ニュース
» 2010年02月25日 18時31分 UPDATE

IPA、脆弱性対策データベースのAPIを公開

IPAは、脆弱性対策データベース「JVN iPedia」の情報をソフトウェア開発者が利用できるようにするAPI「MyJVN API」を公開した。

[ITmedia]

 情報処理推進機構(IPA)は2月25日、脆弱性対策データベース「JVN iPedia」の情報をソフトウェア開発者などが利用できるようにするAPI「MyJVN API」を公開した。

 同APIは、JVN iPediaで公表しているソフトウェア製品などの脆弱性対策情報を、ベンダーなどが自社製品で利用できるようにするもの。ソフトウェア開発者から脆弱性対策の管理ツールや検査ツールなどで利用したいという要望が寄せられていたという。

 APIを利用することで、JVN iPediaに登録されたベンダー一覧や製品一覧、脆弱性対策情報の概要一覧、詳細情報を取得できるようになる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -