ニュース
» 2010年02月25日 13時46分 UPDATE

分散データベースの「Cassandra」がApacheのトップレベルプロジェクトに

Amazonが開発する分散データベースシステム「Dynamo」の設計と、Googleが開発する「BigTable」のデータモデルを合わせた第2世代の分散データベース開発を目指すCassandraがApache Software FoundationのTLPとして承認された。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 オープンソースの分散データベース管理システムApache Cassandra Projectは2月18日、Apache Software Foundationのトップレベルプロジェクト(TLP)として承認されたことを発表した。

 Cassandraは米Facebookが開発したデータベース技術で、2008年にオープンソースプロジェクトとなった。Facebookはオープンソース化に当たってコードをASFに寄贈、これまでインキュベータプロジェクトとしてホスティングされていた。

 Amazonが開発する分散データベースシステム「Dynamo」の完全な分散設計と、Googleが開発する分散データベースシステム「BigTable」のColumnFamilyベースデータモデルを合わせ、拡張性の高い第2世代の分散データベース開発を目指す。CassandraはFacebookのほか、Rackspace、Digg、Twitterなどで利用されているという。

 最新版は1月23日に公開されたバージョン0.5。ライセンスはApache Software License 2.0。

関連キーワード

Apache | データベース | Facebook




Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ