ニュース
» 2010年01月27日 08時58分 UPDATE

TechCrunchでサイト改ざん、アダルトや海賊サイトへのリンク掲載

TechCrunchのメインサイトがハッキングの被害に遭って一時的にダウンした。

[ITmedia]

 IT情報ブログのTechCrunchが1月26日、ハッキングの被害に遭って一時的にダウンした。同社サイトに掲載された告知によれば、米太平洋時間の1月25日午後10時半(日本時間26日午後3時半)ごろ、techcrunch.comのメインサイトが乗っ取られ、リダイレクトされたという。

 英セキュリティ企業Sophosによれば、この時点でTechCrunchのサイトが書き換えられて不審なメッセージが表示され、アダルトや海賊版コンテンツのサイトにリンクが張られていた。

 TechCrunchによると、被害発生から1時間後には一時的に復旧したが再びダウン。26日午前2時ごろになって正常に戻ったとみられる。サイトがどのようにして乗っ取られたのかについてはまだ情報を収集中だと同社は説明。Sophosは、26日の時点でTechCrunchのマルウェア感染は確認されていないと伝えている。

関連キーワード

TechCrunch | ハッキング | 改ざん


関連ホワイトペーパー

ハッキング


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -