ニュース
» 2010年03月11日 08時44分 UPDATE

Google、設定いらずのお手軽ニュースリーダー「Google Reader Play」を公開

「Google Readerは便利そうだが設定が面倒」というユーザー向けに、労せずして話題のニュースやブログを閲覧できる「Google Reader Play」がGoogle Labsから登場した。

[ITmedia]

 米Googleは3月10日、ニュースリーダー「Google Reader」の“お手軽版”、「Google Reader Play」をGoogle Labsで公開したと発表した。

 Google Readerと大きく異なるのは、視覚化されたユーザーインタフェースだ。コンテンツの概要を表示するメイン画面と、お勧めの記事のサムネイルを並べたサブ画面の2画面構造になっており、コンテンツに画像や動画が含まれている場合、それらが自動的にサムネイルとして表示される。スライドショーボタンをクリックすると、メイン画面に次々とコンテンツが表示される。

reader1

 Google Reader Playが表示するコンテンツはGoogle Readerの「人気のアイテム」であるため、Googleアカウントでログインしたり、フィードを登録したりせずに話題のコンテンツを閲覧できる。ログインすればGoogle Readerでの設定を流用できるほか、「スター」「共有」「Like」ボタンも利用できる。気に入ったコンテンツを表示しながら「Like」ボタンをクリックすると、Googleがユーザーの好みを分析して以降のコンテンツ表示に反映させるので、手軽にカスタマイズできるという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -