レビュー
» 2010年04月01日 10時30分 UPDATE

ホワイトペーパー:【Webキャスト】なぜ、サーバ統合の先を目指すのか。ビジネスを加速する新コンピューティングアーキテクチャ

「Cisco Unified Computing System」が、どのようにしてネットワーク、コンピュータ、ストレージおよび仮想化といったリソースを統合するのか? (提供:シスコシステムズ)

[PR/ITmedia]

 大量にサーバが導入されるデータセンターにおけるコスト、複雑さ、電力消費は、増大を続ける一方です。データセンターを全体としてとらえていないため、それらに対するソリューションは部分的で不完全なものが多いのが現状です。

 今、従来型の間違った個別管理から抜け出し、変化に対応していく企業だけがコスト削減やビジネスの俊敏性、生産性を向上できるのです。

 次世代コンピューティング環境が実現するのは、ネットワーク、コンピュータ、ストレージ、仮想化などのリソースの一体化。それらのリソースを高速ネットワーク上で統合することで、必要なリソースを迅速にプロビジョニングして、仮想化インフラ上で実行、管理が可能です。「Cisco Unified Computing System」がどのようにこの「統合」を実現できるのか?

 Cisco TechWiseTVでは、専門家をゲストに迎え、製品をじかに検証するだけでなく、アーキテクチャ変革についてインタビューとデモ形式でお届けします。

※議論される項目

■統合管理プラットフォーム

■VN-Link技術

■仮想マシンポリシー

■従来のアーキテクチャと比較したユニファイドコンピューティング

■I/Oを削減する「中央集中型のスイッチモデル」

■ソフトウェアの管理モジュール

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパー(Webキャスト)のダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -