ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ギガバイト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ギガバイト」に関する情報が集まったページです。

GIGABYTE、第14世代Core i9 HXとCore Ultra 7を搭載したゲーミングノートPC
GIGABYTE Technologyは、第14世代Core i9 HXを搭載する「AORUS 16X ASG-63JPC65JP」、Core Ultra 7を搭載する「AORUS 15 BKG-13JP754SH」を発売する。(2024/2/8)

GIGABYTE、144Hz駆動/ウルトラワイド表示に対応した49型曲面ゲーミングディスプレイ
台湾GIGABYTE Technologyは、ウルトラワイド表示をサポートした49型曲面ゲーミングディスプレイ「AORUS CO49DQ」の取り扱いを開始する。(2024/1/22)

GIGABYTE、第13世代Core i7とRTX 4070を搭載したクリエイター向け16型ノート
台湾GIGABYTE Technologyは、16型有機ELディスプレイを搭載するクリエイター向けノートPC「AERO 16 OLED BSF-H3JP994SP」を発売する。(2024/1/12)

GIGABYTE、14世代Core i9を搭載したハイエンド17.3型ゲーミングノートPC
台湾GIGABYTE Technologyは、第14世代Core i9プロセッサを採用した17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17X」シリーズ2製品を発表した。(2024/1/9)

GIGABYTE、ゲーミングノートPCを最大15%引きで販売するAmazonプライム会員限定の「初売りタイムセール」を開催
GIGABYTE Technologyは、2024年1月3日午前9時〜1月7日午後11時59分までの期間、ゲーミングノートPCを最大15%引きで販売するAmazonプライム会員限定「初売りタイムセール」を開催する(2023/12/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
オーバークロック特化のギガバイト最強マザーボード最新版が12万円でデビュー
ギガバイトからオーバークロック特化の「Z790 AORUS TACHYON X」が登場し、ASRockからは本邦2品目となるRyzen Threadripper 7000対応マザーボード「TRX50 WS」が売り出された。(2023/12/16)

GIGABYTE、Core i9搭載17.3型ゲーミングノート「AORUS 17X」に新構成モデルを追加
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i9を搭載したハイエンド仕様の17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17X AXF-B4JP664JP」を発売する。(2023/11/24)

GIGABYTE、RTX 4060を搭載したエントリー16型ゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i7を採用した16型ゲーミングノートPC「G6 KF-H3JP853SH」を発表した。(2023/11/10)

GIGABYTE、240Hz駆動対応ディスプレイを備えた高性能16型ゲーミングノートPC「AORUS 16」
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i7とGeForce RTXを搭載した16型ゲーミングノートPC「AORUS 16」シリーズ2製品を発表した。(2023/11/9)

GIGABYTE、第13世代Core i9を搭載した有機ELディスプレイ採用クリエイター向け16型ノートPC
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i9プロセッサを搭載したクリエイター向け16型ノートPC「AERO 16 OLED BKF-A3JP964SP」を発売する。(2023/11/2)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
第14世代Core向けの実売20万円マザーが2モデルデビュー!/HDDを8台積めるMini-ITXケースも
第14世代Core向けの最高級マザーボードが、ギガバイトとMSIからほぼ同時に登場した。「Z790 AORUS XTREME X」と「MEG Z790 GODLIKE MAX」で、価格はともに20万円弱だ。(2023/10/30)

GIGABYTE、エントリー15.6型ゲーミングノート「G5」にCore i7+RTX 4060搭載のバリエーションモデルを追加
台湾GIGABYTE Technologyは、15.6型ゲーミングノートPC「G5」シリーズのラインアップにCore i7搭載の上位バリエーション構成モデルを追加した。(2023/10/6)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
未発表の「次世代Intel Coreプロセッサ」対応マザボが登場/奥行きを抑えた「GeForce RTX 4070 Ti」グラボにも注目
「第13世代と次世代Intel Coreプロセッサ対応」をうたうGIGABYTE(ギガバイト)のZ790マザーボードが、週末の秋葉原に並び注目を集めている。「次世代Coreプロセッサ対応」の文言は、他社のマザーボードでも見られるようになってきた。(2023/9/25)

GIGABYTE、17.3型ゲーミングノート「AORUS 17」に家電量販店専売のバリエーションモデル
台湾GIGABYTE Technologyは、17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17」シリーズのラインアップに家電量販店向けのバリエーション構成モデルを追加した。(2023/9/22)

GIGABYTE、スタンダード15.6型ゲーミングノート「G5」にRTX 4060搭載バリエーションモデルを追加
GIGABYTEは、同社製15.6型ゲーミングノートPC「G5」シリーズのバリエーション構成モデル「G5 KF5-G3JP353SH」を発表した。(2023/9/15)

GIGABYTE、GeForce RTX 4090を搭載したThunderbolt 3外付け型GPUボックス
シー・エフ・デー販売は、GIGABYTE製となるGeForce RTX 4090搭載外付け型GPUボックス「GV-N4090IXEB-24GD」の取り扱いを発表した。(2023/9/11)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
ロープロファイルで182mm長のGeForce RTX 4060搭載カードが登場
ギガバイトから「GeForce RTX 4060 OC Low Profile 8G」が登場し、GeForce RTX 4060搭載グラフィックスカードの中で異彩を放っている。また、HDDが5台入るMini-ITXケースやDeeoCoolのSokcet AM5用ガードプレートなども売り出された。(2023/8/28)

GIGABYTE製品への懸念に見る「環境寄生型」(LotL)攻撃の脅威【後編】
GIGABYTE製マザボの“バックドア的な動作”を軽視できない訳 「LotL」とは?
攻撃者がバックドアとして悪用し得る動作が、GIGABYTE製品に見つかった。専門家はこうした動作を軽視できない理由として「LotL」攻撃が広がっていることを挙げる。LotL攻撃とは何なのか。その実態を探る。(2023/8/20)

GIGABYTE製品への懸念に見る「環境寄生型」(LotL)攻撃の脅威【前編】
GIGABYTE製マザーボードに見つかった“バックドア的な動作”とは何だったのか
セキュリティベンダーEclypsiumが、GIGABYTE製マザーボードのファームウェア更新ツールに見つけたという「攻撃者がバックドアとして悪用し得る動作」とは何だったのか。Eclypsiumが指摘した内容を整理しよう。(2023/8/13)

GIGABYTE、31.5型4Kゲーミング液晶「M32U」にデスク固定式アームを採用したバリエーションモデル
GIGABYTE Technologyは、デスク固定式ディスプレイアームを標準装備した31.5型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「M32U-AE」を発表した。(2023/8/7)

GIGABYTE、Core i7+RTX 4060搭載15.6型/17.3型ゲーミングノート「AORUS 15」「AORUS 17」に家電量販店向けモデル
台湾GIGABYTE Technologyは、同社製15.6型/17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 15」「AORUS 17」の家電量販店向けモデル2製品を発表した。(2023/7/28)

GIGABYTE、クランプ式アームを標準装備した28型4Kゲーミング液晶ディスプレイ
台湾GIGABYTE TECHNOLOGYは、デスク固定型ディスプレイアームを標準装備した28型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「M28U-AE」を発表した。(2023/7/24)

古田雄介のアキバPick UP!:
いにしえからのファンレス需要に刺さるIntel N100オンボードマザーが登場
ASRockからIntel N100をオンボードするMini-ITXマザー「N100DC-ITX」が登場し、一部でヒット中だ。また、ギガバイトのAMD A620マザー「A620I AX」のようにショップの評価が高いマザーもデビューしている。(2023/7/3)

GIGABYTE、エントリー向け17.3型ゲーミングノート「AORUS 7」にツクモ専売モデル
GIGABYTE Technologyは第12世代Core 5とGeForce RTX 4050を採用したエントリー向け17.3型ゲーミングノート「AORUS 7 9MF-E2JP513SH」を発表した。(2023/6/30)

GIGABYTE、Core i9+RTX 4090を搭載したハイエンド17.3型ゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i9を搭載したハイエンド設計の17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17X AZF-D5JP665JP」を発売する。(2023/6/23)

GIGABYTE、Core i9+RTX 4080を搭載したハイエンド17.3型ゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i9プロセッサを採用した17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17X AXF-D4JP694JP」を発表した。(2023/6/15)

GIGABYTE、第13世代Core i9を採用した15.6型ゲーミングノートPC
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i9 HXプロセッサを標準搭載した15.6型ゲーミングノートPC「AORUS 15X」シリーズ2製品を発表した。(2023/6/9)

GIGABYTEはBIOS更新プログラムを公開へ:
GIGABYTE製マザーボードのファームウェア更新機能に中間者攻撃リスク 数百モデルに影響
サイバーセキュリティ企業のEclypsiumは、GIGABYTE製マザーボードのUEFIファームウェアやソフトウェアを更新する機能でバックドアに類似した仕組みが採用されており、サイバー攻撃に悪用される恐れがあることを明らかにした。(2023/6/6)

GIGABYTE、GeForce 40シリーズを搭載する15.6型ゲーミングノート「AORUS 15」新モデル
台湾GIGABYTE Technologyは、GeForce 40シリーズの搭載に対応した15.6型ゲーミングノートPC「AORUS 15」シリーズ4製品を発表した。(2023/5/30)

GIGABYTE、KVMスイッチ機能を備えた27型WQHDゲーミング液晶ディスプレイ
CFD販売は、GIGABYTE製となる27型WQHDゲーミング液晶ディスプレイ「M27Q P」の取り扱いを開始する。(2023/4/17)

GIGABYTE、Core i5搭載15.6型ゲーミングノート「G5」に家電量販店向けモデル
台湾GIGABYTE Technologyは、Core i5を搭載したエントリー構成の15.6型ゲーミングノートPC「G5」に家電量販店向けモデルを追加した。(2023/4/14)

GIGABYTE、有機ELディスプレイを採用したクリエイター向け14型/16型エントリーノート
台湾GIGABYTE Technologyは、14型/16型有機ELディスプレイを搭載するクリエイター向けノートPC計2製品を発表した。(2023/3/31)

GIGABYTE、Core i5とRTX 4050/4060を搭載した15.6型エントリーゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、第12世代Core i5を採用したエントリー構成のゲーミングノートPC「G5」シリーズ2モデルを発表した。(2023/3/17)

GIGABYTE、第12世代Core i7/i9を備えた16型/17.3型クリエイター向けノート
台湾GIGABYTE Technologyは、16型/17.3型4Kディスプレイを搭載したクリエイター向けノートPC計3機種を発売する。(2023/2/21)

「GeForce RTX 40 Laptop×第13世代Core」でパワフル! GIGABYTEがゲーマー/クリエイター向けノートPCの新製品を披露
台湾GIGABYTEが、2023年上半期に日本で発売する予定のゲーミングノートPCとクリエイター向けノートPCを披露した。一部は既に発売済みで、国内では未発表のモデルについては今後改めて正式発表される予定だ。(2023/2/19)

古田雄介の週末アキバ速報:
「AMDはこうでなきゃ!」――8000円切りのAM4マザーがBIOSTARから登場
値上がりの話題が続くPCパーツ市場ながら、旧世代の部品を採用した割安モデルも新製品として登場している。今週はBIOSATRやギガバイトのマザーボードが目立っていた。(2023/2/18)

GIGABYTE、13世代Core i9+RTX 4090を搭載したハイエンド17型ゲーミングノートPC
GIGABYTE Technologyは、GeForce RTX 4090 Laptopを搭載した17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17X AZF-C5JP665JP」を発売した。(2023/2/2)

空き領域は「4エクサバイト」!? バグでとんでもない大容量になったSDカードに「未来から来たのかな」の声
およそ42億ギガバイト。(2022/12/6)

GIGABYTE、Ryzen 5+RTX 3060を搭載したエントリー15.6型ゲーミングノート 実売12万8000円
台湾GIGABYTE Technologyは、Ryzen 5プロセッサを標準搭載したエントリー構成の15.6型ゲーミングノートPC「GIGABYTE A5 K1-AJP1030SB」を発売する。(2022/11/25)

GIGABYTE、第12世代Core i5+RTX 3060を搭載した17.3型ゲーミングノートPC
GIGABYTE Technologyは、第12世代Core i5プロセッサを採用したエントリークラスの17.3型ゲーミングノートPC「GIGABYTE G7 KE-52JP213SH」を発売する。(2022/11/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
IntelのハイエンドGPU「Arc A770」搭載グラフィックスカードが店頭デビュー
Intelの「Arc A」シリーズ最上位モデルが、ようやく店頭に登場した。Intel Z790チップセット搭載マザーボードは、ソニックコラボモデルやギガバイトの10万円超モデルが加わり、ASUS JAPANからはMini-ITXのAMD X670Eマザーがデビューしている。(2022/11/14)

Cisco製品やGIGABYTE製品の脆弱性が新たに追加――既知の悪用された脆弱性カタログ
CISAは「既知の悪用された脆弱性カタログ」に新たに6件の脆弱性を追加した。これらの脆弱性はCisco製品やGIGABYTE製品に含まれるため、該当製品を確認し、必要に応じてアップデートや緩和策を適用してほしい。(2022/10/26)

古田雄介のアキバPick UP!:
最安のX670搭載マザーがギガバイトから登場! 約4.9万円
品薄傾向の強いAMD X670E/X670チップセット搭載マザーボードだが、新製品の投入と再入荷により状況が多少緩和した様子だ。一方、Intelからは自社GPUを搭載したゲーミングNUCがデビューしている。(2022/10/10)

古田雄介の週末アキバ速報:
ギガバイトのDDR5マザーが一部ショップで一気に最大5.7万円ダウン!
3連休に挟まれた今週、ギガバイトのDDR5マザーに大幅な価格改定を入れたショップがあった。同じLGA1200でもDDR4マザーは非対象だ。その理由は?(2022/9/23)

GIGABYTE、エントリー向け17.3型ゲーミングノート「G7」にAmazon専売バリエーションモデルを追加
GIGABYTE Technologyは、エントリー仕様の17.3型ゲーミングノート「GIGABYTE G7」のバリエーション構成モデルを発表した。(2022/9/22)

GIGABYTE、エントリーゲーミングノート「GIGABYTE G5」にRTX 3060搭載の新モデル
台湾GIGABYTE Technologyは、Core i5搭載15.6型ゲーミングノートPC「GIGABYTE G5」シリーズの新モデルを発表した。(2022/9/9)

GIGABYTE、クリエイター向け16型ノート「AERO 16」にCore i9+RTX 3080 Ti搭載の最上位モデルを追加 実売61万6000円前後
台湾GIGABYTE Technologyは、同社製のクリエイター向け16型ノートPC「AERO 16」シリーズに第12世代Core i9を搭載した最上位モデルを追加した。(2022/9/2)

GIGABYTE、165Hz駆動をサポートした23.8型ゲーミング液晶「G24F 2」
台湾GIGABYTE TECHNOLOGYは、高リフレッシュレート表示に対応した23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「G24F 2」を発売する。(2022/8/1)

GIGABYTE、Core i5+RTX 3050を搭載したエントリー17.3型ゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、第11世代Core i5プロセッサを採用したエントリー構成の17.3型ゲーミングノートPC「GIGABYTE G7 GD-51JP123SO」を発表した。(2022/7/8)

GIGABYTE、第12世代Core i9+360Hz駆動液晶を備えた17.3型ゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、第12世代Core i9とGeForce RTX 3070 Ti/3080 Tiを搭載した17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17X」シリーズ2製品を発表した。(2022/7/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。