。(2020/11/14)

サードウェーブ、RTX 3070を搭載したクリエイター向けミドルタワーPC
サードウェーブは、Ryzen 9とGeForce RTXを標準搭載したクリエイター向けミドルタワーPC「raytrek AXF」を発売した。(2020/11/13)

G-Tune、Core i7+RTX 3070搭載のミニタワー型ゲーミングPC
マウスコンピューターは、第10世代Core i7とGeForce RTX 3070を標準搭載したニタワー型ゲーミングPC「G-Tune XM-Z」を発売した。(2020/11/12)

ASUS、GeForce搭載ミニデスクトップPC「PB60G」にCore i7モデルを追加
ASUS JAPANは、Core i7-8700TとGeForce GTX 1650を搭載した小型デスクトップPC「PB60G-B7234ZD」の販売を開始する。(2020/11/11)

ZOTAC、第10世代Core+GeForce RTXを搭載した超小型デスクトップ「ZBOX E」
ゾタック日本は、第10世代CoreプロセッサとGeForceを標準搭載した超小型デスクトップPC「ZBOX E」シリーズ3製品を発売する。(2020/11/9)

古田雄介の週末アキバ速報:
枯渇状態が続くGeForce RTX 3080カードに注目モデルが追加!
Ryzen 5000シリーズの発売で盛り上がる自作PCパーツ街だが、GeForce RTX 3080搭載グラフィックスカードは相変わらず枯渇状態だ。そのような中で、GAINWARDから登場したRTX 3080カードが一部で話題を呼んでいる。(2020/11/7)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3070カードが好評デビュー! 週末も枯渇にはならなそう
NVIDIAのGeForce RTX 3070搭載グラフィックスカードが一斉に売り出され、グラフィックスカード売り場の景色が大きく変わった。売り切れモデルも多数見られたが、「深夜販売イベントでコアな需要は満たせたかも」との声も挙がる。(2020/10/31)

GeForce RTX 3070搭載ゲーミングPCを各社が発表
このほどNVIDIAが発表した最新GPU「GeForce RTX 3070」搭載カードを採用したゲーミングPCが各社から発表されている。(2020/10/30)

AMD、リアルタイムレイトレーシング対応「Radeon RX 6000」シリーズ発表 「Big Navi」搭載、579ドルから
AMDがGeForce RTXに対抗できる新Radeonを発表した。(2020/10/29)

価格、パフォーマンス、消費電力の“三方良し” 「GeForce RTX 3070」徹底レビュー
10月29日22時に発売される「GeForce RTX 3070」は、GeForce RTX 30シリーズのエントリー製品である。メーカーのNVIDIAは前世代のハイエンド「GeForce RTX 2080 Ti」とほぼ同じか、それを超える性能を発揮するというが本当なのだろうか。ベンチマークテストを通してチェックしてみよう。(2020/10/27)

古田雄介の週末アキバ速報:
RTX 3090はマシに、RTX 3080は枯渇続き、そしてRTX 3070の影も
NVIDIAのGeForce RTX 30シリーズの入荷状況が少しずつ向上している。上位モデルのRTX 3090なら少し買いやすいかもしれない。また、より安価なモデルとなるRTX 3070の深夜販売告知POPも現れた。(2020/10/24)

auスマートパスプレミアム会員向け「GeForce NOW」、10月20日に開始
KDDIは、10月20日にauスマートパスプレミアム会員向けにクラウドゲーミングサービス「auスマートパスプレミアム用GeForce NOW」を提供開始。トライアル期間はセッション時間の上限を拡大し、ゲーム周辺機器購入時に利用可能なクーポンなどの特典を用意する。(2020/10/20)

古田雄介の週末アキバ速報:
ROG STRIXのGeForce RTX 3080が普段に輪をかけて売れた理由
今週は、「ROG-STRIX」や「AORUS XTREME」などNVIDIAのGeForce RTX 3090/3080搭載カードの中でも、指名買いの多い人気モデルが登場した。開店前からの熱気が一段と高かったという。(2020/10/17)

GeForce RTX 3080搭載:
2〜3年間は最前線で戦えるスペック マウスコンピューターの超ハイエンドゲーミングPC「G-Tune EP-Z」を試す
マウスコンピューターが「G-Tune」ブランドからGeForce RTX 30シリーズを搭載するゲーミングデスクトップPCを発売した。今回は、その中でもハイエンドに位置する「G-Tune EP-Z」を全力でレビューする。(2020/10/16)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3090/3080が店頭にちらほら並ぶ
複数メーカーから新しいGeForce RTX 3090搭載グラフィックスカードが登場し、発売済みの各社RTX 3090/3080カードの再入荷ペースも僅かながら上昇気味に。まだまだ品薄の域を出ないが、買いやすくはなってきている。(2020/10/10)

G-Tune、GeForce RTX 3090搭載ハイエンドモデルなど計4製品を投入
マウスコンピューターは、G-TuneブランドからGeForce RTX 3080/3090搭載ハイエンドゲーミングPC計4製品の販売を開始する。(2020/10/8)

エプソン、第10世代Core+GeForce GTXを搭載したフォトグラファー向けミニデスクトップPC
エプソンダイレクトは、第10世代Coreプロセッサを採用したミニデスクトップPC「Endeavor SG100E」を発売する。(2020/10/6)

「Quadro」は冠さず:
プロ向けGPUもAmpereアーキテクチャを採用! 「NVIDIA RTX A6000」「NVIDIA A40」登場
コンシューマー向けの「GeForce RTX 30シリーズ」に続き、NVIDIAのプロフェッショナル向けGPUもAmpereアーキテクチャに移行する。ただし、従来とは異なり「Quadro(クアドロ)」ブランドは冠さずに展開される。【訂正】(2020/10/5)

争奪戦再び?:
GeForce RTX 3070シリーズは7万9980円〜で10月29日に発売
NVIDIAは10月中の発売としていた「GeForce RTX 3070」の発売日を10月29日と発表した。価格は税別7万9980円〜となる。(2020/10/3)

古田雄介の週末アキバ速報:
ドスパラ秋葉原本店の拡張完了、上海問屋が再オープン!
ドスパラ秋葉原本店の統合リニューアルが完了し、再オープンした上海問屋フロアでセールを実施している。一方、GeForce RTX 3090/3080搭載グラフィックスカードの枯渇具合はより深刻になっている模様だ。(2020/10/3)

サードウェーブ、Ryzen 9+GeForce RTX 3080を搭載したハイスペックゲーミングPC
サードウェーブは、GeForce RTX 3080を標準搭載したミニタワー型ゲーミングPC「GALLERIA UA9R-R38」など2製品を発売した。(2020/10/2)

サイコム、GeForce RTX 3080搭載モデルの販売を開始
サイコム、最新グラフィックスカードの「GeForce RTX 30 シリーズ」を搭載したデスクトップPCモデルを発売(2020/9/28)

古田雄介のアキバPick UP!:
20〜24万円でRTX 3090カードがデビュー! もRTX 3080と同じく枯渇気味
予定通り、NVIDIAのGeForce RTX 3090搭載カードが各社から登場した。RTX 3080同様に初回入荷分はおしなべて売り切れとなり、各ショップのハイエンドグラフィックスカード用の棚はブランク状態になっていた。(2020/9/28)

TSUKUMO、Ryzen 9+RTX 3090を搭載したハイエンドゲーミングPCを発売
Project Whiteは、最新ハイエンドGPUのGeForce RTX 3090を標準搭載したゲーミングPCを発表した。(2020/9/25)

古田雄介のアキバPick UP!:
次はGeForce RTX 3090! そして訪れるキロワット時代
GeForce RTX 3080に続いて、最上位のRTX 3090搭載グラフィックスカードも間もなく登場する。この流れで電源ユニットのトレンドにも変化が起きそうだ。(2020/9/21)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3080搭載カード登場も、連休を待たずに“蒸発”
9月17日深夜にNVIDIAの次世代GPU「GeForce RTX 3080」を搭載したグラフィックスカードが販売解禁となった。深夜販売を実施した店舗では入荷数を数倍上回るユーザーが集まり、通常営業で販売を始めたショップでも開店と同時に売り切れ状態になっている。(2020/9/19)

GeForce RTX 3080搭載ゲーミングPCが各社から販売開始
NVIDIA製最新GPUのGeForce RTX 3080を採用したゲーミングデスクトップPCが各社から一斉に発表されている。(2020/9/18)

全てのハイエンドが“過去”になる――4Kゲーミングの最高峰「GeForce RTX 3080」先行レビュー
日本でも9月17日に発売する「GeForce RTX 3080」だが、その実力はいかほどなのだろうか。発売前日だが、「Fouders Edition」(リファレンスカード)を使って先行チェックする。(2020/9/16)

サードウェーブ、税別約10万円のCore i5+GeForce搭載クリエイター向け15.6型ノート
サードウェーブは、第10世代Core i5プロセッサを搭載したクリエイター向け15.6型ノートPC「raytrek G5」を発売した。(2020/9/14)

TSUKUMO、RTX 2070 SUPERを標準搭載した15.6型ゲーミングノート
Project Whiteは、Core i7とGeForce RTXを標準搭載した15.6型ゲーミングノートPC「G-GEAR N1589J-710/T」を発売する。(2020/9/11)

GeForce RTX 3080のカードサイズは? 重量は? サンプル品をチェックした
NVIDIAが満を持して発表した「GeForce RTX 30」シリーズ。新アーキテクチャの「Ampere」を採用したリファレンスカード「GeForce RTX 3080 Founders Edition」のサンプルをチェックしよう。【訂正】(2020/9/10)

仕事もゲームも任せられるか? レノボ「Legion 550Pi」で確かめた
レノボ・ジャパンが2020年5月に発表したゲーミングノートPC「Legion 550Pi」。最新のIntel第10世代Core i7-10750HとGeForce RTX 2060のGPUを備えたモデルの実力を探ってみた。(2020/9/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
アキバで高まる次世代GPU「GeForce RTX 30」シリーズへの期待感
NVIDIAの次世代GPU「GeForce RTX 30シリーズ」の登場を期待する空気が、先週以上に濃厚になってきたのをアキバで肌で感じるようになってきた。一方で、パーツ鑑賞のための新ツールも話題を集めている。(2020/9/7)

ASUS、Core i5+GeForce搭載で6画面出力をサポートしたコンパクトデスクトップPC
ASUS JAPANは、最大6画面のマルチディスプレイ出力をサポートするコンパクトデスクトップPC「Mini PC PB60G」を発売する。(2020/9/4)

MSIとASUSがGeForce RTX 30シリーズ搭載カードの第一弾ラインアップを予告
このほどNVIDIAから発表されたGeForce RTX 30シリーズを搭載するグラフィックスカードの製品告知がMSI/ASUSから行われている。(2020/9/2)

「GeForce RTX 30シリーズ」日本上陸 販売価格は約8万円から
米国で発表された「GeForce RTX 30シリーズ」が日本でも発売される。想定販売価格は約8万円からで、米国よりも割高な設定となっている。(2020/9/2)

新アーキテクチャ「Ampere」採用:
NVIDIAが「GeForce RTX 30シリーズ」を発表 8K DLSS対応の「GeForce RTX 3090」など3製品を順次投入
NVIDIAが、リアルタイムレイトレーシング対応GPUの新世代製品を発表した。先代の発売当初の価格をキープしつつ、性能を大幅に引き上げたことが特徴だ。(2020/9/2)

LenovoがゲーミングノートPC「Legion Slim 7i」を発表 GeForce RTX搭載モデルとしては世界最軽量(自社調べ)
Lenovoのゲーミングブランド「Legion(レギオン)」から、新しいノートPCが登場した。GeForce RTX 2060 with Max-Q Designを搭載する構成は「世界で一番軽量なGeFocrce RTX搭載ゲーミングノートPC」を自称する。(2020/8/31)

古田雄介のアキバPick UP!:
ハイエンドグラフィックスカードの売れ筋に次世代GeForceの影
MSIのRadeon RX 5700 XTカードなど、先週もハイエンドグラフィックスカードが店頭に登場している。このクラスで「様子見の空気が漂い始めてきた」と語るショップが一部で見られるようになってきた。(2020/8/31)

モバイル向けGPU「GeForce MX450」登場 PCI Express 4.0とGDDR6メモリをサポート
NVIDIAのモバイル向けGPU「GeForce MX」にPCI Express 4.0とGDDR6メモリをサポートする新製品が登場。メーカーへの出荷はすでに開始しており、搭載製品は10月から順次登場する予定だ。(2020/8/26)

サードウェーブ、Ryzen 5+GeForceを搭載したコスパ重視のゲーミングデスクトップPC
サードウェーブは、Ryzen 5 3500を標準搭載したゲーミングデスクトップPC「GALLERIA RM5R-G50」など計3モデルを発表した。(2020/8/20)

ゲームストリーミング「GeForce NOW」、Chromebookをサポート
NVIDIAのゲームストリーミング「GeForce NOW」がChrombookに対応した。同サービスは既に、Windows、Mac、Android、SHIELDに対応している。(2020/8/19)

エイサーのゲーミングノート「Predator Helios 300/Triton 500」に新モデル 高リフレッシュレート液晶搭載
日本エイサーが、ゲーミングノートPC「Predator Helios 300」と「Predator HeTriton 500」に新モデルを追加する。いずれも高リフレッシュレートの液晶とGeForce RTXを搭載し、ゲームのプレイをより快適にしたことが特徴だ。(2020/8/19)

NVIDIA、GeForceシリーズの最新製品発表のカウントダウンを開始
NVIDIAは、同社のグラフィックスカード「GeForce」シリーズの最新製品を発表するまでのカウントダウンサイトを公開した。(2020/8/12)

マウス、第10世代Core i7とGeForce RTX 2060を搭載したクリエイター向けノートPCを発売
マウスコンピューターのクリエイター向けPCブランドDAIVから、4K有機ELパネルを採用し、Core i7-10875HとGeForce RTX 2060を搭載した15.6型ノートパソコン「DAIV 5N-OLED」を発売(2020/8/11)

サイコム、RTX 2080 SUPER×2基を搭載したSLI構成のハイエンドゲーミングPC
サイコムは、第10世代CoreプロセッサとGeForce RTX 2080 SUPER×2基を搭載したハイエンドゲーミングPC「G-Master SLI-Z490-NVL」を発売した。(2020/7/31)

KDDIもゲームストリーミング「GeForce NOW」無料トライアルスタート
KDDIが「GeForce NOW Powered by au」の無料トライアルをauユーザーに向けて提供すると発表した。(2020/7/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。