レビュー
» 2010年01月25日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:清水建設の、全国各地を移動するクライアントPC(約1万5000台)の管理・運用術

国内屈指の総合建設業企業、清水建設。常時約1500カ所を数える建設作業所内のクライア ントPCはネットワーク環境も多様で、かつ、各PCは建設期間によって半年〜2年スパンで 次の作業所に設置される(提供:LANDesk Software)。

[PR/ITmedia]

清水建設では、クライアントPC約1万5千台のうち、約60%程度が約1,500台に分散している建設作業所に設置されている。そのような状況下で、

  • セキュリティパッチが情報更新されたらすぐに配布
  • 建設作業所を含む複雑化した社内PC管理を効率化する為、PCのインベントリ情報を収集する仕組みの構築

を目指して、選択した解決策とその効果はどのようなものだったのか?先進的なPC管理手法をご紹介する。

今回は、2009年9月29日(火)に開催された、第9回ITmediaエグゼクティブフォーラムにて紹介された、清水建設株式会社の講演内容を動画形式でお届けする。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -