ニュース
» 2010年01月28日 13時17分 UPDATE

インフォテリア、「iPad」向けアプリの開発に意欲

インフォテリアは、米Appleが発表したタブレット端末「iPad」用アプリケーションを開発する意向を明らかにした。

[ITmedia]

 インフォテリアは1月28日、米Appleが発表したタブレット端末「iPad用アプリケーションを開発する意向を明らかにした。カタログやマニュアルのコンテンツを作成する同社のサービスを、iPad向けに改良して提供するとしている。

 企業のカタログやマニュアルなどのコンテンツをiPhone向けに作成するサービス「Handbook」を、iPad向けのアプリケーションとして提供する見通し。価格は月額2万1000円を予定。提供する時期は未定としてる。

 Handbookは、PCからiPhone向けのコンテンツを編集、配信できるサービス。作成したコンテンツでは、PDF、PowerPoint、Excelのファイルや動画も表示できる。学習教材や試験のコンテンツ作成を目的として、青山学院大学、札幌医科大学、日本電子専門学校が採用している。

関連ホワイトペーパー

iPhone | Apple




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -