ニュース
» 2010年04月26日 15時52分 UPDATE

iGoogleのRSSガジェットが画像に対応

従来タイトルのみを表示していたiGoogleのRSSガジェットで、画像と概要を表示できるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは4月22日、パーソナライズドページ「iGoogle」のRSSガジェットで画像を表示できるようにしたと発表した。

 従来のRSSガジェットでは、表示するのは記事のタイトルだけだったが、「Headline only」のほかに、タイトルと記事の概要、画像を表示する「Headline and lead story」と、記事に含まれる画像だけを表示する「Slideshow」の2種類が加わった。同日からユーザーのiGoogle上のRSSガジェットが、それぞれGoogleが最適と考える表示方法に変わっている。ユーザーは、表示方法を各ガジェットの「Edit settings」で変更できる。

igoogle 左から、「Slideshow」「Headline and lead story」「Headline only」(設定変更中)

 RSSガジェットで画像を表示させたいWebパブリッシャーは、既存のRSSフィードに画像、関連する「Media RSS」、エンクロージャー要素を追加すればいい。具体的な方法を説明したパブリッシャー向け開設ページが用意されている。

 既にCNN、NYTimes、BBC、National Geographicなどの大手パブリッシャーが同機能を利用している。現在画像付きRSSガジェットを表示できるのは英語版のみだが、間もなく各国版に対応する見込みだ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

RSS | ガジェット | iGoogle | Google


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ